2020-098M 「若草物語(1949)」☆☆☆★★

Swakakusa1949原題:Little Woman
邦題:若草物語
時間:122分
公開:1949-12
製作年度:1949
製作国:アメリカ
配給:MGM=セントラル
製作総指揮:
製作:マービン・ルロイ
監督:マービン・ルロイ
脚本:アンドリュー・ソルト サラ・Y・メイソン ビクター・ヒアマン
原作:ルイザ・メイ・オルコット
撮影:ロバート・プランク チャールズ・エドガー・シェーンバウム
音楽:アドルフ・ドイッチ
出演:ジューン・アリソン(ジョー (ジョゼフィーン・マーチ/次女))、マーガレット・オブライエン(ベス (エリザベス・マーチ/三女))、エリザベス・テイラー(エイミー (エイミー・マーチ/四女))、ピーター・ローフォード(ローリー(セオドア・ローレンス))、ジャネット・リー(メグ (マーガレット・マーチ/長女))、メアリー・アスター、C・オーブリー・スミス、ロッサノ・ブラッツィ

アメリカの家庭小説の名作といわれるルイザ・メイ・オルコットの「リツル・ウイメン」の映画化で、「哀愁」「心の旅路」のマーヴィン・ルロイが、テクニカラー色彩映画として製作監督した1949年作品。脚本は、1934年にRKOラジオで映画化された時のサラ・Y・メイソン、ヴィクター・ヒアマンのチームに、アンドルウ・ソルトが協力して執筆、撮影は「女の顔」のロバート・ブランク、「悪漢バスコム」のチャールズ・エドガー・シェーンバウム、音楽はアドルフ・ドイッチェの作曲である。主演は「秘めたる心」のジューン・アリソン、「下町天国」のピーター・ローフォード、「悪漢バスコム」のマーガレット・オブライエン、「暴力行為」のジャネット・リー及びメアリー・アスター、新人エリザベス・テイラー、「ラ・トスカ」のロッサー・ブラッツイでルシル・ワトソン、C・オーブリー・スミス、ハリー・ダヴェンポート等が助演する。
最も有名な過去作をチェック。アマゾンは偉い。

| | コメント (0)

2019-164M 「私の知らないわたしの素顔」☆☆☆

Watashinoshiranai原題:Celle que vous croyez
邦題:私の知らないわたしの素顔
時間:101分
公開:2020-01-17
製作年度:2019
製作国:フランス
配給:クレストインターナショナル
製作総指揮:
製作:ミシェル・サン=ジャン
監督:サフィ・ネブー
脚本:サフィ・ネブー ジュリー・ペール
原作:カミーユ・ロランス
撮影:ジル・ポルト
音楽:イブラヒム・マルーフ
出演:ジュリエット・ビノシュ、ニコール・ガルシア、フランソワ・シヴィル、マリー=アンジュ・カスタ

なりすましSNS。恋する女はどんどん綺麗になっていく。

| | コメント (0)

2019-123M 「ワイルド・スピード スーパーコンボ」☆☆☆★★

Swidlspeedcombo原題:Fast & Furious: Hobbs & Shaw
邦題:ワイルド・スピード スーパーコンボ
時間:136分
公開:2019-08-02
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:ダニー・ガルシア、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、エインズリー・デイビス、スティーブ・チャスマン
製作:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、クリス・モーガン、ハイラム・ガルシア
監督:デビッド・リーチ
脚本:クリス・モーガン、ドリュー・ピアース
原作:クリス・モーガン
撮影:ジョナサン・セラ
音楽:タイラー・ベイツ
出演:ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、イドリス・エルバ(ブリクストン)、バネッサ・カービー(ハッティ・ショウ)、クリフ・カーティス(ジョナ・ホブス)、ヘレン・ミレン(クイーニー・ショウ)

メガヒットシリーズ「ワイルド・スピード」の通算9作目で、「ワイルド・スピード MEGA MAX」で初登場して以降、シリーズの顔となったドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、「ワイルド・スピード EURO MISSION」からシリーズに参戦したジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがタッグを組んで挑む戦いを描く。かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいながらも、目の前に立ちふさがる謎の強敵ブリクストンに挑んでいく。ブリクストン役は「パシフィック・リム」「マイティ・ソー」シリーズのイドリス・エルバが務め、物語の鍵を握るショウの妹ハッティに「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のバネッサ・カービー。監督は「ジョン・ウィック」「デッドプール2」のデビッド・リーチ。
安定のアクション作品。過去の関係性やら因縁やらも組み込んで、最後はロック様のルーツまでたどり着いての大団円&思いっきり次回作のメッセージ。

| | コメント (0)

2019-120M 「ワイルドライフ」☆☆☆★★

Wildlife原題:Wildlife
邦題:ワイルドライフ
時間:105分
公開:2019-07-05
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ゾーイ・カザン、テッド・デイカー、エディ・ベイスマン、ベス・ウェザーマン
製作:アンドリュー・ダンカン、アレックス・サックス、ポール・ダノ、オーレン・ムーバーマン、アン・ロアク、ジェイク・ギレンホール、リバ・マーカー
監督:ポール・ダノ
脚本:ポール・ダノ、ゾーイ・カザン
原作:リチャード・フォード
撮影:ディエゴ・ガルシア
音楽:デビッド・ラング
出演:キャリー・マリガン(ジャネット)、ジェイク・ギレンホール(ジェリー)、エド・オクセンボールド(ジョー)、ビル・キャンプ

「スイス・アーミー・マン」などの個性派俳優ポール・ダノが初メガホンを取り、「ドライヴ」のキャリー・マリガンと「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールが夫婦役を演じた人間ドラマ。ダノが「ルビー・スパークス」で共演したパートナーのゾーイ・カザンと共同で脚本・製作も手がけ、ピュリッツァー賞作家リチャード・フォードの小説「Wildlife」を原作に、幸せな家庭が崩壊していく様子を14歳の息子の姿を通して描き出す。1960年代、モンタナ州の田舎町で暮らす少年ジョーは、仲の良い両親ジェリーとジャネットのもとで慎ましくも幸せな毎日を送っていた。ところがある日、ジェリーがゴルフ場の仕事を解雇され、山火事を食い止める危険な出稼ぎ仕事へと旅立ってしまう。残されたジャネットとジョーもそれぞれ仕事を見つけるが、生活が安定するはずもなく、優しかったジャネットは不安と孤独にさいなまれるようになっていく。
よろめきメロドラマ。

| | コメント (0)

2019-029M 「The wandering earth」☆☆☆★

Wandearth 原題:The wandering earth
邦題:
時間:125分
公開:
製作年度:2019
製作国:中国
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:Frant Gwo
脚本:Gong Geer, Junce Ye |
原作:リュウ・ジキン
撮影:
音楽:
出演:シャオ・ク、ウー・ジン、グアンジュ・リー、ン・マンタ、マイク・スイ
太陽は死にかけていた、世界中の人々は巨大な惑星スラスタを作り、地球をその軌道の外へ移動させ、そして地球を新しい星系へと帆走させた。それでも2500年の旅は予想外の危険を伴いました、そして人類を救うために、さまよう地球のこの時代の若者のグループは大胆に出てきて、みんなの生存のために一生懸命戦いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-164M 「ワーキング・ガール」☆☆☆★

Warkinggirl 原題:Working Girl
邦題:ワーキング・ガール
時間:113分
公開:1989-05-20
製作年度:1988
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
製作総指揮:ロバート・グリーンハット、ローレンス・マーク
製作:ダグラス・ウィック
監督:マイク・ニコルズ
脚本:ケビン・ウェイド
原作:
撮影:ミヒャエル・バルハウス
音楽:カーリー・サイモン
出演:ハリソン・フォード、シガニー・ウィーバー、メラニー・グリフィス、アレック・ボールドウィン、ジョーン・キューザック、フィリップ・ボスコ
すごいメイク、ヘアスタイル、肩パッドスーツ、ランジェリー、能天気なアメリカンドリームストーリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-129M 「Once Upon a Time in Venice」☆☆★★★

Outvenice 原題:Once Upon a Time in Venice
邦題:Once Upon a Time in Venice
時間:94分
公開:未定
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:マーク・カレン、ロブ・カレン
脚本:マーク・カレン、ロブ・カレン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ブルース・ウィリス、ジェイソン・モモア、ファムケ・ヤンセン、ジョン・グッドマン、エリザベス・ローム、アナ・アラビア・カブラク、カル・ペン、アダム・ゴールドバーグ
ニコラス・ケイジとともにブルース・ウィリスもここまでC級に出まくると、どうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-118M 「ワンダーウーマン」☆☆☆

Wonderwoman 原題:Wonder Woman
邦題:ワンダーウーマン
時間:141分
公開:2017-08-25
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース
製作総指揮:スティーブン・ジョーンズ、ジェフ・ジョンズ、ジョン・バーグ、ウェスリー・カラー、レベッカ・スティール・ローベン
製作:チャールズ・ローベン、デボラ・スナイダー、ザック・スナイダー、リチャード・サックル
監督:パティ・ジェンキンス
脚本:
原作:ザック・スナイダー、アラン・ハインバーグ、ジェイソン・フックス
撮影:アラン・ハインバーグ
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ガル・ギャドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デビッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー、ルーシー・デイビス、リーサ・ローベン・コングスリ、ユージン・ブレイブ・ロック、サイード・タグマウイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-104M 「我が道を往く」☆☆☆★★

Goingmyway 原題:Going My Way
邦題:我が道を往く
時間:125分
公開:1946-10-02
製作年度:1946
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:レオ・マッケリー
監督:レオ・マッケリー
脚本:フランク・バトラー、フランク・キャベット
原作:レオ・マッケリー
撮影:ライオネル・リンドン
音楽:
出演:ビング・クロスビー、リーゼ・スティーブンス、バリー・フィッツジェラルド、フランク・マクヒュー、ジェームズ・ブラウン、ジーン・ロックハート、ジーン・ヘザー、ポーター・ホール、フォーチュニオ・ボナノバ、エイリー・マリヨン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-072M 「ワイルド・スピード ICE BREAK」☆☆☆★★★

Wildspeedicebrealk 原題:Fast & Furious 8
邦題:ワイルド・スピード ICE BREAK
時間:136分
公開:2017-04-28
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント、クリス・モーガン
製作:ニール・H・モリッツ、ビン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:クリス・モーガン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ビン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、エルザ・パタキー(エレナ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)、スコット・イーストウッド(リトル・ノーバディ)、シャーリーズ・セロン(サイファー)、クリストファー・ヒビュ(ローズ)、ジャンマルコ・サンティアゴ(フェルナンド)、ヘレン・ミレン
これが8作目。10作で完結の予定で、最後の三部作の一本目ということだ。キャスティングもアクションアイデアも娯楽の追求っぷりがすごい。あと2作がこれを上回る必要があるので大変だろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧