2018-131M 「累 かさね」☆☆☆

Kasane 邦題:累 かさね
時間:112分
公開:2018-09-07
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:石原隆、市川南、吉羽治
監督:佐藤祐市
脚本:黒岩勉
原作:松浦だるま
撮影:谷川創平
音楽:菅野祐悟
出演:土屋太鳳(淵累/丹沢ニナ)、芳根京子(淵累/丹沢ニナ)、横山裕(烏合零太)、筒井真理子、生田智子、村井國夫、檀れい(淵透世)、浅野忠信(羽生田釿互)
キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれた2人の少女を主人公に、美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。伝説の女優を母に持つ淵累は、天才的な演技力を持ちながら、顔に大きな傷がある自身の容姿に強いコンプレックスを抱きながら生きてきた。一方、舞台女優の丹沢ニナは美貌に恵まれながらも花開かず、女優として大成することに異常な執念を募らせていた。累の手元には、その口紅を塗ってキスをすると顔が入れ替わるという、母が遺した1本の不思議な口紅があり、ある日、導かれるように出会った累とニナは、互いの足りない部分を埋めたいという目的のため、口紅の力を使って入れ替わることを決断する。ニナ役を土屋、累役を芳根がそれぞれ演じるほか、横山裕、檀れい、浅野忠信らが出演。監督は「キサラギ」「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。
観客が見えない。どこへ向けているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-130M 「オーシャンズ8」☆☆☆★

Ocean8 原題:Ocean's Eight
邦題:オーシャンズ8
時間:110分
公開:2018-08-10
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:マイケル・タドロス、ダイアナ・アルバレス、ジェシー・アーマン、ブルース・バーマン
製作:スティーブン・ソダーバーグ、スーザン・イーキンス
監督:ゲイリー・ロス
脚本:ゲイリー・ロス、オリビア・ミルチ
原作:ゲイリー・ロス
撮影:エイジル・ブリルド
音楽:ダニエル・ペンバートン
出演:サンドラ・ブロック(デビー・オーシャン)、ケイト・ブランシェット(ルー)、アン・ハサウェイ(ダフネ・クルーガー)、ミンディ・カリング(アミータ)、オークワフィナ(コンスタンス)、サラ・ポールソン(タミー)、リアーナ(ナインボール)、ヘレナ・ボナム・カーター(ローズ・ワイル)、ジェームズ・コーデン(ジョン・フレイジャー)、リチャード・アーミテージ(クロード・ベッカー)
スティーブン・ソダーバーグ監督が手がけ、主演のジョージ・クルーニーほかオールスターキャスト共演で話題を集めた「オーシャンズ」シリーズを、新たにオール女性キャストで描くクライムエンタテインメント。クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが主人公となり、女性版オーシャンズが結成される。史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」を率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャンの妹デビーが仮釈放された。出所したデビーは犯罪プロフェッショナルである7人の女性に声をかけ、ニューヨークで開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で1億5000万ドルの宝石を盗み出すという前代未聞の計画を実行に移す。デビー役のサンドラ・ブロックほか、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、歌手のリアーナら豪華女優陣が顔をそろえる。ソダーバーグがプロデュースを務め、「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロスがメガホンをとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-129M 「search サーチ」☆☆☆★★

Search 原題:Searching
邦題:search サーチ
時間:102分
公開:2018-10-26
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:マリヤ・ザトゥロフスカヤ
製作:ティムール・ベクマンベトフ、セブ・オハニアン、アダム・シドマン
監督:アニーシュ・チャガンティ
脚本:アニーシュ・チャガンティ、セブ・オハニアン
原作:
撮影:
音楽:トリン・バロウデイル
出演:ジョン・チョウ、デブラ・メッシング、ジョセフ・リー、ミシェル・ラー
物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消し、行方不明事件として捜査が開始されるが、家出なのか誘拐なのかが判明しないまま37時間が経過する。娘の無事を信じたい父親のデビッドは、マーゴットのPCにログインして、Instagram、Facebook、Twitterといった娘が登録しているSNSにアクセスを試みる。だがそこには、いつも明るくて活発だったはずの娘とは別人の、デビッドの知らないマーゴットの姿が映し出されていた。「スター・トレック」シリーズのスールー役で知られるジョン・チョウが、娘を捜す父親デビッド役を演じた。製作に「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ。Googleグラスだけで撮影したYouTube動画で注目を集めた27歳のインド系アメリカ人、アニーシュ・チャガンティが監督を務めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-128M 「2重螺旋の恋人」☆☆★★★

Nijuu 原題:L'amant double
邦題:2重螺旋の恋人
時間:107分
公開:2018-08-04
製作年度:2017
製作国:フランス
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:エリック・アルトメイヤー、ニコラ・アルトメイヤー
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン
原作:ジョイス・キャロル・オーツ
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:フィリップ・ロンビ
出演:マリーヌ・バクト(クロエ)、ジェレミー・レニエ(ポール/ルイ)、ジャクリーン・ビセット(クロエの母)、ファニー・セイジ(サンドラ)、ミリアム・ボワイエ(ローズ)、ドミニク・レイモン(婦人科医)
「スイミング・プール」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案し、性格が正反対な双子の精神分析医と禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描き出した心理サスペンス。クロエは原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。痛みから解放された彼女はポールと恋に落ち、一緒に暮らし始める。ある日、クロエは街でポールに瓜二つの男性ルイと出会う。ルイはポールと双子で、職業も同じ精神分析医だという。ポールからルイの存在を聞かされていなかったクロエは、真実を突き止めようとルイの診察室に通い始めるが、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに次第に惹かれていく。「17歳」のマリーヌ・バクトが主人公クロエ、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエが双子の精神科医を演じる。共演に「映画に愛をこめて アメリカの夜」のジャクリーン・ビセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-127M 「カメラを止めるな!」☆☆☆★★★

Cameratomeruna 邦題:カメラを止めるな!
時間:96分
公開:2018-06-23
製作年度:2017
製作国:日本
配給:アスミック・エース、ENBUゼミナール
製作総指揮:
製作:市橋浩治
監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
原作:
撮影:曽根剛
音楽:永井カイル
出演:濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山崎俊太郎(山越俊助)
映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描く。監督はオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」などに参加してきた上田慎一郎。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、18年6月に単独で劇場公開。当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-126M 「ブルース・ブラザース2000」☆☆☆★

Bb2000a 原題:Blues Brothers 2000
邦題:ブルース・ブラザース2000
時間:124分
公開:1998-05-30
製作年度:1998
製作国:アメリカ
配給:UIP
製作総指揮:
製作:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス、レスリー・ベルツバーグ
監督:ジョン・ランディス
脚本:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
原作:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
撮影:デイヴィッド・ヘリントン
音楽:ポール・シェイファー
出演:ダン・エイクロイド、ジョン・グッドマン、ジョー・モートン、J・エバン・ボニファント、アレサ・フランクリン、ジェームズ・ブラウン、ビー・ビー・キング、エリカ・バドゥー、キャスリーン・フリーマン、フランク・オズ、ルイジアナ・ゲイター・ボーイズ
名コメディアン、故ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド主演による81年のコメディ「ブルース・ブラザース」の18年ぶりの続編。エイクロイドが、同作の監督のジョン・ランディス(「ジョン・ランディスのステューピッド おばかっち地球防衛軍」)と共同で、製作・原案・脚本をつとめて自ら映画化。ジェームズ・ブラウン、B・B・キング、アレサ・フランクリン、エリック・クラプトンなど豪華なゲスト陣と全編を彩るリズム&ブルースが楽しい。製作はエイクロイド、ランディス、ランディスとコンビを組むレスリー・ベルツバーグ。撮影はデイヴィッド・ヘリントン。音楽は前作に続きポール・シェイファー。美術はビル・ブロディー。編集はデイル・ベルディン。衣裳は前作に続きデボラ・ナドゥールマン。共演は「フリントストーン モダン石器時代」のジョン・グッドマン、「スピード2」のジョー・モートン、TVドラマの人気子役J・エヴァン・ボニファントほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-125M 「ブルース・ブラザース」☆☆☆★★

Bluesbrothers 原題:The Blues Brothers
邦題:ブルース・ブラザース
時間:133分
公開:1981-03-07
製作年度:1980
製作国:アメリカ
配給:ユニヴァーサル=CIC
製作総指揮:バーリン・ブリスタイン
製作:ロバート・K・ワイス
監督:ジョン・ランディス
脚本:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス
原作:
撮影:スティーブン・M・カッツ
音楽:アイラ・ニューボーン
出演:ジョン・ベルーシ(Joliet_Jake)、ダン・エイクロイド(Elwood)、ジェームズ・ブラウン(Reverend_Cleephus_James)、キャブ・キャロウェイ(Curtis)、レイ・チャールズ(Ray)、キャリー・フィッシャー(Mystery_Woman)、アレサ・フランクリン(Soul_Food_Cafe_Owner)、ヘンリー・ギブソン(Nazi_Commander)、マーフィ・ダン、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、ウィリー・ホール、トム・マローン、アラン・ルビン、ルー・マリーニ、マット・マーフィ、ツイッギー
黒い帽子にサングラス、黒いネクタイと黒いスーツのブルース兄弟のバンド結成と彼らを追うパトカー群、謎の女などの破天荒な行動を描くミュージカル・コメディ。製作総指揮はバーニー・ブリルスタイン、製作はロバート・K・ウェイス、監督は「アニマル・ハウス」のジョン・ランディス、脚本はダン・アイクロイドとランディス自身。撮影はスティーブン・M・カッツ、音楽監修はアイラ・ニューボーン、編集はジョージ・ファルジー・ジュニア、製作デザインはジョン・J・ロイド、衣装はデボラ・ナドゥールマンが各々担当。出演はジョン・べルーシ、ダン・エイクロイド、ジェームズ・ブラウン、キャブ・キャロウェイ、レイ・チャールズ、キャリー・フィッシャー、アレサ・フランクリン、ヘンリー・ギブソン、マーフィ・ダン、スティーブ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、ウィリー・ホール、トム・マローン、アラン・ルビン、ルー・マリーニ、マット・マーフィ、ツィッギーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-124M 「ラ・ラ・ランド」☆☆☆☆

Lalaland 原題:La La Land
邦題:ラ・ラ・ランド
時間:128分
公開:2014-02-24
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:ギャガ、ポニーキャニオン
製作総指揮:モリー・スミス、トレント・ラッキンビル、サッド・ラッキンビル
製作:フレッド・バーガー、ジョーダン・ホロウィッツ、ゲイリー・ギルバート、マーク・プラット
監督:デイミアン・チャゼル
脚本:デイミアン・チャゼル
原作:
撮影:リヌス・サンドグレン
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
作詞:ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
音楽総指揮:マリウス・デ・ブリーズ
音楽監修:スティーブン・ギシュツキ
振付:マンディ・ムーア
音楽:
出演:ライアン・ゴズリング(セバスチャン)、エマ・ストーン(ミア)、キャリー・ヘルナンデス(トレイシー)、ジェシカ・ローゼンバーグ(アレクシス)、ソノヤ・ミズノ(ケイトリン)、ローズマリー・デウィット(ローラ)、J・K・シモンズ(ビル)、フィン・ウィットロック(グレッグ)、ジョシュ・ペンス(ジョシュ)、ジョン・レジェンド(キース)
アマゾンプライムで配信が始まったので、つい見てしまった。しかしこのクラスの時期の作品がもう見られるとなると、レンタル店などいらなくなるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-123M 「アンダー・ザ・シルバーレイク」☆☆★★★

Under 原題:Under the Silver Lake
邦題:アンダー・ザ・シルバーレイク
時間:140分
公開:2018-10-13
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:デビッド・ロバート・ミッチェル
脚本:デビッド・ロバート・ミッチェル
原作:
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:
出演:アンドリュー・ガーフィールド(サム)、ライリー・キーオ(サラ)、トファー・グレイス
脚本の段階で自家撞着に陥ってしまい、もうクレージーとしか。途中までは、かつてのシネヴィヴァンやライズな趣があったが、どんどん破綻していき観客を置いてきぼりにしていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-122M 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」☆☆☆★★★

Mi2018 原題:Mission: Impossible - Fallout
邦題:ミッション:インポッシブル フォールアウト
時間:147分
公開:2018-08-03
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
製作総指揮:デビッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
製作:トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、ジェイク・マイヤーズ、J・J・エイブラムス
監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー
撮影:ロブ・ハーディ
音楽:ローン・バルフェ、ラロ・シフリン
出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ヘンリー・カビル(オーガスト・ウォーカー)、ビング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)、ショーン・ハリス(ソロモン・レーン)、アンジェラ・バセット(エリカ・スローン)、バネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ)、ウェス・ベントリー(パトリック)、フレデリック・シュミット(ゾラ)、ミシェル・モナハン(ジュリア・リード)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー)
トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。シリーズを通してさまざまなスタントに挑んできたクルーズが、今作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなした。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧