2020-054M 「映画 日本刀 刀剣の世界」☆☆☆★★

Nihontoh邦題:映画 日本刀 刀剣の世界
時間:60分
公開:2016-05-21
製作年度:2016
製作国:日本
配給:プレシディオ
製作総指揮:花田康隆 小松賢志
製作:長谷川裕介 根岸悟 緒方陽一
監督:大内達夫
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:鳥海浩輔、月山貞利、月山貞伸、本阿彌光洲、本阿弥雅夫、矢作訓一、鳥海浩輔

ゲーム「刀剣乱舞」の大ヒットをきっかけに「刀剣女子」が流行語大賞にノミネートされるなど、年齢・性別を超えて注目を集めはじめている日本刀を題材にしたドキュメンタリー。明石国行、童子切安綱、三日月宗近といった国宝をはじめとする25振りの名刀にスポットを当て、その持ち主である武将たちとの数奇な運命を振り返るとともに、古くから受け継がれてきた日本刀の製造工程を紹介。奈良県無形文化財に認定されている刀鍛冶師・月山貞利氏や、人間国宝の刀研磨師・本阿弥光洲氏を取材し、匠たちの秘伝の技を映し出していく。ゲーム「刀剣乱舞」で三日月宗近役を務めた声優・鳥海浩輔がナレーションを担当。

| | コメント (0)

2020-049M 「翔んで埼玉」☆☆☆★

Saitama邦題:翔んで埼玉
時間:107分
公開:2019-02-22
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:石原隆、村松秀信、遠藤圭介
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
原作:魔夜峰央
撮影:谷川創平
音楽:Face 2 fAKE
出演:二階堂ふみ(壇ノ浦百美)、GACKT(麻実麗)、伊勢谷友介(阿久津翔)、ブラザートム(菅原好海)、麻生久美子(菅原真紀)、島崎遥香(菅原愛海)、成田凌(五十嵐春翔)、間宮祥太朗(埼玉県人の青年)、加藤諒(下川信男)、益若つばさ(おかよ)、中尾彬(壇ノ浦建造)、武田久美子(壇ノ浦恵子)、麿赤兒(西園寺宗十郎)、竹中直人(神奈川県知事)、京本政樹(埼玉デューク)、JAGUAR(エンペラー千葉)

コロナ蔓延で自宅待機のなか、明るい映画を見ようと2度目の鑑賞をアマゾンプライムで。

「パタリロ!」で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響を呼んだ「翔んで埼玉」を、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化。かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていた。東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う。百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが……。二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。
なにせ原作が中途版場に終わってどうなることやらと思っていたら、まあうまいことまとめ上げていた。というか千葉や神奈川を巻き込んでカオスになっている。脚本は大変だったろうなぁ。

| | コメント (0)

2020-044M 「星屑の町」☆☆☆★

Hoshikuzu邦題:星屑の町
時間:102分
公開:2020-03-06
製作年度:2020
製作国:日本
配給:東映ビデオ
製作総指揮:
製作:鍋島壽夫 植村泰之 與田尚志 有馬一昭 星野晴美 永森裕二
監督:杉山泰一
脚本:水谷龍二
原作:水谷龍二
撮影:佐光朗
音楽:宮原慶太
出演:大平サブロー(天野真吾)、ラサール石井(市村敏樹)、小宮孝泰(山田修)、渡辺哲(込山晃)、でんでん(西一夫)、有薗芳記(青木五郎)、菅原大吉(山田英二)、のん(久間部愛)、戸田恵子(キティ岩城)、小日向星一(山田啓太)、相築あきこ(久間部浩美)、柄本明(久間部六造)

 

地方回りの売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描く人気舞台「星屑の町」シリーズを映画化。大手レコード会社の元社員・山田修をリーダーに、歌好きの飲み仲間や売れない歌手が集まって結成された「山田修とハローナイツ」。結成から十数年が経つ彼らだったが、これといったヒット曲もなく、ベテラン女性歌手のキティ岩城らと地方を回りながら細々と活動を続けていた。ある日、彼らは修の生まれ故郷である東北の田舎町へ巡業に訪れる。そこには修との間に遺恨を抱える弟・英二が待っていた。一方、英二の息子の幼なじみである愛は、母が営むスナックを手伝いながら歌手になることを夢見ていた。そんな彼女がハローナイツに入りたいと言い出したことから、思わぬ騒動が巻き起こる。メンバーには大平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰ら舞台版でおなじみのキャストが集結。「この世界の片隅に」の声優も好評だったのんがヒロインの愛を演じ、「海月姫」以来約6年ぶりに実写映画に出演した。監督は「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一。

 

 

| | コメント (0)

2020-042M 「Fukushima 50」☆☆☆★★

Fukusima50邦題:Fukushima 50
時間:122分
公開:2020-03-06
製作年度:2020
製作国:日本
配給:松竹、KADOKAWA
製作総指揮:
製作:堀内大示 大角正 布施信夫 井戸義郎 丸山伸一 安部順一 五阿弥宏安 飯塚浩彦 柴田建哉 岡畠鉄也 五十嵐淳之
監督:若松節朗
脚本:前川洋一
原作:門田隆将
撮影:江原祥二
音楽:岩代太郎
出演:佐藤浩市(伊崎利夫)、渡辺謙(吉田昌郎)、吉岡秀隆(前田拓実)、緒形直人(野尻庄一)、火野正平(大森久夫)、平田満(平山茂)、萩原聖人(井川和夫)、堀部圭亮(加納勝次)、小倉久寛(矢野浩太)、和田正人(本田彬)、石井正則(工藤康明)、三浦誠己(内藤慎二)、堀井新太(西川正輝)、邱太郎(小川昌弘)、池田努(松田宗介)、金井勇太(宮本浩二)、増田修一朗(小宮弘之)、須田邦裕(山岸純)、皆川猿時(樋口伸行)、前川泰之(辺見秀雄)、ダニエル・カール(ジョニー)、小野了(佐々木明)、金山一彦(五十嵐則一)、天野義久(望月学)、金田明夫(内閣官房長官)、小市慢太郎(原子力安全委員会委員長)、矢島健一(原子力安全・保安院院長)、伊藤正之(首相補佐官)、阿南健治(経済産業大臣)、中村ゆり(前田かな)、田口トモロヲ(福原和彦)、篠井英介(小野寺秀樹)、ダンカン(福島民友新聞記者)、泉谷しげる(松永)、津嘉山正種(伊崎敬造)、段田安則(竹丸吾郎)、吉岡里帆(伊崎遥香)、斎藤工(滝沢大)、富田靖子(伊崎智子)、佐野史郎(内閣総理大臣)、安田成美(浅野真理)

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の知られざる姿を描いたヒューマンドラマ。2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大となる地震が起こり、太平洋沿岸に押し寄せた巨大津波に飲み込まれた福島第一原発は全電源を喪失する。このままでは原子炉の冷却装置が動かず、炉心溶融(メルトダウン)によって想像を絶する被害がもたらされることは明らかで、それを防ごうと、伊崎利夫をはじめとする現場作業員や所長の吉田昌郎らは奔走するが……。現場の最前線で指揮をとる伊崎に佐藤浩市、吉田所長に渡辺謙という日本映画界を代表する2人の俳優を筆頭に、吉岡秀隆、安田成美ら豪華俳優陣が結集。「沈まぬ太陽」「空母いぶき」などの大作を手がけてきた若松節朗監督がメガホンをとった。

| | コメント (0)

2020-037M 「初恋」☆☆☆★★

Shatsukoi邦題:初恋
時間:115分
公開:2020-02-28
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:紀伊宗之
監督:三池崇史
脚本:中村雅
原作:
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二
出演:窪田正孝(葛城レオ)、大森南朋(大伴)、染谷将太(加瀬)、小西桜子(モニカ)、ベッキー(ジュリ)、三浦貴大(ヤス)、藤岡麻美(チアチー)、顏正國(ワン)、段鈞豪(フー)、矢島舞美、出合正幸、村上淳(市川)、滝藤賢一(医師)、ベンガル(占い師)、塩見三省(組長代行)、内野聖陽(権藤)

三池崇史監督が窪田正孝を主演にメガホンを取った自身初の恋愛映画。天涯孤独の身で類まれな才能を持つ天才ボクサーの葛城レオは、試合でまさかのKO負けを喫し病院へとかつぎこまれた。医師から自分の余命がわずかであるという事実を突きつけられ、自暴自棄になりながら歌舞伎町の街を歩くレオの目に男に追われる少女モニカの姿が飛び込んでくる。ただごとではない様子からレオが反射的にパンチを食らわせた男は、ヤクザと裏で手を組む悪徳刑事・大伴だった。モニカは親の虐待から逃れるため歌舞伎町に流れ着き、ヤクザにとらわれていたという。レオは彼女を救うことを決意するが、その選択はレオがヤクザと大伴から追われる身となることを意味していた。レオ役を窪田、大伴役を大森南朋、モニカ役をオーディションで選ばれた新人の小西桜子がそれぞれ演じるほか、内野聖陽、染谷将太、ベッキー、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省らが顔をそろえる。
三池というだけで「今度は何をやらかしてる?」という興味で観てしまう。脚本というか人物設定が乱暴ながら練りこまれている。伊坂幸太郎的な相関を見せてくる。ともあれ、ベッキーが2020年のアカデミー賞にノミネートされるのが確実ということだけは予言しておく。

| | コメント (0)

2020-033M 「花とアリス殺人事件」☆☆☆★★

Shanaarisatujin邦題:花とアリス殺人事件
時間:100分
公開:2015-02-20
製作年度:2015
製作国:日本
配給:ティ・ジョイ
製作総指揮:
製作:中山良夫 岩井俊二 古田彰一 遠藤茂行 水口昌彦 都築伸一郎
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
原作:岩井俊二
撮影:
音楽:岩井俊二
出演:蒼井優、鈴木杏、勝地涼、黒木華、木村多江、平泉成、相田翔子、鈴木蘭々、郭智博、キムラ緑子

岩井俊二監督が初の長編アニメーション監督に挑んだ作品で、2004年に公開された実写映画「花とアリス」の前日譚となる物語。前作で主人公の2人を演じた鈴木杏と蒼井優がそのまま今作でも声優を務め、2人の少女の出会いを描いた。石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(アリス)は、1年前の3年1組で起こった「ユダが、4人のユダに殺された」という奇妙な事件の噂話を耳にする。アリスの隣の家は「花屋敷」と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていたが、そこに住むハナという人物がユダについて詳しいはずだと教えられたアリスは、花屋敷に忍び込み、そこで不登校のクラスメイト・荒井花(ハナ)と出会う。
なかなか見たことのないアニメの映像アングル。あたかも手持ちカメラで撮影したかのような、さらに物理的に実写では不可能な方向への動きなどビジュアルが特異。岩井の天才っぷりがアニメでも発揮されている。

| | コメント (0)

2019-146M 「ひとよ」☆☆☆★★

Hitoyo邦題:ひとよ
時間:123分
公開:2019-11-08
製作年度:2019
製作国:日本
配給:日活
製作総指揮:佐藤直樹
製作:
監督:白石和彌
脚本:高橋泉
原作:桑原裕子
撮影:鍋島淳裕
音楽:大間々昂
出演:佐藤健(稲村雄二)、鈴木亮平(稲村大樹)、松岡茉優(稲村園子)、音尾琢真(丸井進)、筒井真理子(柴田弓)、浅利陽介(歌川要一)、韓英恵(牛久真貴)、MEGUMI(稲村二三子)、大悟(友國淳也)、佐々木蔵之介(堂下道生)、田中裕子(稲村こはる)

女優で劇作家、演出家の桑原裕子が主宰する「劇団KAKUTA」が2011年に初演した舞台を佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子の出演、「孤狼の血」の白石和彌監督のメガホンで映画化。タクシー会社を営む稲村家の母こはるが、愛した夫を殺害した。最愛の3人の子どもたちの幸せのためと信じての犯行だった。こはるは子どもたちに15年後の再会を誓い、家を去った。運命を大きく狂わされた次男・雄二、長男・大樹、長女・園子、残された3人の兄妹は、事件のあったあの晩から、心に抱えた傷を隠しながら人生を歩んでいた。そして15年の月日が流れ、3人のもとに母こはるが帰ってきた。次男役を佐藤、長男役を鈴木、長女役を松岡、母親役を田中がそれぞれ演じるほか、佐々木蔵之介、音尾琢真、筒井真理子らが脇を固める。

| | コメント (0)

2019-143M 「日本一のホラ吹き男」☆☆☆

Shorafuki邦題:日本一のホラ吹き男
時間:93分
公開:1964-06-11
製作年度:1964
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:渡辺晋 森田信
監督:古沢憲吾
脚本:笠原良三
原作:
撮影:飯村正
音楽:宮川泰 萩原哲昌
出演:植木等(初等)、飯田蝶子(つね)、浜美枝(南部可那子)、曽我廼家明蝶(増田益左衛門)、山茶花究(大野総務部長)、三井弘次(古井資料係社員)

| | コメント (0)

2019-136M 「ハロー・ワールド」☆☆☆★

Helloworld原題:HELLO WORLD
邦題:ハロー・ワールド
時間:98分
公開:2019-09-20
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:市川南 大田圭二
監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど
原作:
撮影:
音楽:
出演:北村匠海(堅書直実)、松坂桃李(カタガキナオミ)、浜辺美波(一行瑠璃)、釘宮理恵(カラス)、子安武人(千古恒久)、寿美菜子(徐依依)、福原遥(勘解由小路三鈴)

 

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物・ナオミが現れる。ナオミによると、直実はクラスメイトの瑠璃と結ばれるが、その後彼女は事故で命を落としてしまうのだという。直実は瑠璃を救うため、大人になった自分自身とバディを組んで未来を変えようと奔走する。しかしその中で、瑠璃に迫る運命やナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知り……。「君の膵臓をたべたい」の北村匠海が主人公・直実の声で声優に初挑戦。10年後からやって来たナオミの声を松坂桃李、ヒロイン・瑠璃の声を浜辺美波がそれぞれ演じる。「正解するカド」の野崎まどが脚本、「けいおん!」の堀口悠紀子がキャラクターデザインを担当。

 

 

| | コメント (0)

2019-134M 「引っ越し大名!」☆☆☆

Hikkosi邦題:引っ越し大名!
時間:120分
公開:2019-08-30
製作年度:2019
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:
監督:犬童一心
脚本:土橋章宏
原作:土橋章宏
撮影:江原祥二
音楽:上野耕路
出演:星野源(片桐春之介)、高橋一生(鷹村源右衛門)、高畑充希(於蘭)、山内圭哉(仲田小兵衛)、正名僕蔵(佐島竜五郎)、ピエール瀧、丘みどり(大野の妾)、向井理(柳沢吉保)、小澤征悦(山里一郎太)、濱田岳(中西監物)、西村まさ彦(藤原修蔵)、松重豊(本村三右衛門)、及川光博(松平直矩)

 

「超高速!参勤交代」シリーズを手がけた土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を、星野源主演、高橋一生、高畑充希の共演、「のぼうの城」の犬童一心監督のメガホンで映画化。姫路藩書庫番の片桐春之介は人と接するのが苦手で、いつも書庫にこもり書物にあたっていた。幕府から豊後(大分県)の日田への国替を言い渡された藩主の松平直矩は、度重なる国替からの借金と、これまでにない遠方への引越し、さらに減棒と、国の存亡が危うくなるほどのピンチに頭をかかえていた。この国難を乗り切れるかは、国替えを仕切る引っ越し奉行の腕にかかっていたが、前任者は激務が原因ですでに亡くなり、国替のノウハウも失われていた。そんな中で、書物好きなら博識だろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されてしまう。星野が春之介役を演じ、春之介の幼なじみで武芸の達人である鷹村源右衛門役を高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭役を高畑が演じる

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧