2023-030M 「金の国 水の国」☆☆☆★★

Skinnokunimizunokuni邦題:金の国 水の国
時間:117分
公開:2027-01-27
製作年度:2023
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:谷生俊美
監督:渡邉こと乃
脚本:坪田文
原作:岩本ナオ
撮影:尾形拓哉
音楽:エバン・コール
出演:賀来賢人(ナランバヤル)、浜辺美波(サーラ)、戸田恵子(レオポルディーネ)、神谷浩史(サラディーン)、茶風林(ピリパッパ)、てらそままさき(オドゥニ・オルドゥ)、銀河万丈(ラスタバン3世)、木村昴(ジャウハラ)、丸山壮史、沢城みゆき(ライララ)

2017年「このマンガがすごい!」で第1位を獲得した岩本ナオの同名コミックをアニメーション映画化。

商業国家で水以外は何でも手に入る金の国と、豊かな水と緑に恵まれているが貧しい水の国は、隣国同士だが長年にわたりいがみ合ってきた。金の国のおっとり王女サーラと、水の国で暮らすお調子者の建築士ナランバヤルは、両国の思惑に巻き込まれて結婚し、偽りの夫婦を演じることに。自分でも気づかぬうちに恋に落ちた2人は、互いへの思いを胸に秘めながらも真実を言い出せない。そんな彼らの優しい嘘は、やがて両国の未来を変えていく。

俳優の賀来賢人がナランバヤル、浜辺美波がサーラの声を担当。「サマーウォーズ」のマッドハウスがアニメーション制作を手がけ、テレビドラマ「コウノドリ」の坪田文が脚本、人気アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」やNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のエバン・コールが音楽を担当。

 

| | コメント (0)

2022-251M 「かがみの孤城」☆☆☆

Skagaminokojo邦題:かがみの孤城
時間:116分
公開:2022-12-23
製作年度:2022
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:高橋敏弘 沢桂一 岩上敦宏 宮本典博 千葉均 石川光久 茅野洋 只野正弘 加藤智啓 中嶋裕之 小櫻顕 廣瀬健一
監督:原恵一
脚本:丸尾みほ
原作:辻村深月
撮影:
音楽:富貴晴美
出演:當真あみ(こころ)、北村匠海(リオン)、吉柳咲良(アキ)、板垣李光人(スバル)、横溝菜帆(フウカ)、高山みなみ(マサムネ)、梶裕貴(ウレシノ)、矢島晶子、美山加恋、池端杏慈、吉村文香、麻生久美子(こころの母)、芦田愛菜(オオカミさま)、宮崎あおい(喜多嶋先生)

直木賞作家・辻村深月の同名ベストセラー小説を、「河童のクゥと夏休み」「カラフル」の原恵一が監督を務めて劇場アニメ化。

中学生のこころは学校に居場所をなくし、部屋に閉じこもる日々を送っていた。そんなある日、部屋の鏡が突如として光を放ち始める。鏡の中に吸い込まれるように入っていくと、そこにはおとぎ話に出てくる城のような建物と、6人の見知らぬ中学生がいた。そこへ狼のお面をかぶった少女「オオカミさま」が姿を現し、ここにいる7人は選ばれた存在であること、そして城のどこかに秘密の鍵が1つだけ隠されており、見つけた者はどんな願いでもかなえてもらえると話す。

若手女優の登竜門として知られる「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されるなど注目を集める當真あみが、オーディションで1000人以上の中から主人公こころの声優に選ばれた。「百日紅 Miss HOKUSAI」などでも原監督と組んだ丸尾みほが脚本、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のA-1 Picturesがアニメーション制作を担当。

大団円の下り、オーケストラの交響曲風な音が盛り上がりすぎのフォルティッシッシモ!うるさすぎる。

| | コメント (0)

2022-242M 「THE FIRST SLAM DUNK」☆☆☆★★

Sslamdunk2022邦題:THE FIRST SLAM DUNK
時間:124分
公開:2022-12-03
製作年度:2022
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:
監督:井上雄彦
脚本:井上雄彦
原作:井上雄彦
撮影:中村俊介
音楽:武部聡志 TAKUMA
出演:仲村宗悟(宮城リョータ)、笠間淳(三井寿)、神尾晋一郎(流川楓)、木村昴(桜木花道)、三宅健太(赤木剛憲)、坂本真綾(赤木晴子)

1990年から96年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在に至るまで絶大な人気を誇る名作バスケットボール漫画「SLAM DUNK」を新たにアニメーション映画化。原作者の井上雄彦が監督・脚本を手がけ、高校バスケ部を舞台に選手たちの成長を描き出す。

湘北高校バスケ部メンバーの声優には、宮城リョータ役に「ブルーロック」の仲村宗悟、三井寿役に「ガンダムビルドダイバーズ」の笠間淳、流川楓役に「ヒプノシスマイク」の神尾晋一郎、桜木花道役に「ドラえもん」の木村昴、赤木剛憲役に「僕のヒーローアカデミア」の三宅健太を起用。1990年代のテレビアニメ版も手がけた東映アニメーションと、「あかねさす少女」のダンデライオンアニメーションスタジオがアニメーション制作を手がける。

ロックバンドの「The Birthday」がオープニング主題歌、「10-FEET」がエンディング主題歌を務め、作曲家・音楽プロデューサーの武部聡志と「10-FEET」のTAKUMAが音楽を担当。

宮城にフォーカス。今どきのイケメン、カワイイ系にメタモルさせずに、ゴツゴツした原画タッチが心地よい。さまざまなキャラクターの物語の総決算としての山王工業との決勝戦だけで2時間見せきる。「音」の使い方が秀逸。でもって、相変わらず桜木花道はバカだ。

 

| | コメント (0)

2022-219M 「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」☆☆☆

Stenseislimguren邦題:劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編
時間:108分
公開:2022-11-25
製作年度:2022
製作国:日本
配給:バンダイナムコアーツ
製作総指揮:
製作:
監督:菊地康仁
脚本:筆安一幸
原作:川上泰樹 伏瀬 みっつばー
撮影:佐藤洋
音楽:藤間仁
出演:岡咲美保(リムル)、古川慎(ベニマル)、豊口めぐみ(智慧之王)、前野智昭(ヴェルドラ)、千本木彩花(シュナ)、M・A・O(シオン)

小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気ライトノベルを原作とする異世界ファンタジーアニメ「転生したらスライムだった件」の劇場版。原作者・伏瀬が自ら原案を務めたオリジナルストーリーが展開する。

平凡なサラリーマンからスライムに異世界転生して魔物たちの国・魔国連邦(テンペスト)を築き上げ、仲間を救うため魔王のひとりにまで上り詰めたリムル=テンペスト。魔国連邦の西に位置するラージャ小亜国では、女王の持つ不思議な力を巡る陰謀が渦巻いていた。ある日リムルたちの前に、大鬼族(オーガ)の生き残りであるヒイロが現れる。ベニマルたちの兄貴分だったというヒイロとの再会をきっかけに、彼らは新たな戦いへと身を投じていく。

劇場版オリジナルキャラクターで謎の力を持つ女王トワの声を、「今夜、世界からこの恋が消えても」「君が落とした青空」などで活躍する若手俳優の福本莉子が担当した。

| | コメント (0)

2022-211M 「すずめの戸締まり」☆☆☆★★

Ssuzumenotojimari邦題:すずめの戸締まり
時間:121分
公開:2022-11-11
製作年度:2022
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:川口典孝
監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
撮影:
音楽:RADWIMPS 陣内一真
出演:松村北斗(宗像草太)、原菜乃華(岩戸鈴芽)、深津絵里(岩戸環)、染谷将太(岡部稔)、伊藤沙莉(二ノ宮ルミ)、花瀬琴音(海部千果)、花澤香菜(岩戸椿芽)、松本白鸚(宗像羊朗)

「君の名は。」「天気の子」の新海誠監督が、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉める旅に出た少女の冒険と成長を描いた長編アニメーション。

九州で暮らす17歳の岩戸鈴芽(すずめ)は、扉を探しているという旅の青年に出会う。彼の後を追って山中の廃墟にたどり着いたすずめは、そこだけ崩壊から取り残されたかのようにたたずむ古びた扉を見つけ、引き寄せられるようにその扉に手を伸ばす。やがて、日本各地で次々と扉が開き始める。扉の向こう側からは災いがやって来るため、すずめは扉を閉める「戸締りの旅」に出ることに。数々の驚きや困難に見舞われながらも前へと進み続けるすずめだったが……。

「罪の声」「胸が鳴るのは君のせい」などに出演してきた若手俳優の原菜乃華が、オーディションを経て主人公すずめ役の声優に抜てきされた。

地震を鎮めるロードムービー。

| | コメント (0)

2022-203M 「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ」☆☆☆

Sswordartonline202210邦題:劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ
時間:100分
公開:2022-10-22
製作年度:2022
製作国:日本
配給:アニプレックス
製作総指揮:
製作:
監督:河野亜矢子
脚本:川原礫
原作:川原礫
撮影:大島由貴
音楽:梶浦由記
出演:松岡禎丞(キリト)、戸松遥(アスナ)、水瀬いのり(ミト)

川原礫の人気ライトノベルを原作とするアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの劇場版「ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の続編。原作者自身によるリブート小説「ソードアート・オンライン プログレッシブ」シリーズを基に、ヒロイン・アスナの視点から物語を再構築して描く。

世界初のVRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤー1万人がゲームの世界に閉じ込められてから1カ月以上が過ぎた。鋼鉄の浮遊城アインクラッドの第一層を攻略したアスナはキリトとコンビを組んだまま、最上階を目指して旅を続けていた。情報屋アルゴの協力もあり攻略は順調に進んでいるかに見えたが、トッププレイヤー集団「ALS(アインクラッド解放隊)」と「DKB(ドラゴンナイツブリゲード)」という2大ギルドの対立が勃発。死と隣り合わせの日々の中、アスナとキリトは攻略とはまた別の脅威に巻き込まれていく。

 

| | コメント (0)

2022-194M 「四畳半タイムマシンブルース」☆☆☆★★

Souhan邦題:四畳半タイムマシンブルース
時間:92分
公開:2022-09-30
製作年度:2022
製作国:日本
配給:KADOKAWA、アスミック・エース
製作総指揮:
製作:
監督:夏目真悟
脚本:上田誠
原作:森見登美彦、上田誠
撮影:伊藤ひかり 関谷能弘
音楽:大島ミチル
出演:浅沼晋太郎(「私」)、坂本真綾(明石さん)、吉野裕行(小津)、中井和哉(樋口師匠)、諏訪部順一(城ヶ崎先輩)、甲斐田裕子(羽貫さん)、佐藤せつじ(相島先輩)、本多力(田村くん)

森見登美彦のベストセラー小説「四畳半神話大系」と劇団ヨーロッパ企画の人気舞台「サマータイムマシン・ブルース」がコラボレーションした小説「四畳半タイムマシンブルース」をアニメ化。

大学生の「私」が暮らす、京都・左京区の古びた下宿「下鴨幽水荘」。ある夏の日、下鴨幽水荘で唯一のエアコンが使えなくなってしまう。悪友の小津が昨晩、エアコンを水没させてしまったのだ。「私」が映画サークル「みそぎ」の明石さんと対策を協議していると、田村という名の見知らぬ男子学生が現れる。田村は25年後の未来からタイムマシンに乗ってやってきたという。その話を聞いた「私」は、タイムマシンで昨日の夜に戻り、壊れる前のリモコンを持ってこようと考える。しかし、小津たちが勝手気ままに過去を改変してしまい……。

「私」役の浅沼晋太郎、明石さん役の坂本真綾、小津役の吉野裕行ら、2010年に放送されたテレビアニメ版「四畳半神話大系」のキャストが再結集。森見原作の「夜は短し歩けよ乙女」も手がけたサイエンスSARUがアニメーション制作を担当した。
うむ、見事に融合していた。

| | コメント (0)

2022-185M 「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」☆☆☆★

Smadeinabisreimei邦題:劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明
時間:105分
公開:2020-01-07
製作年度:2020
製作国:日本
配給:角川ANIMATION
製作総指揮:
製作:
監督:小島正幸
脚本:倉田英之
原作:つくしあきひと
撮影:江間常高
音楽:ケビン・ペンキン
出演:富田美憂(リコ)、伊瀬茉莉也(レグ)、井澤詩織(ナナチ)、森川智之(ボンドルド)、水瀬いのり(プルシュカ)

つくしあきひとの同名コミックを原作とするテレビアニメ「メイドインアビス」の劇場版。隅々まで探索され尽くした世界に唯一残された秘境の大穴「アビス」。深く巨大なその縦穴には奇怪な生物たちが数多く生息し、今の人類には作ることのできない貴重な遺物の数々が眠っている。アビスの縁に築かれた街オースで暮らす孤児の少女リコは、偉大な探窟家だった母の白笛が発見されたことをきっかけに、アビスの奥深くへ潜ることを決意。記憶を失ったロボットの少年レグとともに、様々な困難を乗り越えながら冒険を進めていく。深界四層で出会った“成れ果て”のナナチも仲間に加わり、ボンドルドの待つ深界五層へと足を踏み入れた彼らは、そこでプルシュカと名乗る少女と出会う。

第1シーズン 2017年7月クール13話。
本作はその続編ストーリーとなる劇場版。
第2シーズン 2022年7月クール12話。副題に「烈日の黄金郷」。

| | コメント (0)

2022-178M 「雨を告げる漂流団地」☆☆☆★

Shyoryudanchi邦題:雨を告げる漂流団地
時間:120分
公開:2022-09-16
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ツインエンジン、ギグリーボックス
製作総指揮:
製作:
監督:石田祐康
脚本:森ハヤシ 石田祐康
原作:
撮影:町田啓
音楽:阿部海太郎
出演:田村睦心(熊谷航祐)、瀬戸麻沙美(兎内夏芽)、村瀬歩(のっぽ)、山下大輝(橘譲)、小林由美子(小祝太志)、水瀬いのり(羽馬令依菜)、花澤香菜(安藤珠理)、島田敏(熊谷安次)、水樹奈々(兎内里子)

「ペンギン・ハイウェイ」「泣きたい私は猫をかぶる」を手がけたスタジオコロリドによる長編アニメーション第3作。取り壊しの進む団地に入り込み、不思議な現象によって団地ごと海を漂流することになった小学6年生の少年少女たちが繰り広げるひと夏の別れの旅を描く。

姉弟のように育った幼なじみの航祐と夏芽は小学6年生になり、近頃は航祐の祖父・安次が亡くなったことをきっかけに関係がギクシャクしていた。夏休みのある日、航祐はクラスメイトとともに取り壊しの進む「おばけ団地」に忍び込む。その団地はかつて航祐と夏芽が育った、思い出の家だった。航祐はそこで思いがけず夏芽と遭遇し、のっぽという名の謎の少年の存在について聞かされる。すると突然、不思議な現象が起こり、気が付くと周囲は一面の大海原になっていた。海を漂流する団地の中で、航祐たちは力を合わせてサバイバル生活を送ることになるが……。

監督はこれが長編2作目となる、「ペンギン・ハイウェイ」の石田祐康。2022年9月16日から劇場公開と同時にNetflixで配信。劇場と配信のほぼ同時公開のアニメ、昨今はこのパターンが多いな。

| | コメント (0)

2022-169M 「ONE PIECE FILM RED」☆☆☆

Sonepeacered邦題:ONE PIECE FILM RED
時間:115分
公開:2022-08-06
製作年度:2022
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:尾田栄一郎
製作:
監督:谷口悟朗
脚本:黒岩勉
原作:尾田栄一郎
撮影:江間常高
音楽:中田ヤスタカ
出演:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(トニートニー・チョッパー)、山口由里子(ニコ・ロビン)、矢尾一樹(フランキー)、チョー(ブルック)、宝亀克寿(ジンベエ/ゲッコー・モリア)、名塚佳織(ウタ)、Ado(ウタ(歌唱キャスト))

2022年7月で連載開始25周年となる大ヒットコミック「ONE PIECE」の劇場版アニメ。長編劇場版通算15作目で、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める“FILMシリーズ”としては、2016年公開の「ONE PIECE FILM GOLD」以来4作目。

素性を隠したまま発信される歌声が「別次元」と評され、世界でもっとも愛される歌手ウタが、初めて公の前に姿を現すライブが開催されることになった。そのことに色めき立つ海賊たちと、目を光らせる海軍。ルフィ率いる麦わらの一味は、何も知らずに、ただ彼女の歌声を楽しみに会場にやってきた。世界中から集まったファンが会場を埋め尽くし、いよいよ待望の歌声が響き渡ろうとしている。しかし、ウタが「シャンクスの娘」であるという事実が明らかになったことから、事態は大きく動き出していく。

ウタ役は声を声優の名塚佳織、歌唱を歌手のAdoが担当する。監督は「コードギアス」シリーズや「プラテネス」などで知られる谷口悟朗。「ジャンプ・スーパー・アニメツアー‘98」内で上映された「ONE PIECE」初のアニメ作品「ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック」で監督デビューした谷口監督が、それ以来に「ONE PIECE」作品を手がけた。

まあ、ここまで当たればチェック。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧