2018-159M 「パウロ 愛と赦しの物語」☆☆★★

Pole 原題:Paul, Apostle of Christ
邦題:パウロ 愛と赦しの物語
時間:108分
公開:2018-11-03
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:エリック・グロス、リック・ジャクソン、ハリソン・パウエル、ジム・カビーゼル
製作:T・J・バーデン、デビッド・ゼロン
監督:アンドリュー・ハイアット
脚本:アンドリュー・ハイアット
原作:アンドリュー・ハイアット、T・J・バーデン
撮影:ヘラルド・マドラソ
音楽:ヤン・A・P・カチュマレク
出演:ジム・カビーゼル(ルカ)、オリビエ・マルティネス(マウリティウス)、ジョアンヌ・ウォーリー(プリスカ)、ジョン・リンチ(アキラ)、ジェームズ・フォークナー(パウロ)
新約聖書に収めらたパウロ書簡で知られ、キリスト教を迫害する立場から回心した使徒パウロの物語を、パウロの言葉を書き記し続けた医者ルカの目を通して描いた歴史ドラマ。「アトミック・ブロンド」などに出演するイギリスの俳優ジェームズ・フォークナーがパウロ役、「パッション」でイエス・キリストに扮したジム・カビーゼルがルカ役を務めた。紀元67年、ローマの街が大火事に見舞われる。皇帝ネロはキリスト教徒による放火であるとし、タルソのサウロ(パウロ)を首謀者として逮捕する。パウロは投獄されるが、そんな彼を医者のルカが訪ね、パウロの言葉を民衆に伝えるため筆記していく。ネロのキリスト教徒に対する迫害は激しさを増していき、そんななかでもパウロは、匿われているキリスト教徒たちに愛を持って戦うことを伝えるが、血気にはやった一部の者たちが剣を取ってローマ軍に立ち向かおうとする。そしてパウロも、回心前の自分が迫害していたキリスト教徒たちの夢を見て苦悩する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-158M 「パッドマン 5億人の女性を救った男」☆☆☆★★

Padman 原題:Padman
邦題:パッドマン 5億人の女性を救った男
時間:137分
公開:2018-12-07
製作年度:2018
製作国:インド
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:
製作:
監督:R・バールキ
脚本:R・バールキ
原作:
撮影:P・C・スリーラム
音楽:アミット・トリベディ
出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミ)、ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)、アミターブ・バッチャン
現代のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ。インドの小さな村で最愛の妻と新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布を使用している妻のため、清潔で安価なナプキンを手作りすることに。生理用品の研究とリサーチに明け暮れるラクシュミは、村人たちから奇異な目を向けられ、数々の誤解や困難に直面する。そんな彼の熱意に賛同した女性パリーの協力もあり、ついに低コストで大量生産できる製造機の発明に成功。農村の女性たちに、ナプキンだけでなく、その製造機を使って働く機械も与えようと奮闘するラクシュミだったが……。主演は「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」のアクシャイ・クマール。共演に「ミルカ」のソーナム・カプール。
ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)がとにかく美しい。この二人のために★をひとつ追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-150M 「バグダッド・スキャンダル」☆☆☆

Bagdadscandal 原題:Backstabbing for Beginners
邦題:バグダッド・スキャンダル
時間:106分
公開:2018-11-03
製作年度:2018
製作国:デンマーク・カナダ・アメリカ
配給:アンプラグド
製作総指揮:
製作:ラース・クヌードセン、ダニエル・ベーカーマン
監督:ペール・フライ
脚本:ダニエル・パイン、ペール・フライ
原作:マイケル・スーサン
撮影:ブレンダン・ステイシー
音楽:トドール・カバコフ
出演:テオ・ジェームズ、ベン・キングズレー、ベルシム・ビルギン、ジャクリーン・ビセット、ロッシフ・サザーランド、レイチェル・ウィルソン
国連史上最悪の政治スキャンダルといわれる汚職事件を描いたポリティカルサスペンス。原作は、元国連職員の作家マイケル・スーサンが自身の体験を基に執筆した小説で、人道支援のための「OFFP(石油・食料交換プログラム)」の裏で行われていた不正を描いた。2002年、国連事務次長の特別補佐官に任命されたアメリカ人青年マイケルは、国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当することに。それは、クウェート侵攻に対するイラクへの経済制裁の影響で貧困にあえぐイラクの民間人を救うための人道支援計画で、国連の管理下でイラクの石油を販売し、食料に変えてイラクの国民に配るというプロジェクトだった。しかし、そこにはフセイン自身や、国連を中心とした世界各国の企業や官僚機構が深く関わっており、それがやがて巨額の汚職事件へと発展していく。監督は「ストックホルムでワルツを」のペール・フライ。「ダイバージェント」シリーズのテオ・ジェームズが主演のほか、製作総指揮も務めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-148M 「バルバラ セーヌの黒いバラ」☆☆★★★

Barbala 原題:Barbara
邦題:バルバラ セーヌの黒いバラ
時間:98分
公開:2018-11-16
製作年度:2017
製作国:フランス
配給:ブロ-ドメディア・スタジオ
製作総指揮:
製作:パトリック・ゴドー
監督:マチュー・アマルリック
脚本:マチュー・アマルリック、フィリップ・ディ・フォルコ
原作:
撮影:クリストフ・ボーカルヌ
音楽:
出演:ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック、オーロール・クレマン
「007 慰めの報酬」「潜水服は蝶の夢を見る」の俳優マチュー・アマルリックが監督・脚本・出演を務め、「ナントに雨が降る」などの名曲で知られるフランスの伝説的歌手バルバラを題材に撮りあげたドラマ。新作映画でシャンソン界の女王バルバラを演じる女優ブリジットは、バルバラになりきるため彼女の性格や歌声、動作などすべてを真似して自分の中に取り込もうとする。バルバラの存在はブリジットの中で少しずつ大きくなり、心身ともにバルバラに支配されていく。映画監督のイブもそんな彼女にのめり込み、2人は次第に現実との境目を見失っていく。バルバラ本人の貴重なステージ映像も交えながら、一個人のアイデンティティの崩壊と再生を描く。アマルリックの元パートナーであるジャンヌ・バリバールが主人公を熱演。2017年・第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門でポエティックストーリー賞を受賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-143M 「バーバラと心の巨人」☆☆☆★

Ikillgiant 原題:I Kill Giants
邦題:バーバラと心の巨人
時間:106分
公開:2018-10-12
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:REGENTS、パルコ
製作総指揮:マーク・ラドクリフ、ジャスティン・ナッピ、ジョハンナ・ホールデン、ナディア・カムリッチ、ジル・ワテルケン、ジェームズ・ギブ、ゴードン・ピュー
製作:クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン、ジョー・ケリー、ニック・スパイサー、キム・マグヌッソン、エイドリアン・ポリトウスキー
監督:アナス・バルター
脚本:ジョー・ケリー
原作:ジョー・ケリー、ケン・ニイムラ
撮影:
音楽:ローラン・ペレズ・デル・マール
出演:マディソン・ウルフ、イモージェン・プーツ、シドニー・ウェイド、ロリー・ジャクソン、ゾーイ・サルダナ
「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督が製作を務め、ジョー・ケリーと日系イラストレーターのケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を実写映画化。風変わりな少女バーバラには、やがて襲来する「巨人」を倒すという使命があった。ところが姉カレンやモル先生、初めての友人である転校生ソフィアですら、巨人の存在を全く信じようとしない。そしてついにバーバラの前に巨人が現われ、ある試練をもたらす。「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフが主人公バーバラを好演。モル先生を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、バーバラの姉カレンを「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツがそれぞれ演じた。監督は、「ヘリウム」で第86回アカデミー賞短編実写賞を受賞したアナス・バルター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-135M 「ポリス・ストーリー REBORN」☆☆★★★

Reborn 原題:机器之血 Bleeding Steel
邦題:ポリス・ストーリー REBORN
時間:109分
公開:2018-11-23
製作年度:2017
製作国:中国・香港
配給:ツイン
製作総指揮:ジャッキー・チェン
製作:
監督:レオ・チャン
脚本:レオ・チャン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ジャッキー・チェン、ショウ・ルオ、オーヤン・ナナ、エリカ・シアホウ、カラン・マルベイ、テス・ハウブリック
1985年に製作された「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の流れを汲む、ジャッキー・チェン主演のアクション映画。2007年の香港。危篤状態にあった幼い娘を病院に残し、自分の任務ではなかった証人警護作戦の現場へと駆り出された国際捜査官リンは、人工遺伝子に絡む陰謀に巻き込まれ、瀕死の重傷を負う。13年の時が流れた2020年のシドニー。事件を題材にした小説を出版したリンの周囲に、黒ずくめの犯罪組織や謎のハッカーなど、当時の事件に因縁のある人間たちが次々と姿を現し……。主人公リンを演じるジャッキー・チェンは製作総指揮を担当。台湾から「人魚姫」のショウ・ルオ、歌手・欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の姪オーヤン・ナナ、中国から本作がデビュー作となるエリカ・シアホウが参加するほか、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のカラン・マルベイ、「エイリアン コヴェナント」のテス・ハウブリックなど、国際色豊かなキャストが顔をそろえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-126M 「ブルース・ブラザース2000」☆☆☆★

Bb2000a 原題:Blues Brothers 2000
邦題:ブルース・ブラザース2000
時間:124分
公開:1998-05-30
製作年度:1998
製作国:アメリカ
配給:UIP
製作総指揮:
製作:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス、レスリー・ベルツバーグ
監督:ジョン・ランディス
脚本:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
原作:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
撮影:デイヴィッド・ヘリントン
音楽:ポール・シェイファー
出演:ダン・エイクロイド、ジョン・グッドマン、ジョー・モートン、J・エバン・ボニファント、アレサ・フランクリン、ジェームズ・ブラウン、ビー・ビー・キング、エリカ・バドゥー、キャスリーン・フリーマン、フランク・オズ、ルイジアナ・ゲイター・ボーイズ
名コメディアン、故ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド主演による81年のコメディ「ブルース・ブラザース」の18年ぶりの続編。エイクロイドが、同作の監督のジョン・ランディス(「ジョン・ランディスのステューピッド おばかっち地球防衛軍」)と共同で、製作・原案・脚本をつとめて自ら映画化。ジェームズ・ブラウン、B・B・キング、アレサ・フランクリン、エリック・クラプトンなど豪華なゲスト陣と全編を彩るリズム&ブルースが楽しい。製作はエイクロイド、ランディス、ランディスとコンビを組むレスリー・ベルツバーグ。撮影はデイヴィッド・ヘリントン。音楽は前作に続きポール・シェイファー。美術はビル・ブロディー。編集はデイル・ベルディン。衣裳は前作に続きデボラ・ナドゥールマン。共演は「フリントストーン モダン石器時代」のジョン・グッドマン、「スピード2」のジョー・モートン、TVドラマの人気子役J・エヴァン・ボニファントほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-125M 「ブルース・ブラザース」☆☆☆★★

Bluesbrothers 原題:The Blues Brothers
邦題:ブルース・ブラザース
時間:133分
公開:1981-03-07
製作年度:1980
製作国:アメリカ
配給:ユニヴァーサル=CIC
製作総指揮:バーリン・ブリスタイン
製作:ロバート・K・ワイス
監督:ジョン・ランディス
脚本:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
原作:
撮影:スティーブン・M・カッツ
音楽:アイラ・ニューボーン
出演:ジョン・ベルーシ(Joliet_Jake)、ダン・エイクロイド(Elwood)、ジェームズ・ブラウン(Reverend_Cleephus_James)、キャブ・キャロウェイ(Curtis)、レイ・チャールズ(Ray)、キャリー・フィッシャー(Mystery_Woman)、アレサ・フランクリン(Soul_Food_Cafe_Owner)、ヘンリー・ギブソン(Nazi_Commander)、マーフィ・ダン、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、ウィリー・ホール、トム・マローン、アラン・ルビン、ルー・マリーニ、マット・マーフィ、ツイッギー
黒い帽子にサングラス、黒いネクタイと黒いスーツのブルース兄弟のバンド結成と彼らを追うパトカー群、謎の女などの破天荒な行動を描くミュージカル・コメディ。製作総指揮はバーニー・ブリルスタイン、製作はロバート・K・ウェイス、監督は「アニマル・ハウス」のジョン・ランディス、脚本はダン・アイクロイドとランディス自身。撮影はスティーブン・M・カッツ、音楽監修はアイラ・ニューボーン、編集はジョージ・ファルジー・ジュニア、製作デザインはジョン・J・ロイド、衣装はデボラ・ナドゥールマンが各々担当。出演はジョン・べルーシ、ダン・エイクロイド、ジェームズ・ブラウン、キャブ・キャロウェイ、レイ・チャールズ、キャリー・フィッシャー、アレサ・フランクリン、ヘンリー・ギブソン、マーフィ・ダン、スティーブ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、ウィリー・ホール、トム・マローン、アラン・ルビン、ルー・マリーニ、マット・マーフィ、ツィッギーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-113M 「ブラックパンサー」☆☆☆★

Blackpanser_2 原題:Black Panther
邦題:ブラックパンサー
時間:134分
公開:2018-03-01
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、ネイト・ムーア、ジェフリー・チャーノフ、スタン・リー
製作:ケビン・ファイギ
監督:ライアン・クーグラー
脚本:ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
撮影:レイチェル・モリソン
音楽:ルドウィグ・ゴランソン
出演:チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)、マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー)、ルピタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス)、ダニエル・カルーヤ(ウカビ)、レティーシャ・ライト(シュリ)
2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画。アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍する。絶大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」が産出するアフリカの国ワカンダは、その恩恵にあずかり目覚しい発展を遂げてきたが、ヴィブラニウムが悪用されることを防ぐため、代々の国王の下で、世界各国にスパイを放ち、秘密を守り通してきた。父のティ・チャカの死去に伴い、新たな王として即位したティ・チャラは、ワカンダの秘密を狙う元秘密工作員の男エリック・キルモンガーが、武器商人のユリシーズ・クロウと組んで暗躍していることを知り、国を守るために動き始めるが……。主人公ブラックパンサー=ティ・チャラ役はチャドウィック・ボーズマン。監督を「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラーが務め、同作で主人公クリードを演じたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーを追い詰める強敵エリック役で出演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-111M 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」☆☆☆★★

Hansoro 原題:Solo: A Star Wars Story
邦題:ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
時間:135分
公開:2018-06-29
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ローレンス・カスダン、ジェイソン・マクガトリン、フィル・ロード、クリストファー・ミラー
製作:キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル
監督:ロン・ハワード
脚本:ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
原作:ジョージ・ルーカス
撮影:ブラッドフォード・ヤング
音楽:ジョン・パウエル
出演:オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ)、ウッディ・ハレルソン(ドバイアス・ベケット)、エミリア・クラーク(キーラ)、ドナルド・グローバー(ランド・カルリジアン)、タンディ・ニュートン(ヴァル)、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(L3-37)、ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)、ポール・ベタニー(ドライデン・ヴォス)
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の姿を描くSFアドベンチャー。シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かっていく姿を描く。若き日のハン・ソロに扮したのは、「ヘイル、シーザー!」で注目された新星オールデン・エアエンライク。同じく若き日の悪友ランド・カルリジアンをドナルド・グローバーが演じ、エミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソンらが共演。ハン・ソロの無二の相棒となるチューバッカも登場する。「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られるベテランのロン・ハワード監督がメガホンをとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧