2021-231M 「カオス・ウォーキング」☆☆☆

Scaoswalking原題:Chaos Walking
邦題:カオス・ウォーキング
時間:102分
公開:2021-11-12
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:レイ・アンジェリク エリック・フェイグ
製作:ダグ・リーマン アリソン・シェアマー アーウィン・ストフ アリソン・ウィンター
監督:ダグ・リーマン
脚本:パトリック・ネス クリストファー・フォード
原作:パトリック・ネス
撮影:ベン・セレシン
音楽:マルコ・ベルトラミ ブランドン・ロバーツ
出演:トム・ホランド(トッド)、デイジー・リドリー(ヴァイオラ)、マッツ・ミケルセン(プレンティス首長)、デミアン・ビチル(ベン)、シンシア・エリヴォ(ヒルディ)、ニック・ジョナス(デイヴィー・プレンティス・ジュニア)、デヴィッド・オイェロウォ(アーロン牧師)

「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドが主演、「スター・ウォーズ」シリーズのデイジー・リドリーが共演し、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン監督がメガホンをとったSFアクションアドベンチャー。西暦2257年、汚染した地球を旅立った人類は新たな星「ニュー・ワールド」にたどり着くが、その星では男たちの頭の中の考えや心の中の思いが「ノイズ」となってさらけ出されてしまい、女は死に絶えてしまう。ニュー・ワールドで生まれ育った青年トッドは、一度も女性を見たことがなかったが、ある時、地球からやって来て墜落した宇宙船の生存者ヴァイオラと出会う。初めて見た女性のヴァイオラに恋心を抱くトッドは、ヴァイオラを利用しようとする首長のプレンティスから彼女を守ろうと決意。逃避行の中で2人は、星に隠された驚くべき秘密を知る。ホランド、リドリーのほか、「アナザーラウンド」のマッツ・ミケルセンらが共演。原作はパトリック・ネスによるSF小説「混沌(カオス)の叫び」3部作の第1部「心のナイフ」。
このタイプのティーンズ向け?のシリーズものの企画だろう。「トワイライト・サーガ」「ダイバージェント」「ハンガーゲーム」「シャドウハンター」「メイズランナー」等々。若手の役者が出世のきっかけにするジャンルだが、今回はデイジー・リドリーが注目されるのだろう。ジャングルを二人が彷徨うシーンが多く、西部劇的(アメリカ映画のパターン)な展開になっていくのだろう。原住民は数カット登場するが、おそらくシリーズの後半では西部開拓史的な展開になっていくのかもしれない。

| | コメント (0)

2021-228M 「ギャング・オブ・アメリカ」

Sgangofamerica原題:Lansky
邦題:ギャング・オブ・アメリカ
時間:120分
公開:2022-02-04
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:キャリー・ブランシェ ミッチ・ブダン ニコラス・シャルティエ ルーク・ダニエルズ ジョナサン・デクター リック・ゴールドバーグ ピーター・グレアム スティーブン・ヘイズ トッド・ホフマン ピーター・ジャロウェイ ジナ・パネビアンコ アラン・パオ マイケル・J・ライザー ジェフ・ライス ハワード・スコット ジョエル・スコット カイル・ストラウド
製作:ジェフ・ホフマン ロバート・オグデン・バーナム エリック・ビンズ
監督:エタン・ロッカウェイ
脚本:エタン・ロッカウェイ
原作:ロバート・ロッカウェイ エタン・ロッカウェイ
撮影:ペーター・フリンケンバリ
音楽:マックス・アルジ
出演:ハーヴェイ・カイテル、サム・ワーシントン、ジョン・マガロ

禁酒法時代から半世紀にわたりアメリカの暗黒街を支配した伝説的マフィア、マイヤー・ランスキーの人生を描いたクライムドラマ。年老いたランスキーに伝記執筆のため作家がインタビューを行い、そこで語られるランスキーの人生を、1910年代から80年代まで、時代を行き来しながらサスペンスフルに描いていく。1981年、マイアミ。作家のデビッド・ストーンは、伝説的なマフィアであるマイヤー・ランスキーの伝記を書くことになり、ランスキー本人にインタビューをする。ランスキーの口から語られる彼の人生は、半世紀以上におよぶギャングたちの抗争の記録でもあった。そしてインタビューが終わりに近づいた頃、ストーンはFBIが3億ドルとも言われるランスキーの巨額な資産を捜査していることを知る。捜査協力を強いられたストーンは、ある決断を下すが……。作家ストーンをサム・ワーシントン、年老いたランスキーをハーベイ・カイテルが演じた。監督・脚本を手がけたエタン・ロッカウェイの父親であるロバート・ロッカウェイが、実際に生前のランスキーにインタビューを行っており、ワーシントン演じる作家ストーンのモデルになっている。

| | コメント (0)

2021-236M 「GAGARINE/ガガーリン」☆☆☆★

Sgagarine原題:GAGARINE
邦題:GAGARINE/ガガーリン
時間:94分
公開:2022-02-25
製作年度:2020
製作国:フランス
配給:ツイン
製作総指揮:
製作:
監督:ファニー・リアタール ジェレミー・トルイユ
脚本:ジェレミー・トルイユ
原作:
撮影:
音楽:
出演:アルセニ・バティリ、リナ・クードリ、ジャミル・マクレイヴン、ドニ・ラヴァン

60年代に作られたガガーリン団地は、あの有名な宇宙飛行士にちなんで名前がつけられ、彼と同じ名前を持ち、そこに暮らす16歳のユーリは、宇宙への憧れを胸に秘めながら、自由を愛する少女との初恋や、ともに青春を謳歌する友人との時間を過ごすが、大切は団地は24年開催のパリオリンピックの為に壊されることになる。最後まで団地にとどまり、帰らぬ母を待ち続けるユーリだが、団地解体のタイムリミットは、過酷にも迫ってくる、、、
2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌレーベル」作品。2020年作品。60年前の1960年、ベルモンドとジーン・セバーグが若さを滾らせた恋愛をゴダールが活写した、疾走するパリ。60年経たパリは、取り返しがつかないほどに、時代の疲弊が至ってしまっているのか。破壊されようとする60年代の団地はクライマックスでSOSを発信する。どこで人類は進化の方向を間違えたのだろうか。

| | コメント (0)

2021-235M 「コーダ あいのうた」☆☆☆★★

Scoda原題:CODA
邦題:コーダ あいのうた
時間:112分
公開:2022-01
製作年度:2021
製作国:アメリカ・フランス・カナダ
配給:ギャガ
製作総指揮:ビクトリア・ベドス スタニスラス・カレ・ド・マルベルグ エリック・ラルティゴ トーマス・ビデガン
製作:フィリップ・ルスレ ファブリス・ジャンフェルミ パトリック・ワックスバーガー ジェローム・セドゥー
監督:シアン・ヘダー
脚本:シアン・ヘダー
原作:
撮影:パウラ・ウイドブロ
音楽:マリウス・デ・ブリーズ
出演:エミリア・ジョーンズ、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、マーリー・マトリン

家族の中でただ1人の健聴者である少女の勇気が、家族やさまざまな問題を力に変えていく姿を描いたヒューマンドラマ。2014年製作のフランス映画「エール!」のリメイク。海の町でやさしい両親と兄と暮らす高校生のルビー。彼女は家族の中で1人だけ耳が聞こえる。幼い頃から家族の耳となったルビーは家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期、合唱クラブに入部したルビーの歌の才能に気づいた顧問の先生は、都会の名門音楽大学の受験を強く勧めるが、 ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられずにいた。家業の方が大事だと大反対する両親に、ルビーは自分の夢よりも家族の助けを続けることを決意するが……。テレビシリーズ「ロック&キー」などで注目の集まるエミリア・ジョーンズがルビー役を演じ、「愛は静けさの中に」のオスカー女優マーリー・マトリンら、実際に聴覚障害を持つ俳優たちがルビーの家族を演じる。監督は「タルーラ 彼女たちの事情」のシアン・ヘダー。タイトルの「CODA(コーダ)」は、「Children of Deaf Adults= “?の聴こえない両親に育てられた?ども”」のこと。

| | コメント (0)

2021-211M 「シルクロード.com 史上最大の闇サイト」

Ssilkroad原題:Silk Road
邦題:シルクロード.com 史上最大の闇サイト
時間:117分
公開:2022-01-21
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ショウゲート
製作総指揮:B・トーマス・ゴリザーノ エリカ・ポートノイ マーク・ハルパーン クリストファー・フィッグ ロバート・ホワイトハウス
製作:ダンカン・モンゴメリー アレックス・オルロフスキー デビッド・ハイマン スティーブン・ガンズ ジャック・セルビー
監督:ティラー・ラッセル
脚本:ティラー・ラッセル
原作:デビッド・クシュナー
撮影:ペーター・フリンケンバリ
音楽:モンド・ボーイズ
出演:ジェイソン・クラーク、ニック・ロビンソン

違法ドラッグや殺人依頼を匿名でやりとりできる闇サイトを立ち上げた天才的頭脳を持つ若者を、パソコンも使えないアナログな捜査官が追い詰めていく姿を、実話をもとに描いたサスペンス。天才的な頭脳に恵まれたロス・ウルブリヒトは、自由な世界を求め、表では絶対に買えない違法物を匿名で売買できる闇サイト「シルクロード」を立ち上げる。瞬く間に熱狂的な支持者を集めたシルクロードは、警察にもマークされるが、ロスは絶対に身元がバレない強固なシステムを築いていた。一方、はぐれ者の捜査官リック・ボーデンは、問題行動を起こして麻薬捜査課からサイバー犯罪課へ異動させられていた。アナログ人間のリックはサイバー犯罪課では足手まといな存在だったが、周囲も驚く独自の捜査方法でロスとの接触に成功し……。ロスを「ジュラシック・ワールド」のニック・ロビンソン、捜査官リックを「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のジェイソン・クラークが演じた。

| | コメント (0)

2021-195M 「君といた108日」

Skimitoita108niti原題:Still Believe
邦題:君といた108日
時間:116分
公開:2021-12-31
製作年度:2020
製作国:アメリカ
配給:イオンエンターテイメント
製作総指揮:バート・ミラード トニー・ヤング スコット・ランプキン ジェレミー・キャンプ マット・バーム ジョン・ガン
製作:ケビン・ダウンズ ジョン・アーウィン アンドリュー・アーウィン
監督:ジョン・アーウィン アンドリュー・アーウィン
脚本:ジョン・アーウィン ジョン・ガン
原作:ジェレミー・キャンプ
撮影:クリストファー・ショーン・キムリン
音楽:ジョン・デブニー
出演:KJ・アパ、ブリット・ロバートソン、シャナイア・トゥエイン、ゲイリー・シニーズ

ドラマ「リバーデイル」のK・J・アパと「トゥモローランド」のブリット・ロバートソンが共演したラブストーリー。クリスチャンシンガーソングライターのジェレミー・キャンプの半生を映画化し、音楽と愛する人に出会った青年が運命と向き合い、愛を胸に生きていく姿を描く。実家を離れ大学生活を送り始めた音楽好きの青年ジェレミーは、大学で開催されたライブイベントでメリッサと出会う。目があった瞬間に運命を感じた2人は自然と恋に落ち、幸せな時間を過ごす。しかしメリッサには、ジェレミーに伝えていないある秘密があった。監督・脚本は「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌」のジョン&アンドリュー・アーウィン兄弟。

| | コメント (0)

2021-192M 「コレクティブ 国家の嘘」☆☆☆★★

Sorekcteliv原題:Colectiv
邦題:コレクティブ 国家の嘘
時間:109分
公開:2021-10-02
製作年度:2019
製作国:ルーマニア・ルクセンブルク・ドイツ
配給:トランスフォーマー
製作総指揮:
製作:アレクサンダー・ナナウ ビアンカ・オアナ ベルナール・ミショー ハンカ・カステリコバ
監督:アレクサンダー・ナナウ
脚本:アントアネタ・オプリ アレクサンダー・ナナウ
原作:
撮影:アレクサンダー・ナナウ
音楽:キャン・バヤニ
出演:カタリン・トロンタン、カメリア・ロイウ、テディ・ウルスレァヌ、ブラッド・ボイクレスク

ルーマニアを震撼させた巨大医療汚職事件を題材に、市民、ジャーナリスト、政治家ら異なる立場から事件に立ち向かう人々の姿を捉え、第93回アカデミー賞で国際長編映画賞と長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたドキュメンタリー。2015年10月、ブカレストのクラブ「コレクティブ」でライブ中に火災が発生し、死者27名、負傷者180名を出す大惨事となった。さらに、命を取り留めたはずの入院患者が複数の病院で次々と死亡、最終的に死者数は64名にまで膨れ上がった。調査に乗り出したスポーツ紙の編集長は、事件の背後に製薬会社と病院経営者、政府関係者の巨大な癒着が隠されていたことを突き止める。ジャーナリストたちは命の危機を感じながらも、真相を暴くため進み続ける。一方、報道を目にした市民の怒りは頂点に達し、内閣はついに辞職。正義感あふれる新大臣は、腐敗まみれのシステムを変えるべく奮闘するが……。監督は「トトとふたりの姉」のアレクサンダー・ナナウ。
とんだバッドエンドだなあ。岩盤は堅かったってことかな。

| | コメント (0)

2021-187M 「クーリエ 最高機密の運び屋」☆☆☆★★

Scle原題:The Courier
邦題:クーリエ 最高機密の運び屋
時間:112分
公開:2021-09-23
製作年度:2020
製作国:イギリス・アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ドミニク・クック トム・オコナー ジョシュ・バーニー アシュリー・フォックス グレン・バスナー アリソン・コーエン ミラン・ポペルカ リア・クラーク ベネディクト・カンバーバッチ
製作:アダム・アクランド ベン・ブラウニング ベン・ピュー ロリー・エイトキン
監督:ドミニク・クック
脚本:トム・オコナー
原作:
撮影:ショーン・ボビット
音楽:アベル・コジェニオウスキ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グレヴィル・ウィン)、メラーブ・ニニッゼ(オレグ・ペンコフスキー(アレックス))、レイチェル・ブロズナハン(エミリー・ドノヴァン(ヘレン))、ジェシー・バックリー(シーラ)、アンガス・ライト(ディッキー(ジェームズ))、ジェリコ・イヴァネク(マッコーン)、キリル・ピロゴフ(グリバノフ)、アントン・レッサー(ベルトラン)、マリア・ミロノワ(ヴェラ)、ウラジミール・チュプリコフ(フルシチョフ第一書記)

ベネディクト・カンバーバッチが主演を務め、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた実話を基に、核戦争を回避するべく奔走する男たちの葛藤と決断をスリリングに描いたスパイサスペンス。1962年10月、アメリカとソ連の対立は頂点に達し、キューバ危機が勃発。英国人セールスマンのグレヴィル・ウィンは、スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIAとMI6の依頼を受けてモスクワへと飛ぶ。そこで彼は、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)の高官ペンコフスキーとの接触を重ね、機密情報を西側へと運び続けるが……。グレヴィル・ウィンをカンバーバッチ、ペンコフスキーを「名もなきアフリカの地で」のメラーブ・ニニッゼが演じる。「追想」など映画監督としても活躍する舞台演出家ドミニク・クックがメガホンをとった。
東西冷戦の最中に盛んに作られたスパイ物のハードボイルドタイプの香り。例えば「寒い国から帰ったスパイ」(マーティン・リット監督 ジョン・ル・カレ原作 1965年)など。娯楽に振った代表が007シリーズだ。ソ連側の情報源ペンコフスキーを演じたメラーブ・ニニッゼがいい。第三の男のハリー・ライムを思わせる人なつっこい風貌だ。アベル・コジェニオウスキの音楽もいい。ニーノ・ロータを連想させる哀愁ゆたかな、60-70年代の映画音楽の王道メロディに酔う。

| | コメント (0)

2021-144M 「キャッシュトラック」☆☆☆

Sashtrack原題:Wrath of Man
邦題:キャッシュトラック
時間:118分
公開:2021-10-08
製作年度:2021
製作国:アメリカ・イギリス
配給:クロックワークス
製作総指揮:ルイーズ・キリン ジョシュア・スローン スティーブ・チャスマン ボブ・オシャー アンドリュー・ゴロブ
製作:ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン ビル・ブロック
監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン マーン・デイビス
原作:ニコラ・ブークリエフ エリック・ベナール
撮影:アラン・スチュワート
音楽:クリストファー・ベンステッド
出演:ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、ホルト・マッキャラニー、ジェフリー・ドノヴァン

全米初登場No.1を飾った本作は、フランス映画『ブルー・レクイエム』を下敷きに、現金輸送専門の警備会社フォルティコ・セキュリティ社に雇われた新人パトリック・ヒル=通称“H”(ステイサム)が活躍するクライム・アクション作品。強盗から現金を守り抜くHの驚くほど高い戦闘スキルに周囲が疑心暗鬼に陥るなか、全米で最も現金が動く日“ブラック・フライデー”にフォルティコ・セキュリティ社の大金を狙った強奪計画が進行する。

| | コメント (0)

2021-134M 「ゴジラvsコング」☆☆☆★★

Sgizzirakong原題:Godzilla vs. Kong
邦題:ゴジラvsコング
時間:114分
公開:2021-07-02
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:東宝
製作総指揮:ジェイ・アッシェンフェルター ハーバート・W・ゲインズ ダン・リン ロイ・リー 坂野義光 奥平謙二
製作:メアリー・ペアレント アレックス・ガルシア エリック・マクレオド ジョン・ジャシュニ トーマス・タル ブライアン・ロジャース
監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン マックス・ボレンスタイン
原作:テリー・ロッシオ マイケル・ドハティ ザック・シールズ
撮影:ベン・セレシン
音楽:
出演:アレキサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイサ・ゴンサレス、ジュリアン・デニソン、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル

ハリウッド版「ゴジラ」シリーズの「GODZILLA ゴジラ」(2014)、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(19)と、「キングコング:髑髏島の巨神」(17)をクロスオーバーして描く「モンスターバース」シリーズの第4作で、ゴジラとキングコングという日米の2大怪獣が激突する。モンスターの戦いで壊滅的な被害を受けた地球。人類は各地で再建を計り、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務にあたりながら、巨大怪獣のルーツの手がかりを掴もうとしていた。そんななか、ゴジラが深海の暗闇から再び姿を現し、世界を危機へ陥れる。人類は対抗措置として、コングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ出す。人類の生き残りをかけた戦いは、やがてゴジラ対コングという未曽有の対決を引き起こす。監督は「サプライズ」やNetflix実写版「Death Note デスノート」などを手がけたアダム・ウィンガード。出演はアレクサンダー・スカルスガルド、レベッカ・ホール、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」から引き続き登場するミリー・ボビー・ブラウン、カイル・チャンドラーほか。また、「GODZILLA ゴジラ」「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮役で小栗旬が出演し、ハリウッドデビューを飾った。

いやあ時速200キロであっという間に2時間。さすがハリウッド。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧