2018-128M 「2重螺旋の恋人」☆☆★★★

Nijuu 原題:L'amant double
邦題:2重螺旋の恋人
時間:107分
公開:2018-08-04
製作年度:2017
製作国:フランス
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:エリック・アルトメイヤー、ニコラ・アルトメイヤー
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン
原作:ジョイス・キャロル・オーツ
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:フィリップ・ロンビ
出演:マリーヌ・バクト(クロエ)、ジェレミー・レニエ(ポール/ルイ)、ジャクリーン・ビセット(クロエの母)、ファニー・セイジ(サンドラ)、ミリアム・ボワイエ(ローズ)、ドミニク・レイモン(婦人科医)
「スイミング・プール」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案し、性格が正反対な双子の精神分析医と禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描き出した心理サスペンス。クロエは原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。痛みから解放された彼女はポールと恋に落ち、一緒に暮らし始める。ある日、クロエは街でポールに瓜二つの男性ルイと出会う。ルイはポールと双子で、職業も同じ精神分析医だという。ポールからルイの存在を聞かされていなかったクロエは、真実を突き止めようとルイの診察室に通い始めるが、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに次第に惹かれていく。「17歳」のマリーヌ・バクトが主人公クロエ、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエが双子の精神科医を演じる。共演に「映画に愛をこめて アメリカの夜」のジャクリーン・ビセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-103M 「追想」☆☆☆

Isou 原題:On Chesil Beach
邦題:追想
時間:110分
公開:2018-08-10
製作年度:2018
製作国:イギリス
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作総指揮:ジョー・オッペンハイマー、ベス・パッティンソン、ノーマン・メリー、ピーター・ハンプデン、イアン・マキューアン、トーステン・シューマッハー、ジギー・カマサ
製作:エリザベス・カールセン、スティーブン・ウーリー
監督:ドミニク・クック
脚本:イアン・マキューアン
原作:イアン・マキューアン
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ダン・ジョーンズ
出演:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル、アンヌ=マリー・ダフ、エイドリアン・スカーボロー、エミリー・ワトソン、サミュエル・ウェスト
「つぐない」「Jの悲劇」などの映画化作品でも知られるブッカー賞受賞作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン主演で映画化した異色のラブストーリー。1960年代のイギリスを舞台に、海辺のホテルで新婚初夜を迎えた若い夫婦の心の機微を描いた。62年夏、結婚式を終えた歴史学者を目指すエドワードと若きバイオリニストのフローレンスは新婚旅行で、ドーセット州のチェジル・ビーチを訪れていた。ビーチ近くのホテルの部屋で食事をする新婚の2人は、初夜の興奮や歓喜、そして不安とさまざまな感情に襲われる。会話が緊迫してしまい、空気が気まずくなり、2人は口論を始めてしまう。ホテルを飛び出してしまったフローレンスをエドワードは追いかけるが……。「つぐない」でアカデミー賞にノミネートされ、同作が出世作となったローナンが、フローレンス役を演じた。監督はドラマ「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン」など手がけ、本作が初の長編映画監督作となるドミニク・クック。
決定的に主演男優が悪い。ぎこちなさすぎる演技に醒める。お話は成田離婚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-019M 「ノー・ドロウニング」☆☆☆★★

Nodraw 原題:Noyade Interdite
邦題:ノー・ドロウニング
時間:17分
公開:
製作年度:2016
製作国:フランス
配給:ユニフランス・フィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:メラニー・ラルー
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:ディアナ・フォンタナーズ/エステバン
人間たちは声だけで動き、あらゆることは機械にコインを投入することで機能している。孤独こそがもっとも美しいとされ、世界を支配していた。しかし、二人の夢見る人間が出会い、とつぜん世界に反逆を始める。ピープショーでストリップをする人魚と、人々の「願い」をかすめ取る潜水夫。二人をとりまく世界は、一体どうなってしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-008M 「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」☆☆★★★

Navynaaatisu 原題:Renegades
邦題:ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
時間:105分
公開:2018-01-12
製作年度:2017
製作国:フランス・ドイツ
配給:アスミック・エース
製作総指揮:
製作:リュック・ベッソン、ファエル・ベノリエル
監督:スティーブン・クォーレ
脚本:リチャード・ウェンク、リュック・ベッソン
原作:リュック・ベッソン
撮影:ブライアン・ピアソン
音楽:エリック・セラ
出演:サリバン・ステイプルトン(マット・バーンズ)、チャーリー・ビューリー(スタントン・ベイカー)、シルビア・フークス(ララ・シミッチ)、ジョシュア・ヘンリー(ベン・モラン)、ディアミッド・マルタ(カート・ダッフィー)、ディミトリー・レオニダス(ジャクソン・ポーター)、ユエン・ブレムナー(ジム・レイニー)、J・K・シモンズ(ジェイコブ・レヴィン少将)、クレーメンス・シック
古典的なアイデアのB級アクション映画。暇をみつけて100分程度をさくっと時間つぶしするだけの娯楽アイテムとして製造されたものかな。俳優もノーネーム。ウリはベッソンだけ。しかしベッソンの神通力もかなり低下しているだろうし。宣伝は困ったろうなぁ。大昔のコンバット的なPRもしてたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-233M 「ナチュラルウーマン」☆☆☆★

Naturalwoman 原題:Una Mujer Fantastica
邦題:ナチュラルウーマン
時間:104分
公開:2018-02
製作年度:2017
製作国:チリ・ドイツ・スペイン・アメリカ
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:ジェフ・スコール、ジョナサン・キング
製作:フアン・デ・ディオス・ラライン
監督:セバスティアン・レリオ
脚本:セバスティアン・レリオ、ゴンサロ・マサ
原作:
撮影:ベンハミン・エチャサレッタ
音楽:
出演:ダニエラ・ベガ、フランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ
「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ監督が、自分らしさを守るため、差別や偏見に闘いを挑んだトランスジェンダーの女性を描いた作品。ウェイトレスをしながらナイトクラブのシンガーとして歌うトランスジェンダーのマリーナは、歳の離れた恋人オルランドと暮らしていた。しかし、オランドは自身の誕生日の夜、自宅のベッドで意識が薄れたまま亡くなってしまう。最愛のオルランドの死により思いがけないトラブルに巻き込まれ、容赦ない差別や偏見を受けるマリーナは、女性として生きていく権利を胸に前を向いて歩くことを決意する。主人公のマリーナ役を自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ベガが演じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-212M 「ノクターナル・アニマルズ」☆☆☆★

Nokutanaruanimals 原題:Nocturnal Animals
邦題:ノクターナル・アニマルズ
時間:116分
公開:2017-11-03
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:ビターズ・エンド、パルコ
製作総指揮:
製作:トム・フォード、ロバート・サレルノ
監督:トム・フォード
脚本:トム・フォード
原作:オースティン・ライト
撮影:シーマス・マッガーベイ
音楽:アベル・コジェニオウスキ
出演:エイミー・アダムス(スーザン・モロー)、ジェイク・ギレンホール(トニー・ヘイスティング/エドワード・シェフィールド)、マイケル・シャノン(ボビー・アンディーズ)、アーロン・テイラー=ジョンソン(レイ・マーカス)、アイラ・フィッシャー(ローラ・ヘイスティングス)、エリー・バンバー(インディア・ヘイスティングス)、アーミー・ハマー(ハットン・モロー)、カール・グルスマン(ルー)、ロバート・アラマヨ(ターク)、ローラ・リニー(アン・サットン)、アンドレア・ライズボロー(アレシア)、マイケル・シーン(カルロス)、インディア・メネズ(サマンサ・モロー)
ユニバーサル映画なのに東和ではなくパルコが配給ってことは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-165M 「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」☆☆☆★★

Neruda 原題:Neruda
邦題:ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
時間:108分
公開:2017-11-11
製作年度:2016
製作国:チリ・アルゼンチン・フランス・スペイン
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作総指揮:ジェフ・スコール、ジョナサン・キング
製作:フアン・デ・ディオス・ラライン、アレックス・シート、ピーター・デイナー、フェルナンダ・デル・ニド
監督:パブロ・ラライン
脚本:ギレルモ・カルデロン
原作:
撮影:セルヒオ・アームストロング
音楽:フェデリコ・フシド
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ルイス・ニェッコ、メルセデス・モラーン
いい作品である。40年前に新宿文化でATG映画として観ている気分にされる。テーマも映画の佇まいも。しかし、当時はこんなチリ映画はマーケットには出てこないだろうし、輸入されてはいないだろう。そういう意味では幸せな時代に僕らは生きているのかもしれない。コミュニストの指導者であり詩人のネルーダが警察に追われながらチリを脱出する物語が淡々と詩的なタッチで描かれる。追う刑事という一人のキャラクターに収束させて、彼を翻弄しながら<追う側>をもネルーダの創作物としていく。うむ、やはり古き良きATG映画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-139M 「ナインイレヴン 運命を分けた日」☆☆☆★★

911 原題:9/11
邦題:ナインイレヴン 運命を分けた日
時間:90分
公開:2019-09-09
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:シンカ
製作総指揮:デビッド・カディ、ロドリック・デビッド、マーク・バーグ、ライアン・R・ジョンソン
製作:Dahlia Waingort、ウォーレン・オスターガード、Martin Sprock
監督:マルティン・ギギ
脚本:マルティン・ギギ、Steven Golebiowski
原作:パトリック・ジェームズ・カーソン
撮影:マッシモ・ゼーリ
音楽:
出演:チャーリー・シーン(ジェフリー)、ウーピー・ゴールドバーグ(メッツィー)、ジーナ・ガーション(イブ)、ルイス・ガスマン、ウッド・ハリス、オルガ・フォンダ、ジャクリーン・ビセット、ブルース・デイビソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-050 「ノー・エスケープ 自由への国境」☆☆☆★

Noescape_2 原題:Desierto
邦題:ノー・エスケープ 自由への国境
時間:88分
公開:2017-05-05
製作年度:
製作国:メキシコ・フランス
配給:アスミック・エース
製作総指揮:デビッド・リンド、ガエル・ガルシア・ベルナル、ニコラス・セリス、サンティアゴ・ガルシア・ガルバン
製作:ホナス・キュアロン、アルフォンソ・キュアロン、カルロス・キュアロン、アレックス・ガルシア、シャルル・ジリベール
監督:ホナス・キュアロン
脚本:ホナス・キュアロン、マテオ・ガルシア
原作:
撮影:ダミアン・ガルシア
音楽:
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ジェフリー・ディーン・モーガン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-013 「残されし大地」☆☆★★★

Nokosareshi 原題:La terre abandonne
邦題:残されし大地
時間:76分
公開:2017-03
製作年度:2016
製作国:ベルギー
配給:太秦・奥山和由
製作総指揮:
製作:シリル・ビバス
監督:ジル・ローラン
脚本:
原作:
撮影:ローラン・フェナール
音楽:
出演:松村直登、松村代祐、半谷信一、半谷トシ子、佐藤有、佐藤とし子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧