2024-110M 「マンティコア 怪物」☆☆☆

Smantikoa原題:Manticora
邦題:マンティコア 怪物
時間:116分
公開:2024-04-19
製作年度:2022
製作国:スペイン・エストニア
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:ペドロ・エルナンデス・サントス アレックス・ラフエンテ アマデオ・エルナンデス・ブエノ
監督:カルロス・ベルムト
脚本:カルロス・ベルムト
原作:
撮影:アラナ・メヒーア・ゴンサレス
音楽:
出演:ナチョ・サンチェス(フリアン)、ソエ・ステイン(ディアナ)、アルバロ・サンス・ロドリゲス(クリスチャン)、アイツィべル・ガルメンディア(サンドラ)

2014年の劇場デビュー作「マジカル・ガール」で第62回サン・セバスチャン国際映画祭グランプリ&監督賞を受賞したスペインの鬼才カルロス・ベルムトが、ゲームデザイナーの青年が思いもよらない“怪物”を作り出してしまう姿を独創的なストーリーと予測不能の展開で描き、人間の心の闇に踏み込んだアンチモラル・ロマンス。

空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーの内気な青年フリアンは、同僚の誕生日パーティで美術史を学ぶ女性ディアナと出会い、聡明でミステリアスな彼女にひかれていく。その一方で、フリアンは隣人の少年を火事から救ったことをきっかけに、謎のパニック発作に悩まされるように。やがてフリアンが抱えるある秘密が、思わぬ怪物を生み出してしまう。

主人公フリアン役に「SEVENTEEN セブンティーン」のナチョ・サンチェス。2022年・第35回東京国際映画祭コンペティション部門出品(映画祭上映時タイトル「マンティコア」)。

ラテンホラーらしい。と思ったらメンタルホラーだ。ショタコン、ベド、吐き気がする。

| | コメント (0)

2024-057M 「マダム・ウェブ」☆☆☆

Smadamweb原題:Madame Web
邦題:マダム・ウェブ
時間:116分
公開:2024-02-23
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:アダム・メリムズ クレア・パーカー
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
監督:S・J・クラークソン
脚本:クレア・パーカー S・J・クラークソン
原作:ケレム・サンガ
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ヨハン・セーデルクビスト
出演:ダコタ・ジョンソン(キャシー・ウェブ/マダム・ウェブ)、シドニー・スウィーニー(ジュリア・コーンウォール)、セレスト・オコナー(マティ・フランクリン)、イザベラ・メルセド(アーニャ・コラソン)、タハール・ラヒム(エゼキエル・シムズ)、エマ・ロバーツ、アダム・スコット

マーベル・コミックスのキャラクター、マダム・ウェブを主役に描くミステリーサスペンス。原作コミックでは未来予知の能力でスパイダーマンを救う役割を担い、知性を武器にする点でもほかのヒーローとは一線を画するキャラクターとして知られるマダム・ウェブの若かりし頃の物語を描く。

ニューヨークで救命士として働くキャシー・ウェブは、生死の境をさまよう大事故にあったことをきっかけに、未来を予知する能力を手にする。突如覚醒した能力に戸惑うキャシーだったが、ある時、偶然出会った3人の少女が、黒いマスクとスーツに身を包んだ謎の男に殺される悪夢のような未来を見たことから、図らずもその男から少女たちを守ることになる。

主人公キャシー・ウェブ/マダム・ウェブ役は「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」「サスペリア」のダコタ・ジョンソン。キャシーが未来を救おうとする3人の少女を、「リアリティ」のシドニー・スウィーニー、「ゴーストバスターズ アフターライフ」のセレステ・オコナー、「トランスフォーマー 最後の騎士王」のイザベラ・メルセドがそれぞれ演じる。監督はテレシリーズ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」などを手がけてきたS・J・クラークソン。

コロンビア映画が頑なに手放さない『スパイダーマン』ジャンル。MARVELブランドとしては、SONYに持たれているのは、どうなんだろう。
日本では、まず馴染みゼロと言ってもいいキャラクターのマダム・ウェブ誕生物語。こんなのメジャースクリーンにかけるんだ。本来ならビデオストレートのレベルなんだけどね。

| | コメント (0)

2024-022M 「ミッション・ジョイ 困難な時に幸せを見出す方法」☆☆☆★★

Smissionjoy原題:Mission: Joy - Finding Happiness in Troubled Times
邦題:ミッション・ジョイ 困難な時に幸せを見出す方法
時間:90分
公開:2024-01-12
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ユナイテッドピープル
製作総指揮:ジェラリン・ドレイファウス レジーナ・K・スカリー オーリー・ラビード スーザン・バウアー=ウー リップ・ゲレイン パウロ・リマ コニー・ケメラー ジョニ・ウィストン トミー・メイ ジェシー・クリール ルイ・シホヨス ダーラ・K・アンダーソン ダミアン・デ・フロベルビル ペギー・キャラハン マリ・スナイダー・ジョンソン シャノン・オリアリー・ジョイ ジェーン・カッチマー ジェイミー・ドラモンド ブリジット・ロンバード ライアン・ガル パム・オミディアー シャノン・セジウィック=デイビス マイケル・シュガー ムポ・ツツ トゥプテン・ジンパ ダグ・エイブラムス
製作:ペギー・キャラハン マーク・モンロー
監督:ルイ・シホヨス、ペギー・キャラハン
脚本:
原作:
撮影:
音楽:ドミニク・メッシンガー
出演:ダライ・ラマ14世、デズモンド・ツツ、トゥプテン・ジンパ、ムポ・ツツ、ダグ・エイブラムス、ソニア・リュボミアスキー博士、リチャード・デビッドソン

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と、南アフリカのアパルトヘイト撤廃運動の指導者デズモンド・ツツ大主教という2人のノーベル平和賞受賞者による世紀の対談をとらえたドキュメンタリー。

ダライ・ラマ14世とデズモンド・ツツ大主教の対談などをもとに構成された世界的ベストセラー「よろこびの書 変わりゆく世界のなかで幸せに生きるということ」を原作に、チベット亡命政府の本拠地であるインド北部ダラムサラのダライ・ラマ法王邸で撮影された未公開映像を中心に構成。深い友情で結ばれた2人の精神的指導者が5日間にわたって繰り広げた、知恵と喜びに満ちた対談の様子を映し出す。

さらに、普遍的な喜びの概念を裏付ける研究を行う科学者ソニア・リュボミアスキー博士とリチャード・デビッドソン博士へのインタビューを通し、喜びを持って生きる方法を科学的に検証する。監督は「ザ・コーヴ」のルイ・シホヨス。

なかなか心に響く。ノーベル平和賞の二人が『幸せ』について仲良く考察する。

| | コメント (0)

2023-007M 「マリア 怒りの娘」☆☆☆★

Smariaikarinomusume原題:La hija de todas las rabias
邦題:マリア 怒りの娘
時間:91分
公開:2024-02-24
製作年度:2022
製作国:ニカラグア・メキシコ・オランダ・ドイツ・フランス・ノルウェー・スペイン
配給:ストロール
製作総指揮:
製作:
監督:ラウラ・バオマイスター・デ・モンティス
脚本:ラウラ・バオマイスター・デ・モンティス
原作:
撮影:
音楽:
出演:アラ・アレハンドラ・メダル、バージニア・セビリア、カルロス・グティエレス、ノエ・エルナンデス、ディアナ・セダーノ

中米ニアカラグアの首都マナグアに実在する巨大なゴミ捨て場ラ・チュレカを舞台に、ある日突然母の不在に直面した少女の姿を描いたドラマ。

美しい湖のほとりにあるゴミ集積場の近くで、母と一緒に貧しいながらも幸せに暮らす11歳の少女マリア。母は飼い犬を売って生活費の足しにしようとするが、不意の出来事により失敗してしまう。母はトラブルを解決するためマリアをリサイクル施設に預けて街へと向かったものの、何日経っても戻ってこない。戸惑い、混乱し、言葉にならない怒りを募らせたマリアは、母に会いたい一心で施設を抜け出すが……。

独裁政権や内戦が続いた影響で映画産業が発達せず、これまで製作された映画はわずか数本というニカラグアで久々につくられた長編映画。同国出身でメキシコで映画制作を学んだ女性監督ローラ・バウマイスターが長編初メガホンをとり、世界各地の映画祭で高く評価された。

| | コメント (0)

2023-339M 「マエストロ その音楽と愛と」☆☆☆★

Smaestro原題:Maestro
邦題:マエストロ その音楽と愛と
時間:129分
公開:2023-12-08
製作年度:2023
製作国:アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:カーラ・ライジ ジョシュ・シンガー ボビー・ウィルヘルム ウェストン・ミドルトン トレイシー・ランドン
製作:マーティン・スコセッシ ブラッドリー・クーパー スティーブン・スピルバーグ フレッド・バーナー エイミー・ダーニング クリスティ・マコスコ・クリーガー
監督:ブラッドリー・クーパー
脚本:ブラッドリー・クーパー ジョシュ・シンガー
原作:
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:レナード・バーンスタイン
出演:ブラッドリー・クーパー、キャリー・マリガン、マット・ボマー、マヤ・ホーク、サラ・シルヴァーマン、ジョシュ・ハミルトン、スコット・エリス、ギデオン・グリック、サム・ニヴォラ、アレクサ・スウィントン、ミリアム・ショア

「アリー スター誕生」で監督としても高く評価された俳優ブラッドリー・クーパーの長編監督第2作で、「ウエスト・サイド物語」の音楽などで知られる世界的指揮者・作曲家レナード・バーンスタインと女優・ピアニストのフェリシア・モンテアレグレ・コーン・バーンスタインがともに歩んだ激動の人生と情熱的な愛の物語を、バーンスタインの雄大で美しい音楽とともに描いた伝記ドラマ。

クーパーがレナードの若き日々から老年期までを自ら演じ、「プロミシング・ヤング・ウーマン」のキャリー・マリガンがフェリシア役を務める。共演はドラマ「ホワイトカラー」のマット・ボマー、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマヤ・ホーク。クーパー監督と「スポットライト 世紀のスクープ」のジョシュ・シンガーが脚本を手がけ、製作にはマーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグが名を連ねる。

2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。Netflixで2023年12月20日から配信。それに先立ち12月8日から一部劇場で公開。

| | コメント (0)

2023-323M 「緑の夜」☆☆★★

Smidorinoyoru原題:Green Night
邦題:緑の夜
時間:92分
公開:2024-01-19
製作年度:2023
製作国:中国
配給:ファインフィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:ハン・シュアイ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:ファン・ビンビン、イ・ジョヨン、キム・ヨンホ

人生を懸けた危険な冒険に挑む2人の女の運命を、「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド作品でも活躍する中国の人気俳優ファン・ビンビンの主演で描いたドラマ。

苦難に満ちた過去から逃れるために中国を離れ、韓国で抑圧された生活を送るジン・シャ。保安検査場での仕事中にミステリアスなオーラを放つ緑色の髪の女と知り合った彼女は、その出会いを本能的に危険だと感じながらも、ふとしたことから危険で非合法な闇の世界へと足を踏み入れていく。

自由のため大きな賭けに出るジン・シャをファン・ビンビン、緑色の髪の女を「ベイビー・ブローカー」のイ・ジュヨンが演じる。監督は、長編デビュー作「Summer Blur」で世界的に高く評価されたハン・シュアイ。

| | コメント (0)

2023-298M 「マーベルズ」☆☆★★★

Smaevels原題:The Marvels
邦題:マーベルズ
時間:105分
公開:2023-11-10
製作年度:2023
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ルイス・デスポジート ビクトリア・アロンソ メアリー・リバノス ジョナサン・シュワルツ マシュー・ジェンキンス
製作:ケビン・ファイギ
監督:ニア・ダコスタ
脚本:ニア・ダコスタ ミーガン・マクドネル エリッサ・カラシク
原作:
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ローラ・カープマン
出演:ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース)、イマン・ヴェラーニ(ミズ・マーベル/カマラ・カーン)、テヨナ・パリス(モニカ・ランボー)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、パク・ソジュン

マーベル・コミックのヒーローたちが活躍する作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、アベンジャーズ最強ともいわれる女性ヒーロー、キャプテン・マーベルを主役に描いた映画「キャプテン・マーベル」に続くシリーズ第2弾。キャプテン・マーベルが、アベンジャーズオタクな高校生ヒーローのミズ・マーベルと、宇宙ステーション「S.A.B.E.R.(セイバー)」に所属する敏腕エージェントのモニカ・ランボーとチームを結成する。

規格外のパワーと不屈の心を兼ね備え、ヒーロー不在の惑星を守るため幅広く宇宙で活動していたキャプテン・マーベル。そんな彼女のある過去を憎み、復讐を企てる謎の敵が出現する。時を同じくして、キャプテン・マーベルと、まだ若い新世代ヒーローのミズ・マーベル、強大なパワーを覚醒させたばかりのモニカ・ランボーの3人が、それぞれのパワーを発動するとお互いが入れ替わってしまうという謎の現象が起こる。原因不明のこの現象に困惑するなか、地球には未曽有の危機が迫り、キャプテン・マーベルはミズ・マーベル、モニカ・ランボーと足並みのそろわないチームを結成することになるが……。

キャプテン・マーベル役はオスカー俳優のブリー・ラーソン。ミズ・マーベルことカマラ・カーンをドラマシリーズ「ミズ・マーベル」に続きイマン・ベラーニ、モニカ・ランボー役をドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」に続きテヨナ・パリスがそれぞれ演じる。MCU作品に数多く関わってきた、サミュエル・L・ジャクソン扮するニック・フューリーも登場。大ヒットドラマ「梨泰院クラス」のパク・ソジュンが出演し、ハリウッドデビューを飾る。メガホンをとったのは「キャンディマン」の女性監督ニア・ダコスタ。

| | コメント (0)

2023-290M 「メドゥーサ デラックス」☆☆☆★

Smedusaderax_20231102224501原題:Medusa Deluxe
邦題:メドゥーサ デラックス
時間:101分
公開:2023-10-14
製作年度:2022
製作国:イギリス
配給:セテラ・インターナショナル
製作総指揮:エバ・イェーツ リジー・フランク
製作:マイケル・エリオット ルイーズ・パームクビスト・ハンセン リー・グルームブリッジ
監督:トーマス・ハーディマン
脚本:トーマス・ハーディマン
原作:
撮影:ロビー・ライアン
音楽:コアレス
出演:アニタ=ジョイ・ウワジェ(ティンバ)、クレア・パーキンズ(クリーヴ)、ダレル・デシルヴァ(レネ)、デブリス・スティーブンソン(エッツィ)、ハリエット・ウェッブ(ケンドラ)、ハイダー・アリ(ギャック)、ケイ・アレクサンダー(イネス)、カイラ・メイクル(ディヴァイン)、リリト・レス(アンジー)、ルーク・パスクァリーノ(アンヘル)、ニコラス・カリミ(パトリシオ)

ヘアコンテスト当日に起きたカリスマ美容師殺害事件のてん末をワンショット撮影で描いたイギリス製ミステリー。

年に1度のヘアコンテスト当日、優勝候補とされていた美容師モスカが変死した。担当するモデルが席を外したわずか数分の間に、頭皮を切り取られた状態で死んでいたのだ。会場にいたのは、モスカのライバルである3人の美容師と、それぞれが担当する4人のモデルたち。さらにコンテスト主催者やモスカの恋人、警備員を巻き込みながら、会場内では事件や人間関係にまつわる噂話が囁かれ始める。

美容師の親を持つトーマス・ハーディマンが長編初監督・脚本を手がけ、「女王陛下のお気に入り」のロビー・ライアンが撮影、レディ・ガガのヘアメイクなどで知られるユージン・スレイマンが劇中のヘアスタイリングを担当。

ワンショットもの。まあ、珍しい訳ではないが、その撮影方法が本作に必要だったかは疑問だ。

| | コメント (0)

2023-280M 「マイ・ハート・パピー」☆☆☆★

Smyheardpupy原題:My Heart Puppy
邦題:マイ・ハート・パピー
時間:114分
公開:2024-01-02
製作年度:2023
製作国:韓国
配給:AMGエンタテインメント
製作総指揮:
製作:
監督:キム・ジュファン
脚本:キム・ジュファン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ユ・ヨンソク、チャ・テヒョン、チョン・インソン、パク・ジンジュ、キム・ユジュン、イ・ホジョン、ウ・ドファン

| | コメント (0)

2023-255M 「モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン」☆☆☆★

Smonalisaandthebolldmoon原題:Mona Lisa and the Blood Moon
邦題:モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン
時間:106分
公開:
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:アナ・リリー・アミールポアー
脚本:アナ・リリー・アミールポアー
原作:
撮影:パベウ・ポゴジェルスキ
音楽:ダニエル・ルピ
出演:チェ・ジョンソ、ケイト・ハドソン、クレイグ・ロビンソン、エバン・ウィッテン、エド・スクレイン

2021年・第78回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品。
ケイト・ハドソンがこんな役柄を受けるなんて!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧