2018-070M 「死の谷間」☆☆☆★

Sinotanima 原題:Z for Zachariah
邦題:死の谷間
時間:98分
公開:2018-06-23
製作年度:2015
製作国:アイスランド・スイス・アメリカ
配給:ハーク
製作総指揮:ゲイリー・ロス、クレイグ・ゾベル、クローディア・ブリュームフーバー、フローリアン・ダーゲル、ロバート・ウィリアムズ、ティモシー・クリスチャン、ライアン・R・ジョンソン、バリー・ブルッカー、スタン・ワートリーブ、ジム・セイベル、ビル・ジョンソン、アラ・ケシシアン
製作:シガージョン・サイバッツォン、ソール・シグルヨンソン、スクーリ・Fr・マルムクィスト、ソフィア・リン、マシュー・プルーフ、トビー・マグワイア
監督:クレイグ・ゾベル
脚本:
原作:ロバート・C・オブライエン
撮影:ティム・オアー
音楽:ヘザー・マッキントッシュ
出演:マーゴット・ロビー(アン・バーデン)、キウェテル・イジョフォー(ジョン・ルーミス)、クリス・パイン(ケイレブ)
ロバート・C・オブライエンのSFサスペンス小説「死の影の谷間」を、「スーサイド・スクワッド」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー主演で映画化。核戦争により死の灰に覆われた世界。アン・バーデンは放射能汚染を免れた小さな谷で愛犬とともに暮らしている。ある日、彼女は宇宙服のような防護服を着たジョンと遭遇する。ジョンは汚染された滝壺で水浴びをして体調を崩してしまうが、アンの救護によって一命を取り留める。2人は自然な流れで共同生活をスタートさせ、互いの距離を縮めていった。しかし、もう1人の生存者であるケイレブが2人の前に現れたことからその生活は一変していく。主人公のアン・バーデン役をロビー、ジョン役を「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォー、ケイレブ役を「スター・トレック」シリーズ、「ワンダーウーマン」のクリス・パインがそれぞれ演じる。監督は「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-059M 「サバービコン 仮面を被った街」☆☆☆★

Sababikon 邦題:サバービコン 仮面を被った街
時間:104分
公開:2018-05-04
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作総指揮:ジョエル・シルバー、ハル・サドフ、イーサン・アーウィン、バーバラ・A・ホール、ダニエル・ステインマン
製作:グラント・ヘスロフ、ジョージ・クルーニー、テディ・シュワルツマン
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ
原作:
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック
コーエン兄弟が脚本にからみ、クルーニーが監督、デイモンが主演という、お友達映画。で、全員がヒッチコックごっこをしたかったのさ!というブラックジョークなクライムコメディ。
黒人の一家の通奏低音はどんな暗喩なのか。もうひとつ理解不能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-056M 「散歩する侵略者」☆☆☆

Posuru 邦題:散歩する侵略者
時間:129分
公開:2017-09-09
製作年度:2017
製作国:日本
配給:松竹、日活
製作総指揮:
製作:
監督:黒沢清
脚本:田中幸子、黒沢清
原作:前川知大
撮影:芦澤明子
音楽:林祐介
出演:長澤まさみ(加瀬鳴海)、松田龍平(加瀬真治)、高杉真宙(天野)、恒松祐里(立花あきら)、長谷川博己(桜井)、前田敦子(加瀬明日美)、満島真之介(丸尾)、児嶋一哉(車田)、光石研(鈴木)、東出昌大(牧師)、小泉今日子(医者)、笹野高史(品川)
カンヌ国際映画祭ある視点部門で監督賞を受賞した「岸辺の旅」の黒沢清監督が長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストを迎え、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。それ以来、真治は毎日どこかへ散歩に出かけるようになる。同じ頃、町で一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発。取材を進めるジャーナリストの桜井は、ある事実に気づく。不穏な空気が町中を覆う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受ける。長澤と松田が主人公の夫婦役で初共演し、長谷川がジャーナリスト役を演じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-033M 「シャス・ロワイヤル」☆☆☆★

Chasseroyale 原題:Chasse Royale
邦題:シャス・ロワイヤル
時間:28分
公開:
製作年度:2016
製作国:フランス
配給:ユニフランス・フィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:ロマーヌ・ゲレ/リーズ・アコカ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:アンジェリーク・ジェルネーズ/エディ・デュポン/エレオノール・ギュレー
ユニフランスのmyFFFで配信している短編映画から。13 歳の少女アンジェリックは、ヴァランシエンヌ郊外の子供の多い家庭に生まれ育った。学校ではある日、映画のキャスティングの話を持ちかけられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-029M 「ストローク」☆☆☆★

S7 原題:La Caressecc
邦題:ストローク
時間:9分
公開:
製作年度:2017
製作国:フランス
配給:ユニフランス・フィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:モルガン・ポランスキ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:セルジュ・リアブキヌ
アゴラフォビア(広場恐怖)の青年。殻に閉じこもった不毛な環境の中で、何不自由なく幸せに過ごしていた。ところが黒猫が窓辺にやって来るようになり、追い払おうとするのだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-025M 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」☆☆☆★

Sukuea 原題:The Square
邦題:ザ・スクエア 思いやりの聖域
時間:151分
公開:2018-04-28
製作年度:2017
製作国:スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク
配給:トランスフォーマー
製作総指揮:ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス
製作:エリク・ヘンメンドルフ、フィリップ・ボベール
監督:リューベン・オストルンド
脚本:リューベン・オストルンド
原作:
撮影:フレデリック・ウェンツェル
音楽:
出演:クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー
「フレンチアルプスで起きたこと」で注目されたスウェーデンのリューベン・オストルンド監督が、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したヒューマンドラマ。アート界で成功を収めた男性がさまざまなトラブルに見舞われる様子をエレガントかつ痛烈な笑いを込めて描き、他社への無関心や欺瞞、階層間の断絶といった現代社会の問題を浮き彫りにした。現代アート美術館のキュレーターとして周囲から尊敬を集めるクリスティアンは、離婚歴があるものの2人の娘の良き父親で、電気自動車に乗り、慈善活動を支援している。彼が次に手がける展示「ザ・スクエア」は、通りかかる人々を利他主義へと導くインスタレーションで、他人を思いやる人間としての役割を訴えかけるものだ。そんなある日、携帯電話と財布を盗まれたクリスティアンは、その犯人に対して取った愚かな行動によって予想外の状況に陥ってしまう。出演にテレビシリーズ「マッドメン」のエリザベス・モス、「300 スリーハンドレッド」のドミニク・ウェスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-020M 「サマーフィルム」☆☆★★

Summerfilms 原題:Le Film de l'ete
邦題:サマーフィルム
時間:30分
公開:
製作年度:2016
製作国:フランス
配給:ユニフランス・フィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:
エマニュエル・マレ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:ジャン=ブノワ・ウジュー/バルタザール・モンフェ/ヴァンサン・ミンヌ
これはロードムービーである。風景は、移動生活のツーリストたち、コンクリートのピクニックテーブル、トイレ待ちの長蛇の列、生温かくなったメロン、洗車……などなど。出発しようとすると、ひきとめる少年。それが「サマーフィルム」、夏の映画というもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-017M 「修道士は沈黙する」☆☆☆★

原題:Le confessioni
邦題:修道士は沈黙する
時間:100分
公開:2018-03-17
製作年度:2016
製作国:イタリア・フランス
配給:ミモザフィルムズ
製作総指揮:
製作:アンジェロ・バルバガッロ、ロベルト・アンド
監督:ロベルト・アンド
脚本:ロベルト・アンド
原作:ロベルト・アンド
撮影:マウリツィオ・カルベージ
音楽:ニコラ・ピオバーニ
出演:トニ・セルビッロ、ダニエル・オートゥイユ、コニー・ニールセン、マリ=ジョゼ・クローズ、モーリッツ・ブライブトロイ
「ローマに消えた男」のイタリア人監督ロベルト・アンドが、世界経済を牛耳る大物政治家たちの集まりに招かれた清貧な修道士が思わぬ事件に巻き込まれていく様子を描いた社会派ミステリー。バルト海に面したドイツのリゾート地ハイリゲンダムでG8財務相会議が開かれる前夜。国際通貨基金の専務理事ロシェは、各国の財務相およびロックスター、絵本作家、修道士という3人の異色ゲストを招いて自身の誕生日祝いを開催する。会食後、イタリア人修道士サルスはロシェから告解を受けるが、その翌朝、ビニール袋を被ったロシェの死体が発見される。警察の極秘捜査が進められる中、戒律に従ってロシェの告解内容について沈黙を続けるサルスは、各国財務相の政治的駆け引きに翻弄されていく。修道士サルス役を「グレート・ビューティー 追憶のローマ」のトニ・セルビッロ、ロシェ役を「八日目」のダニエル・オートゥイユ、絵本作家役を「ワンダーウーマン」のコニー・ニールセンがそれぞれ演じた。「イタリア映画祭2017」(2017年4月29日~5月6日=東京・有楽町朝日ホール)では「告解」のタイトルで上映。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-016M 「ジオストーム」☆☆☆★★

Jiosutomu 原題:Geostorm
邦題:ジオストーム
時間:109分
公開:2018-01-19
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:ハーバート・W・ゲインズ、マーク・ロスキン、ドン・グレンジャー
製作:デビッド・エリソン、ディーン・デブリン、ダナ・ゴールドバーグ
監督:ディーン・デブリン
脚本:ディーン・デブリン、ポール・ギヨー
原作:
撮影:ロバート・シェイファー
音楽:ローン・バルフェ
出演:ジェラルド・バトラー(ジェイク・ローソン)、ジム・スタージェス(マックス・ローソン)、アビー・コーニッシュ(サラ・ウィルソン)、アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー、エウヘニオ・デルベス、エド・ハリス(レナード・デッコム)、アンディ・ガルシア(アンドリュー・パルマ大統領)
地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。「インデペンデンス・デイ」の製作・脚本を手がけたディーン・デブリンが監督として初メガホンをとり、「エンド・オブ・キングダム」のジェラルド・バトラー、「クラウド アトラス」のジム・スタージェスをはじめ、アビー・コーニッシュ、エド・ハリス、アンディ・ガルシアといった豪華キャストが出演している。世界各国の最新テクノロジーを集結し、天候を完璧に制御することを可能にした気候コントロール衛星の運営開始から3年。突如として衛星が暴走を始め、世界中で異常気象を発生させる。衛星の生みの親でもある科学者のジェイクは、衛星の暴走原因を突き止めるため宇宙へ向かうが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-013M 「サマー・ドレス」☆☆☆

Summerdress 原題:Une robe d'ete
邦題:サマー・ドレス
時間:15分
公開:
製作年度:1996
製作国:フランス 
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:フランソワズ・オゾン
脚本:フランソワズ・オゾン
原作:
撮影:
音楽:
出演:フレデリック・マンジュノ
アホみたいな学生映画レベルなのだが、1996年のを階で思いっきりゲイをカミングアウトする作品を作っていたオゾンって。というか、ゲイ向けに、その世界からのオーダーによって作ったのか。謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧