2022-178M 「雨を告げる漂流団地」☆☆☆★

Shyoryudanchi邦題:雨を告げる漂流団地
時間:120分
公開:2022-09-16
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ツインエンジン、ギグリーボックス
製作総指揮:
製作:
監督:石田祐康
脚本:森ハヤシ 石田祐康
原作:
撮影:町田啓
音楽:阿部海太郎
出演:田村睦心(熊谷航祐)、瀬戸麻沙美(兎内夏芽)、村瀬歩(のっぽ)、山下大輝(橘譲)、小林由美子(小祝太志)、水瀬いのり(羽馬令依菜)、花澤香菜(安藤珠理)、島田敏(熊谷安次)、水樹奈々(兎内里子)

「ペンギン・ハイウェイ」「泣きたい私は猫をかぶる」を手がけたスタジオコロリドによる長編アニメーション第3作。取り壊しの進む団地に入り込み、不思議な現象によって団地ごと海を漂流することになった小学6年生の少年少女たちが繰り広げるひと夏の別れの旅を描く。

姉弟のように育った幼なじみの航祐と夏芽は小学6年生になり、近頃は航祐の祖父・安次が亡くなったことをきっかけに関係がギクシャクしていた。夏休みのある日、航祐はクラスメイトとともに取り壊しの進む「おばけ団地」に忍び込む。その団地はかつて航祐と夏芽が育った、思い出の家だった。航祐はそこで思いがけず夏芽と遭遇し、のっぽという名の謎の少年の存在について聞かされる。すると突然、不思議な現象が起こり、気が付くと周囲は一面の大海原になっていた。海を漂流する団地の中で、航祐たちは力を合わせてサバイバル生活を送ることになるが……。

監督はこれが長編2作目となる、「ペンギン・ハイウェイ」の石田祐康。2022年9月16日から劇場公開と同時にNetflixで配信。劇場と配信のほぼ同時公開のアニメ、昨今はこのパターンが多いな。

| | コメント (0)

2022-169M 「ONE PIECE FILM RED」☆☆☆

Sonepeacered邦題:ONE PIECE FILM RED
時間:115分
公開:2022-08-06
製作年度:2022
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:尾田栄一郎
製作:
監督:谷口悟朗
脚本:黒岩勉
原作:尾田栄一郎
撮影:江間常高
音楽:中田ヤスタカ
出演:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(トニートニー・チョッパー)、山口由里子(ニコ・ロビン)、矢尾一樹(フランキー)、チョー(ブルック)、宝亀克寿(ジンベエ/ゲッコー・モリア)、名塚佳織(ウタ)、Ado(ウタ(歌唱キャスト))

2022年7月で連載開始25周年となる大ヒットコミック「ONE PIECE」の劇場版アニメ。長編劇場版通算15作目で、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める“FILMシリーズ”としては、2016年公開の「ONE PIECE FILM GOLD」以来4作目。

素性を隠したまま発信される歌声が「別次元」と評され、世界でもっとも愛される歌手ウタが、初めて公の前に姿を現すライブが開催されることになった。そのことに色めき立つ海賊たちと、目を光らせる海軍。ルフィ率いる麦わらの一味は、何も知らずに、ただ彼女の歌声を楽しみに会場にやってきた。世界中から集まったファンが会場を埋め尽くし、いよいよ待望の歌声が響き渡ろうとしている。しかし、ウタが「シャンクスの娘」であるという事実が明らかになったことから、事態は大きく動き出していく。

ウタ役は声を声優の名塚佳織、歌唱を歌手のAdoが担当する。監督は「コードギアス」シリーズや「プラテネス」などで知られる谷口悟朗。「ジャンプ・スーパー・アニメツアー‘98」内で上映された「ONE PIECE」初のアニメ作品「ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック」で監督デビューした谷口監督が、それ以来に「ONE PIECE」作品を手がけた。

まあ、ここまで当たればチェック。

| | コメント (0)

2022-143M 「魔女見習いをさがして」☆☆☆★

Smajominaraiwo邦題:魔女見習いをさがして
時間:91分
公開:2020-11-13
製作年度:2020
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:関弘美
監督:佐藤順一 鎌谷悠
脚本:栗山緑
原作:東堂いづみ
撮影:白鳥友和
音楽:水野さやか
出演:森川葵(長瀬ソラ)、松井玲奈(吉月ミレ)、百田夏菜子(川谷レイカ)、三浦翔平(大宮竜一)、石田彰(矢部隼人)、浜野謙太(久保聖也)、千葉千恵巳(春風どれみ)、秋谷智子(藤原はづき)、松岡由貴(妹尾あいこ)、宍戸留美(瀬川おんぷ)、宮原永海(飛鳥ももこ)、石毛佐和(春風ぽっぷ)

1999年から4年間にわたって放送され人気を博した魔法少女アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年を記念し、3人の新たなヒロインが織り成す大人のための魔法の物語を描いた劇場版アニメ。教員志望の大学生ソラ、帰国子女の会社員ミレ、フリーターのレイカ。年齢も住む場所も悩みも全てが違う3人だったが、不思議な巡り合わせで一緒に旅に出ることに。3人は「どれみ」にゆかりのある様々な土地を巡る旅を通し、大人になって忘れてしまっていたそれぞれの大切なものを見いだしていく。制作陣には監督の佐藤順一、脚本の栗山緑、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦ら、テレビアニメ版のオリジナルスタッフが再結集。3人のヒロインの声を担当したのは、森川葵、松井玲奈、百田夏菜子。

| | コメント (0)

2022-116M 「千年女優」☆☆☆★★★

Ssennnennjoyu邦題:千年女優
時間:87分
公開:2002-09-14
製作年度:2001
製作国:日本
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:真木太郎
監督:今敏
脚本:村井さだゆき 今敏
原作:今敏
撮影:白井久男
音楽:平沢進
出演:荘司美代子、小山茉美、折笠富美子、飯塚昭三、津田匠子、鈴置洋孝、京田尚子、山寺宏一、津嘉山正種

「パーフェクト・ブルー」の今敏監督が、数十年にわたり1人の男性を思い続けた女優の姿を、時間や空間を超えて描くオリジナル長編アニメーション。小さな映像制作会社の社長・立花は、かつて一世を風靡した昭和の大女優・藤原千代子のドキュメンタリーを作るため、人里離れた千代子の邸宅を訪れる。30年前に突如として銀幕から姿を消し、隠遁生活を送っていた千代子は、立花が持参した1本の鍵を見て、思い出を語りはじめる。千代子の語りは、いつしか現実と映画のエピソードが渾然一体となり、波乱万丈の物語へと発展していく。第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門では、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」と同時に大賞を受賞。そのほか、第33回シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞するなど、国内外で高い評価を獲得し、ドリームワークスにより世界配給もされた。
20年以上経ても、新鮮な感動が古びない。2010年に逝った、今敏という早世の天才の代表作。

| | コメント (0)

2022-097M 「犬王」☆☆☆★★

Sinuoh邦題:犬王
時間:97分
公開:2022-05-28
製作年度:2021
製作国:日本
配給:アニプレックス、アスミック・エース
製作総指揮:
製作:
監督:湯浅政明
脚本:野木亜紀子
原作:古川日出男
撮影:関谷能弘
音楽:大友良英
出演:アヴちゃん(犬王)、森山未來(友魚)、柄本佑(足利義満)、津田健次郎(犬王の父)、松重豊(友魚の父)

南北朝~室町期に活躍した実在の能楽師・犬王をモデルにした古川日出男の小説「平家物語 犬王の巻」を、「夜明け告げるルーのうた」の湯浅政明監督が映像化した長編ミュージカルアニメ。京の都・近江猿楽の比叡座の家に、1人の子どもが誕生した。その子どもこそが後に民衆を熱狂させる能楽師・犬王だったが、その姿はあまりに奇怪で、大人たちは犬王の全身を衣服で包み、顔には面を被せた。ある日、犬王は盲目の琵琶法師の少年・友魚(ともな)と出会う。世を生き抜くためのビジネスパートナーとして固い友情で結ばれた2人は、互いの才能を開花させてヒット曲を連発。舞台で観客を魅了するようになった犬王は、演じるたびに身体の一部を解き、唯一無二の美を獲得していく。湯浅監督がかつてアニメ化した「ピンポン」の漫画家・松本大洋がキャラクター原案を手がけ、「アイアムアヒーロー」の野木亜紀子が脚本を担当。
南北朝時代の実在の能楽師「犬王」を主人公にした、ロックオペラアニメ。音楽のモチーフはQUEENなのかな。
呪が解けていく過程は「どろろ」を想わせる。和風な作画テイストは「かぐや姫の物語」に共鳴している。

| | コメント (0)

2022-096M 「五等分の花嫁」☆☆☆★★

Sgotohobunnnohanayome邦題:映画 五等分の花嫁
時間:136分
公開:2022-05-20
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:
製作:
監督:神保昌登
脚本:大知慶一郎
原作:春場ねぎ
撮影:千葉大輔
音楽:中村巴奈重 櫻井美希
出演:松岡禎丞(上杉風太郎)、花澤香菜(中野一花)、竹達彩奈(中野二乃)、伊藤美来(中野三玖)、佐倉綾音(中野四葉)、水瀬いのり(中野五月)

「週刊少年マガジン」で連載された春場ねぎの同名コミックを原作とするテレビアニメ「五等分の花嫁」の完結編となる劇場版。勉強嫌いで落第寸前の五つ子姉妹を、家庭教師として高校卒業まで導くべく奮闘する貧乏高校生の上杉風太郎。これまでの努力が実を結んで無事3年生に進級できた五つ子は、修学旅行も終え、卒業へ向けてそれぞれの将来について考え始める。一緒に過ごしてきた中で風太郎への恋心を自覚する五つ子と、徐々にひかれていく風太郎だったが……。声優陣には松岡禎丞、花澤香菜、水瀬いのりらテレビアニメ版の豪華キャストが再結集。テレビアニメ「異世界食堂」シリーズの神保昌登が監督を務める。
テレビシリーズはコンプしてるので、映画版に密航は必然。本作が大団円の完結編だから。

| | コメント (0)

2022-079M 「バブル」☆☆☆★

Sbabul邦題:バブル
時間:100分
公開:2022-05-13
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:川村元気
監督:荒木哲郎
脚本:虚淵玄 大樹連司 佐藤直子
原作:
撮影:山田和弘
音楽:澤野弘之
出演:志尊淳(ヒビキ)、りりあ。(ウタ)、宮野真守(シン)、梶裕貴(カイ)、畠中祐(電気ニンジャ・リーダー)、千本木彩花(ウサギ)、逢坂良太、井上麻里奈(アンダーテイカー・リーダー)、三木眞一郎(ロブスター・リーダー)、広瀬アリス(マコト)

 

テレビアニメ「進撃の巨人」の荒木哲郎監督とWIT STUDIOが再タッグを組み、重力が壊れた東京で出会う少年少女の物語を描いたオリジナル長編アニメーション。重力を操る泡「バブル」が降り注ぎ、重力が壊れた東京。街は家族を失った若者たちの遊び場となり、ビルからビルへ跳びまわるパルクールのチームバトルが行われていた。渋谷を拠点とするブルーブレイズのエースであるヒビキは特殊な聴覚の持ち主で、他人とのコミュニケーションが苦手だ。ある日のプレイ中に重力が歪む海へ落下した彼は、謎の少女ウタに助けられる。不思議な力を持つウタは、ヒビキだけに聴こえる音に反応する。2人の出会いは、世界を変える真実へとつながっていく。主人公ヒビキの声を志尊淳、バブルを調査する科学者マコトの声を広瀬アリスが演じる。「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄が脚本、「DEATH NOTE」の漫画家・小畑健がキャラクターデザイン原案、「プロメア」の澤野弘之が音楽を担当。

 

| | コメント (0)

2022-073M 「マリー・ミー」☆☆☆

Smarryme原題:Marry Me
邦題:マリー・ミー
時間:112分
公開:2022-04-22
製作年度:2022
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:アレックス・ブラウン ウィリー・マーサー パメラ・サー J・B・ロバーツ
製作:ジェニファー・ロペス エレイン・ゴールドスミス=トーマス ジョン・ロジャース ベニー・メディナ
監督:カット・コイロ
脚本:ジョン・ロジャース タミー・セイガー ハーパー・ディル
原作:ボビー・クロスビー
撮影:フロリアン・バルハウス
音楽:ジョン・デブニー
出演:ジェニファー・ロペス(カット・ヴァルデス)、オーウェン・ウィルソン(チャーリー・ギルバート)、マルーマ(バスティアン)、ジョン・ブラッドリー(コリン)、サラ・シルヴァーマン(パーカー)、クロエ・コールマン(ルー)、ミシェル・ブトー(メリッサ)、カリル・ミドルトン(コフィ)、カット・カニング(タイラ)

ジェニファー・ロペスが製作・主演を務め、ポップスターと平凡な数学教師の恋の行方を描いたラブストーリー。ボビー・クロスビーのグラフィックノベルを原作に、「ウソはホントの恋のはじまり」のカット・コイロが監督を務めた。世界的歌手カットと彼女の恋人である音楽界の新星バスティアンは、ファンの前で華々しく結婚式を挙げようとしていた。しかし式の直前、バスティアンの浮気が発覚。失意の中ステージに登壇した彼女は、客席にいた見ず知らずの数学教師チャーリーを指名し、突然プロポーズするという驚きの行動に出る。カットを取り巻くスタッフやマスコミ、ファンが大混乱に陥る中、互いを知るところから結婚生活を始める2人だったが……。数学教師チャーリー役に「ワンダー 君は太陽」のオーウェン・ウィルソン。コロンビア出身の世界的レゲトン歌手マルーマが、カットの婚約者バスティアン役で映画デビューを果たした。

| | コメント (0)

2022-037M 「JUNK HEAD」☆☆☆★★

Sjunkhead邦題:JUNK HEAD
時間:99分
公開:2021-03-26
製作年度:2017
製作国:日本
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:堀貴秀
監督:堀貴秀
脚本:堀貴秀
原作:堀貴秀
撮影:堀貴秀
音楽:堀貴秀 近藤芳樹
出演:堀貴秀

孤高のクリエイター・堀貴秀が独学で7年の歳月をかけて制作し、カナダ・モントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞するなど世界的に高く評価されたSFストップモーションアニメ。原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果のすべてを堀監督が1人で担当し、総ショット数約14万コマという膨大な作業を経て完成させた。環境破壊が進み、地上はもはや人間が住めないほど汚染された。人類は地下開発のための労働力として人工生命体マリガンを創造するが、自我に目覚めたマリガンが反乱を起こし地下を乗っ取ってしまう。それから1600年後。遺伝子操作で永遠に近い命を手に入れた人類は、その代償として生殖能力を失った。絶滅の危機に陥った人類は、地下で独自に進化を遂げたマリガンの調査を開始。政府が募集した地下調査員に名乗りをあげたダンス講師は、調査中に死と隣り合わせになったことで命を実感し、マリガンたちと協力して人類再生の道を探る。

 

 

| | コメント (0)

2022-034M 「グッバイ、ドン・グリーズ!」☆☆☆★

Sdongr邦題:グッバイ、ドン・グリーズ!
時間:95分
公開:2022-02-18
製作年度:2022
製作国:日本
配給:KADOKAWA
製作総指揮:
製作:
監督:いしづかあつこ
脚本:いしづかあつこ
原作:
撮影:川下裕樹
音楽:藤澤慶昌
出演:花江夏樹(ロウマ(鴨川朗真))、梶裕貴(トト(御手洗北斗))、村瀬歩(ドロップ(佐久間雫))、花澤香菜(チボリ(浦安千穂里))、田村淳(ロウマの父(鴨川太朗))、指原莉乃(ロウマの母(鴨川真子))

テレビアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」の監督・いしづかあつこ、アニメーション制作・マッドハウス、キャラクターデザイン・吉松孝博が再結集したオリジナル劇場アニメーション。東京から少し離れた田舎町。農家の1人息子ロウマは周囲と上手くなじむことができず、同じように浮いた存在のトトと2人だけのチーム「ドン・グリーズ」を結成する。やがてトトは東京の高校に進学。地元の高校でひとりぼっちになったロウマは、ある事情でアイスランドから日本にやって来た少年ドロップと意気投合し、ドロップもドン・グリーズの一員となる。夏休み、ひょんなことから山火事の犯人に仕立て上げられてしまったロウマたちは、無実の罪であることを証明するため、その証拠となる空の彼方へ消えたドローンを探しに行くことになる。「鬼滅の刃」の花江夏樹がロウマ、「進撃の巨人」の梶裕貴がトト、「ハイキュー!!」の村瀬歩がドロップの声を担当。
封切り映画のハシゴ3本目は、テレビ東京の出資作品につき、見ておかねばと。渋谷の土曜15時20分の回で20%程度の入り。夕方から氷雨予報の影響もあるか。しかしこのタイトルは訴求しづらいかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧