2018-107M 「チャンス」☆☆☆☆

Beeingthere 原題:BEEING THERE
邦題:チャンス
時間:130分
公開:1981-01
製作年度:1979
製作国:アメリカ
配給:松竹=富士
製作総指揮:
製作:アンドリュー・ブラウンズバーグ、ジャック・シュワルツマン
監督:ハル・アシュビー
原作:イエジー・コジンスキー
脚本:イエジー・コジンスキー
撮影:キャレブ・デシャネル
音楽:ジョニー・マンデル
出演:ピーター・セラーズ(チャンス)、シャーリー・マクレーン(イブ・ランド)、メルヴィン・ダグラス(ベンジャミン・ランド)、ジャック・ウォーデン(大統領)、リチャード・ダイサート、リチャード・ベースハート、ジェームズ・ノーブル
WILLのDVD紹介もあって、BDを注文。観はじめたら名作すぎてさすが珠玉作。
以下は2009年7月に観たときの感想。
先日イエジー・コジンスキーの原作を読んで、どうしても再見したくなった「大好きな映画」の一本。というよりピーター・セラーズの演技の空気感が素敵。先年、ピーター・セラーズの伝記映画が公開され、その中でも彼のキャリアの大きな転換点として描かれていたこの映画は、まさに日本の「禅」にも通じる精神性に溢れていると思う。スピリチュアルな指向のあるシャーリー・マクレーンが重要な役で登場するのもこの作品の「たたづまい」に理解を示したからかな。「チャンス」が十年数後に「フォレスト・ガンプ」にメタモルフォスしているんじゃないか、というあたりは私の妄想か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-098M 「デッドプール2」☆☆☆★★

Deadpool2 原題:Deadpool 2
邦題:デッドプール2
時間:120分
公開:2018-06-01
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
製作総指揮:スタン・リー、ジョナサン・コマック・マーティン、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、アディッティア・スード、レット・リース、ポール・ワーニック
製作:サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ、ローレン・シュラー・ドナー
監督:デビッド・リーチ
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、ライアン・レイノルズ
原作:
撮影:ジョナサン・セラ
音楽:タイラー・ベイツ
出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、ザジー・ビーツ(ドミノ)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤーフィスト)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、忽那汐里(ユキオ)
R指定ながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編。マーベルコミック「X-MEN」シリーズに登場するキャラクターで、人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン/デッドプールの活躍を描くアクションコメディ。最愛の恋人ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきたマシーン人間のケーブルが現れる。ヴァネッサの希望を受けて良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム「Xフォース」を結成するが……。ケーブル役をジョシュ・ブローリンが演じ、モリーナ・バッカリン、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラーら前作のキャストが続投。忽那汐里が新たに参加している。監督は「アトミック・ブロンド」のデビッド・リーチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-096M 「タリーと私の秘密の時間」☆☆☆

Tarry 原題:Tully
邦題:タリーと私の秘密の時間
時間:95分
公開:2018-08-17
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ジェイソン・クロス、アンディ・ポラック、ポール・テニソン、デイル・ウェルズ、スタン・トーマス、ロン・マクレオド、ジェイソン・ブルーメンフェルド
製作:メイソン・ノビック、ディアブロ・コーディ、シャーリーズ・セロン、ベス・コノ、A・J・ディックス、ヘレン・エスタブルック、ジェイソン・ライトマン
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コーディ
原作:
撮影:エリック・スティールバーグ
音楽:ロブ・シモンセン
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイビス、マーク・デュプラス、ロン・リビングストン
「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、「ヤング≒アダルト」でもタッグを組んだシャーリーズ・セロンを再び主演に迎え、3人の子を育てる母親と不思議な魅力をもったベビーシッターの女性との交流や絆を、コミカルかつハートウォーミングに描いたドラマ。仕事に家事に育児にと何でも完璧にこなしてきたマーロだったが、3人目の子どもが生まれて疲れ果ててしまう。そんなマーロのもとに、夜だけのベビーシッターとしてタリーという若い女性がやってくる。自由奔放でイマドキな女子のタリーだったが、仕事は完璧で、悩みも解決してくれ、マーロはそんなタリーと絆を深めることで次第に元の輝きを取り戻していく。タリーは夜明け前には必ず帰ってしまい、自分の身の上を語らないのだが……。セロンがマーロ役を演じ、「ブレードランナー 2049」などで注目されるマッケンジー・デイビスがタリーに扮した。脚本を「JUNO ジュノ」「ヤング≒アダルト」のディアブロ・コーディが手がけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-060M 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」☆☆☆

Toomraider2018 原題:Tomb Raider
邦題:トゥームレイダー ファースト・ミッション
時間:118分
公開:2018-03-21
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:パトリック・マコーミック、デニス・オサリバン、ノア・ヒューズ
製作:グレアム・キング
監督:ローアル・ユートハウグ
脚本:ジェニーバ・ロバートソン=ドワレット、アラスター・シドンズ
原作:ジェニーバ・ロバートソン=ドワレット、エバン・ドハーティ
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:アリシア・ビカンダー(ララ・クロフト)、ドミニク・ウェスト(リチャード・クロフト)、ウォルトン・ゴギンズ(マサイアス・ヴォーゲル)、ダニエル・ウー(ルー・レン)、クリスティン・スコット・トーマス(アナ・ミラー)、ハンナ・ジョン=カーメン(ソフィー)
世界的人気を誇るアクションアドベンチャーゲームで、アンジェリーナ・ジョリー主演により映画化もされた「トゥームレイダー」を、「リリーのすべて」「エクス・マキナ」の人気オスカー女優アリシア・ビカンダー主演で新たに映画化。資産家で冒険家の父が残したミッションとして、世界を破滅に導く幻の秘宝を封印することになったトレジャーハンターのララ・クロフトは、次々と降りかかる危険な罠をかいくぐり、誰よりも早くその秘宝のもとへたどり着くため奮闘する。監督は「THE WAVE ザ・ウェイブ」で注目されたノルウェー出身のローアル・ユートハウグが務め、ハリウッドのメジャー映画で初メガホンをとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-058M 「スターリンの葬送狂騒曲」☆☆☆★

Deathofstarin 原題:The Death of Stalin
邦題:スターリンの葬送狂騒曲
時間:106分
公開:2018-08-03
製作年度:2017
製作国:イギリス・カナダ・フランス・ベルギー
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:アーマンド・イアヌッチ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:スティーブ・ブシェーミ、サイモン・ラッセル・ビール、パディ・コンシダイン、ルパート・フレンド、ジェイソン・アイザックス、マイケル・ペイリン、アンドレア・ライズボロー、ジェフリー・タンバー、オルガ・キュリレンコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-045M 「ダウンサイズ」☆☆★★★

Downsize 原題:Downsizing
邦題:ダウンサイズ
時間:135分
公開:2018-03-02
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給: 東和ピクチャーズ
製作総指揮:ミーガン・エリソン、ジム・バーク、ダイアナ・ポコーニイ
製作:マーク・ジョンソン、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
監督:アレクサンダー・ペイン
脚本:アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
原作:
撮影:フェドン・パパマイケル
音楽:ロルフ・ケント
出演:マット・デイモン(ポール・サフラネック)、クリステン・ウィグ(オードリー・サフラネック)、クリストフ・ワルツ(ドゥシャン・ミルコヴィッチ)、ホン・チャウ(ノク・ラン・トラン)、ウド・キア(ヨリス・コンラッド)、ジェイソン・サダイキス(デイヴ・ジョンソン)、ニール・パトリック・ハリス(ジョフ・ロノフスキ)、ローラ・ダーン(ローラ・ロノフスキ)、ロルフ・ラスゴード(ヨルゲン・アスビョルンセン博士)、イングイェルド・エーゲベルグ(アン・ヘレン・アスビョルンセン)、ソーレン・ピルマーク(アンドレアス・ヤコブセン博士)
「ファミリー・ツリー」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督が、マット・デイモンを主演に迎え、人類が縮小可能になった未来社会を舞台に、社会風刺を交えて描くドラマ。ノルウェーの科学者によって人間の身体を縮小する方法が発見され、身長180センチなら13センチにまで小さくなることが可能になった。人口増加による環境、食料問題を解決する「人類縮小200年計画」が立ち上がり、一度小さくなれば二度と戻ることはできないが、それでも各国で小さくなること(ダウンサイズ)を選ぶ人々が徐々に増えていく。アメリカのネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送る、どこにでもいる平凡な男ポール・サフラネックは、少しの蓄えでも裕福で幸せな生活が遅れるという縮小された世界に希望を抱き、ダウンサイズを決意。しかし、土壇場で妻のオードリーが逃げ出してしまう。ポールは縮小された人間たちの世界で、ひとり寂しい生活を送ることになり、自暴自棄になるのだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-044M 「トレイン・ミッション」☆☆☆★

Trainmisshon 原題:The Commuter
邦題:トレイン・ミッション
時間:105分
公開:2018-03-30
製作年度:2018
製作国:アメリカ・イギリス
配給:ギャガ
製作総指揮:マイケル・ドライヤー、フアン・ソラ、ジャウム・コレット=セラ、ロン・ハルパーン、ディディエ・ルプファー
製作:アンドリュー・ローナ、アレックス・ハインマン
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ、ライアン・イングル
原作:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ
撮影:ポール・キャメロン
音楽:ロケ・バニョス
出演:リーアム・ニーソン、ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガバン、ジョナサン・バンクス、フローレンス・ピュー
「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」でタッグを組んできたジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが、走行中の電車の中を舞台に描くリアルタイムサスペンス。10年間勤めてきた会社から突然、解雇を宣告された60歳の保険セールスマンのマイケルは、失意の中、いつもの電車で帰路につくが、車内で見知らぬ女性から話しかけられる。女性は、電車が終点に到着するまでの間に、100人の乗客から1人のある人物を見つけ出せば、マイケルに多額の報酬を払うという。妻が人質に取られていることが発覚し、女性からの依頼を受けざるを得なくなったマイケルは、絶体絶命の状況下で1人の人物を見つけ出そうとするが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-028M 「デトロイト」☆☆☆★★

Detroit 原題:Detroit
邦題:デトロイト
時間:142分
公開:2018-01-26
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:ロングライド
製作総指揮:グレッグ・シャピロ、ヒューゴ・リンドグレン
製作:ミーガン・エリソン、キャスリン・ビグロー、マシュー・バドマン、マーク・ボール、コリン・ウィルソン
監督:キャスリン・ビグロー
脚本:マーク・ボール
原作:
撮影:バリー・アクロイド
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ジョン・ボヤーガ(ディスミュークス)、ウィル・ポールター(クラウス)、アルジー・スミス(ラリー)、ジェイコブ・ラティモア(フレッド)、ジェイソン・ミッチェル(カール)、ハンナ・マリー(ジュリー)、ケイトリン・デバー(カレン)、ジャック・レイナー(デメンズ)、ベン・オトゥール(フリン)、ネイサン・デイビス・Jr.(オーブリー)、ペイトン・アレックス・スミス(リー)、マルコム・デビッド・ケリー(マイケル)、ジョセフ・デビッド=ジョーンズ(モリス)
「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマ。67年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響く。デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。出演は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボヤーガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキーら。脚本は「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」も手がけたマーク・ボール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-027M 「ダンガル きっと、つよくなる」☆☆☆★

Dangal 原題:Dangal
邦題:ダンガル きっと、つよくなる
時間:140分
公開:2018-04-06
製作年度:2016
製作国:インド
配給:ディズニー、ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:ニテーシュ・ティワーリー
脚本:ニテーシュ・ティワーリー
原作:
撮影:サタジット・パンデ
音楽:プリータム・チャクラボルティー
出演:アーミル・カーン、サークシー・タンワル、ファーティマー・サナー、サニヤー・マルホートラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-242M 「デヴィッド・リンチ アートライフ」☆☆☆

Artofulife 原題:David Lynch: The Art Life
邦題:デヴィッド・リンチ アートライフ
時間:88分
公開:2018-01-27
製作年度:2016
製作国:アメリカ・デンマーク
配給:アップリンク
製作総指揮:
製作:ジョン・グエン、ジェイソン・S、サブリナ・サザーランド、マリナ・ギラード・マッテレット
監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリビア・ネール・ガード=ホルム
脚本:
原作:
撮影:ジェイソン・S
音楽:ジョナサン・ベンタ
出演:デビッド・リンチ
中産階級の家庭に生まれたリンチがイレイザーヘッドに辿り着くまでの独白。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧