2021-113M 「テーラー 人生の仕立て屋」☆☆☆★

Staler原題:Tailor
邦題:テーラー 人生の仕立て屋
時間:101分
公開:2021-09-03
製作年度:2020
製作国:ギリシャ・ドイツ・ベルギー
配給:松竹
製作総指揮:フェニア・コッソビッツァ クヌート・ローゼン
製作:
監督:ソニア・リザ・ケンターマン
脚本:ソニア・リザ・ケンターマン トレイシー・サンダーランド
原作:
撮影:
音楽:ニコス・キポロゴス
出演:ディミトリス・イメロス、タミラ・クリエヴァ

移動式のスーツの仕立屋を営む主人公が、初めてのウェディングドレス作りに奮闘する姿を通して、人と人とのつながりや人生の希望を描いたドラマ。ギリシャ最大規模のテッサロニキ国際映画祭では、ギリシャ国営放送協会賞、青年審査員賞、国際映画批評家連盟賞の3冠に輝いた。アテネで36年間、高級スーツの仕立て屋店を父と営んできた寡黙なニコス。そんな中、不況がギリシャを襲い、店は銀行に差し押さえられ、ショックで父は倒れてしまう。途方に暮れたニコスは、手作り屋台で、移動式の仕立て屋を始めることを思いつく。しかし、道端で高級スーツはまったく売れることはなかった。そんなある日、ウェディングドレスの注文がニコスに飛び込んでくる。紳士服一筋だったニコスは、隣人の母子に手伝ってもらい、女性服の仕立てを学びながら、人生初めてのウェディングドレス作りに挑むことになるが……。主演はギリシャのベテラン俳優、ディミトリス・イメロス。監督は本作が長編初作品となるソニア・リザ・ケンターマン。

 

| | コメント (0)

2021-075M 「ドクター・ドリトル」☆☆☆

Sdritole原題:Dolittle
邦題:ドクター・ドリトル
時間:101分
公開:2020-06-19
製作年度:2020
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:ロバート・ダウニー・Jr. サラ・ブラッドショウ ザカリー・ロス ジョナサン・リーベスマン
製作:ジョー・ロス ジェフ・キルシェンバウム スーザン・ダウニー
監督:スティーブン・ギャガン
脚本:スティーブン・ギャガン ダン・グレゴール ダグ・マンド
原作:ヒュー・ロフティング
撮影:ギレルモ・ナバロ
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ロバート・ダウニー・Jr(ジョン・ドリトル先生)、アントニオ・バンデラス
マイケル・シーン、エマ・トンプソン(ポリネシア/ポリー)

100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学作品で、過去にもエディ・マーフィ主演版などで映画化された「ドリトル先生」シリーズを、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演で新たに映画化したアクションアドベンチャー。名医ではあるが変わり者で、動物と話せるドリトル先生は、世間から遠ざかり、さまざまな動物たちとひっそり暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたことを耳にしたドリトル先生は女王を救うことができる唯一の治療法を求めて、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へと出発する。冒険を続ける中で、先生の過去、国を揺るがす陰謀など、さまざまな事実が明らかとなっていく。ダウニー・Jr.がドリトル先生を演じるほか、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランドら豪華俳優陣が動物たちのボイスキャストとして出演。監督は「トラフィック」でアカデミー脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガン。

| | コメント (0)

2021-060M 「だましだまされアート界:贋作をめぐる物語」☆☆☆★

Snadeyoulook原題:MADE YOU LOOK: A TRUE STORY ABOUT FAKE ART
邦題:だましだまされアート界:贋作をめぐる物語
時間:90分
公開:
製作年度:2020
製作国:カナダ
配給:Netflix
製作総指揮:
製作:
監督:パリー・アヴリッチ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:

とある女性がNYの老舗ギャラリーに持ち込んだのは、現代アートの巨匠による未公開作品。こうして欲望と大金が絡む前代未聞の贋作(がんさく)事件は幕を開けた。

| | コメント (0)

2021-052M 「太陽は動かない」☆☆☆★

Staiyohaugokanai邦題:太陽は動かない
時間:110分
公開:2021-03-05
製作年度:2021
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:
監督:羽住英一郎
脚本:林民夫
原作:吉田修一
撮影:江崎朋生
音楽:菅野祐悟
出演:藤原竜也(鷹野一彦)、竹内涼真(田岡亮一)、ハン・ヒョジュ(AYAKO)、ピョン・ヨハン(デイビッド・キム)、市原隼人(山下竜二)、南沙良(菊池詩織)、日向亘(鷹野一彦(高校時代))、加藤清史郎(柳勇次)、横田栄司(ジミー・オハラ)、翁華栄(アンディ・黄)、八木アリサ(小田部菜々)、勝野洋(小田部教授)、宮崎美子(河上麻子)、鶴見辰吾(河上満太郎)、佐藤浩市(風間武)

 

「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一のスパイアクション小説「太陽は動かない」「森は知っている」を藤原竜也主演で映画化。謎の秘密組織AN通信。この組織に属するエージェントは心臓に爆弾が埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫まるという。エージェントの鷹野は相棒の田岡とともに、死の危険を抱えながら「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の極秘情報をめぐって、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦を繰り広げる。鷹野役の藤原、田岡役の竹内涼真のほか、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、佐藤浩市、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎らが脇を固める。監督は「海猿」「暗殺教室」「MOZU」など数多くのヒットシリーズを手がける羽住英一郎。

 

| | コメント (0)

2021-043M 「DAU. ナターシャ」☆☆☆

Sdaunatash原題:DAU. Natasha
邦題:DAU. ナターシャ
時間:139分
公開:2021-02-27
製作年度:2020
製作国:ドイツ・ウクライナ・イギリス・ロシア
配給:トランスフォーマー
製作総指揮:アレクサンドラ・チモフェーエワ スベトラーナ・ドラガエワ
製作:セルゲイ・アドニエフ フィリップ・ボベール
監督:イリヤ・フルジャノフスキー エカテリーナ・エルテリ
脚本:イリヤ・フルジャノフスキー エカテリーナ・エルテリ
原作:
撮影:ユルゲン・ユルゲス
音楽:
出演:ナターリヤ・ベレジナヤ(ナターシャ)、ヴラジーミル・アジッポ(尋問官)、オリガ・シカバルニャ(オーリャ)、リュック・ビジェ(リュック)、アレクセイ・ブリノフ(ブリノフ教授)

 

ロシアの奇才イリヤ・フルジャノフスキーとエカテリーナ・エルテリが共同監督を務め、“ソ連全体主義”の社会を前代未聞のスケールで完全再現し、独裁政権による圧政の実態と、その圧倒的な力に翻弄されながらも逞しく生きる人々を描いた作品。オーディション人数約40万人、衣装4万着、1万2000平方メートルのセット、主要キャスト400人、エキストラ1万人、撮影期間40カ月、そして莫大な費用と15年の歳月をかけ、美しくも猥雑なソ連の秘密研究都市を徹底的に再現。キャストたちは当時のままに再建された都市で約2年間にわたって実際に生活した。ソ連某地にある秘密研究所では、科学者たちが軍事目的の研究を続けていた。施設に併設された食堂で働くウェイトレスのナターシャは、研究所に滞在するフランス人科学者リュックと惹かれ合う。しかし彼女は当局にスパイ容疑をかけられ、KGB職員から厳しく追及される。「ファニーゲーム」のユルゲン・ユルゲスが撮影を手がけ、2020年・第70回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞。
DAUプロジェクトの狂気。そんな膨大な記録フイルムから編集抜き出したのが本作、という。真実ならこの139分の映画はプロジェクトの全貌の氷山の一角となるだろう。か、しかしその謳い文句さえ疑ってかかる私は映画を見すぎ。DAUプロジェクトそのものが虚構でないと誰が言いきれようか!。と、スクリーンに映されている映像への過剰な説明さえが、この映画のパフォーマンスの一部であればどうか。真相は如何に。

 

| | コメント (0)

2021-025M 「時の面影」☆☆☆

Sdig原題:The Dig
邦題:時の面影
時間:112分
公開:2021-01-29
製作年度:2021
製作国:イギリス
配給:Netflix
製作総指揮:アン・シーアン
製作:ガブリエル・ターナ エリー・ウッド マーレイ・ファーガソン キャロリン・マークス・ブラックウッド
監督:サイモン・ストーン
脚本:モイラ・バフィーニ
原作:ジョン・プレストン
撮影:マイク・エリー
音楽:ステファン・グレゴリー
出演:キャリー・マリガン、レイフ・ファインズ、リリー・ジェームズ、ジョニー・フリン、ベン・チャップリン、ケン・ストット

ジョン・プレストンの小説を原作に描くヒューマンドラマ。第2次世界大戦直前のイギリスで、夫を亡くした裕福な女性が、自身の所有地にある墳丘墓の発掘をアマチュア考古学者に依頼する。『男たちの戦場』などで俳優としても活動するサイモン・ストーンが監督を務め、『未来を花束にして』などのキャリー・マリガン、『シンドラーのリスト』などのレイフ・ファインズ、『シンデレラ』などのリリー・ジェームズ、『ブルックリンの恋人たち』などのジョニー・フリンらが共演する。
第2次世界大戦が迫るイギリスで、夫に先立たれたプリティ(キャリー・マリガン)は、自分の所有する土地にある墳丘墓の発掘を進めようとする。博物館は戦争の直前で新たな事業に乗り出さないと考えた彼女は、アマチュアの考古学者ブラウン(レイフ・ファインズ)を雇い入れる。発掘作業を続けていくと、やがてそこに潜んでいた歴史の遺産が顔を出し、いにしえの記憶がよみがえる。

 

| | コメント (0)

2021-012M 「21ブリッジ」☆☆☆★★

S21bridge原題:21 Bridges
邦題:21ブリッジ
時間:99分
公開:2021-04
製作年度:2019
製作国:中国・アメリカ
配給:ショウゲート
製作総指揮:
製作:アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ マイク・ラロッカ ジジ・プリッツカー チャドウィック・ボーズマン ローガン・コールズ
監督:ブライアン・カーク
脚本:アダム・マービス マシュー・マイケル・カーナハン
原作:アダム・マービス
撮影:
音楽:
出演:チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、J・K・シモンズ

「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが主演・製作を務めたクライムミステリー。マンハッタン島で強盗事件が発生し、銃撃戦の末に警察官8人が殺害された。捜査に乗り出したのは、警察官だった父を殺された過去を持つデイビス刑事。マンハッタンを全面封鎖して犯人の行方を追うが、事件の真相に迫るうちに思わぬ事実が浮かび上がる。孤立無援となったデイビス刑事は、事件の裏に潜むニューヨークの闇に立ち向かうが……。共演は「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、「ビール・ストリートの恋人たち」のステファン・ジェームズ、「セッション」のJ・K・シモンズ。製作には「アベンジャーズ」シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督が名を連ね、「ゲーム・オブ・スローンズ」などテレビドラマを中心に手がけてきたブライアン・カークがメガホンをとった。

| | コメント (0)

2021-009M 「ダンシング・ベートーヴェン」☆☆☆★

Sdancingbethoven原題:Beethoven par Bejart
邦題:ダンシング・ベートーヴェン
時間:83分
公開:2017-12-23
製作年度:2016
製作国:スイス・スペイン
配給:シンカ
製作総指揮:
製作:
監督:アランチャ・アギーレ
振付:モーリス・ベジャール
脚本:
原作:
撮影:
音楽:ルードビヒ・バン・ベートーベン
出演:マリヤ・ロマン、エリザベット・ロス、ジュリアン・ファヴロー、カテリーナ・シャルキナ、那須野圭右、オスカー・シャコン、大貫真幹、上野水香、柄本弾、吉岡美佳、クリスティン・ルイス、藤村実穂子、福井敬、アレクサンダー・ヴィノグラードフ、栗友会合唱団、ジル・ロマン、ズービン・メータ

2007年に逝去したフランスの天才バレエ振付家モーリス・ベジャールの代表作「第九交響曲」の舞台裏をとらえたドキュメンタリー。「ベジャール、そしてバレエはつづく」のアランチャ・アギーレ監督が、ベジャール・バレエ団と東京バレエ団、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が奇跡の共演を果たした東京公演に密着。21世紀のバレエ史上最高傑作と称されたステージが完成するまでの度重なるリハーサル風景をはじめ、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもとでベジャール・バレエ団が新たな一歩を踏み出す様子、さまざまな文化的背景を持つダンサーたちがそれぞれの思いを抱えながらステージに挑む姿を映し出す。ベジャール・バレエ団に所属する大貫真幹ら日本人ダンサーにも注目。

 

 

| | コメント (0)

2020-196M 「天国にちがいない」☆☆☆★

Stengokunichigainai原題:It Must Be Heaven
邦題:天国にちがいない
時間:102分
公開:2021-01-29
製作年度:2019
製作国:フランス・カタール・ドイツ・カナダ・トルコ・パレスチナ
配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
製作総指揮:
製作:エドアール・ウェイル エリア・スレイマン タナシス・カラタノス マーティン・ハンペル
監督:エリア・スレイマン
脚本:エリア・スレイマン
原作:
撮影:ソフィアン・エル・ファニ
音楽:
出演:エリア・スレイマン、ガエル・ガルシア・ベルナル、タリク・コプティ、アリ・スレイマン

「D.I.」の名匠エリア・スレイマンが10年ぶりに長編映画のメガホンをとり、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で特別賞と国際映画批評家連盟賞を受賞した作品。スレイマン監督は新作映画の企画を売り込むため、故郷であるイスラエルのナザレからパリ、ニューヨークへと旅に出る。パリではおしゃれな人々やルーブル美術館、ビクトール広場、ノートルダム聖堂などの美しい街並みに見ほれ、ニューヨークでは映画学校やアラブ・フォーラムに登壇者として招かれる。友人である俳優ガエル・ガルシア・ベルナルの紹介で映画会社のプロデューサーと知り合うが、新作映画の企画は断られてしまう。行く先々で故郷とは全く違う世界を目の当たりにするスレイマン監督。そんな中、思いがけず故郷との類似点を発見する。

| | コメント (0)

2020-188M 「トルーマン・カポーティ 真実のテープ」☆☆☆★

Scapoty原題:The Capote Tapes
邦題:トルーマン・カポーティ 真実のテープ
時間:98分
公開:2020-11-06
製作年度:2019
製作国:アメリカ・イギリス
配給:ミモザフィルムズ
製作総指揮:ニック・フレイザー ピエール・ラグランジュ レックス・ルッツス
製作:ローレンス・エルマン ザラ・エイケスター イーブス・バーノー
監督:イーブス・バーノー
脚本:イーブス・バーノー ホーリー・ホイストン
原作:
撮影:アントニオ・ロッシ
音楽:マイク・パット
出演:トルーマン・カポーティ、ディック・キャベット、ケイト・ハリントン、ルイス・ラファム、アンドレ・レオン・タリー、ジェイ・マキナニー、サリー・クイン、ドットソン・レイダー、ジョン・リチャードソン、セイディ・スタイン、コルム・トビーン、ノーマン・メイラー

20世紀アメリカ文学を代表する作家トルーマン・カポーティの栄光と転落を描いたドキュメンタリー。ニューヨーク文壇の寵児として注目を集め、セレブリティのアイコン的存在として社交界を席巻したカポーティ。待ち望まれていた新作「叶えられた祈り」はニューヨークの上流階級の実態を描いた最高傑作となるはずだったが、第1章が発表されると、そのスキャンダラスな内容は激しい論争を巻き起こした。社交界から追放されたカポーティはアルコールと薬物に溺れ、作品の完成を待たずしてこの世を去る。ジャーナリストのジョージ・プリンプトンによる評伝「トルーマン・カポーティ」の取材テープをはじめ、時代をともにしたセレブリティたち、友人知人や敵対した人物へのインタビュー、秘蔵映像などを通して彼の波乱に満ちた生涯に迫り、“未完の絶筆”とされる問題作「叶えられた祈り」を巡るミステリーをひも解いていく。監督は、オバマ政権時のホワイトハウスでソーシャル・セクレタリーを務めた経歴を持ち、これが初監督作となるイーブス・バーノー。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧