2021-177M 「アナザーラウンド」☆☆☆★

Sanotherraund題:Druk
邦題:アナザーラウンド
時間:115分
公開:2021-09-03
製作年度:2020
製作国:デンマーク
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:シーセ・グラウム・ヨルゲンセン キャスパー・ディシン
監督:トマス・ビンターベア
脚本:トマス・ビンターベア トビアス・リンホルム
原作:
撮影:シュトゥルラ・ブラント・グロブレン
音楽:
出演:マッツ・ミケルセン(マーティン)、トマス・ボー・ラーセン(トミー)、マグナス・ミラン(ニコライ)、ラース・ランゼ(ピーター)、マリア・ボネヴィー(アニカ)、ヘレン・ラインハルト・ノイマン(アマリー)、スーセ・ウォルド(校長)

デンマークを代表する人気実力派俳優のマッツ・ミケルセンが、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた「偽りなき者」のトマス・ビンターベア監督と再タッグを組んだ主演作。冴えない高校教師のマーティンと3人の同僚は、ノルウェー人の哲学者が提唱した「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、実験をすることに。朝から酒を飲み続け、常に酔った状態を保つと授業も楽しくなり、生き生きとするマーティンたち。生徒たちとの関係も良好になり、人生は良い方向に向かっていくと思われた。しかし、実験が進むにつれて次第に制御がきかなくなり……。「偽りなき者」でもミケルセンと共演したトマス・ボー・ラーセンやラース・ランゼらがマーティンとともに実験を行う同僚教師を演じた。脚本に「偽りなき者」「ある戦争」のトビアス・リンホルム。新型コロナウイルスの影響で通常開催が見送られた2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出されたほか、第78回ゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画賞にノミネート、第93回アカデミー賞でも監督賞と国際長編映画賞の候補に挙がり、国際長編映画賞を受賞した。

| | コメント (0)

2021-170M 「オールド」☆☆☆★★

Sold_20210906185001原題:OLD
邦題:オールド
時間:108分
公開:2021-08-27
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:スティーブン・シュナイダー
製作:M・ナイト・シャマラン アシュウィン・ラジャン マーク・ビエンストック
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
原作:ピエール=オスカル・レビ フレデリック・ペータース
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:スーザン・ジェイコブス
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(ガイ)、ヴィッキー・クリープス、ルーファス・シーウェル(チャールズ)、アレックス・ウルフ(トレント)、トーマシン・マッケンジー(マドックス)、アビー・リー(クリスタル)、ニキ・アムカ=バード、ケン・レオン、エリザ・スカンレン(カーラ)、アーロン・ピエール、エンベス・デイヴィッツ、イーモン・エリオット

「シックス・センス」「スプリット」のM・ナイト・シャマラン監督が、異常なスピードで時間が流れ、急速に年老いていくという不可解な現象に見舞われた一家の恐怖とサバイバルを描いたスリラー。人里離れた美しいビーチに、バカンスを過ごすためやってきた複数の家族。それぞれが楽しいひと時を過ごしていたが、そのうちのひとりの母親が、姿が見えなくなった息子を探しはじめた。ビーチにいるほかの家族にも、息子の行方を尋ねる母親。そんな彼女の前に、「僕はここにいるよ」と息子が姿を現す。しかし、6歳の少年だった息子は、少し目を離したすきに青年へと急成長していた。やがて彼らは、それぞれが急速に年老いていくことに気づく。ビーチにいた人々はすぐにその場を離れようとするが、なぜか意識を失ってしまうなど脱出することができず……。主人公一家の父親役をガエル・ガルシア・ベルナルが演じ、「ファントム・スレッド」のビッキー・クリーブス、「ジョジョ・ラビット」のトーマシン・マッケンジー、「ジュマンジ」シリーズのアレックス・ウルフらが共演する。
そういう事でしたか。なるほど。と、これまでシャマラン監督のジャストアイデア映画、その底の浅さに辟易していたが、これまギリOKってことで。

| | コメント (0)

2021-155M 「明日に向かって笑え!」☆☆☆★

Sasunimukatteware原題:La odisea de los Giles
邦題:明日に向かって笑え!
時間:116分
公開:2021-08-06
製作年度:2019
製作国:アルゼンチン
配給:ギャガ
製作総指揮:ハビエル・ブリア
製作:ウーゴ・シグマン リカルド・ダリン マティアス・モステイリン チノ・ダリン フェデリコ・ポステルナク レティシア・クリスティ フェルナンド・ボバイラ シモン・デ・サンティアゴ
監督:セバスティアン・ボレンステイン
脚本:セバスティアン・ボレンステイン エドゥアルド・サチェリ
原作:エドゥアルド・サチェリ
撮影:ロドリゴ・プルペイロ
音楽:フェデリコ・フシド
出演:リカルド・ダリン、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン、ベロニカ・ジナス

アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」の脚本家エドゥアルド・サチェリと主演リカルド・ダリンが再タッグを組み、金融危機のおかげで夢も財産も奪われた小さな町の人々の奇想天外な復讐計画を描いた痛快ヒューマンドラマ。2001年、アルゼンチンの寂れた田舎町。元サッカー選手のフェルミンら住民たちは、放置されていた農業施設を復活させるため、貯金を出し合うことに。しかしその金を銀行に預けた翌日、金融危機で預金が凍結されてしまう。しかもこの状況を悪用した銀行と弁護士に預金を騙し取られ、住民たちは一文無しに。奪われた夢と財産を取り戻すべく、驚きの作戦を練る彼らだったが……。リカルド・ダリンの息子で、「永遠に僕のもの」で知られるチノ・ダリンが出演し、父子共演を果たした。
原題は『発電所の夜』という思いっきりネタバレなタイトル。とはいえ、今ひとつな邦題。いろいろ内容への思いも感じるが、余計に意味不明になってる。集団強盗計画モノとさては一見の価値あり。小品だけどね。あの秘書の最初のお断りが謎。ストレートにフリーにすりゃいいのに。オーシャンズ11は言い過ぎ。

| | コメント (0)

2021-149M 「イン・ザ・ハイツ」☆☆☆★★

Sinthehaits原題:In the Heights
邦題:イン・ザ・ハイツ
時間:143分
公開:2020-07-30
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:デビッド・ニックセイ ケビン・マコーミック
製作:リン=マニュエル・ミランダ キアラ・アレグリア・ヒューディーズ スコット・サンダース アンソニー・ブレグマン マーラ・ジェイコブス
監督:ジョン・M・チュウ
脚本:キアラ・アレグリア・ヒューディーズ
原作:リン=マニュエル・ミランダ
撮影:アリス・ブルックス
作詞:リン=マニュエル・ミランダ
作曲:リン=マニュエル・ミランダ
音楽:スティーブン・ギジッキ
出演:アンソニー・ラモス(ウスナビ)、コーリー・ホーキンズ(ベニー)、レスリー・グレイス(ニーナ・ロザリオ)、メリッサ・バレラ(バネッサ)、オルガ・メレディス(アブエラ・クラウディア)、ダフネ・ルービン=ヴェガ(ダニエラ)、グレゴリー・ディアス四世(ソニー)、ステファニー・ベアトリス(カルラ)、ダーシャ・ポランコ(キョカ)、リン=マヌエル・ミランダ(ピラグア売り)、ジミー・スミッツ(ケビン・ロザリオ)

ミュージカル「ハミルトン」でも注目を集めるリン=マニュエル・ミランダによるブロードウェイミュージカルで、トニー賞4冠とグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞した「イン・ザ・ハイツ」を映画化。変わりゆくニューヨークの片隅に取り残された街ワシントンハイツ。祖国を遠く離れた人々が多く暮らすこの街は、いつも歌とダンスであふれている。そこで育ったウスナビ、ヴァネッサ、ニーナ、ベニーの4人の若者たちは、それぞれ厳しい現実に直面しながらも夢を追っていた。真夏に起きた大停電の夜、彼ら4人の運命は大きく動き出す。「クレイジー・リッチ」のジョン・M・チュウ監督がメガホンをとり、「アリー スター誕生」のアンソニー・ラモス、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のコーリー・ホーキンズ、シンガーソングライターのレスリー・グレイスらが出演。
カリブからの移民のコミュニティが舞台。ワシントンハイツの一角は不法移民の巣窟。ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化。若いカップルのビル壁面のダンスシーンはあまりにも美しい映画の魔法。

| | コメント (0)

2021-147M 「エジソンズ・ゲーム」☆☆★★★

Sejisoname 原題:The Current War
邦題:エジソンズ・ゲーム
時間:108分
公開:2020-06-19
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:KADOKAWA
製作総指揮:マーティン・スコセッシ スティーブン・ザイリアン ギャレット・バッシュ マイケル・ミトニック アン・ロアク ミシェル・ウォーコフ ベネディクト・カンバーバッチ アダム・アクランド デビッド・C・グラッサー デビッド・ハッキン ボブ・ヤーリ アダム・シドマン
製作:ティムール・ベクマンベトフ ベイジル・イバニク
監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン
脚本:マイケル・ミトニック
原作:
撮影:チョン・ジョンフン
音楽:ダニー・ベンジー 、ソーンダー・ジュリアーンズ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ(トーマス・エジソン)、マイケル・シャノン(ジョージ・ウェスティングハウス)、トム・ホランド(サミュエル・インサル)、ニコラス・ホルト(ニコラ・テスラ)、キャサリン・ウォーターストン(マーガリート・ウェスティングハウス)、タペンス・ミドルトン(メアリー・エジソン)、スタンリー・タウンゼント(フランクリン・ポープ)、マシュー・マクファディン(JPモルガン)

発明王エジソンとライバルたちがアメリカ初の電力送電システムをめぐって繰り広げたビジネスバトル=電流戦争を映画化。「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチがトーマス・エジソン、「シェイプ・オブ・ウォーター」のマイケル・シャノンがライバルのカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスを演じ、共演にも「女王陛下のお気に入り」のニコラス・ホルト、「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドら豪華キャストがそろった。19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。白熱電球の事業化を成功させた天才発明家エジソンは、大統領からの仕事も平然と断る傲慢な男だった。実業家ウェスティングハウスが交流式送電の実演会を成功させたというニュースに激怒したエジソンは、ネガティブキャンペーンで世論を誘導。事態は訴訟や駆け引き、裏工作が横行する世紀のビジネスバトルへと発展していく。監督は「ぼくとアールと彼女のさよなら」のアルフォンソ・ゴメス=レホン。
ビジネスの世界。うるさい個人は排除されていく。カメラワークが個性的。

| | コメント (0)

2021-131M 「1秒先の彼女」☆☆☆★★

Sichibyou原題:消失的情人節 My Missing Valentine
邦題:1秒先の彼女
時間:119分
公開:2021-06-25
製作年度:2020
製作国:台湾
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:イェ・ルーフェン リー・リエ
監督:チェン・ユーシュン
脚本:チェン・ユーシュン
原作:
撮影:チョウ・イーシェン
音楽:ルー・リューミン
出演:リウ・グァンティン(ウー・グアタイ)、リー・ペイユー(ヤン・シャオチー)、ダンカン・チョウ(リウ・ウェンセン)、ヘイ・ジャアジャア(ペイ・ウェン)、リン・メイシュウ、グー・バオミン、チェン・ジューション、リン・メイジャオ、ホァン・リェンユー、ワン・ズーチャン、チャン・フォンメイ


「熱帯魚」「ラブゴーゴー」で“台湾ニューシネマの異端児”として注目を集めたチェン・ユーシュンが監督・脚本を手がけ、2020年・第57回金馬奨で作品賞を含む5部門に輝いたファンタジックなラブストーリー。郵便局で働くシャオチーは、仕事も恋も冴えない日々を送っていた。そんなある日、彼女は街で出会ったハンサムなダンス講師ウェンソンと、“七夕バレンタイン”にデートの約束をする。しかし彼女がふと目を覚ますと、既にバレンタインの翌日になっていた。シャオチーは失くした大切な1日の記憶を取り戻すべく奔走するが……。

台湾映画。なかなか拾い物の佳作。

 


 

| | コメント (0)

2021-130M 「アーミー・オブ・ザ・デッド」☆☆☆★

Sarmyofthedead原題:Army of the Dead
邦題:アーミー・オブ・ザ・デッド
時間:148分
公開:2021-05-21
製作年度:2021
製作国:,アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:バーゲン・スワンソン
製作:デボラ・スナイダー ウェスリー・カラー ザック・スナイダー
監督:ザック・スナイダー
脚本:ザック・スナイダー シェイ・ハッテン ジョビー・ハロルド
原作:ザック・スナイダー
撮影:ザック・スナイダー
音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:デイヴ・バウティスタ、エラ・パーネル
真田広之、マティアス・シュヴァイクホファー、ギャレット・ディラハント、アナ・デ・ラ・レゲラ、サマンサ・ウィン、オマリ・ハードウィック、ラウル・カスティーヨ、ノラ・アルネゼデール、テオ・ロッシ、フーマ・クレシー、ティグ・ノタロ

「ジャスティス・リーグ」「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督が、ラスベガスを舞台に描いたゾンビアクション。ある日突然、ゾンビが大量発生し、人類は多くの犠牲を払いながらもラスベガスにゾンビを隔離することに成功した。ゾンビとの死闘の後、静かに暮らしていたスコットは、謎の男タナカの依頼により、ラスベガス地下の巨大金庫に残された2億ドルの現金を回収するという計画に加担することに。同じく招集されたクセ者だらけの傭兵たちとともに、大量のゾンビで埋め尽くされた危険エリアに侵入し、屈強で俊敏なゾンビたちと激しい戦いを繰り広げる。出演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのデイブ・バウティスタ、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエラ・パーネル、「100日間のシンプルライフ」のマティアス・シュバイクホファー、「モータルコンバット」の真田広之。Netflixで2021年5月21日から配信。

ザック・スナイダー監督のゾンビ!もの。ベガスが軍隊統制のゾンビ軍団に支配されている。ミッションはカジノの地下金庫に秘匿されている2億ドルの奪取。政府がゾンビ殲滅のためにベガスに核爆弾を落とすまでのタイムリミットは96時間!もうてんこ盛り。Netflix。

 

| | コメント (0)

2021-117M 「偽りの隣人 ある諜報員の告白」☆☆☆

Situwarinorinjin原題:Best Friend
邦題:偽りの隣人 ある諜報員の告白
時間:130分
公開:2021-09-17
製作年度:2020
製作国:韓国
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:
製作:
監督:イ・ファンギョン
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:チョン・ウ、オ・ダルス

軍事政権下の韓国で、民主化を求めて自宅軟禁された政治家と彼を監視する諜報員の正義を描いた社会派サスペンス。1985年、国家による弾圧が激しさを増す韓国。野党政治家イ・ウィシクが次期大統領選に出馬するために帰国した。空港に到着したウィシクは国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされた。ウィシクを監視するため、諜報機関は愛国心だけは人一倍強いユ・デグォンを監視チームのリーダーに抜擢。隣家に住み込んだデグォンは、24時間体制でウィシクの監視任務に就くことになった。デグォンは盗聴器ごしに聞こえる、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続ける中、上層部への疑問を抱くようになる。そんな矢先、ウィシクと彼の家族に命の危険が迫り……。デグォン役を「王の預言書」のチョン・ウ、ウィシク役を「国際市場で逢いましょう」のオ・ダルスが演じる。監督は「7番房の奇跡」のイ・ファンギョン。
いまのムン大統領の師匠?のノテウ大統領の出馬とそれを暗殺等で阻止しようとする保守勢力の物語。まあ現政権に相当に阿るテーマだ。

| | コメント (0)

2021-101M 「オキシジェン」☆☆☆★

Soxigen原題:Oxygen
邦題:オキシジェン
時間:101分
公開:2021-05-21配信
製作年度:2021
製作国:フランス・アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:クリスティ・ルブラン フランク・カルフン ノオミ・ラパス ロランス・クレル セルジュ・カトワール
製作:アレクサンドル・アジャ グレゴリー・ルバスール バンサン・マラバル ブラヒム・シウア
監督:アレクサンドル・アジャ
脚本:クリスティ・ルブラン
原作:
撮影:マキシム・アレクサンドル
音楽:ロブ
出演:メラニー・ロラン、マチュー・アマルリック、マリック・ジディ

『クロール -凶暴領域-』などのアレクサンドル・アジャが監督を務めたSFサスペンス。極低温装置内で目を覚ました記憶喪失の女性が装置からの脱出に挑む。『英雄は嘘がお好き』などのメラニー・ロラン、『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』などのマチュー・アマルリック、『メイド・イン・フランス -パリ爆破テロ計画-』などのマリック・ジディらが出演する。
目を覚ますと、極低温装置の中にいた女性(メラニー・ロラン)。自分が誰なのか、どうして装置内に閉じ込められているのかといった記憶がまったく無いことに、彼女は激しく戸惑う。酸素が次第に減少していることに気づいた彼女は、記憶を取り戻そうとしながら脱出するすべを見つけようとする。
一人芝居密室系SFサスペンスといえば名作「ゼロ・グラヴィティ」。がしかし本作は謎解きがメインだ。

| | コメント (0)

2021-095M 「SNS 少女たちの10日間」☆☆☆★★

Ssns原題:V siti
邦題:SNS 少女たちの10日間
時間:104分
公開:2021-04-23
製作年度:2020
製作国:チェコ
配給:ハーク
製作総指揮:
製作:
監督:バーラ・ハルポバー ビート・クルサーク
脚本:
原作:ビート・クルサーク
撮影:
音楽:
出演:テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトヴァー、サビナ・ドロウハー

成人女性が未成年という設定のもとSNSへ登録すると、どういったことが起こるかを検証したドキュメンタリー。巨大な撮影スタジオに作られた3つの子ども部屋に、幼い顔立ちの18歳以上の3人の女優が集められた。彼女たちは12歳の女子という設定のもと、SNSで友達募集をする。その結果、彼女たちにコンタクトをしてきたのは、2458人もの成人男性だった。精神科医、性科学者、弁護士や警備員など専門家による万全のケアのもと、撮影は10日間にわたり続けられた。撮影されているとは気付かず、何も知らずに卑劣な誘いを仕掛ける男たち。彼らの未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていく。監督は、チェコで活躍するドキュメンタリー作家のビート・クルサークとバーラ・ハルポバー。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧