2020-040M 「サイダーのように言葉が湧き上がる」☆☆☆★★★

Saidar邦題:サイダーのように言葉が湧き上がる
時間:87分
公開:2020-05-15
製作年度:2020
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:
監督:イシグロキョウヘイ
脚本:
原作:フライングドッグ
撮影:
音楽:牛尾憲輔、大貫妙子
出演:市川染五郎(チェリー)、杉咲花(スマイル)、潘めぐみ(ビーバー)、花江夏樹(ジャパン)、梅原裕一郎(タフボーイ)、中島愛(ジュリ)、諸星すみれ(マリ)、神谷浩史(紘一)、坂本真綾(まりあ)、山寺宏一(フジヤマ)、井上喜久子(つばき

郊外のショッピングモールを舞台に、コミュニケーションが苦手な俳句少年とコンプレックスを隠すマスク少女が織りなすひと夏の青春を描いた劇場オリジナルアニメ。俳句以外では思ったことをなかなか口に出せない少年チェリーは、ヘッドホンで外部との接触を遮断して生きている。ある日彼は、見た目のコンプレックスをマスクで隠す少女スマイルとショッピングモールで出会い、SNSを通じて少しずつ言葉を交わすように。そんな中、バイト先で出会った老人フジヤマが思い出のレコードを探し回る理由を知った2人は、フジヤマの願いをかなえるためレコード探しを手伝うことに。一緒に行動するうちに急速に距離を縮めていくチェリーとスマイルだったが、ある出来事をきっかけに2人の思いはすれ違ってしまう。主人公チェリーの声を声優初挑戦の八代目市川染五郎が務め、スマイルの声を女優・杉咲花が担当。監督は、テレビアニメ「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイ。
1970年代に青春をおくった私の心に刺さりまくった。舞台は現代の地方都市、高校生のひと夏の恋の始まりなのだが。シンプルなボーイミーツガールなのだが。スマホなんか活躍するので「哀愁」「君の名は」のようなすれ違いにもならないのだが。でも超古典的な恋話として剛速球のストライクにしてやられた。日本人にしか通用しづらい「俳句」をモチーフに展開するのも響く。登場人物たち(特に男子たち)の役割とキャラが計算されて素晴らしいバランス。で、キーになる音楽が大貫妙子!もう打ちのめされる。エンディングクレジットに流れるテーマ曲も、おそらく「はっぴいえんど」に大いに目配せしてるんじゃないかなっていう仕上がり。もう、油断して観てしまい、してやられ、そのビビッドに描かれた70年代的な恋の姿に、涙が止まらない。やばい。

| | コメント (0)

2020-033M 「花とアリス殺人事件」☆☆☆★★

Shanaarisatujin邦題:花とアリス殺人事件
時間:100分
公開:2015-02-20
製作年度:2015
製作国:日本
配給:ティ・ジョイ
製作総指揮:
製作:中山良夫 岩井俊二 古田彰一 遠藤茂行 水口昌彦 都築伸一郎
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
原作:岩井俊二
撮影:
音楽:岩井俊二
出演:蒼井優、鈴木杏、勝地涼、黒木華、木村多江、平泉成、相田翔子、鈴木蘭々、郭智博、キムラ緑子

岩井俊二監督が初の長編アニメーション監督に挑んだ作品で、2004年に公開された実写映画「花とアリス」の前日譚となる物語。前作で主人公の2人を演じた鈴木杏と蒼井優がそのまま今作でも声優を務め、2人の少女の出会いを描いた。石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(アリス)は、1年前の3年1組で起こった「ユダが、4人のユダに殺された」という奇妙な事件の噂話を耳にする。アリスの隣の家は「花屋敷」と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていたが、そこに住むハナという人物がユダについて詳しいはずだと教えられたアリスは、花屋敷に忍び込み、そこで不登校のクラスメイト・荒井花(ハナ)と出会う。
なかなか見たことのないアニメの映像アングル。あたかも手持ちカメラで撮影したかのような、さらに物理的に実写では不可能な方向への動きなどビジュアルが特異。岩井の天才っぷりがアニメでも発揮されている。

| | コメント (0)

2019-167M 「ルパン三世 THE FIRST」☆☆☆

Rupin32019邦題:ルパン三世 THE FIRST
時間:93分
公開:2019-12-06
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:竹崎忠 沢桂一 市川南 安岡喜郎 菊川雄士 島村達雄
監督:山崎貴
脚本:山崎貴
原作:モンキー・パンチ
撮影:
音楽:大野雄二
出演:栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五ェ門)、沢城みゆき(峰不二子)、山寺宏一(銭形警部)、広瀬すず(レティシア)、吉田鋼太郎(ランベール)、藤原竜也(ゲラルト)

モンキー・パンチ原作による国民的アニメ「ルパン三世」を初めて3DCGアニメーション化して描いた劇場版。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどVFXを駆使したヒット作を数々生み出し、「STAND BY ME ドラえもん」「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」など3DCGアニメも多数手がけてきた山崎貴が監督・脚本を担当し、ルパン一世が唯一盗むことに失敗したという伝説のお宝「ブレッソンダイアリー」に挑むルパン一味の活躍を描く。20世紀最高の考古学者ブレッソンが遺した最大の謎・ブレッソンダイアリー。その謎を解き明かした者は莫大な富を手に入れることができるとされ、第2次世界大戦時にはナチスもその行方を追い求めたという。ルパンの祖父であるルパン一世でさえ盗み出すことに失敗した、史上最高難度の秘宝を手に入れるべく奔走するルパンたちだったが……。

| | コメント (0)

2019-144M 「空の青さを知る人よ」☆☆☆★★★

Soranoao邦題:空の青さを知る人よ
時間:104分
公開:2019-10-11
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:清水博之 川村元気 斎藤俊輔
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
原作:超平和バスターズ
撮影:
音楽:横山克
出演:吉沢亮(金室慎之介・しんの)、吉岡里帆(相生あかね)、若山詩音(相生あおい)、落合福嗣(中村正道)、大地葉(中村正嗣)、種崎敦美(大滝千佳)、松平健(新渡戸団吉)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の監督・長井龍雪、脚本家・岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀が再結集し、オリジナルストーリーで描く長編アニメ映画。山に囲まれた町で暮らす高校2年生の相生あおいは、進路を決める大事な時期なのに受験勉強もせず、大好きなベースを弾く音楽漬けの日々を過ごしていた。姉のあかねは、そんな彼女のことが心配でならない。2人は13年前に事故で両親を亡くしており、当時高校3年生だったあかねは恋人・金室慎之介との上京を断念して地元で就職し、妹の親代わりを務めてきた。あおいは自分を育てるために多くのことを諦めた姉に対し、負い目を感じていた。そんなある日、町の音楽祭に大物歌手の新渡戸団吉が出演することになり、そのバックミュージシャンとして、あかねと別れたきり音信不通になっていた慎之介が町へ帰ってくることに。時を同じくして、まだあかねと別れる前の慎之介が、13年前の過去から時を超えてあおいの前に現れる。吉沢亮が慎之介、吉岡里帆があかね、松平健が新渡戸団吉の声を演じるなど豪華俳優陣が声の出演。

| | コメント (0)

2019-136M 「ハロー・ワールド」☆☆☆★

Helloworld原題:HELLO WORLD
邦題:ハロー・ワールド
時間:98分
公開:2019-09-20
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:市川南 大田圭二
監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど
原作:
撮影:
音楽:
出演:北村匠海(堅書直実)、松坂桃李(カタガキナオミ)、浜辺美波(一行瑠璃)、釘宮理恵(カラス)、子安武人(千古恒久)、寿美菜子(徐依依)、福原遥(勘解由小路三鈴)

 

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物・ナオミが現れる。ナオミによると、直実はクラスメイトの瑠璃と結ばれるが、その後彼女は事故で命を落としてしまうのだという。直実は瑠璃を救うため、大人になった自分自身とバディを組んで未来を変えようと奔走する。しかしその中で、瑠璃に迫る運命やナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知り……。「君の膵臓をたべたい」の北村匠海が主人公・直実の声で声優に初挑戦。10年後からやって来たナオミの声を松坂桃李、ヒロイン・瑠璃の声を浜辺美波がそれぞれ演じる。「正解するカド」の野崎まどが脚本、「けいおん!」の堀口悠紀子がキャラクターデザインを担当。

 

 

| | コメント (0)

2019-111M 「天気の子」☆☆☆★★

Tenki邦題:天気の子
時間:114分
公開:2019-07-19
製作年度:2019
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:川村元気
監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
撮影:
音楽:RADWIMPS
出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井)、梶裕貴(高井)、倍賞千恵子(冨美)、小栗旬(須賀圭介)

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。そんな彼の今後を示唆するかのように、連日雨が振り続ける。ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。「兄に愛されすぎて困ってます」に出演した醍醐虎汰朗と「地獄少女」「Last Letter」など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じる。そのほかの出演に小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子ら。「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド「RADWIMPS」が音楽を担当。RADWIMPSが手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。
①可能ならば114分の公開版でなく、おそらく130分と予想するオリジナルディレクターカットを見たいと妄想する。説明的であったかも知れない部分をカットして、観客の想像力に委ねたのかな。あとは予定尺というのがあるしね。
②冒頭の一言から、時折セリフに厚い音楽が被さり、聞き取れない部分があった。これは僕の老化なのかな?
③実写と見まごうほどのカットがあるが、どうなかな?地面に雨が跳ねるカットとか。実写のアニメティックCG処理かな?描いていたら凄い。でもその労力は必要だった?

| | コメント (0)

2019-102M 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」☆☆☆★

Sdorakue邦題:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
時間:103分
公開:2019-08-02
製作年度:2013
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:阿部秀司、臼井央、伊藤響
監督:山崎貴
脚本:山崎貴
原作:堀井雄二
撮影:
音楽:すぎやまこういち
出演:佐藤健(リュカ)、有村架純(ビアンカ)、波瑠(フローラ)、坂口健太郎(ヘンリー)、山田孝之(パパス)、ケンドーコバヤシ(サンチョ)、安田顕(プサン)、古田新太(ブオーン)、松尾スズキ(ルドマン)、山寺宏一(スラりん)、井浦新(ミルドラース)、賀来千香子(マーサ)、吉田鋼太郎(ゲマ)

1986年の第1作発売以来、シリーズを重ねて国民的RPGとして人気を誇る「ドラゴンクエスト」の5作目で、92年に発売された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案に3DCGアニメ映画化。総監督に山崎貴、監督に八木竜一、花房真と「STAND BY ME ドラえもん」を手がけたスタッフが結集し、佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之ら豪華キャストが声優を務めた。少年・リュカはゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すため、父・パパスと旅を続けていた。しかし、道中での魔物たちとの激闘により、パパスはリュカの目の前で非業の死を遂げてしまう。それから10年後、故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」と書かれた父の日記を発見。パパスの遺志を受け継ぎ、冒険へと旅立つ。次々と立ちはだかる試練の数々、ビアンカとフローラをめぐる究極の選択など、リュカの壮大な冒険が描かれる。

| | コメント (0)

2019-038M 「バースデー・ワンダーランド」☆☆☆

Birthday邦題:バースデー・ワンダーランド
時間:115分
公開:2019-04-26
製作年度:2019
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:
監督:原恵一
脚本:丸尾みほ
原作:柏葉幸子
撮影:田中宏侍
音楽:富貴晴美
出演:松岡茉優(アカネ)、杏(チィ)、麻生久美子(ミドリ)、東山奈央(ピポ)、藤原啓治(ザン・グ)、矢島晶子(ドロポ)、市村正親(ヒポクラテス)

 

「百日紅 Miss HOKUSAI」「河童のクゥと夏休み」の原恵一監督が、柏葉幸子の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」をイマジネーション豊かに映像化したアニメーション映画。誕生日の前日、自分に自信がない小学生の少女アカネの前に、謎めいた大錬金術師ヒポクラテスとその弟子ピポが現れる。自分たちの世界を救ってほしいと必死で訴える2人に無理やり連れて行かれたのは、骨董屋の地下室の扉から繋がるワンダーランドだった。不思議な動物や人が住むそのカラフルな世界は、色が消えてしまう危機に陥っていた。ワンダーランドを守る救世主にされてしまったアカネは大冒険を繰り広げ、やがて人生を変える決断を迫られる。キャラクター/ビジュアルアーティストは、ロシア出身の新進気鋭イラストレーター、イリヤ・クブシノブ。主人公アカネの声は、原監督の実写作品「はじまりのみち」にも出演した松岡茉優が演じる。
思春期前の少女の異世界に飛んじゃうモノ。アリス的でもあり十二国記的な使命モノでもあり。異世界は、少女の家の女性のイニシエーションであることを匂わせる。いったい客層をどこへ設定しているのだろう。キャラクター造形が中途半場のようだ。ここまで声優にビッグネームを起用する必要があったのだろうか。

 

| | コメント (0)

2019-017M 「ペンギン・ハイウェイ」☆☆☆★★

Pnguinhiway 邦題:ペンギン・ハイウェイ
時間:119分
公開:2018-08-17
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝映像事業部
製作総指揮:
製作:
監督:石田祐康
脚本:上田誠
原作:森見登美彦
撮影:
音楽:阿部海太郎
出演:北香那(アオヤマ君)、蒼井優(お姉さん)、釘宮理恵(ウチダ君)、潘めぐみ(ハマモトさん)、福井美樹(スズキ君)、能登麻美子、久野美咲、西島秀俊(アオヤマ君のお父さん)、竹中直人(ハマモトさんのお父さん)
「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」などで人気の作家・森見登美彦による日本SF大賞を受賞した小説をアニメーション映画化。短編「陽なたのアオシグレ」「台風のノルダ」を手がけたスタジオコロリドの第1回長編作品となり、「陽なたのアオシグレ」の新鋭・石田祐康が監督、「台風のノルダ」の新井陽次郎がキャラクターデザインを担当する。毎日学んだことをノートに記録している勉強家の小学4年生アオヤマ君は、通っている歯医者のお姉さんと仲良し。お姉さんも、ちょっと生意気で大人びたアオヤマ君をかわいがっていた。ある日、彼らの暮らす街に突然ペンギンが現れる。海もないただの住宅地になぜペンギンが現れたのか。アオヤマ君は謎を解くべく研究を始めるが、そんな折、お姉さんが投げ捨てたコーラの缶がペンギンに変身するところを目撃する。テレビドラマ「バイプレイヤーズ」などで知られる北香那が、声優初挑戦でアオヤマ君を演じ、「鉄コン筋クリート」「花とアリス殺人事件」などで声優経験のある蒼井優がお姉さん役を務める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-178M 「名探偵コナン ゼロの執行人」☆☆☆

Konanzero2018 邦題:名探偵コナン ゼロの執行人
時間:110分
公開:2018-04-13
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:
監督:立川譲
脚本:
原作:青山剛昌
撮影:西山仁
音楽:大野克夫
出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)
青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が衝突するストーリーが展開し、劇場版20作目「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場する。東京で開かれるサミットの会場となる東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模爆破事件が発生。事件の裏には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起こされた爆破事件と、安室の行動に違和感を抱くコナン。そんな折、爆破事件の現場から毛利小五郎のものと一致する指紋が発見され……。監督は前作まで計7作の劇場版「コナン」を手がけた静野孔文から、新たに「モブサイコ100」「デス・パレード」の立川護にバトンタッチした。2018年4月に劇場公開され、同年10月19日からシリーズ初の4D版も公開された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧