2020-115M 「グッド・ワイフ」☆☆☆★

Sgoodwife原題:Las ninas bien
邦題:グッド・ワイフ
時間:100分
公開:2020-07-10
製作年度:2018
製作国:メキシコ
配給:ミモザフィルムズ
製作総指揮:
製作:ロドリゴ・S・ゴンサレス・オルティス、ガブリエラ・メール
監督:アレハンドラ・マルケス・アベヤ
脚本:アレハンドラ・マルケス・アベヤ
原作:グアダルーペ・ロアエサ
撮影:ダニエラ・ルドロウ
音楽:トマス・バレイロ
出演:イルセ・サラス(ソフィア)、カサンドラ・シアンゲロッティ(アレハンドラ)、パウリナ・ガイタン(アナ・パウラ)、ホアンナ・ムリージョ(イネス)、フラビオ・メディナ(フェルナンド)

メキシコの富裕層の主婦たちの戦いを描き、2019年メキシコ・アカデミー賞で主演女優賞など4部門を受賞した社会派ドラマ。1982 年、メキシコシティの高級地区ラスロマス。高級住宅街にある豪邸に暮らすソフィアは、実業家の夫と3人の子どもに囲まれ、幸せな生活を送っていた。彼女はセレブ妻たちのコミュニティ内で女王のように君臨していたが、証券会社の社長を夫に持つ、新入りのアナ・パウラの出現を快く思っていなかった。しかし、メキシコで歴史的な経済危機が到来。それはソフィアの完璧な世界の崩壊を意味していた。監督は長編2作目となるメキシコの新鋭女性監督アレハンドラ・マルケス・アベヤ。

 

| | コメント (0)

2020-095M 「今宵、212号室で」☆☆☆

S212gositu原題:Chambre 212
邦題:今宵、212号室で
時間:87分
公開:2020-06-19
製作年度:2019
製作国:フランス・ルクセンブルク・ベルギー
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:フィリップ・マルタン ダビド・ティオン
監督:クリストフ・オノレ
脚本:クリストフ・オノレ
原作:
撮影:レミー・シェブラン
音楽:
出演:キアラ・マストロヤンニ(マリア)、ヴァンサン・ラコスト(25歳のリシャール)、カミーユ・コッタン(イレーヌ)、バンジャマン・ビオレ(リシャール)、ステファーヌ・ロジェ(マリアの“意志”)、ハリソン・アレバロ(アズドルバル・エレクトラ)、キャロル・ブーケ(未来のイレーヌ)

キアラ・マストロヤンニが第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞を受賞した、パリのホテルを舞台に展開する恋愛ドラマ。マリアとリシャールの夫婦は付き合って25年、結婚して20年になる。ある日、密かに重ねていたマリアの浮気が夫のリシャールにばれてしまう。怒った夫と距離を置くため、マリアは一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室に宿泊する。そんなマリアのもとに20年前の姿をしたリシャールが現れ、さらに元カレたちも次々と登場するという不思議な一夜が幕を開ける。マリア役をマストロヤンニ、若き日の夫リシャール役を「アマンダと僕」のバンサン・ラコスト、夫役をフランス・ポップス界の名プロデューサーであり人気ミュージシャンのバンジャマン・ビオレがそれぞれ演じる。

中盤までは「アイデアだねえ」という感じで展開を期待できたのだが、終盤はグダグダ。要素、イシューを盛り込みすぎて整理がつかなくなり、本筋を見失って行く。突如悪い薬でも盛られて朦朧としてしまったのでは?誰か製作者まわりで軌道修正の意見を言う人物はいなかったのだろうか。 

| | コメント (0)

2020-092M 「グッバイ、リチャード」☆☆☆

Sprofessor原題:The Professor
邦題:グッバイ、リチャード
時間:91分
公開:2020-08-21
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:スチュアート・フォード ジョン・ゾイス ミゲル・パロス ダイアン・ヘンドリクス カリン・マーティン デビッド・リップマン ジェフリー・ステンツ リアン・ケイヒル フレッド・バーガー エリック・シュルツ ウォーレン・カー デビッド・U・リー スティーブン・スクイランテ
製作:グレッグ・シャピロ ブレイデン・アフターグッド ブライアン・カバナー=ジョーンズ
監督:ウェイン・ロバーツ
脚本:ウェイン・ロバーツ
原作:
撮影:ティム・オアー
音楽:ブライス・デスナー アーロン・デスナー
出演:ジョニー・デップ、ローズマリー・デウィット、ダニー・ヒューストン、ゾーイ・ドゥイッチ、ロン・リヴィングストン、オデッサ・ヤング

| | コメント (0)

2020-091M 「コリーニ事件」☆☆☆★★★

Skorini原題:Der Fall Collini
邦題:コリーニ事件
時間:123分
公開:2020-06-12
製作年度:2019
製作国:ドイツ
配給:クロックワークス
製作総指揮:マーティン・モスコウィック
製作:クリストフ・ムーラー、ースティン・シュミットバウアー、マルセル・ハルトゲス
監督:マルコ・クロイツパイントナー
脚本:クリスティアン・ツバート、ロバート・ゴールド、イェンス=フレドリク・オットー
原作:フェルディナント・フォン・シーラッハ
撮影:ヤクブ・ベイナロビッチュ
音楽:
出演:エリアス・ムバレク(カスパー・ライネン)、アレクサンドラ・マリア・ララ(ヨハナ・マイヤー)、ハイナー・ラウターバッハ(リヒャルト・マッティンガー)、フランコ・ネロ(ファブリツィオ・コリーニ)、ピア・シュトゥッツェンシュタイ(ニーナ)、マンフレート・ザパトカ(ハンス・マイヤー)、ザビーネ・ティモテオ(イェニファー・ラスコブ)、ライナー・ボック(ライマース)、ペーター・プラガー(ベルンハルト・ライネン)、カトリン・シュトリーベック(裁判長)、サンドロ・ディ・ステファノ(クラウディオ・ルケージ)、レオナルド・オルソリーニ(9歳のファブリツィオ・コリーニ)、ヤニス・ニーヴーナー(若い頃のハンス・マイヤー)

ドイツの現役弁護士作家フェルディナント・フォン・シーラッハの世界的ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。新米弁護士カスパー・ライネンは、ある殺人事件の国選弁護人を担当することに。それは、ドイツで30年以上にわたり模範的市民として働いてきた67歳のイタリア人コリーニが、ベルリンのホテルで経済界の大物実業家を殺害した事件で、被害者はライネンの少年時代の恩人だった。調査を続ける中で、ライネンは自身の過去やドイツ史上最大の司法スキャンダル、そして驚くべき真実と向き合うことになる。主人公ライネンを「ピエロがお前を嘲笑う」のエリアス・ムバレク、被告人コリーニを「続・荒野の用心棒」の名優フランコ・ネロが演じる。監督は「クラバート 闇の魔法学校」のマルコ・クロイツパイントナー。

| | コメント (0)

2020-088M 「Curve」☆☆☆★★

Scurve原題:Curve
邦題:Curve
時間:10分
公開:
製作年度:2016
製作国:オーストラリア
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:ティム・イーガン
脚本:ティム・イーガン
原作:
撮影:
音楽:
出演:ローラ・ジェーン・ターナー

Clinging to a smooth, curved surface high above a sentient abyss, a girl tries to cover the few feet back to safety without losing purchase and falling to her death.

| | コメント (0)

2020-084M 「ゴルフ狂の夢」☆☆☆

Sconvict13原題:原題:Convict 13
邦題:ゴルフ狂の夢
時間:21分
公開:
製作年度:1920
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:Edward F. Cline、バスター・キートン
脚本:Edward F. Cline、バスター・キートン
原作:
撮影:
音楽:
出演:バスター・キートン、シビル・シェリー

A young golfer is mugged by an escaped convict and finds himself in a prison where he foils a jailbreak.

| | コメント (0)

2020-080M 「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」☆☆☆★

Sgogod原題:Grace a Dieu
邦題:グレース・オブ・ゴッド 告発の時
時間:137分
公開:2020-07
製作年度:2019
製作国:フランス/
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:エリック&ニコラ・アルトメイヤー
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン
原作:
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:エフゲニー&サーシャ・ガルペリン
出演:アレクサンドル・ゲラン:メルヴィル・プポー、フランソワ・ドゥボール:ドゥニ・メノーシェ、エマニュエル・トマサン:スワン・アルロー、ジル・ペレ:エリック・カラヴァカ、バルバラン枢機卿:フランソワ・マルトゥレ、ベルナール・プレナ:ベルナール・ヴェルレー、イレーヌ(エマニュエルの母親):ジョジアーヌ・バラスコ、オディール(フランソワの母親):エレーヌ・ヴァンサン、レジーヌ・メール:マルティーヌ・エレル

「8人の女たち」「2重螺旋の恋人」のフランソワ・オゾン監督がフランスで実際に起こった神父による児童への性的虐待事件を描き、第69回ベルリン国際映画祭で審査員グランプリ(銀熊賞)受賞した作品。妻と子どもたちとともにリヨンに暮らすアレクサンドルは、幼少期にプレナ神父から性的虐待を受けた過去を抱えていた。アレクサンドルは、プレナ神父が現在も子どもたちに聖書を教えていることを知り、家族を守るために過去の出来事の告発を決意する。彼と同様に神父の被害に遭い、傷を抱えてきた男たちの輪が徐々に広がっていく中、教会側はプレナの罪を認めながらも、責任を巧みにかわそうとする。信仰と告発の狭間で葛藤するアレクサンドルたち。彼らは沈黙を破った代償として社会や家族との軋轢とも戦うこととなる。

| | コメント (0)

2020-063M 「クイーン ヒストリー2 1980-1991」☆☆☆★

Sqh2原題:Queen: Under Review 1980-1991
邦題:クイーン ヒストリー2 1980-1991
時間:78分
公開:2019-04-26
製作年度:2006
製作国:イギリス
配給:ジェットリンク
製作総指揮:
製作:トム・アルジェント
監督:ロブ・ジョンストーン
脚本:
原作:
撮影:
音楽:クイーン
出演:フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、ポール・ガンバッチーニ、マルコム・ドーム

イギリスの世界的ロックバンド「クイーン」の軌跡をたどるドキュメンタリー「クイーン ヒストリー」の第2弾。バンドの第2次黄金期とも言える1980年からフレディ・マーキュリー死去の91年までを追った。激動の音楽シーンの渦中で常に変貌し、議論を呼んだクイーンのサウンドを、ライブ映像や秘蔵映像を交えながら、時系列に沿って検証していく。大ヒットした伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクライマックスで描かれて話題を集めた、85年の「ライブエイド」におけるパフォーマンスも一部収録。

| | コメント (0)

2020-062M 「クイーン ヒストリー 1973-1980」☆☆☆★

Sqh1原題:Queen: Under Review 1973-1980
邦題:クイーン ヒストリー 1973-1980
時間:103分
公開:2019-03-01
製作年度:2005
製作国:イギリス
配給:ジェットリンク
製作総指揮:
製作:トム・アルジェント
監督:ロブ・ジョンストーン
脚本:
原作:
撮影:
音楽:クイーン
出演:フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、ポール・ガンバッチーニ、マルコム・ドーム

伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットしたイギリスのロックバンド「クイーン」のドキュメンタリー。2005年に製作され、1973年のデビューから、世界的ヒット曲となった「地獄の道づれ」をリリースした80年までの軌跡を追った。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」といったバンドの代表曲のライブ映像や秘蔵映像を時系列で追いながら、クイーンを熟知する音楽評論家などとともに、名曲と当時の音楽シーンを検証する。

| | コメント (0)

2020-055M 「鵞鳥湖の夜」☆☆★★★

Sgatyou原題:南方車站的聚会 The Wild Goose Lake
邦題:鵞鳥湖の夜
時間:111分
公開:2020-05-29
製作年度:2019
製作国:中国・フランス
配給:ブロードメディア・スタジオ
製作総指揮:
製作:
監督:ディアオ・イーナン
脚本:ディアオ・イーナン
原作:
撮影:トン・ジンソン
音楽:B6
出演:フー・ゴー、グイ・ルンメイ、リャオ・ファン、レジーナ・ワン

「薄氷の殺人」で第64回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した中国の気鋭ディアオ・イーナン監督が、中国社会の底辺で生きる人間たちの現実を鮮烈な映像で描いたノワールサスペンス。2012年、中国南部。再開発から取り残された鵞鳥湖(がちょうこ)周辺の地区で、ギャングたちの縄張り争いが激化していた。刑務所を出て古巣のバイク窃盗団に戻った男チョウは、対立組織との争いに巻き込まれ、逃走中に誤って警官を射殺してしまう。全国に指名手配された彼は、自身にかけられた報奨金30万元を妻子に残すべく画策。そんな彼の前に、見知らぬ女アイアイが妻の代理としてやって来る。鵞鳥湖の水辺で娼婦として生きる彼女と行動をともにするチョウだったが、警察や報奨金強奪を狙う窃盗団に追われ、後戻りのできない袋小路へと追い詰められていく。「1911」のフー・ゴーが主演を務め、「薄氷の殺人」のグイ・ルンメイ、リャオ・ファンが共演。2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。
水浴女。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧