2020-105M 「スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」☆☆☆★

Sspecials原題:Hors normes
邦題:スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話
時間:114分
公開:2020-09-11
製作年度:2019
製作国:フランス
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:ニコラ・デュバル・アダソフスキ
監督:エリック・トレダノ オリビエ・ナカシュ
脚本:エリック・トレダノ オリビエ・ナカシュ
原作:
撮影:アントワーヌ・サニエ
音楽:
出演:ヴァンサン・カッセル、レダ・カテブ、エレーヌ・ヴァンサン

 

「最強のふたり」のエリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ監督がケア施設に働く2人の男たちの実話を、ユーモアを交えて描いたヒューマンドラマ。自閉症児をケアする施設「正義の声」を経営するブリュノ。他の施設などで見放された子どもたちも断らずに受け入れる彼の施設には、さまざまな問題を抱えた子どもたちであふれていた。この施設では、ブリュノの友人のマリクに教育されたドロップアウトした若者たちが働いている。社会からはじかれた子どもたちをまとめて救おうとしていたブリュノとマリクだったが、無認可で赤字経営の「正義の声」に監査が入ることになり、施設閉鎖の危機に迫られる。ブリュノ役を「ブラック・スワン」「ジェイソン・ボーン」のバンサン・カッセル、マリク役を「アランフエスの麗しき日々」「世界の涯ての鼓動」のレダ・カティブがそれぞれ演じるほか、本物の介護者と自閉症の若者、その家族たちが多数キャスティングされている。

 

| | コメント (0)

2020-101M 「ソニア ナチスの女スパイ」☆☆☆★

Ssonia原題:Spionen
邦題:ソニア ナチスの女スパイ
時間:110分
公開:2020-09-11
製作年度:2019
製作国:ノルウェー
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作総指揮:
製作:
監督:イェンス・ヨンソン
脚本:ハーラル・ローセンローブ=エーグ ヤン・トリグベ・レイネランド
原作:
撮影:
音楽:ラフ・コイネン
出演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル、ロルフ・ラッスゴード、アレクサンダー・シェーア、ダミアン・シャペル

スパイとしてナチスに潜入した実在の女優ソニア・ビーゲットの真実を描いた歴史ドラマ。第2次世界大戦中、ナチス占領下のノルウェー。ナチスの国家弁務官ヨーゼフ・テアボーフェンは、人気女優ソニア・ビーゲットをプロパガンダに利用しようと画策する。その一方で、ソニアは隣国スウェーデンの諜報部から、スパイとしてナチスに潜入することを要請される。一度は要請を拒否するソニアだったが、逮捕された父親を解放させるためにテアボーフェンに接近し、彼の邸宅に潜入することに成功。次第にテアボーフェンの寵愛を受け信頼も得るようになったソニアは、ナチスのスパイとして北欧諸国の情報を収集するよう依頼される。「ヘラクレス」のイングリッド・ボルゾ・ベルダルが主人公を体当たりで熱演。「ヒトラーに屈しなかった国王」のハーラル・ローセンローブ=エーグとヤン・トリグベ・レイネランドが脚本を手がけた。

| | コメント (0)

2020-097M 「ジョーンの秘密」☆☆☆★

Sredjoan原題:Red Joan
邦題:ジョーンの秘密
時間:101分
公開:2020-08-07
製作年度:2018
製作国:イギリス
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ティム・ハスラム ヒューゴ・グランバー ジギー・カマサ ジェームズ・アザートン ジャン・ペイス ケリー・E・アシュトン カール・シドー
製作:デビッド・パーフィット
監督:トレバー・ナン
脚本:リンゼイ・シャピロ
原作:ジェニー・ルーニー
撮影:ザック・ニコルソン
音楽:ジョージ・フェントン
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴン・キャンベル・ムーア、ソフィー・クックソン、トム・ヒューズ、ベン・マイルズ、テレーザ・スルボーヴァ
スパイ容疑で逮捕された80代の老女の数奇な実話をもとにしたジェニー・ルーニーのベストセラー小説を「恋におちたシェイクスピア」のオスカー女優、ジュディ・デンチ主演で映画化。夫に先立たれ、仕事も引退し、イギリス郊外で穏やかな一人暮らしを送っていたジョーン・スタンリーが突然訪ねてきたMI5に逮捕されてしまう。彼女にかけられたのは、半世紀以上も前にロシアのKGBに核開発の機密情報を漏えいしていたというスパイ容疑だった。ジョーンは無罪を主張するが、外務事務次官のW・ミッチェル卿の死後に見つかった資料などから、彼女の驚がくの過去が次々と明らかとなる。ジョーン役をデンチ、若かりし頃のジョーン役を「キングスマン」のソフィー・クックソン、ロシア人の恋人レオ役をテレビシリーズ「女王ヴィクトリア」のトム・ヒューズがそれぞれ演じる。監督はデンチの舞台作品の演出を数多く手がけたトレバー・ナン。
核抑止力を信じて、そのためにソ連のスパイとなったという主張。

| | コメント (0)

2020-096M 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」☆☆☆★★★

Swakakusa原題:Little Women
邦題:ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
時間:135分
公開:2020-06-12
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:アダム・メリムズ エブリン・オニール レイチェル・オコナー アーノン・ミルチャン
製作:エイミー・パスカル デニース・ディ・ノビ ロビン・スウィコード
監督:グレタ・ガーウィグ
脚本:グレタ・ガーウィグ
原作:ルイザ・メイ・オルコット
撮影:ヨリック・ル・ソー
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:シアーシャ・ローナン(ジョー)、ティモシー・シャラメ(ローリー)、フローレンス・ピュー(エイミー)、エリザ・スカンレン(ベス)、エマ・ワトソン(メグ)、ローラ・ダーン(マーミー)、メリル・ストリープ(マーチ伯母)、ルイ・ガレル(フレデリック)、クリス・クーパー(ローレンス)、ボブ・オデンカーク(ロバート・マーチ)、ジェームズ・ノートン(ジョン・ブルック)

「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ監督とシアーシャ・ローナンが再タッグを組み、ルイザ・メイ・オルコットの名作小説「若草物語」を新たな視点で映画化。南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語を、作家志望の次女ジョーを主人公にみずみずしいタッチで描く。しっかり者の長女メグ、活発で信念を曲げない次女ジョー、内気で繊細な三女ベス、人懐っこく頑固な末っ子エイミー。女性が表現者として成功することが難しい時代に、ジョーは作家になる夢を一途に追い続けていた。性別によって決められてしまう人生を乗り越えようと、思いを寄せる幼なじみローリーからのプロポーズにも応じず、自分が信じる道を突き進むジョーだったが……。幼なじみローリーを「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、長女メグを「美女と野獣」のエマ・ワトソン、末っ子エイミーを「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー、ジョーの人生に大きな影響を与えるマーチ叔母をメリル・ストリープがそれぞれ演じる。第92回アカデミー賞では作品賞はじめ計6部門でノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。
グレタ・ガーウィグ監督の素晴らしい女優への演出力が、瑞々しい少女たちの群像劇の傑作となった。思春期前後の四姉妹の<女性ならでは>の立ち居振る舞いや、嫉妬・羨望・葛藤・憎悪・憧憬・諦観がないまぜとなった、「男性では演出しきれない女性的なるエモーションによる心のリアクションや行為」をガーウィク監督が描ききっている。

| | コメント (0)

2020-090M 「スーサイド・スクワッド」☆☆☆★

Sucidesq2原題:Suicide Squad
邦題:スーサイド・スクワッド
時間:123分
公開:2016-09-10
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:WB
製作総指揮:ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー、コリン・ウィルソン、ジェフ・ジョンズ
製作:チャールズ・ローベン、リチャード・サックル
監督:デビッド・エアー
脚本:デビッド・エアー
原作:
撮影:ロマン・バシャノフ
音楽:スティーブン・プライス
出演:ウィル・スミス(デッドショット)、ジャレッド・レト(ジョーカー)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、ジョエル・キナマン(リック・フラッグ)、ビオラ・デイビス(アマンダ・ウォーラー)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン)、ジェイ・ヘルナンデス(エル・ディアブロ)、アドウェール・アキノエ=アグバエ(キラー・クロック)、アイク・バリンホルツ(グリッグス)、スコット・イーストウッド(GQ・エドワーズ)、カーラ・デルビーニュ(ジューン・ムーン/エンチャントレス)、アダム・ビーチ(スリップノット)、福原かれん(カタナ)
アマゾンでつい見てしまった。2度目。

| | コメント (0)

2020-085M 「底抜けやぶれかぶれ」☆☆☆★

Syaburejpg原題:The Caddy
邦題:底抜けやぶれかぶれ
時間:91分
公開:1958-04-01
製作年度:1953
製作国:アメリカ
配給:パラマウント
製作総指揮:
製作:ポール・ジョーンズ
監督:ノーマン・タウログ
脚本:エドモンド・L・ハートマン ダニー・アーノルド
原作:ダニー・アーノルド
撮影:ダニエル・L・ファップ
音楽:ジョセフ・J・リリー
出演:ディーン・マーティン、ジェリー・ルイス、ドナ・リード、バーバラ・ベイツ、ジョセフ・カレイア、フレッド・クラーク、クリントン・サンドバーグ、Ben Hogan、Sam Snead、Byron Nelson、Julius Boros、ジミー・トンプソン、“ライトハウス”・ハリー・クーパー

 

ゴルフ熱全盛時代にこたえて入荷した、底抜けコンビの旧作。サム・スニード、ベン・ホーガン等のプロ・ゴルファーを2人に配した喜劇の一編。エドモンド・L・ハートマンとダニー・アーノルドが、アーノルド自身の原作を脚色、ケン・イングランドが追加台詞を書いている。監督は「歓びの街角」のノーマン・タウログ。撮影は「底抜け西部へ行く」のダニエル・L・ファップ。音楽はジョセフ・J・リリー、「底抜けのるかそるか」のディーン・マーティンとジェリー・ルイスのコンビに「豹の爪」のドナ・リード。「ラプソディー」のバーバラ・ベイツが加わって主演。ジョセフ・カレイア、フレッド・クラークが助演する。

 

| | コメント (0)

2020-079M 「スーパーサイズ・ミー2:ホーリー・チキン!」☆☆☆★★

Sssm2原題:Super Size Me 2: Holy Chicken!
邦題:スーパーサイズ・ミー2:ホーリー・チキン!
時間:102分
公開:未公開
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:モーガン・スパーロック
脚本:モーガン・スパーロック
原作:
撮影:
音楽:
出演:モーガン・スパーロック

第42回トロント国際映画祭(TIFF)で、映画『スーパーサイズ・ミー』(2004)の続編『スーパーサイズ・ミー2:ホーリー・チキン!(原題) / Super Size Me 2: Holy Chicken!』のワールドプレミア。アマゾンで配信鑑賞。
撮影のクオリティと編集の計算されたカットの積み上げが良い。テーマとしては食品業界の支配者を告発した「フード・インク」(2008年 原題: Food, Inc.)のチキン部分を深彫したもの。仕掛けとしてチキンのFF店をオープンさせていくというアイデアが秀逸。

| | コメント (0)

2020-077M 「17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン」☆☆☆

S17sa8原題:Der Trafikant
邦題:17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン
時間:113分
公開:2020-07-24
製作年度:2018
製作国:オーストリア・ドイツ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:ディエター・ポホラトコ
監督:ニコラウス・ライトナー
脚本:クラウス・リヒター ニコラウス・ライトナー
原作:ローベルト・ゼーターラー
撮影:
音楽:マシアス・ウェバー
出演:ジーモン・モルツェ | ブルーノ・ガンツ | ヨハネス・クリシュ

心理学者ジークムント・フロイト教授と若き青年の友情を描いたローベルト・ゼーターラーのベストセラー小説「キオスク」を、「ベルリン・天使の詩」などで知られ、2019年に他界した名優ブルーノ・ガンツ主演で映画化。1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れる第2次世界大戦前夜のオーストリア。タバコ店の見習いとして働くためウィーンにやってきた17歳の青年フランツは、店の常連であるフロイト教授と懇意になる。フランツは教授から人生を楽しみ、そして誰かに恋をする勧めを受け、ボヘミア出身の女性に一目ぼれする。フロイトは最初の恋の戸惑うフランツから助言を求められ、フロイトとフランツは年齢を超えた友情を深めていく。しかし、時代は国全体を巻き込んだ激動の時を迎えようとしていた。「EUフィルムデーズ2019」(19年5月31日~6月27日=国立映画アーカイブ/6月7~30日=京都府京都文化博物館/7月3~13日=広島市映像文化ライブラリー/7月18~28日=福岡市総合図書館)では「キオスク」のタイトルで上映。

| | コメント (0)

2020-073M 「真珠のボタン」☆☆☆★

Ssijubotan原題:El boton de nacar
邦題:真珠のボタン
時間:82分
公開:2015-10-10
製作年度:2015
製作国:フランス・チリ・スペイン
配給:アップリンク
製作総指揮:
製作:レナート・サッチス
監督:パトリシオ・グスマン
脚本:パトリシオ・グスマン
原作:
撮影:カテル・ジアン
音楽:
出演:

南米チリを代表するドキュメンタリー作家パトリシオ・グスマン監督が、祖国チリがたどってきた苦難の歴史を大自然の圧倒的な映像美とともに描き、2015年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(脚本賞)、山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞などを受賞したドキュメンタリー。チリ南部に位置する西パタゴニアの海底から、真珠貝のボタンが発見された。そのボタンは、かつて植民者によって祖国と自由を奪われた先住民の記憶を浮かび上がらせ、ピノチェト独裁政権下で政治犯として海に沈められた犠牲者たちの声をすくい上げていく。

| | コメント (0)

2020-067M 「ゾンビーワールドへようこそ」☆☆☆★

Szonworld原題:Scouts Guide to the Zombie Apocalypse
邦題:ゾンビーワールドへようこそ
時間:93分
公開:
製作年度:205
製作国:アメリカ
配給:パラマウント
製作総指揮:サムソン・ムク ショーン・ロビンス ブライアン・ブルックス
製作:トッド・ガーナー アンディ・フィックマン
監督:クリストファー・ランドン
脚本:キャリー・エバンズ エミ・モチズキ クリストファー・ランドン
原作:キャリー・エバンズ エミ・モチズキ ロナ・ウィリアムス
撮影:ブランドン・トゥロスト
音楽:マシュー・マージソン
出演:タイ・シェリダン(ベン)、ローガン・ミラー(カーター)、ジョーイ・モーガン(オギー)、セーラ・デュモント(デニース)、デヴィッド・ケックナー(ロジャース隊長)、ハルストン・セイジ、クロリス・リーチマン、パトリック・シュワルツェネッガー(ジェフ)

冴えないボーイスカウト3人組がゾンビの大群と死闘を繰り広げるサバイバルスリラー。高校生になってもボーイスカウトを続けているベン、カーター、オギー。女の子に興味津々のベンとカーターはボーイスカウトを辞めたがっていたが、真剣に取り組むオギーにそのことを言い出せずにいた。そんなある日、思いがけずパーティに誘われたベンとカーターはキャンプを抜け出して会場へ向かおうとするが、その途中でゾンビの大群に出くわしてしまう。ピンチに陥ったところをストリップバーのウェイトレスに助けられ、オギーとも合流した彼らは、ボーイスカウトで身につけた様々な技術を駆使して凶暴なゾンビたちに立ち向かう。ベン役に「グランド・ジョー」のタイ・シェリダン。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの脚本家クリストファー・ランドンがメガホンをとった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧