2022-087M 「シン・ウルトラマン」☆☆☆

Surutoraman2022邦題:シン・ウルトラマン
時間:112分
公開:2022-05-13
製作年度:2022
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:塚越隆行 市川南 庵野秀明
監督:樋口真嗣
脚本:庵野秀明
原作:隠田雅浩
撮影:市川修 鈴木啓造
音楽:宮内國郎 鷺巣詩郎
出演:斎藤工(神永新二)、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏

日本を代表するSF特撮ヒーロー「ウルトラマン」を、「シン・ゴジラ」の庵野秀明と樋口真嗣のタッグで新たに映画化。庵野が企画・脚本、樋口が監督を務め、世界観を現代社会に置き換えて再構築した。「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府はスペシャリストを集めて「禍威獣特設対策室専従班」=通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。班長の田村君男、作戦立案担当官の神永新二ら禍特対のメンバーが日々任務にあたっていた。そんなある時、大気圏外から銀色の巨人が突如出現。巨人対策のため禍特対には新たに分析官の浅見弘子が配属され、神永とバディを組むことになる。主人公・神永新二を斎藤工、その相棒となる浅見弘子を長澤まさみが演じ、西島秀俊、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、田中哲司らが共演。劇中に登場するウルトラマンのデザインは、「ウルトラQ」「ウルトラマン」などの美術監督として同シリーズの世界観構築に多大な功績を残した成田亨が1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトとなっている。
タケダタケダタケダアー、タケダターケーダー!。
カラータイマーはついてないよ。

| | コメント (0)

2022-081M 「死刑にいたる病」☆☆☆★★

Ssikeiniitaruyamai邦題:死刑にいたる病
時間:128分
公開:2022-06-06
製作年度:2022
製作国:日本
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:藤本款 小坂恵一 和田佳恵
監督:白石和彌
脚本:高田亮
原作:櫛木理宇
撮影:池田直矢
音楽:大間々昂
出演:阿部サダヲ(榛村大和)、岡田健史(筧井雅也)、岩田剛典(金山一輝)、宮崎優(加納灯里)、鈴木卓爾(筧井和夫)、佐藤玲(根津かおる)、赤ペン瀧川(佐村弁護士)、大下ヒロト(クラタ)、吉澤健(地元の農夫)、音尾琢真(滝内)、岩井志麻子(赤ヤッケの女)、コージ・トクダ(相馬)、中山美穂(筧井衿子)

「凶悪」「孤狼の血」の白石和彌監督が、櫛木理宇の小説「死刑にいたる病」を映画化したサイコサスペンス。鬱屈した日々を送る大学生・雅也のもとに、世間を震撼させた連続殺人事件の犯人・榛村から1通の手紙が届く。24件の殺人容疑で逮捕され死刑判決を受けた榛村は、犯行当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよく店を訪れていた。手紙の中で、榛村は自身の罪を認めたものの、最後の事件は冤罪だと訴え、犯人が他にいることを証明してほしいと雅也に依頼する。独自に事件を調べ始めた雅也は、想像を超えるほどに残酷な真相にたどり着く。「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲと「望み」の岡田健史が主演を務め、岩田剛典、中山美穂が共演。「そこのみにて光輝く」の高田亮が脚本を手がけた。
テレビ東京出資作品。
特殊な方法で殺人を繰り返したシリアルキラーが、死刑囚として収監されている獄中から、登場人物たちの心を掴んで操作していく、和風ハンニバルなミステリーサスペンス。白石和彌監督のGペンで描いた劇画のような演出タッチは、流石だ。

| | コメント (0)

2022-054M 「ALIVEHOON アライブフーン」☆☆☆

Salivehoon邦題:ALIVEHOON アライブフーン
時間:120分
公開:2022-06-10
製作年度:2022
製作国:日本
配給:イオンエンターテイメント
製作総指揮:
製作:
監督:下山天
脚本:作道雄 高明
原作:影山龍司
撮影:
音楽:吉川清之
出演:野村周平、吉川愛、青柳翔、福山翔大、本田博太郎、モロ師岡、土屋アンナ、きづき、土屋圭市、陣内孝則

「ちはやふる」シリーズの野村周平が主演を務め、日本発祥のドリフトレースの世界を、CGに頼らない実車を用いた撮影によるリアルな映像で描いたカーアクション。内向的な性格で人付き合いは苦手だが驚異的なゲームの才能を持つ大羽紘一は、解散の危機に陥ったドリフトチームにスカウトされる。eスポーツの世界で日本一のレーサーになった紘一は、実車でもその才能を発揮して活躍するが、そんな彼の前に、生死を懸けてレースに挑む者たちが立ちはだかる。共演は「ハニーレモンソーダ」の吉川愛、「jam」の青柳翔、「ブレイブ 群青戦記」の福山翔大。「SHINOBI」「キカイダー REBOOT」の下山天監督がメガホンをとり、「ドリフトキング」の異名を持つ元レーシングドライバーの土屋圭市が監修を手がけた。
ドリフトレースもの。勝敗ルールも良くわからない。よってプログラムに解説が必要だろう。というか、このスポーツを知ってる者しか観客にならないのかもしれない。

| | コメント (0)

2022-051M 「ウェディング・ハイ」☆☆☆★★

Swedinghi邦題:ウェディング・ハイ
時間:117分
公開:2022-03-12
製作年度:2022
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:田渕みのり 石田聡子 河野美里 奥村麻美子
監督:大九明子
脚本:バカリズム
原作:
撮影:中村夏葉
音楽:東京スカパラダイスオーケストラ
出演:篠原涼子(中越真帆)、中村倫也(石川彰人)、関水渚(新田遥)、岩田剛典(八代裕也)、中尾明慶(相馬慎司)、浅利陽介(真壁宗介)、前野朋哉(倉田大輔)、泉澤祐希(滝本直樹)、佐藤晴美(山下沙和)、宮尾俊太郎(村木武史)、六角精児(新田大造)、尾美としのり(石川紀夫)、池田鉄洋(石川充)、臼田あさ美(加藤友梨)、片桐はいり(樋口良子)、皆川猿時(井上司朗)、向井理(澤田紀昭)、高橋克実(財津俊彦)

「地獄の花園」「殺意の道程」などで脚本家としても才能を発揮するお笑い芸人バカリズムのオリジナル脚本による、結婚式を舞台に描いた群像コメディ。お茶目だけど根は真面目な石川彰人と天真爛漫な新田遥のカップルは、敏腕ウェディングプランナーの中越真帆に支えられながら結婚式の準備を進め、ようやく式当日を迎える。新郎新婦の紹介VTRや主賓挨拶、乾杯の発声といった定番の演目に並々ならぬ情熱を注ぐ参列者たちだったが、熱すぎる思いが暴走し、式は思わぬ方向へと展開。新郎新婦からのSOSを受けた中越は、知恵と工夫で数々の難題に立ち向かうが、さらに遥の元恋人・裕也や謎の男・澤田も現れて……。篠原涼子がウェディングプランナーの中越役で主演を務め、新郎・彰人を中村倫也、新婦・遥を関水渚、遥の元恋人・裕也を岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)が演じる。監督は「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」の大九明子。
大九明子監督とバカリズムの脚本が、どのような化学変化を起こすかという、マニアックな期待とともに鑑賞。伊坂幸太郎ばりの、ワケ有り登場人物が、最後まで有機的に計算された関係性をもたせる脚本。しかし、文字面ではよいものの、映像にしたときは、大九監督は苦労したかもしれない。すなわち、どこをスクリーンに焼き付ければ良いのか迷うような複合的なシーンが多くあるためだ。とはいえ、大九監督の乾いた、一歩引いて冷静さを持った「笑い」のシーンの描写は、ならではの芸風なのだろう。

| | コメント (0)

2022-048M 「いとみち」☆☆☆★★

Sitomichi邦題:いとみち
時間:116分
公開:2021-06-25
製作年度:2021
製作国:日本
配給:アークエンタテインメント
製作総指揮:川村英己
製作:松村龍一
監督:横浜聡子
脚本:横浜聡子
原作:越谷オサム
撮影:柳島克己
音楽:渡邊琢磨
出演:駒井蓮(相馬いと)、黒川芽以(葛西幸子)、横田真悠(福士智美)、中島歩(工藤優一郎)、古坂大魔王(成田太郎)、ジョナゴールド(伊丸岡早苗)、宇野祥平(青木)、西川洋子(相馬ハツヱ)、豊川悦司(相馬耕一)

青森県・津軽を舞台に、メイドカフェで働く人見知りな津軽弁少女の奮闘と成長を描いた青春ドラマ。「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督が越谷オサムの同名小説を実写映画化し、「名前」の駒井蓮が主演を務めた。弘前市の高校に通う16歳の相馬いと。三味線を弾く時に爪にできる溝「糸道(いとみち)」を名前の由来に持つ彼女は、祖母と亡き母から引き継いだ津軽三味線が特技だが、強い津軽弁と人見知りのせいで本当の自分を誰にも見せられずにいた。そんなある日、思い切って津軽メイド珈琲店でアルバイトを始めたことで、彼女の日常は大きく変わり始める。いとを心配しながらも見守る父を豊川悦司、津軽メイド珈琲店の怪しげなオーナーをお笑いタレントの古坂大魔王、シングルマザーの先輩メイドを「二十六夜待ち」の黒川芽以がそれぞれ演じる。
標準語字幕が欲しかった。

| | コメント (0)

2022-047M 「今はちょっと、ついてないだけ」☆☆☆★

Stsuiteinai

邦題:今はちょっと、ついてないだけ
時間:127分
公開:2022-04-08
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:坂本香 吉廣貫一 山中幹司 水谷文勇 依田巽 上野境介 武田真士男
監督:柴山健次
脚本:柴山健次
原作:伊吹有喜
撮影:篠田力
音楽:小川明夏
出演:玉山鉄二 音尾琢真 深川麻衣 団長安田(安田大サーカス)/ 高橋和也
かとうかず子 山村美智 奥山佳恵 川津明日香 大友花恋 原沢侑高 Erna(MOS) コッセこういち 川田希

「犬がいた季節」「四十九日のレシピ」の伊吹有喜の同名小説を、NHK連続テレビ小説「マッサン」の玉山鉄二主演、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の柴山健次監督のメガホンで映画化。かつては秘境を旅するテレビ番組などでネイチャリング・フォトグラファーとして脚光を浴びた立花浩樹だったが、バブル崩壊ですべてを失い、事務所の社長に背負わされた借金を返すためだけに15年間生きてきた。すべてをあきらめて必死に働き、借金を完済した立花は40代になっていた。ある日、母親の友人から写真を撮ってほしいと頼まれた立花は、撮影を通して、忘れていたカメラを構える喜びを思い出す。もう一度やり直そうと、上京した立花はシェアハウスでの生活をスタートさせる。そこに暮らしていたのは、立花と同じように人生に敗れた者たちだった。玉山が立花役を演じるほか、音尾琢真、深川麻衣、団長安田、高橋和也らが脇を固める。

| | コメント (0)

2022-045M  「愛のむきだし」☆☆☆★★

邦題:愛のむきだし
時間:237分
公開:2009-01-31
製作年度:2008Sainomukidashi
製作国:日本
配給:ファントム・フィルム
製作総指揮:横濱豊行 河井信哉
製作:梅川治男
監督:園子温
脚本:園子温
原作:園子温
撮影:谷川創平
音楽:ゆらゆら帝国
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、尾上寛之、清水優、永岡佑、広澤草、玄覺悠子、中村麻美、渡辺真起子、渡部篤郎

「自転車吐息」「紀子の食卓」の鬼才・園子温が237分の長尺で描く奇想天外なラブストーリー。主演は映画初出演で主演を飾る「AAA」(トリプル・エー)のボーカル西島隆弘、ヒロインを元「Folder」の満島ひかりが演じる。共演に安藤サクラ、渡部篤郎ほか。敬虔なクリスチャン一家で育ったユウは、神父の父に毎日懺悔を強要される日々を送っている。“罪作り”のため女性の股間ばかり狙う盗撮を繰り返すユウは、ある日、ヨーコという少女に出会い一目で恋に落ちるが……。

| | コメント (0)

2022-038M 「劇場版 おいしい給食 卒業」☆☆☆★★

S640_20220313153601 邦題:劇場版 おいしい給食 卒業
時間:104分
公開:2022-05-13
製作年度:2022
製作国:日本
配給:AMGエンタテインメント
製作総指揮:
製作:永森裕二
監督:綾部真弥
脚本:永森裕二
原作:
撮影:
音楽:
出演:市原隼人、土村芳、佐藤大志、勇翔、いとうまい子、直江喜一、木野花、酒井敏也、山崎玲奈、田村侑久、登坂淳一

「おいしい給食」シリーズは、給食絶対主義者の教師・甘利田(市原)、自由な発想の給食変革者・ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。1980 年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。

| | コメント (0)

2022-037M 「JUNK HEAD」☆☆☆★★

Sjunkhead邦題:JUNK HEAD
時間:99分
公開:2021-03-26
製作年度:2017
製作国:日本
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:堀貴秀
監督:堀貴秀
脚本:堀貴秀
原作:堀貴秀
撮影:堀貴秀
音楽:堀貴秀 近藤芳樹
出演:堀貴秀

孤高のクリエイター・堀貴秀が独学で7年の歳月をかけて制作し、カナダ・モントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞するなど世界的に高く評価されたSFストップモーションアニメ。原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果のすべてを堀監督が1人で担当し、総ショット数約14万コマという膨大な作業を経て完成させた。環境破壊が進み、地上はもはや人間が住めないほど汚染された。人類は地下開発のための労働力として人工生命体マリガンを創造するが、自我に目覚めたマリガンが反乱を起こし地下を乗っ取ってしまう。それから1600年後。遺伝子操作で永遠に近い命を手に入れた人類は、その代償として生殖能力を失った。絶滅の危機に陥った人類は、地下で独自に進化を遂げたマリガンの調査を開始。政府が募集した地下調査員に名乗りをあげたダンス講師は、調査中に死と隣り合わせになったことで命を実感し、マリガンたちと協力して人類再生の道を探る。

 

 

| | コメント (0)

2022-036M 「N号棟」☆☆★★★

Sngoto邦題:N号棟
時間:103分
公開:2022-04-29
製作年度:2022
製作国:日本
配給:S・D・P
製作総指揮:
製作:菅谷英一
監督:後藤庸介
脚本:後藤庸介
原作:
撮影:
音楽:Akiyoshi Yasuda
出演:萩原みのり(史織)、山谷花純(真帆)、倉悠貴(啓太)、岡部たかし、諏訪太朗

「成れの果て」「街の上で」の萩原みのりが主演を務め、2000年に岐阜県富加町で起きた「幽霊団地事件」の実話をモチーフに描いた都市伝説ホラー。とある地方都市にある、かつて心霊現象で話題となった廃団地。死恐怖症を抱える大学生の史織は、同じ大学に通う啓太や真帆と興味本位でその廃団地を訪れる。そこにはなぜか多くの住人たちがおり、史織たちの前で激しいラップ現象や住人の自殺が続発。しかし住人たちは顔色ひとつ変えず、怯える若者たちを仲間にしようと巧みに誘惑してくる。神秘的な体験に魅せられた啓太と真帆は洗脳され、追い詰められた史織は自殺者が運び込まれた建物内へ入り込むが……。共演は「フェイクプラスティックプラネット」の山谷花純、「夏、至るころ」の倉悠貴、「淵に立つ」の筒井真理子。「リトル・サブカル・ウォーズ ヴィレヴァン!の逆襲」の後藤庸介が監督を務めた。
話題となったカルトムービー「ミッドサマー」を意識しているようなシチュエーション設定。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧