2024-097M 「RHEINGOLD ラインゴールド」☆☆☆★

Srheingold原題:Rheingold
邦題:RHEINGOLD ラインゴールド
時間:140分
公開:2024-03-29
製作年度:2022
製作国:ドイツ・オランダ・モロッコ・メキシコ
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:ヌアハン・シェケルチ=ポルスト ファティ・アキン ヘルマン・バイゲル
監督:ファティ・アキン
脚本:ファティ・アキン
原作:
撮影:ライナー・クラウスマン
音楽:ジワ・ハジャビ
出演:エミリオ・ザクラヤ(ジワ・ハジャビ aka カター)、カルド・ラザーディ(エグバル・ハジャビ)、モナ・ピルザド(ラサル)、アルマン・カシャニ(ミラン)、フセイン・トップ(サミー)、ソゴル・ファガーニ(シリン)

「女は二度決断する」「ソウル・キッチン」などで知られるドイツのファティ・アキン監督が、実在するラッパーで音楽プロデューサーのカターの破天荒な半生を描き、本国ドイツで大ヒットを記録した伝記映画。

クルド系音楽家のもとに生まれたジワ・ハジャビは、亡命先のパリで音楽教育を受けた後にドイツのボンに移り住むが、両親の離婚により貧しい生活を余儀なくされる。ある日、街の不良たちに叩きのめされた彼は復讐のためにボクシングを覚え、「カター(危険なヤツ)」となってドラッグの売人や用心棒をするように。さらに金塊強盗にまで手を染めて指名手配された彼は、逃亡先のシリアで拘束されてドイツに送還され、刑務所内でレコーディングした曲でデビューを果たす。

「悪魔は私の大親友」のエミリオ・サクラヤが主演を務め、カター本人がセリフ監修を担当。

| | コメント (0)

2024-060M 「リバウンド」☆☆☆★

Srebound原題:Rebound
邦題:リバウンド
時間:122分
公開:2024-04-26
製作年度:2023
製作国:韓国
配給:KADOKAWA、 KADOKAWA Kプラス
製作総指揮:
製作:
監督:チャン・ハンジュン
脚本:クォン・ソンフィ キム・ウニ
原作:
撮影:
音楽:
出演:アン・ジェホン、イ・シニョン、チョン・ジヌン、チョン・ゴンジュ、キム・テク、キム・ミン、アン・ジホ

弱小バスケットボールチームの活躍の実話を映画化。

| | コメント (0)

2024-053M 「落下の解剖学」☆☆☆★

Srakkanokaibogaku原題:Anatomie d'une chute
邦題:落下の解剖学
時間:152分
公開:2024-02-23
製作年度:2023
製作国:フランス
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:マリー=アンジュ・ルシアーニ ダビド・ティオン
監督:ジュスティーヌ・トリエ
脚本:ジュスティーヌ・トリエ アルチュール・アラリ
原作:
撮影:シモン・ボーフィス
音楽:
出演:ザンドラ・ヒュラー(サンドラ)、スワン・アルロー(ヴィンセント)、ミロ・マシャド・グラネール(ダニエル)、アントワーヌ・レナルツ(検事)、サミュエル・タイス(サミュエル)

これが長編4作目となるフランスのジュスティーヌ・トリエ監督が手がけ、2023年・第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞したヒューマンサスペンス。視覚障がいをもつ少年以外は誰も居合わせていなかった雪山の山荘で起きた転落事故を引き金に、死亡した夫と夫殺しの疑惑をかけられた妻のあいだの秘密や嘘が暴かれていき、登場人物の数だけ真実が表れていく様を描いた。

人里離れた雪山の山荘で、視覚障がいをもつ11歳の少年が血を流して倒れていた父親を発見し、悲鳴を聞いた母親が救助を要請するが、父親はすでに息絶えていた。当初は転落死と思われたが、その死には不審な点も多く、前日に夫婦ゲンカをしていたことなどから、妻であるベストセラー作家のサンドラに夫殺しの疑いがかけられていく。息子に対して必死に自らの無罪を主張するサンドラだったが、事件の真相が明らかになっていくなかで、仲むつまじいと思われていた家族像とは裏腹の、夫婦のあいだに隠された秘密や嘘が露わになっていく。

女性監督による史上3作目のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。主人公サンドラ役は「さようなら、トニー・エルドマン」などで知られるドイツ出身のサンドラ・ヒュラー。第96回アカデミー賞でも作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、編集賞の5部門にノミネートされた。

昨年のパルムドール作品で、前評判はそこそこあっての、本日初日で初回の打込み75%くらい。
どこを面白がればよいのか悩む、長い裁判劇。カンヌで高評価、というだけでダイナミックなエンタメは期待するほうが間違いである。

| | コメント (0)

2024-036M 「流転の地球 太陽系脱出計画」☆☆☆★★

Srutennochikyutaiyokeidassutu原題:流浪地球2 The Wandering Earth II
邦題:流転の地球 太陽系脱出計画
時間:173分
公開:2024-03-22
製作年度:2023
製作国:中国
配給:ツイン
製作総指揮:リウ・ツーシン
製作:
監督:グオ・ファン
脚本:
原作:リウ・ツーシン
撮影:
音楽:
出演:ジャッキー・ウー、アンディ・ラウ、リー・シュエチェン、シャー・イー、ニン・リー、ワン・ジー、シュ・ヤンマンツー

4年前のNetflix配信のSF大作の、ビギニングに当たるものだ。タイトルは「2」とあるが、「0」となる作品。見ごたえは、さすが金に糸目をつけない中国作品、そうとうある。

| | コメント (0)

2024-035M 「流転の地球」☆☆☆★★

Srurohochikiyu原題:流浪地球 The Wandering Earth
邦題:流転の地球
時間:125分
公開:2019-04-30
製作年度:2019
製作国:中国
配給:Netflix
製作総指揮:
製作:
監督:グオ・ファン
脚本:
原作:リュウ・ジキン
撮影:
音楽:
出演:ウー・ジンチュー・チューシアオチャオ・ジンマイ

「三体」が日本でも大きな話題を集めた作家リュウ・ジキンによる短編小説「さまよえる地球」を実写映画化し、中国で大ヒットを記録したSF大作。太陽に異変が起こり、300年後に太陽系そのものが消滅することが判明。この事態に備えて世界の国々は連合政府を設立し、地球ごと太陽系から脱出する壮大な計画を始動する。地上は急激な環境変化のため住むことができなくなり、人類は地下都市で暮らすことに。地表1万カ所に設置された“地球エンジン”によって順調に移動を続ける地球だったが、軌道のずれが生じ木星に衝突する危険性が高まる。衝突へのカウントダウンが始まる中、人類の命運を賭けた壮絶な戦いが幕を開ける。出演は「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」のウー・ジンほか。Netflixで2019年4月30日から配信。

| | コメント (0)

2024-029m 「ロブスター」☆☆☆★

Sobustar原題:The Lobster
邦題:ロブスター
時間:118分
公開:2016-03-05
製作年度:2015
製作国:アイルランド・イギリス・ギリシャ・フランス・オランダ・アメリカ
配給:ファインフィルムズ
製作総指揮:アンドリュー・ロウ テッサ・ロス サム・ラベンダー
製作:エド・ギニー リー・マジデイ セシ・デンプシー ヨルゴス・ランティモス
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス エフティミス・フィリップ
原作:
撮影:ティミオス・バカタキス
音楽:
出演:コリン・ファレル(デヴィッド)、レイチェル・ワイズ(近視の女)、ジェシカ・バーデン(鼻血の出やすい女)、オリヴィア・コールマン(ホテルの支配人)、アシュレー・ジェンセン(ビスケット好きの女)、アリアーヌ・ラベド(メイド)、アンゲリキ・パプーリァ(心のない女)、ジョン・C・ライリー(滑舌の悪い男)、レア・セドゥ(独身者たちのリーダー)、マイケル・スマイリー(独身者のスイマー)、ベン・ウィショー(足の悪い男)

アカデミー外国語映画賞ノミネート作「籠の中の乙女」で注目を集めたギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が、コリン・ファレル、レイチェル・ワイズら豪華キャストを迎えて手がけた、自身初の英語作品。2015年・第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。独身者は身柄を確保されてホテルに送り込まれ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられて森に放たれるという近未来。独り身のデビッドもホテルへと送られるが、そこで狂気の日常を目の当たりにし、ほどなくして独り者たちが隠れ住む森へと逃げ出す。デビッドはそこで恋に落ちるが、それは独り者たちのルールに違反する行為だった。

| | コメント (0)

2024-001M 「リトル・リチャード アイ・アム・エヴリシング」☆☆☆★★

Slittlerechard原題:Little Richard: I Am Everything
邦題:リトル・リチャード アイ・アム・エヴリシング
時間:101分
公開:2024-03-01
製作年度:2023
製作国:アメリカ
配給:キングレコード
製作総指揮:マイク・パワーズ ディー・リース アニタ・メイ・ローゼンスタイン ガス・ウェナー ジェイソン・ファイン エイミー・エンテリス コートニー・セクストン
製作:ロバート・フリードマン リサ・コルテス リズ・イェール・マーシュ カリン・カポトスト
監督:リサ・コルテス
脚本:
原作:
撮影:キース・ウォーカー グレアム・ウィロビー
音楽:タマール=カリ
出演:リトル・リチャード、ミック・ジャガー、トム・ジョーンズ、ナイル・ロジャース、ノナ・ヘンドリックス、ビリー・ポーター、ジョン・ウォーターズ

ロックンロールの創始者のひとり、リトル・リチャードの知られざる真実と素顔に迫ったドキュメンタリー。

1955年、デビュー曲「トゥッティ・フルッティ」の大ヒットで彗星のように音楽シーンに現れた黒人アーティスト、リトル・リチャード。反権力志向の若者たちの心をつかんでヒット曲を連発するも突然引退を宣言し、5年間にわたる“教会への回帰”を経て、復帰後はイギリスツアーを通じて無名時代のビートルズやローリング・ストーンズに決定的な影響を与えていく。当時のアメリカでは南部を中心に人種差別が激しく、さらに彼はゲイを公言する性的マイノリティーでもあり、陽気なキャラクターを演じつつも壊れやすい繊細な魂をもつ人物だった。

差別と偏見、時代と流行、信仰と音楽活動など、さまざまな狭間の中で苦悩し闘い抜いた彼の魂の軌跡を、本人および親族・関係者、識者の証言や豊富なアーカイブ映像、さらにミック・ジャガー、ポール・マッカートニーら著名ミュージシャンの証言映像を通してひも解いていく。

| | コメント (0)

2023-342M 「REBEL MOON パート1 炎の子」☆☆☆★

Sreberumoon1原題:Rebel Moon: Part One - A Child of Fire
邦題:REBEL MOON パート1 炎の子
時間:135分
公開:2023-12-22
製作年度:2023
製作国:アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:カート・ジョンスタッド、シェイ・ハッテン、バーゲン・スワンソン、セーラ・ボーウェン
製作:デボラ・スナイダー、エリック・ニューマン、ウェスリー・カラー
監督:ザック・スナイダー
脚本:ザック・スナイダー カート・ジョンスタッド シェイ・ハッテン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ソフィア・ブテラ、ジャイモン・フンスー、エド・スクライン、ミキール・ハースマン、ペ・ドゥナ、レイ・フィッシャー、チャーリー・ハナム、スタズ・ネア、フラ・フィー、クレオパトラ・コールマン、スチュアート・マーティン、イングヴァール・エッゲルト・シーグルソン、アルフォンソ・ヘレラ、ケイリー・エルウィズ、リアン・リース、E・ダフィー、ジェナ・マローン、スカイ・ヤン、シャーロット・マギー、コリー・ストール

「アーミー・オブ・ザ・デッド」「ジャスティス・リーグ」のザック・スナイダー監督が構想に20年以上を費やして完成させたSFスペクタクル2部作の第1部。黒澤明監督の名作「七人の侍」にインスパイアされ、銀河の支配者から自由を奪い返すべく立ち上がった7人の英雄の戦いを壮大なスケールで描き出す。

巨万の富と強大な軍事力を持つ帝国マザー・ワールドが支配する銀河。過去を捨てた女性コラは、宇宙の辺境にある小さな惑星の平穏な村でひそかに暮らしていた。しかしある日突然、帝国の軍勢が村を襲撃。コラは村人たちを守るため、そして自身の過去と向き合い償うために立ち上がることを決意する。宇宙へと旅立ったコラはさまざまな惑星を巡る中で、それぞれ贖罪や復讐を求める仲間たちと出会い、銀河の自由を勝ち取るべく壮絶な戦いに身を投じていく。

「アトミック・ブロンド」のソフィア・ブテラが主人公コラを演じ、ペ・ドゥナ、アンソニー・ホプキンス、チャーリー・ハナム、ジャイモン・フンスーら豪華キャストが集結。Netflixで2023年12月22日から配信。

| | コメント (0)

2023-311M 「ロスト・フライト」☆☆☆★

Slostfligte原題:Plane
邦題:ロスト・フライト
時間:107分
公開:2023-11-23
製作年度:2022
製作国:アメリカ
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:ニック・バウアー ディーパック・ネイヤー アラステア・バーリンガム ゲイリー・ラスキン マイケル・チョー ティム・リー J・P・デイビス ビッキー・ディー・ロック アレン・リウ クリスチャン・グーデガスト エドワード・フィー
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ マーク・バーラディアン マーク・バタン ジェラルド・バトラー アラン・シーゲル
監督:ジャン=フランソワ・リシェ
脚本:チャールズ・カミング J・P・デイビス
原作:チャールズ・カミング
撮影:ブレンダン・ガルビン
音楽:マルコ・ベルトラミ マーカス・トランプ
出演:ジェラルド・バトラー(ブロディ・トランス)、マイク・コルター(ルイス・ガスパール)、アン・ヨーソン(サミュエル・デレ)、ダニエラ・ピネダ(ボニー・レイン)、ポール・ベン=ヴィクター(テリー・ハンプトン)、レミ・アデレケ(シェルバック)、ジョーイ・スロトニック(マット・シンクレア)、エヴァン・デイン・テイラー(ダチュ・ジュンマー)、クラロー・デ・ロス・レイス(ハジャン)、トニー・ゴールドウィン(スカースデイル)

ジェラルド・バトラー主演で、ゲリラ組織が支配する島に不時着した飛行機の機長が、犯罪者と手を組みながら窮地を乗り越えていく姿を描いたサバイバルアクション。

悪天候のなか、落雷でコントロールを失った航空機のブレイザー119便は、奇跡的にフィリピンのホロ島に不時着する。機長のトランスや乗客ら17名はからくも一命をとりとめたが、不時着した場所は凶暴な反政府ゲリラが支配する無法地帯だった。ゲリラたちが迫りくる中、トランス機長は生き残りをかけ、乗客の1人だった移送中の犯罪者ガスパールと手を組む。

乗客を守るという機長としての責務を全うしようと奮闘するトランス役をバトラーが務め、トランスと手を組むことになる謎めいた犯罪者のガスパール役にドラマ「ルーク・ケイジ」で知られるマイケル・コルター。元MI6という経歴を持つスパイ小説家チャールズ・カミングが執筆した脚本をもとに、「アサルト13 要塞警察」「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男」のジャン=フランソワ・リシェ監督がメガホンをとった。

| | コメント (0)

2023-300M 「理想郷」☆☆☆★

Srisokyo原題:As bestas
邦題:理想郷
時間:138分
公開:2023-11-03
製作年度:2022
製作国:スペイン・フランス
配給:アンプラグド
製作総指揮:サンドラ・タピア
製作:トマ・ピバロ アン=ロール・ラバディ ジャン・ラバディ ロドリゴ・ソロゴイェン ナチョ・ラビージャ エドゥアルド・ビジャヌエバ サンドラ・タピア イグナジ・エスタペ イボン・コメンサナ
監督:ロドリゴ・ソロゴイェン
脚本:ロドリゴ・ソロゴイェン イサベル・ペーニャ
原作:
撮影:アレハンドロ・デ・パブロ
音楽:オリビエ・アルソン
出演:ドゥニ・メノーシェ(アントワーヌ)、マリナ・フォイス(オルガ)、ルイス・サエラ(シャン)、ディエゴ・アニード(ロレンソ)、マリー・コロン(マリー)

田舎に移住した夫婦が閉鎖的な村で住民との対立を激化させていく姿を、スペインで実際に起きた事件を基に映画化した心理スリラー。「おもかげ」のロドリゴ・ソロゴイェンが監督・脚本を手がけ、主人公夫婦の夫を中心に描く第1部と、妻を中心にした第2部の2部構成で描く。

フランス人の夫婦アントワーヌとオルガは、スローライフを求めてスペインの山岳地帯にある小さな村に移住する。しかし村人たちは慢性的な貧困問題を抱え、穏やかとは言えない生活を送っていた。隣人の兄弟は新参者の夫婦を嫌い、彼らへの嫌がらせをエスカレートさせていく。そんな中、村にとっては金銭的利益となる風力発電のプロジェクトをめぐって夫婦と村人の意見が対立する。

「ジュリアン」のドゥニ・メノーシェが夫アントワーヌ、「私は確信する」のマリナ・フォイスが妻オルガを演じる。2022年・第37回ゴヤ賞で主要9部門を受賞するなど、世界各国で数々の映画賞を受賞。第35回東京国際映画祭では「ザ・ビースト」のタイトルで上映され、東京グランプリ(最優秀作品賞)、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞を受賞。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧