2020-039M 「コンテイジョン」☆☆☆★★

Sconteijon原題:Contagion
邦題:コンテイジョン
時間:106分
公開:2011-11-12
製作年度:2011
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:ジェフ・スコール マイケル・ポレール ジョナサン・キング リッキー・ストラウス
製作:マイケル・シャンバーグ ステイシー・シェア グレゴリー・ジェイコブズ
監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
原作:
撮影:ピーター・アンドリュース
音楽:ルイーズ・フログリー
出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら豪華キャストを迎え、地球規模で新種のウィルスが感染拡大していく恐怖を描いたサスペンス大作。接触感染により数日で命を落とすという強力な新種ウィルスが香港で発生。感染は瞬く間に世界中に拡大していく。見えないウィルスの脅威に人々はパニックに襲われ、その恐怖の中で生き残るための道を探っていく。
今回の武漢肺炎を予言したかのような10年前の映画。巷で話題になっているのでチェック。中国で発生したらしい謎のウィルスが世界中に蔓延していく。

| | コメント (0)

2020-038M 「グランド・ジャーニー」☆☆☆

Sgjourny原題:Donne-moi des ailes
邦題:グランド・ジャーニー
時間:113分
公開:2020-05-15
製作年度:2019
製作国:フランス・ノルウェー
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:クレマン・ミゼレ マチュー・ワルテル
監督:ニコラ・バニエ
脚本:マチュー・プティ クリスチャン・ムレク ニコラ・バニエ リル・フォッリ
原作:
撮影:エリック・ギシャール
音楽:アルマン・アマール
出演:ジャン=ポール・ルーヴ、メラニー・ドゥーテ、ルイ・バスケス

「ベル&セバスチャン」「狩人と犬、最後の旅」のニコラ・バニエ監督が、ジャック・ペラン監督のドキュメンタリー映画「WATARIDORI」の制作にも参加した鳥類研究家で気象学者のクリスチャン・ムレクが、息子とともに実際に挑んだ超軽量飛行機でのノルウェーからフランスまでの旅を映画化。雁の研究をしている一風変わった気象学者クリスチャンは、超軽量飛行機を使って絶滅危惧種の渡り鳥に安全な飛行ルートを教えるという、誰もが呆れるプロジェクトに夢中になっていた。一方、息子のトマはオンラインゲームに夢中で、電波も届かない大自然の中で過ごすことに興味はない。しかし、ある出来事をきっかけに父親の無謀なプロジェクトに協力することとなったトマは、クリスチャンや渡り鳥たちとともに冒険の旅をスタートさせる。脚本にもムレク本人が参加している。

| | コメント (0)

2020-031M 「仮面 ペルソナ」☆☆☆

Perusona原題:Persona
邦題:仮面 ペルソナ
時間:82分
公開:1967-10-21
製作年度:1966
製作国:スウェーデン
配給:ザジフィルムズ
製作総指揮:
製作:イングマール・ベルイマン ラーシュ=オーベ・カールベルイ
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
原作:
撮影:スベン・ニクビスト
音楽:ラーシュ・ヨハン・ワーレ
出演:ビビ・アンデショーン | リヴ・ウルマン | グンナール・ビョルンストランド

 

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンによる心理ドラマ。舞台女優のエリザベートは仕事も家庭生活も順調で何不自由ない生活を送っていたが、突如として失語症に陥ってしまう。海辺の別荘で療養生活を送ることになった彼女は、献身的に世話をしてくれる看護師アルマと親しくなる。しかし共同生活を続けるうちに、互いの自意識の仮面が徐々に剥がれ落ちていき……。「野いちご」のビビ・アンデショーンがアルマ役、「秋のソナタ」のリブ・ウルマンがエリザベート役をつとめた。第2回全米批評家協会賞で作品賞・監督賞・主演女優賞(ビビ・アンデショーン)を受賞。日本では1967年に初公開。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でリバイバル上映。

 

| | コメント (0)

2020-030M 「キャッツ」☆☆★★

Scats原題:CATS
邦題:キャッツ
時間:109分
公開:2020-01-14
製作年度:2019
製作国:イギリス・アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ アンドリュー・ロイド=ウェバー アンジェラ・モリソン ジョー・バーン
製作:トム・フーパー ティム・ビーバン エリック・フェルナー デブラ・ヘイワード
監督:トム・フーパー
脚本:トム・フーパー リー・ホール
原作:T・S・エリオット アンドリュー・ロイド=ウェバー
撮影:クリストファー・ロス
音楽:
出演:ジェームズ・コーデン(バストファージョーンズ)、ジュディ・デンチ(オールドデュトロノミー)、ジェイソン・デルーロ(ラム・タム・タガー)、イドリス・エルバ(マキャヴィティ)ジェニファー・ハドソン(グリザベラ)、イアン・マッケラン(ガス)、テイラー・スウィフト(ボンバルリーナ)、レベル・ウィルソン(ジェニエニドッツ)、フランチェスカ・ヘイワード(ヴィクトリア)

1981年にロンドンで初演されて以来、観客動員数は世界累計8100万人に達し、日本公演も通算1万回を記録するなど、世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」を映画化。「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」のトム・フーパーが監督、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、英国ロイヤルバレエ団プリンシパルのフランチェスカ・ヘイワードのほか、ジェームズ・コーデン、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、イアン・マッケランら豪華キャストが共演した。人間に飼いならされることを拒み、逆境の中でもしたたかに生きる個性豊かな「ジェリクルキャッツ」と呼ばれる猫たち。満月が輝くある夜、年に一度開かれる「ジェリクル舞踏会」に参加するため、街の片隅のゴミ捨て場にジェリクルキャッツたちが集まってくる。その日は、新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜であり、猫たちは夜を徹して歌い踊るが……。

 

| | コメント (0)

2020-028M 「凱里ブルース」☆☆☆★

Kairi原題:路邊野餐 Kaili Blues
邦題:凱里ブルース
時間:110分
公開:2020-04-18
製作年度:2015
製作国:中国
配給:リアリーライクフィルムズ、miramiru
製作総指揮:エトワード・ディン シェン・ヤンワ
製作:ン・ジジアンシャ ン・ゾーロン リ・ヅァオユ
監督:ビー・ガン
脚本:ビー・ガン
原作:
撮影:ワン・ティアンシン
音楽:リン・チャン
出演:チェン・ヨンゾン、ヅァオ・ダクィン、ルオ・フェイヤン、シエ・リクサン、ゼン・シュアイ、クィン・グァンクィアン、ユ・シシュ、グゥオ・ユエ、リュ・リンヤン、ヤン・ヅォファ

 

「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」のビー・ガン監督のデビュー作品。この作品から長尺ワンカット手法が駆使されている。ストーリーよりも流れるような幽玄な趣で描写されていく人々の動きを追うワンカット撮影のクライマックスに震撼する。

 

| | コメント (0)

2019-190M 「グッドライアー 偽りのゲーム」☆☆☆★

Goodliyer原題:The Good Liar
邦題:グッドライアー 偽りのゲーム
時間:109分
公開:2020-02-07
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:リチャード・ブレナー アンドレア・ジョンストン アーロン・L・ギルバート ジェイソン・クロス アンジェイ・ナグパル ジャック・モリッシー ニック・オヘイガン
製作:グレッグ・ヨーレン ビル・コンドン
監督:ビル・コンドン
脚本:ジェフリー・ハッチャー
原作:ニコラス・サール
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:カーター・バーウェル
出演:ヘレン・ミレン、イアン・マッケラン、ラッセル・トヴェイ、ジム・カーター

 

「クィーン」でアカデミー主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンと、2度のオスカーノミネートを誇る「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイアン・マッケランという、ともにイギリスを代表する2人の名優が共演したクライムミステリー。ニコラス・サールの小説「老いたる詐欺師」を原作に、夫を亡くした資産家と冷酷な詐欺師が繰り広げるだまし合いを、「美女と野獣」「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督のメガホンで描く。インターネットの出会い系サイトを通じて知り合った老紳士のロイと未亡人のベティ。実はベテラン詐欺師のロイは、夫を亡くしてまもない資産家ベティから全財産をだまし取ろうと策略をめぐらせていた。世間知らずのベティは徐々にロイのことを信頼するようになるのだが、単純な詐欺のはずだった計画は徐々に思いがけない方向へと進んでいき……。

| | コメント (0)

2019-186M 「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」☆☆☆★

9ninhonnyaku_20191125101001原題:Les traducteurs
邦題:9人の翻訳家 囚われたベストセラー
時間:105分
公開:2020-01-24
製作年度:2019
製作国:フランス・ベルギー
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:アラン・アタル
監督:レジス・ロワンサル
脚本:レジス・ロワンサル ダニエル・プレスリー ロマン・コンパン
原作:
撮影:ギョーム・シフマン
音楽:三宅純
出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、アレックス・ロウザー

 

世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめとするダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話をもとにしたミステリー映画。シリーズ4作目「インフェルノ」出版時、違法流出防止のため各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったという前代未聞のエピソードを題材に描く。フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売に向けて、9人の翻訳家が集められた。翻訳家たちは外部との接触を一切禁止され、毎日20ページずつ渡される原稿を翻訳していく。しかしある夜、出版社社長のもとに「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば全ページを流出させる」という脅迫メールが届く。社長役に「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、翻訳家役に「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。「タイピスト!」のレジス・ロワンサルが監督・脚本を手がけた。

 

| | コメント (0)

2019-183M 「グリンゴ 最強の悪運男」☆☆☆★

Guringo_20191122145901原題:Gringo
邦題:グリンゴ 最強の悪運男
時間:111分
公開:2020-02-07
製作年度:2018
製作国:アメリカ・メキシコ・オーストラリア
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:トリッシュ・ホフマン マシュー・ストーン
製作:レベッカ・イェルダム ナッシュ・エドガートン シャーリーズ・セロン ベス・コノ A・J・ディックス アンソニー・タンバキス
監督:ナッシュ・エドガートン
脚本:アンソニー・タンバキス マシュー・ストーン
原作:マシュー・ストーン
撮影:エドゥアルド・グラウ
音楽:クリストフ・ベック
出演:デヴィッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッド、タンディ・ニュートン、シャールト・コプリー

スラップスティック&スクリューボールコメディを目指している。主人公が自分の狙いとは裏腹に、周りが彼の思惑とは真逆の方向へ疾走してしまう結果、巻き込まれのカオスに翻弄されていく。その結末のために強引なるご都合主義なストーリーがこれでもか!と展開されていく。そういうバカ映画。シャーリーズ・セロンが色悪で奮闘。彼女のセリフは英語のまま理解したほうが笑える。

 

| | コメント (0)

2019-180M 「家族を想うとき」

Kazokuomou原題:Sorry We Missed You
邦題:家族を想うとき
時間:100分
公開:2019-12-13
製作年度:2019
製作国:イギリス・フランス・ベルギー
配給:ロングライド
製作総指揮:パスカル・コーシュトゥー グレゴリア・ソーラ バンサン・マラバル
製作:レベッカ・オブライエン
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラバーティ
原作:
撮影:ロビー・ライアン
音楽:ジョージ・フェントン
出演:クリス・ヒッチェン(リッキー)、デビー・ハニーウッド(アビー)、リス・ストーン(セブ)、ケイティ・プロクター(ライザ・ジェーン)、ロス・ブリュースター(マロニー)、チャーリー・リッチモンド(ヘンリー)、ジュリアン・アイオンズ(フレディ)、シェイラ・ダンカリー(ロージー)、マクシー・ピーターズ(ロバート)、クリストファー・ジョン・スレイター(ベン)、ヘザー・ウッド(モリー)、アルベルト・ドゥンバ(ハープーン)、ナタリア・ストーンバンクス(ロズ)、ジョーダン・コラード(ドッジ)

 

「麦の穂をゆらす風」「わたしは、ダニエル・ブレイク」と2度にわたり、カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。現代が抱えるさまざまな労働問題に直面しながら、力強く生きるある家族の姿が描かれる。イギリス、ニューカッスルに暮らすターナー家。フランチャイズの宅配ドライバーとして独立した父のリッキーは、過酷な現場で時間に追われながらも念願であるマイホーム購入の夢をかなえるため懸命に働いている。そんな夫をサポートする妻のアビーもまた、パートタイムの介護福祉士として時間外まで1日中働いていた。家族の幸せのためを思っての仕事が、いつしか家族が一緒に顔を合わせる時間を奪い、高校生のセブと小学生のライザ・ジェーンは寂しさを募らせてゆく。そんな中、リッキーがある事件に巻き込まれてしまう。2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

 

 

| | コメント (0)

2019-176M 「疑惑の影」☆☆☆★

Giwakunokage原題:Shadow of a Doubt
邦題:疑惑の影
時間:108分
公開:1942
製作年度:1946
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:ジャック・H・スカーボール
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ソーントン・ワイルダー、アルマ・レヴィル、サリー・ベンソン
原作:ゴードン・マクドネル
撮影:ジョセフ・バレンタイン
音楽:ディミトリ・ティオムキン
出演:テレサ・ライト、ジョセフ・コットン、マクドナルド・ケリー、パトリシア・コリンジ、ヘンリー・トラヴァース、ウォーレス・フォード、ヒューム・クローニン

アルフレッド・ヒッチコック監督による心理スリラー。カリフォルニア州の田舎町サンタローザで暮らすニュートン一家のもとに突然チャーリー叔父さんが訪ねてくる。ニュートン家の長女チャーリーは同じ名前の叔父の来訪を喜んでいたが、やがて2人の探偵が訪ねてくると次第にチャーリー叔父さんに秘密があるのではないかと疑い始める……。チャーリー叔父さんに「第三の男」のジョセフ・コットン。チャーリーに「打撃王」のテレサ・ライト。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧