2021-205M 「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」

Sfrechdispach原題:The French Dispatch of the Liberty, Kansas Evening Sun
邦題:フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊
時間:107分
公開:2022-01-28
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ロマン・コッポラ ヘニング・モルフェンター クリストフ・フィッサー チャーリー・ウォーケン
製作:ウェス・アンダーソン ジェレミー・ドーソン
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン
原作:ウェス・アンダーソン ロマン・コッポラ ヒューゴ・ギネス ジェイソン・シュワルツマン
撮影:ロバート・イェーマン
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:ベニチオ・デル・トロ、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントン、レア・セドゥ、フランシス・マクドーマンド、ティモシー・シャラメ、リナ・クードリ、ジェフリー・ライト、マチュー・アマルリック、スティーヴン・パーク、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ノートン、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン

「グランド・ブダペスト・ホテル」「犬ヶ島」のウェス・アンダーソン監督が、フランスの架空の街にある米国新聞社の支局で働く個性豊かな編集者たちの活躍を描いた長編第10作。国際問題からアート、ファッション、グルメに至るまで深く切り込んだ記事で人気を集めるフレンチ・ディスパッチ誌。編集長アーサー・ハウイッツァー・Jr.のもとには、向こう見ずな自転車レポーターのサゼラック、批評家で編年史家のベレンセン、孤高のエッセイストのクレメンツら、ひと癖もふた癖もある才能豊かなジャーナリストたちがそろう。ところがある日、編集長が仕事中に急死し、遺言によって廃刊が決定してしまう。キャストにはオーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンドらウェス・アンダーソン作品の常連組に加え、ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメ、ジェフリー・ライトらが初参加。
もうね、映画の新作というより、異能芸術家による動くアート作品。鬼才ウェス・アンダーソンの新作。相変わらずファミリー総登場。そして、場面場面の情報量の多さに目眩。ワンカットづつスチールにして、虫眼鏡で画面隅々まで凝視していきたい。

| | コメント (0)

2021-204M 「スティール・レイン」☆☆☆

Steelrain原題:Steel Rain 2: Summit
邦題:スティール・レイン
時間:132分
公開:2021-12-03
製作年度:2020
製作国:韓国
配給:ハーク
製作総指揮:
製作:
監督:ヤン・ウソク
脚本:ヤン・ウソク
原作:
撮影:キム・テソン
音楽:キム・テソン
出演:チョン・ウソン、クァク・ドウォン、ユ・ヨンソク、アンガス・マクファーデン、シン・ジョングン、リュ・スヨン

「弁護人」のヤン・ウソク監督が、原子力潜水艦に監禁された韓国・北朝鮮・アメリカの首脳たちの激闘を描いたミリタリーサスペンスアクション。ウェブコミック作家でもあるヤン監督が自身の原作を映画化した「鋼鉄の雨」の主演チョン・ウソンとクァク・ドウォンを再びキャストに迎え、世界観を広げた新たな内容で描く。全世界が注目する平和協定の締結に向け、韓国大統領ハン、北朝鮮委員長チョ、アメリカ大統領スムートによる首脳会談が北朝鮮で開かれた。米朝間の意見が対立する中、核兵器放棄と国交正常化に反対する北朝鮮の護衛司令部パク総局長が軍事クーデターを起こし、三首脳は弾道ミサイルを搭載した原子力潜水艦に拉致監禁されてしまう。緊迫状態に陥った潜水艦内で、国家の威信と野心をかけた者たちの思惑が交錯し、戦場さながらの激闘へと突入していく。チョン・ウソンが韓国大統領、クァク・ドウォンが北朝鮮高官、「その日の雰囲気」のユ・ヨンソクが北朝鮮の最年少指導者、「ソウ3」のアンガス・マクファーデンがアメリカ大統領をそれぞれ演じた。
日本がクソのように悪い右翼に操られていて朝鮮統一を阻止しているというトンデモポリティカルフィクション。まあ潜水艦映画というカテゴリではある。

| | コメント (0)

2021-203M 「アイス・ロード」☆☆☆★

Siceroad原題:The Ice Road
邦題:アイス・ロード
時間:109分
公開:2021-11-12
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ギャガ
製作総指揮:デビッド・ビューロウ キース・レイ・プットマン ジャレッド・D・アンダーウッド アンドリュー・C・ロビンソン アダム・レボビッツ ジュリー・ゴールドスタイン コナー・フラナガン リサ・ウィルソン マイルズ・ネステル ジョナサン・ダナ モニカ・レビンソン
製作:アル・コーレイ バート・ローゼンブラット ユージン・マッソ シバニ・ラワット リー・ネルソン デビッド・ティッシュ
監督:ジョナサン・ヘンズリー
脚本:ジョナサン・ヘンズリー
原作:
撮影:トム・スターン
音楽:マックス・アルジ
出演:リーアム・ニーソン、マーカス・トーマス、ローレンス・フィッシュバーン、アンバー・ミッドサンダー

「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンが主演を務め、地下に閉じ込められた26人の命を救うため巨大トラックで危険な氷の道を走り抜けるドライバーの戦いを描いたレスキューアクション。カナダのダイヤモンド鉱山で爆発事故が起こり、作業員26人が地下に閉じ込められた。事故現場に充満したガスを抜くための30トンもの救出装置をトラックで運ぶため、4人の凄腕ドライバーが集められる。鉱山への最短ルートは厚さ80センチの氷の道「アイス・ロード」で、スピードが速すぎれば衝撃で、遅すぎれば重量で、氷が割れて水に沈んでしまう。地下の酸素が尽きる30時間以内に装置を届けるべく、命がけでトラックを走らせる彼らだったが、事故には危険な陰謀が隠されていた。共演に「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「リンカーン 秘密の書」のベンジャミン・ウォーカー。「アルマゲドン」などの脚本家ジョナサン・ヘンズリーが監督・脚本を手がけた。
タイムリミットあるミッション達成型ロードムービー。こういうのは最後の畳み掛け疾走が大事。演出も撮影も編集も音楽も、雪崩れ込むゴールに向かって行かねばならない。

| | コメント (0)

2021-202M 「最後の決闘裁判」☆☆☆★

Slastduel原題:The Last Duel
邦題:最後の決闘裁判
時間:153分
公開:2021-10-15
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ケビン・ハローラン ドリュー・ビントン マディソン・エインリー
製作:リドリー・スコット ケビン・J・ウォルシュ ジェニファー・フォックス ニコール・ホロフセナー マット・デイモン ベン・アフレック
監督:リドリー・スコット
脚本:ニコール・ホロフセナー ベン・アフレック マット・デイモン
原作:エリック・ジェイガー
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ジョディ・カマー(マルグリット・ド・カルージュ)、マット・デイモン(ジャン・ド・カルージュ)、アダム・ドライヴァー(ジャック・ル・グリ)、ベン・アフレック(アランソン伯爵ピエール)

巨匠リドリー・スコット監督が、アカデミー脚本賞受賞作「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」以来のタッグとなるマット・デイモンとベン・アフレックによる脚本を映画化した歴史ミステリー。1386年、百年戦争さなかの中世フランスを舞台に、実際に執り行われたフランス史上最後の「決闘裁判」を基にした物語を描く。騎士カルージュの妻マルグリットが、夫の旧友ル・グリに乱暴されたと訴えるが、目撃者もおらず、ル・グリは無実を主張。真実の行方は、カルージュとル・グリによる生死を懸けた「決闘裁判」に委ねられる。勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者は罪人として死罪になる。そして、もし夫が負ければ、マルグリットも偽証の罪で火あぶりの刑を受けることになる。人々はカルージュとル・グリ、どちらが裁かれるべきかをめぐり真っ二つに分かれる。「キリング・イヴ Killing Eve」でエミー主演女優賞を受賞したジョディ・カマーが、女性が声を上げることのできなかった時代に立ち上がり、裁判で闘うことを決意する女性マルグリットに扮したほか、カルージュをマット・デイモン、ル・グリをアダム・ドライバー、カルージュとル・グリの運命を揺さぶる主君ピエール伯をベン・アフレックがそれぞれ演じた。

 

| | コメント (0)

2021-201M 「軍艦少年」☆☆☆

Sgunkansyonen邦題:軍艦少年
時間:104分
公開:2021-12-10
製作年度:2021
製作国:日本
配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作総指揮:吉田正大 渡邊貴史
製作:眞武泰徳
監督:Yuki Saito
脚本:眞武泰徳
原作:柳内大樹
撮影:Yohei Tateishi
音楽:戸田信子
出演:佐藤寛太、加藤雅也、山口まゆ、濱田龍臣、柾木玲弥、一ノ瀬ワタル、花沢将人、高橋里恩、武田一馬、赤井英和、清水美沙、大塚寧々

柳内大樹による同名青春ヤンキー漫画を「劇団EXILE」の佐藤寛太、「キングダム」の加藤雅也主演で実写映画化。長崎・軍艦島の見える町で、地元の高校に通う海星と小さなラーメン屋を営む父・玄海。最愛の母を亡くしてケンカに明け暮れる息子と、幼なじみの妻を亡くして酒浸りとなった父。2人は互いに反目し、いがみ合っていた。そんなある日、海星は大きな事件に巻き込まれていく。海星役を佐藤、玄海役を加藤がそれぞれ演じるほか、「樹海村」の山口まゆ、「ハニーレモンソーダ」の濱田龍臣、「どついたるねん」の赤井英和、「うなぎ」の清水美沙、「HERO」の大塚寧々らが脇を固める。監督は「古都」「たぶん」のYuki Saito。「007 スカイフォール」や「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」にも登場した軍艦島(端島)で撮影が行われ、2015年に同地が世界文化遺産に登録されてからは初めての映画撮影となった。
ついうっかり見過ごしてしまったが、長崎が舞台なのに思いっきり標準語の芝居だった。赤井は関西弁だけど。

| | コメント (0)

2021-200M 「偶然と想像」☆☆☆

Sguzentosozo邦題:偶然と想像
時間:121分
公開:2021-12-17
製作年度:2021
製作国:日本
配給:Incline
製作総指揮:原田将 徳山勝巳
製作:高田聡
監督:濱口竜介
脚本:濱口竜介
原作:
撮影:飯岡幸子
音楽:
出演:古川琴音、中島歩、玄理、渋川清彦、森郁月、占部房子、河井青葉

「ハッピーアワー」「寝ても覚めても」の濱口竜介監督初の短編オムニバス。2021年・第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞した。親友が「いま気になっている」と話題にした男が、2年前に別れた元カレだったと気づく「魔法(よりもっと不確か)」。50代にして芥川賞を受賞した大学教授に落第させられた男子学生が逆恨みから彼を陥れようと、女子学生を彼の研究室を訪ねさせる「扉は開けたままで」。仙台で20年ぶりに再会した2人の女性が、高校時代の思い出話に花を咲かせながら、現在の置かれた環境の違いから会話が次第にすれ違っていく「もう一度」。それぞれ「偶然」と「想像」という共通のテーマを持ちながら、異なる3編の物語から構成される。

| | コメント (0)

2021-199M 「DUNE デューン 砂の惑星」☆☆☆★★

Sdune2021原題:DUNE
邦題:DUNE デューン 砂の惑星
時間:155分
公開:2021-10-15
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース
製作総指揮:タニヤ・ラポワンテ ジョシュア・グローデ ハーバート・W・ゲインズ ジョン・スパイツ トーマス・タル ブライアン・ハーバート バイロン・メリット キム・ハーバート
製作:メアリー・ペアレント ドゥニ・ビルヌーブ ケイル・ボイター ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr.
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
脚本:ジョン・スパイツ ドゥニ・ビルヌーブ エリック・ロス
原作:フランク・ハーバート
撮影:グレイグ・フレイザー
音楽:ハンス・ジマー
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム

「ブレードランナー2049」「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、かつてデビッド・リンチ監督によって映画化もされたフランク・ハーバートのSF小説の古典を新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャー。人類が地球以外の惑星に移住し、宇宙帝国を築いていた西暦1万190年、1つの惑星を1つの大領家が治める厳格な身分制度が敷かれる中、レト・アトレイデス公爵は通称デューンと呼ばれる砂漠の惑星アラキスを治めることになった。アラキスは抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の生産地であるため、アトレイデス家に莫大な利益をもたらすはずだった。しかし、デューンに乗り込んだレト公爵を待っていたのはメランジの採掘権を持つハルコンネン家と皇帝が結託した陰謀だった。やがてレト公爵は殺され、妻のジェシカと息子のポールも命を狙われることなる。主人公となるポール役を「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが務めるほか、「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤ、「アクアマン」のジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンら豪華キャストが集結した。

| | コメント (0)

2021-198M 「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」☆☆☆★★★

Sshopretuns原題:Shoplifters of the World
邦題:ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド
時間:91分
公開:2021-12
製作年度:2021
製作国:アメリカ・イギリス
配給:パルコ
製作総指揮:ロバート・ホワイトハウス スティーブン・キジャク フェルナンド・ツァイ トレイ・ブラウン ブルック・クリスティアン ブレント・ブリューワー マーク・エルモア ジョルジョ・アンジェリーニ
製作:ローラ・リスター ニック・マンガニエロ ジョー・マンガニエロ クリストファー・フィッグ フィル・ホールティング マルコ・ビシニ ロリアンヌ・ホール アダム・スクーン
監督:スティーブン・キジャク
脚本:スティーブン・キジャク
原作:ロリアンヌ・ホール
撮影:アンドリュー・ホイーラー
音楽:ラエル・ジョーンズ
出演:ヘレナ・ハワード 、エラー・コルトレーン、 エレナ・カンプーリス、 ニック・クラウス、 ジェームズ・ブルーア、 ジョー・マンガニエロ

1980年代後半のアメリカを舞台に、イギリスのロックバンド「ザ・スミス」の名曲の数々と貴重なインタビュー映像を全編に散りばめながら描いた青春音楽映画。「WE ARE X」などの音楽ドキュメンタリーで知られるスティーブン・キジャクが監督・脚本を手がけ、長年語り継がれてきた「ザ・スミスファンのラジオ局ジャック事件」に着想を得て描いた。1987年、コロラド州デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きな「ザ・スミス」解散のニュースにショックを受け、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、彼女は仲間たちとパーティへ出かけてしまう。1人になったディーンは地元のヘビメタ専門ラジオ局を訪れ、DJに銃を突きつけて「ザ・スミス」の曲を流すよう脅す。一方、クレオと3人の仲間たちはパーティでバカ騒ぎをしながらも、それぞれ悩みを抱えていた。ディーン役に「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーン。
個人的にはこれっぽっちも設定も興味もないバンドだが、映画の主題にもなる「ザ・スミス」フリークにはたまらない作品だろうなあ。彼らの曲をちりばめた、一種のミュージカルといってもいい青春の一夜のドラマ。「ラスト・ショー」や「アメリカン・グラフィティ」のような香りをもつが、時代は「ザ・スミス」が解散したニュースが流れた1987年9月だ。スティーブン・キジャクの脚本がなかなかいい。監督でもある彼は1969年生れ。映画の登場人物も高校同窓を卒業した仲間が集まる一夜という設定。解散の頃はハイティーンだった監督にとって、描く時代感覚は自家薬籠中の物。シーラ役のエレナ・カンプーリスが可愛いすぎるので大注目。

| | コメント (0)

2021-197M 「アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド」☆☆☆★

Simyourman原題:Ich bin dein Mensch
邦題:アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
時間:107分
公開:2022-01-14
製作年度:2021
製作国:ドイツ
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:マリア・シュラーダー ダン・スティーブンス
製作:
監督:マリア・シュラーダー
脚本:マリア・シュラーダー
原作:
撮影:ベネディクト・ノイエンフェルス
音楽:トビアス・ワグナー
出演:マレン・エッゲルト | ダン・スティーヴンス | ザンドラ・ヒュラー

2021年・第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。マレン・エッゲルトが主演俳優賞(銀熊賞)を受賞。
ベルリンのペルガモン博物館で楔形文字の研究に没頭する学者アルマは、研究資金を稼ぐため、とある企業が極秘で行う特別な実験に参加することに。そこに現れたのは紺碧の瞳でアルマを熱く見つめるハンサムなトム。初対面にもかかわらず積極的に口説いてくる彼は、実は、全ドイツ人女性の恋愛データ及び、アルマの性格とニーズに完璧に応えられるようプログラムされた高性能AIアンドロイドだった――。
人類の終わりの始まり。倫理論理では否定しつつも感情が拒否できない、恋物語。

| | コメント (0)

2021-196M 「モスル あるSWAT部隊の戦い」☆☆☆

Smosulu_20211013125301原題:Mosul
邦題:モスル あるSWAT部隊の戦い
時間:109分
公開:2021-11-19
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:ワン・チョンジュン ワン・チョンレイ フー・ジュンイー パトリック・ニュウォール トッド・マクラス クリストファー・マルクス スティーブン・マクフィーリー モハメド・アルダラジー
製作:ジョー・ルッソ アンソニー・ルッソ マイク・ラロッカ ドーン・オストロフ ジェレミー・ステックラー
監督:マシュー・マイケル・カーナハン
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン
原作:
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:ヘール・ダッバーシ、アダム・ベッサ、イスハーク・エリヤス、クタイバ・アブデル=ハック、アフマド・ガーネム

IS(イスラム過激派組織)によって何もかもを奪われた男たちが、命がけでゲリラ戦を仕掛ける姿を実話ベースで描いた戦争アクション。「アベンジャーズ」シリーズのルッソ兄弟がプロデュース。監督は「ワールド・ウォーZ」「キングダム 見えざる敵」などの脚本を手がけてきたマシュー・マイケル・カーナハン。長引く紛争により、荒廃したイラク第二の都市モスル。21歳の新米警察官カーワは重武装したISに襲われたところを、ジャーセム少佐率いるSWAT部隊に救われる。カーワが身内をISに殺されたと聞いたジャーセムは、その場で彼をSWATの一員に招き入れる。少佐を頂点に統制が取られ、十数名の元警察官から構成されるその部隊は、本部からの命令を無視して独自の戦闘をおこない、カーワには明かされないある使命でつながっていた。激しい戦闘で仲間を失い、絶望的な状況に直面しつつも、部隊はISの要塞に向かう決断をする。その決断の裏には、彼らの隠されたある任務があった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧