2017-050 「ノー・エスケープ 自由への国境」☆☆☆★

Noescape_2 原題:Desierto
邦題:ノー・エスケープ 自由への国境
時間:88分
公開:2017-05-05
製作年度:
製作国:メキシコ・フランス
配給:アスミック・エース
製作総指揮:デビッド・リンド、ガエル・ガルシア・ベルナル、ニコラス・セリス、サンティアゴ・ガルシア・ガルバン
製作:ホナス・キュアロン、アルフォンソ・キュアロン、カルロス・キュアロン、アレックス・ガルシア、シャルル・ジリベール
監督:ホナス・キュアロン
脚本:ホナス・キュアロン、マテオ・ガルシア
原作:
撮影:ダミアン・ガルシア
音楽:
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ジェフリー・ディーン・モーガン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-013 「残されし大地」☆☆★★★

Nokosareshi 原題:La terre abandonne
邦題:残されし大地
時間:76分
公開:2017-03
製作年度:2016
製作国:ベルギー
配給:太秦・奥山和由
製作総指揮:
製作:シリル・ビバス
監督:ジル・ローラン
脚本:
原作:
撮影:ローラン・フェナール
音楽:
出演:松村直登、松村代祐、半谷信一、半谷トシ子、佐藤有、佐藤とし子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-009 「ネオン・デーモン」☆☆★★

Neondemon 原題:The Neon Demon
邦題:ネオン・デーモン
時間:118分
公開:2017-01-13
製作年度:2016
製作国:フランス・アメリカ・デンマーク
配給:GAGA
製作総指揮:クリストフ・ランデ、ブラヒム・シウア、クリストファー・ウッドロウ、マイケル・ベイシック、スティーブン・マーシャル、ミシェル・リトバク、ゲイリー・マイケル・ウォルターズ、ジェフリー・スコット、マニュエル・チッシュ、マシュー・リード、ビクター・ホー、レイチェル・ディック、ソール・シグルヨンソン
製作:レネ・ボーグルム、シドニー・デュマ、バンサン・マラバル
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン、メアリー・ローズ、ポリー・ステンハム
原作:ニコラス・ウィンディング・レフン
撮影:ナターシャ・ブレイア
音楽:クリフ・マルティネス
出演:エル・ファニング(ジェシー)、キアヌ・リーブス(ハンク)、カール・グルスマン(ディーン)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ロバータ・ホフマン)、ジェナ・マローン(ルビー)、アビー・リー(サラ)、ベラ・ヒースコート(ジジ)
切れのいい「ドライブ」の監督作品ということで期待したものの、なんじゃこりゃ。モデル界の「ブラック・スワン」をイメージしていたのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-003 「人魚姫」☆☆☆★

原題:美人魚 Mermaid
邦題:人魚姫
時間:94分
公開:2017-01-07
製作年度:2016
製作国:中国・香港
配給:ツイン
製作総指揮:
製作:チャウ・シンチー
監督:チャウ・シンチー
脚本:チャウ・シンチー
原作:
撮影:
音楽:
出演:ダン・チャオ(リウ)、リン・ユン(シャンシャン)、キティ・チャン、ショウ・ルオ
Marmaid

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-248M 「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」☆☆★★★

Nerve 原題:Nerve
邦題:NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
時間:96分
公開:2017-01-06
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:プレシディオ
製作総指揮:
製作:アンソニー・カタガス、アリソン・シェアマー
監督:ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン
脚本:ジェシカ・シャーザー
原作:ジーン・ライアン
撮影:マイケル・シモンズ
音楽:ロブ・シモンセン
出演:エマ・ロバーツ、デイブ・フランコ、ジュリエット・ルイス
ティーンズが週末に友人らと繰り出す向けのジャンルがあるが、これもそうだろう。ネットで指示されたアクションをこなすと賞金が獲得できるゲーム。それを有料でウォッチする会員。会員らのリクエストもあって、プレーヤーはどんどん過激なミッションへ挑戦させられていく。という発想はわかるものの、筋立てに無理がありすぎ。クライマックスは、どうみてもルールを超越して強引な大団円に持ち込んでいる。まあ、観客ターゲットを考えればそれでいいのかもね。この手の週末ツレ映画に行くような連中は偏差値低そうだし。というレベルの凡作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-241M 「ニーゼと光のアトリエ」☆☆☆

Nizetohikari 原題:Nise da Silveira: Senhora das Imagens
邦題:ニーゼと光のアトリエ
時間:109分
公開:2016-12-17
製作年度:2015
製作国:ブラジル
配給:ココロヲ・動かす・映画社○
製作総指揮:
製作:ホドリーゴ・レチエル
監督:ホベルト・ベリネール
脚本:ホベルト・ベリネール
原作:
撮影:アンドレー・オルタ
音楽:ジャック・モレレンバウム
出演:グロリア・ピレス(ニーゼ)、シモーネ・マゼール(アデリナ)、ジュリオ・アドリアォン(カルロス)、クラウジオ・ジャボランジー(エミジオ)、ファブリシオ・ボリベイラ(フェルナンド)、ホネイ・ビレラ(ルシオ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-235M 「PK」☆☆☆★

Pk 原題:PK
邦題:PK
時間:153分
公開:2016-10-29
製作年度:2014
製作国:インド
配給:REGENTS
製作総指揮:
製作:ビドゥ・ビノード・チョープラー、ラージクマール・ヒラーニ
監督:ラージクマール・ヒラーニ
脚本:アビジャート・ジョーシー、ラージクマール・ヒラーニ
原作:
撮影:C・K・ムラリーダラン
音楽:シャンタヌ・モイトラ、アジャイ=アトゥル、アンキト・ティワーリー
出演:アーミル・カーン(PK)、アヌシュカ・シャルマ(ジャグー)、スシャント・シン・ラージプート(サルファラーズ・ユースフ)、サンジャイ・ダット(バイロン・シン)、ボーマン・イラニ(チェリー・バージュワー)、サウラブ・シュクラ(導師)、パリークシト・サーハニー(ジャグーの父)、ランビール・カプール
宇宙から取り残された男の話。ETならぬPK。宗教と神との関係をけっこう辛辣に描いているコメディ。冒頭のクレジットは必要なんだろうね。ダンス&ソングのミュージカルシーンが入るのはインド映画。その分だけ長くなってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-197M 「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」☆☆☆

Nickeysfam 原題:Nicky's Family
邦題:ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
時間:101分
公開:2016-11-26
製作年度:2011
製作国:チェコ・スロバキア
配給:エデン、ポニーキャニオン
製作総指揮:
製作:マテイ・ミナーチェ、パトリック・パッシュ
監督:マテイ・ミナーチェ
脚本:マテイ・ミナーチェ、パトリック・パッシュ
原作:ベラ・ギッシング
撮影:ドド・シモンチッチ、ペテル・ズバル、アントニーン・ダニュヘル、マルティン・クバラ
音楽:ヤヌシュ・ストクロサ
出演:ニコラス・ウィントン、ジョー・シュレシンジャー、ベラ・ギッシング、アリス・マスターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-192M 「ニュースの真相」☆☆☆★★

Newsnoshinso 原題:Truth
邦題:ニュースの真相
時間:125分
公開:2016-08-05
製作年度:2015
製作国:オーストラリア・アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ミケル・ボンドセン、ジェームズ・パッカー、ニール・タバツニック、スティーブン・シルバー
製作:ブラッドリー・J・フィッシャー、ウィリアム・シェラック、ジェームズ・バンダービルト、ブレット・ラトナー、ダグ・マンコフ、アンドリュー・スポールディング
監督:ジェームズ・バンダービルト
脚本:ジェームズ・バンダービルト
原作:メアリー・メイプス
撮影:マンディ・ウォーカー
音楽:ブライアン・タイラー
出演:ケイト・ブランシェット(メアリー・メイプル)、ロバート・レッドフォード(ダン・ラザー)、エリザベス・モス(ルーシー・スコット)、トファー・グレイス(マイク・スミス)、デニス・クエイド(ロジャー・チャールズ中佐)、ステイシー・キーチ(ビル・バーケット中佐)、ブルース・グリーンウッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-188M 「ザ・ナイス・ガイズThe Nice Guys」☆☆☆★

Niceguys 原題:The Nice Guys
邦題:ザ・ナイス・ガイズThe Nice Guys
時間:115分
公開:
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:ケン・カオ、ハル・サドフ、アレックス・ウォルトン、マイケル・J・マローン
製作:ジョエル・シルバー
監督:シェーン・ブラック
脚本:シェーン・ブラック、アンソニー・バガロッティ
原作:
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ジョン・オットマン、デビッド・バックリー
出演:ラッセル・クロウ、ライアン・ゴスリング、アングリー・ライス、マット・ボーマー、キース・デヴィッド、ボー・ナップ、ギル・ジェラルド、ジャック・キルマー
下町コメディ映画祭でプレミアされた作品。1977年のロスを舞台に、音楽やら風俗やら犯罪テーマやらが懐古調たっぷり。もちろん、登場人物らの<道徳的価値観>も1977年当時のもの。という怪作だがラッセル&ライアンのバディが楽しそうに躍動してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧