2021-176M 「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆★★★

Sshanchi原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings
邦題:シャン・チー テン・リングスの伝説
時間:132分
公開:2021-09-03
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ルイス・デスポジート ビクトリア・アロンソ チャールズ・ニューワース
製作:ケビン・ファイギ ジョナサン・シュワルツ
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
脚本:デイブ・キャラハム デスティン・ダニエル・クレットン アンドリュー・ランハム
原作:デイブ・キャラハム デスティン・ダニエル・クレットン
撮影:ウィリアム・ポープ
音楽:ジョエル・P・ウェスト
出演:シム・リウ(シャン・チー)、トニー・レオン(シュー・ウェンウー)、ミシェル・ヨー(イン・ナン)、オークワフィナ(ケイティ)

「アベンジャーズ」シリーズを中心にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を展開するマーベル・スタジオが、最強の力を持ちながらもそれを封印してきた心優しきヒーロー、シャン・チーを主人公に描くアクション大作。犯罪組織を率いる父に幼いころから厳しく鍛えられ、最強の存在に仕立て上げられたシャン・チー。しかし心根の優しい彼は自ら戦うことを禁じ、父の後継者となる運命から逃げ出した。過去と決別し、サンフランシスコで平凡なホテルマンのショーンとして暮らしていたシャン・チーだったが、伝説の腕輪を操って世界を脅かそうとする父の陰謀に巻き込まれたことから、封印していた力を解き放ち、戦いに身を投じる。「アイアンマン」シリーズなど、これまでのMCU作品で名前が登場していた犯罪組織「テン・リングス」の謎が明らかにされる。主人公のシャン・チー役には中国系カナダ俳優のシム・リウが抜てきされ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨーら実力派俳優が共演。「黒い司法 0%からの奇跡」のデスティン・ダニエル・クレットン監督がメガホンをとった。

| | コメント (0)

2021-175M 「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」☆☆☆

Ssnakeeyes原題:Snake Eyes: G.I. Joe Origins
邦題:G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ
時間:121分
公開:2021-10-22
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
製作総指揮:デビッド・エリソン ダナ・ゴールドバーグ ドン・グレンジャー ジェフ・G・ワックスマン グレッグ・ムーラディアン
製作:ブライアン・ゴールドナー エリク・ハウサム ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
監督:ロベルト・シュベンケ
脚本:エバン・スピリオトポウロス ジョー・シュラプネル アナ・ウォーターハウス
原作:エバン・スピリオトポウロス
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:マルティン・トートゥシャロウ
アクション監督:谷垣健治
出演:ヘンリー・ゴールディング(スネークアイズ)、安部春香(アキコ)、小路アンドリュー(ストームシャドー)、ウルスラ・コルベロ(バロネス)、平岳大(ケンタ)、イコ・ウワイス(ハードマスター)、石田えり

ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに、戦闘のエキスパートチーム「G.I.ジョー」と悪の組織「コブラ」の戦いを描くアクション大作「G.I.ジョー」シリーズの3作目。シリーズの人気キャラクターでもある漆黒の忍者スネークアイズを主人公に、マスクで顔を隠し謎に包まれたスネークアイズがいかに誕生したかを描く。日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う。日本が主な舞台となり、ハリウッド映画史上最大規模ともいわれる日本ロケを敢行。「るろうに剣心」シリーズのアクションも手がけた谷垣健治がスタントコーディネーター、アクション監督として参加し、平岳大、安部春香、石田えりら日本人キャストも出演。監督を「RED レッド」「ダイバージェント」シリーズのロベルト・シュベンケが務め、「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングがスネークアイズ役を務めた。
メジャースタジオ(パラマウント)による巨額の製作費を投じたカルト映画。もう見事としか思えないカルトっぷりは一度見物する価値はある。GIジョーの外伝的な辻褄はあるものの、メインタイトルにうたうのは如何なものか。まあ、嘘ではないが、日本の観客のためには必要なタイトルワードなのだろう。何も言わず、2時間楽しんでくれ。人生の時間に余裕のある人は。

| | コメント (0)

2021-159M 「ジャングル・クルーズ」☆☆☆★

Sjungleclus原題:Jungle Cruise
邦題:ジャングル・クルーズ
時間:127分
公開:2021-07-29
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:スコット・シェルドン ダグ・メリフィールド
製作:ジョン・デイビス ジョン・フォックス ボー・フリン ドウェイン・ジョンソン ダニー・ガルシア ハイラム・ガルシア
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:マイケル・グリーン グレン・フィカーラ ジョン・レクア
原作:ジョン・ノービル ジョシュ・ゴールドスタイン グレン・フィカーラ ジョン・レクア
撮影:フラビオ・ラビアーノ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ドウェイン・ジョンソン(フランク)、エミリー・ブラント(リリー)、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール(マクレガー)、ジェシー・プレモンス、ポール・ジアマッティ

ディズニーランドでおなじみの人気アトラクション「ジャングルクルーズ」を実写映画化したアクションアドベンチャー。アマゾンのジャングルの奥深くに「“奇跡の花”を手にした者は永遠の命を手にする」という不老不死の伝説があった。行動力と研究心を兼ね備えた植物博士のリリーは、この秘密の花を求めて危険に満ちたアマゾンへ旅立つ。リリーが旅の相棒に選んだのは、現地を知り尽くしたクルーズツアーの船長フランク。ジャングルに生息する珍しい動物やスリルあふれる先住民の村、滝の裏側など名所の数々を、時にジョークを交えながら観光客相手にガイドしているフランクだったが、彼にもまた、奇跡の花を求める、ある理由があった。「伝説に近づく者は呪われる」と言われる、アマゾン奥地の「クリスタルの涙」を目指してジャングルを進むリリーたち。そこで彼らは恐るべき真実を知り、奇跡の花をめぐる争奪戦に巻き込まれる。フランク役に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、リリー役に「メリー・ポピンズ リターンズ」「イントゥ・ザ・ウッズ」のエミリー・ブラント。監督は「トレイン・ミッション」「フライト・ゲーム」のジャウム・コレット=セラ。2021年7月29日から劇場公開され、7月30日からDisney+でも配信(追加料金が必要なプレミアアクセスで公開)。
ハリウッドの冒険映画の系譜、過去の偉業をいいとこ取りして、まとめました。カリオストロのアマゾン。

| | コメント (0)

2021-160M 「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」☆☆☆★

Ssummerofsoul原題:Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised)
邦題:サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
時間:118分
公開:2021-08-27
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ジョン・カーメン ジョディ・アレン ルース・ジョンソン ロッキー・コリンズ ジャナット・ガルギ ベス・ハバート デイビス・グッゲンハイム ローレン・パウエル=ジョブズ ジェフリー・ルーリー マリー・テレーズ・ギルジス デビッド・バース ロン・アイゼンバーグ シーラ・C・ジョンソン アミール・“クエストラブ”・トンプソン
製作:ジョゼフ・パテル ロバート・フィボレント デビッド・ディナースタイン
監督:アミール・“クエストラブ”・トンプソン
脚本:
原作:
撮影:ショーン・ピーターズ
音楽:ランドール・ポスター
出演:スティービー・ワンダー、B・B・キング、ザ・フィフス・ディメンション、ステイプル・シンガーズ、マヘリア・ジャクソン、ハービー・マン、デビッド・ラフィン、グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス、スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン、モンゴ・サンタマリア、ソニー・シャーロック、アビー・リンカーン、マックス・ローチ

 

ウッドストックが開催された1969年の夏、160キロ離れた場所で行われたもうひとつの歴史的音楽フェスティバル「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」にスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。スティービー・ワンダー、B・B・キング、マヘリア・ジャクソン、ニーナ・シモンらブラックミュージックのスターが集結し、30万人以上が参加しながらも、その様子を記録した映像は約50年間も地下室に埋もれたままになっていた。4度のグラミー賞受賞者で、エミネムやジェイ・Zのプロデューサーとしても知られるアミール・“クエストラブ”・トンプソンが初監督を務め、黒人の歴史やカルチャー、ファッション、音楽の大々的な発表の場となった同フェスティバルの全貌を、貴重な映像や当時のインタビュー、そして約50年の時を経てこの映像に初めて触れる当時の参加者たちの証言を交えながら描き出す。2021年サンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の審査員大賞と観客賞を受賞。

 

| | コメント (0)

2021-156M 「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」☆☆☆★★

Ssusukuwato2021原題:The Suicide Squad
邦題:ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
時間:132分
公開:2021-08-13
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:ザック・スナイダー デボラ・スナイダー ウォルター・ハマダ シャンタル・ノン・ボ ニコラス・コルダ リチャード・サックル
製作:チャールズ・ローベン ピーター・サフラン
監督:ジェームズ・ガン
脚本:ジェームズ・ガン
原作:
撮影:ヘンリー・バーマン
音楽:ジョン・マーフィ
出演:ヴィオラ・デイヴィス(アマンダ・ウォラー)、ジョエル・キナマン(リック・フラッグ)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン)、ピート・デヴィッドソン(ブラックガード)、メイリン・ン(モンガル)、フルーラ・ボルク(ジャベリン)、ショーン・ガン(ウィーゼル)、ネイサン・フィリオン(T.D.K.)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、イドリス・エルバ(ブラッドスポート)、ジョン・シナ(ピースメイカー)、ダニエラ・メルキオール(ラットキャッチャー2)、シルヴェスター・スタローン(キング・シャーク)、デヴィッド・ダストマルチャン(ポルカドットマン)、マイケル・ルーカー(サバント)、ピーター・キャパルディ(シンカー)、アリシー・ブラガ(ソル・ソリア)、ファン・ディエゴ・ボト(ルナ将軍)、ホアキン・コシオ(マテオ・スアレス長官)

「バットマン」や「スーパーマン」を生んだDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描いたアクションエンタテインメント。デビッド・エアー監督により映画化された「スーサイド・スクワッド」を、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで大きな成功を収めたジャームズ・ガン監督が新たに描く。ジョーカーと別れて彼氏募集中の身になり、ますますクレイジーになったハーレイ・クインを筆頭に、最強スナイパーのブラッドスポート、敵をチーズに変えてしまう能力を持つポルカドットマン、平和のためには暴力もいとわないという矛盾な生き様のピース・メイカー、ネズミを操って戦うラットキャッチャー2、そして食欲意外に興味のないキング・シャークという、いずれも強烈な個性をもった悪党たちが、減刑と引き換えに、危険な独裁国家から世界を救うという決死のミッションに挑む。出演は、前作に続いてハーレイ・クイン役を演じるマーゴット・ロビーほか、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマンら。キング・シャーク役はシルベスター・スタローンが担当した。
ほとんどバットマンやジョーカーから独立しきったハーレー・クイン。『覚醒』は女子会映画だったが、コレは軍団モノの続編。二人三脚をやめたペスターをラスボスに凶気のブチ壊し&ブチ殺しで溜飲を下げまくる。まあ、なんの溜飲かわからないが、昨今の閉塞感を突破するベクトルは先日観た『ワイスピ』と双璧。サメ男は哀しい。登場<極悪超人>人物はほとんど死んでしまう。とくに陽動作戦で使い捨て。

| | コメント (0)

2021-153M 「殺人鬼から逃げる夜」☆☆☆★

Ssatujinki原題:Midnight
邦題:殺人鬼から逃げる夜
時間:104分
公開:2021-09-24
製作年度:2021
製作国:韓国
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:クォン・オスン
脚本:クォン・オスン
原作:
撮影:チャ・テクギュン
音楽:ファン・サンジュン
出演:チン・ギジュ、ウィ・ハジュン、パク・フン、キル・ヘヨン、キム・ヘユン

耳の不自由な主人公が連続殺人鬼に追い回される恐怖の夜を描いた新感覚スリラー。監督・脚本は、これがデビュー作となる韓国映画界の新鋭クォン・オスン。耳の聞こえない主人公ギョンミを「リトル・フォレスト 春夏秋冬」のチン・ギジュが演じ、スマートな表の顔とは別に殺人衝動を抑えきれない殺人鬼という裏の顔をもつドシク役を、「コンジアム」で注目されたウィ・ハジュンが務めた。聴覚障害を持つギョンミは、ある夜、会社からの帰宅途中に、血を流して倒れている女性を発見する。それは巷で起こっている連続殺人事件の犯人の仕業だった。事件現場を目撃してしまったギョンミは、殺人衝動を抑えられず人を殺してきた連続殺人犯ドシクの次のターゲットにされてしまう。全力で逃げるギョンミだったが、聴覚が不自由な彼女には追いかけてくる犯人の足音も聞こえなければ、助けを呼ぶ言葉も届かない。そんなギョンミを、ドシクはゲームを楽しむかのように追い詰めていく。

| | コメント (0)

2021-151M 「17歳の瞳に映る世界」☆☆☆★

S17sainohitomi 原題:Never Rarely Sometimes Always
邦題:17歳の瞳に映る世界
時間:101分
公開:2021-07-16
製作年度:2020
製作国:アメリカ
配給:ビターズ・エンド、パルコ
製作総指揮:ローズ・ガーネット ティム・ヘディントン リア・ブーマン エリカ・ポートノイ アレックス・オルロフスキー バリー・ジェンキンス マーク・セリアク
製作:アデル・ロマンスキー サラ・マーフィ
監督:エリザ・ヒットマン
脚本:エリザ・ヒットマン
原作:
撮影:エレーヌ・ルバール
音楽:ジュリア・ホルター
出演:シドニー・フラニガン(オータム)、タリア・ライダー(スカイラー)、テオドール・ペルラン(ジャスパー)、シャロン・ヴァン・エッテン(オータムの母)、ライアン・エッゴールド(オータムの義父)

新鋭女性監督エリザ・ヒットマンが少女たちの勇敢な旅路を描き、第70回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)受賞したドラマ。友達も少なく、目立たない17歳の高校生のオータムは、ある日妊娠していたことを知る。彼女の住むペンシルベニアでは未成年者は両親の同意がなければ中絶手術を受けることができない。同じスーパーでアルバイトをしている親友でもある従妹のスカイラーは、オータムの異変に気付き、金を工面して、ふたりで中絶に両親の同意が必要ないニューヨークに向かう。性的アイデンティティに悩む青年を描いた「ブルックリンの片隅で」で2017年サンダンス映画祭監督賞を受賞し、一躍注目を集めたエリザ・ヒットマンの長編3作目。「ムーンライト」のバリー・ジェンキンスが製作総指揮に名を連ねる。
邦題もよく意味を取れてないほど事前情報ゼロで観た。こんなロードムービーとは想像だにしなかった。目指すゴールがこれとは。それにつけても、天使のように献身的なイトコは必要かもしれない。

| | コメント (0)

2021-143M 「スイング・ステート」☆☆☆★

Sswingstate原題:Irresistible
邦題:スイング・ステート
時間:120分
公開:2021-09-17
製作年度:2020
製作国:アメリカ
配給:パルコ
製作総指揮:ブラッド・ピット クリスティーナ・オー
製作:デデ・ガードナー ジェレミー・クライナー ジョン・スチュワート リラ・ヤコブ
監督:ジョン・スチュワート
脚本:ジョン・スチュワート
原作:
撮影:ボビー・ブコウスキー
音楽:ブライス・デスナー
出演:スティーヴ・カレル、ローズ・バーン、クリス・クーパー、マッケンジー・デイヴィス

共和党のドナルド・トランプと民主党のヒラリー・クリントンが争った米大統領選でトランプに敗北した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすさまを、スティーブ・カレル主演で描いたコメディ。ヒラリー・クリントンが敗北を喫した民主党の選挙参謀ゲイリー・ジマーは、農村部の票を取り戻す秘策として、YouTube動画で話題の退役軍人ジャック・ヘイスティングス大佐を田舎のディアラーケン町長選挙に立候補させる。大佐の娘ダイアナや住民のボランティアたちと地道な選挙活動がスタートするが、対立候補の現役町長ブラウンに、共和党がトランプの選挙参謀フェイス・ブルースターを送り込む。ディアラーケン町長選をめぐって、ゲイリー対フェイス、民主党対共和党の巨額を投じた代理戦争の幕が切って落とされた。監督・脚本は、16年間にわたり政治風刺コメディ番組「ザ・デイリー・ショー」の司会を務め、アカデミー賞でも2度司会を担当したジョン・スチュワート。

 

| | コメント (0)

2021-133M 「シンプルな情熱」☆☆★★★

Spassionsimple原題:Passion simple
邦題:シンプルな情熱
時間:99分
公開:2021-07-02
製作年度:2020
製作国:フランス・ベルギー
配給:セテラ・インターナショナル
製作総指揮:
製作:ダビド・ティオン フィリップ・マルタン
監督:ダニエル・アービッド
脚本:ダニエル・アービッド
原作:アニー・エルノー
撮影:パスカル・グラネル
音楽:
出演:レティシア・ドッシュ(エレーヌ)、セルゲイ・ポルーニン(アレクサンドル)、ルー=テモ・シオン(ポール)、キャロリーヌ・デュセイ(アニタ)、グレゴワール・コラン(エレーヌの前夫)、スリマヌ・ダジ(精神科医)

フランス現代文学を代表する女性作家アニー・エルノーが、自身と既婚年下男性との愛の体験を赤裸々につづったベストセラー小説を映画化。パリの大学で文学を教えるエレーヌは、あるパーティでロシア大使館に勤める年下の男性アレクサンドルと出会う。エレーヌは彼のミステリアスな魅力に強く惹かれ、瞬く間に恋に落ちる。自宅やホテルで逢瀬を重ね、アレクサンドルとの抱擁がもたらす陶酔にのめり込んでいくエレーヌ。今までと変わらない日常を送りながらも、心の中はすべてアレクサンドルに占められていた。気まぐれで妻帯者でもあるアレクサンドルからの電話をひたすら待ち続けるエレーヌだったが……。俳優としても注目を集める世界的バレエダンサーのセルゲイ・ポルーニンがアレクサンドル、「若い女」のレティシア・ドッシュがエレーヌを演じた。2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション作品。
R18。前半は絡みまくり。オシャレポルノとは思わなかった。文芸小説だと思ったらフランス書院だった気分。汗。

| | コメント (0)

2021-127M 「すべてが変わった日」☆☆☆

Sbetegakawattahi原題:Let Him Go
邦題:すべてが変わった日
時間:113分
公開:2021-08-06
製作年度:2020
製作国:アメリカ
配給:パルコ
製作総指揮:ジェフリー・ランパート ジョシュ・マクラフリン キミ・アームストロング・スタイン ケビン・コスナー
製作:ポーラ・メイザー マイケル・カプラン トーマス・ベズーチャ
監督:トーマス・ベズーチャ
脚本:トーマス・ベズーチャ
原作:ラリー・ワトソン
撮影:ガイ・ゴッドフリー
音楽:マイケル・ジアッキノ
出演:ダイアン・レイン、ケヴィン・コスナー、ケイリー・カーター、レスリー・マンヴィル、ウィル・ブリテン、ジェフリー・ドノヴァン、ブーブー・スチュワート


「マン・オブ・スティール」でも夫婦役で共演したダイアン・レインとケビン・コスナーが、不幸の連鎖によって危険な場所に連れ去られてしまった孫の救出のために立ち上がる夫婦を演じるスリラー。1963年、元保安官のジョージ・ブラックリッジと妻のマーガレットは、不慮の落馬事故により息子のジェームズを失ってしまう。3年後、未亡人として幼い息子のジミーを育てていた義理の娘のローナは再婚するが、相手のドニー・ウィボーイは暴力的な男だった。ドニーは、ローナとジミーを連れてノースダコタ州の実家に転居し、そのことを知ったマーガレットは、義理の娘と孫を取り戻すことを決意する。しかし、ジョージとマーガレットを待ち受けていたのは、暴力と支配欲でウィボーイ一家を仕切る異様な女家長のブランシュだった。「ファントム・スレッド」のレスリー・マンビルのほか、ジェフリー・ドノバン、ブーブー・スチュワートが脇を固める。監督は「幸せのポートレート」のトーマス・ベズーチャ。

日本でリメイクするならケビン役は高倉健の一択。

 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧