2024-210M 「越境者たち」☆☆☆★★

Sekkyoshatachi_20240725184201原題:Les survivants
邦題:越境者たち
時間:93分
公開:2024-07-19
製作年度:2022
製作国:フランス
配給:プルーク、エクストリーム
製作総指揮:
製作:フレデリック・ジューブ
監督:ギョーム・レヌソン
脚本:クレモン・ペニ ギョーム・レヌソン
原作:
撮影:
音楽:ロブ
出演:ザール・アミール=エブラヒミ、ドゥニ・メノーシェ、ヴィクトワール・デュボワ、オスカー・コップ、ロクサーヌ・バラズー

極寒のアルプスを舞台に、大自然の脅威と不寛容な人間たちの狂気を描いたサスペンススリラー。

イタリアの国境を越えたアルプスにある別荘の山小屋。妻を事故で亡くして失意の中にいたフランス人サミュエルは、娘を友人に預け、この山小屋で週末を静かに過ごそうと考えていた。その山小屋には、山を越えてフランス側にある難民施設へ亡命のため向かおうとしているアフガニスタン人女性チェレーが避難していた。翌朝、サミュエルはフランスに向かうチェレーを放っておけずに道案内を引き受ける。しかし、そんなふたりの前に立ちはだかるのは、雪山の脅威だけではなかった。

チェレー役は、イランからフランスに亡命後、「聖地には蜘蛛が巣を張る」で第75回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞したザーラ・アミール・エブラヒミ。サミュエル役を「苦い涙」「理想郷」などのフランスの名優ドゥニ・メノーシェが務めた。監督は本作が長編デビュー作となるギョーム・レヌソン。

| | コメント (0)

2024-209M 「細い目」☆☆☆★★

Shosoime原題:Sepet
邦題:細い目
時間:107分
公開:2019-10-11
製作年度:2004
製作国:マレーシア
配給:ムヴィオラ
製作総指揮:
製作:ロスナ・モハマド・カシム エリナ・シュクリ
監督:ヤスミン・アフマド
脚本:ヤスミン・アフマド
原作:
撮影:ロウ・スン・キョン
音楽:
出演:シャリファ・アマニ、ン・チューセン、ライナス・チュン、タン・メイ・リン、ハイス・イスカンダル

2009年に51歳で他界したマレーシアの名匠ヤスミン・アフマド監督が04年に手がけた長編第2作で、アフマド監督作品ではおなじみとなるオーキッドという名の少女が登場する“オーキッド3部作”の第1作。マレーシアの多民族社会を背景に、マレー系の少女と中国系の少年の初恋を大胆かつ繊細な描写で描き、マレーシア・アカデミー賞でグランプリをはじめ6部門、東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞した。香港の映画スター・金城武が大好きなマレー系の少女オーキッドは、露店で海賊版のCDやDVDを売る中国系の少年ジェイソンと出会い、恋に落ちる。民族も宗教も異なる2人だったが、互いの家族に温かく見守られながら、かけがえのない初恋を育んでいく。しかし、民族的出自が原因で大学進学の道が閉ざされているジェイソンは、裏稼業の元締めであるジミーやその妹マギーとの関係を断ち切ることができない。一方、オーキッドにはイギリス留学の日が近づいてきて……。19年7月「伝説の監督 ヤスミン・アフマド 没後10周年記念 特集上映」(19年7月20日~8月23日、東京・シアター・イメージフォーラム)での上映されたのち、同年10月から全国で単独劇場公開。

| | コメント (0)

2024-208M 「墓泥棒と失われた女神」☆☆☆★

Shakadorobohtousinawasetemegami_20240725184201原題:La chimera
邦題:墓泥棒と失われた女神
時間:131分
公開:2024-07-19
製作年度:2023
製作国:イタリア・フランス・スイス
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:イーライ・ブッシュ ジェフ・ドイッチマン アレッシオ・ラッツァレスキ トム・クイン ミヒャエル・ベバー
製作:カルロ・クレスト=ディナ パオロ・デル・ブロッコ アレクサンドラ・エノクシベール グレゴリー・ガヨス
監督:アリーチェ・ロルバケル
脚本:アリーチェ・ロルバケル
原作:
撮影:エレーヌ・ルバール
音楽:
出演:ジョシュ・オコナー(アーサー)、イザベラ・ロッセリーニ(フローラ)、アルバ・ロルヴァケル(スパルタコ)、カロル・ドゥアルテ(イタリア)、ヴィンチェンツォ・ネモラート(ピッロ)

「幸福なラザロ」「夏をゆく人々」などで高く評価されるイタリアのアリーチェ・ロルバケルが監督・脚本を手がけ、愛の幻想にとらわれた墓泥棒の数奇な運命を描いたドラマ。

1980年代、イタリア・トスカーナ地方の田舎町。忘れられない恋人の影を追う考古学愛好家の青年アーサーには、紀元前に繁栄した古代エトルリア人の遺跡を発見できるという不思議な力があった。アーサーはその能力を利用して墓泥棒の仲間たちと埋葬品を掘り起こしては売りさばいて日銭を稼いでいる。そんなある日、アーサーたちは希少価値を持つ美しい女神像を発見するが、事態は闇のアート市場をも巻き込んだ騒動へと発展していく。

「ゴッズ・オウン・カントリー」のジョシュ・オコナーがアーサー役で主演を務め、「ブルーベルベット」のイザベラ・ロッセリーニ、「ハングリー・ハーツ」のアルバ・ロルバケルが共演。2023年・第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

| | コメント (0)

2024-207M 「デッドプール&ウルヴァリン」☆☆☆★

Sdeadpoolanduruvarin原題:Deadpool & Wolverine
邦題:デッドプール&ウルヴァリン
時間:128分
公開:2024-07-24
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ルイス・デスポジート ジョージ・デューイ サイモン・キンバーグ ジョナサン・コマック・マーティン レット・リース ポール・ワーニック ウェンディ・ジェイコブソン メアリー・マクラグレン ジョシュ・マクラグレン
製作:ケビン・ファイギ ライアン・レイノルズ ショーン・レビ ローレン・シュラー・ドナー
監督:ショーン・レビ
脚本:ライアン・レイノルズ レット・リース ポール・ワーニック ゼブ・ウェルズ ショーン・レビ
原作:
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:ロブ・シモンセン
出演:ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン、エマ・コリンmマシュー・マクファディン、モリーナ・バッカリン、レスリー・アガムズ、ステファン・カピチッチ、ブリアナ・ヒルデブランド、忽那汐里、カラン・ソーニ、ロブ・ディレイニー

マーベルコミック原作の異色ヒーローアクション「デッドプール」のシリーズ第3弾。ライアン・レイノルズ演じる型破りで無責任なヒーロー、デッドプールに加え、同じくマーベルコミック原作の「X-MEN」シリーズで活躍した、ヒュー・ジャックマン扮するウルヴァリンがスクリーンにカムバックし、2大ヒーローの共演が実現した。

不治の病の治療のために受けた人体実験で、自らの容姿と引き換えに不死身の肉体を手に入れた元傭兵のウェイド・ウィルソンは、日本刀と拳銃を武器に過激でアクロバティックな戦闘スタイルのデッドプールとして戦いを続けてきた。戦う理由はあくまで超個人的なものだったが、そんな彼が世界の命運をかけた壮大なミッションに挑むことになってしまう。この予測不可能なミッションを成功させるため、デッドプールはウルヴァリンに助けを求める。獣のような闘争本能と人間としての優しい心の間で葛藤しながらも、すべてを切り裂く鋼鉄の爪を武器に戦ってきたウルヴァリンは、とある理由で、いまは戦いから遠ざかっていたが……。

主人公デッドプールをライアン・レイノルズが演じ、ヒュー・ジャックマンが2017年の「LOGAN ローガン」以来となるウルヴァリン役に復帰。メガホンをとったのは、「ナイト ミュージアム」シリーズやライアン・レイノルズとタッグを組んだ「フリー・ガイ」「アダム&アダム」、大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」などで知られるショーン・レビ。

 

 

| | コメント (0)

2024-206M 「アビゲイル」☆☆★★★

Savigail原題:Abigail
邦題:アビゲイル
時間:109分
公開:2024-099-13
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:ロン・リンチ マクダラ・ケレハー
製作:ウィリアム・シェラック ポール・ナインスタイン ジェームズ・バンダービルト トリップ・ビンソン チャド・ビレラ
監督:マット・ベティネッリ=オルピン タイラー・ジレット
脚本:スティーブン・シールズ ガイ・ビューシック
原作:
撮影:
音楽:
出演:メリッサ・バレラ、ダン・スティーヴンス、キャスリン・ニュートン、ウィル・キャトレット、ケヴィン・デュランド、アンガス・クラウド、アリーシャ・ウィアー、マシュー・グード、ジャンカルロ・エスポジート

吸血鬼の少女が惨劇を引き起こすホラー。ある令嬢を誘拐した犯罪グループが、吸血鬼だった令嬢に次々と襲われていく。監督は『スクリーム』シリーズなどのマット・ベティネッリ=オルピン、タイラー・ジレット。オルピン、ジレット監督作『スクリーム6』などのメリッサ・バレラ、『ゴジラxコング 新たなる帝国』などのダン・スティーヴンス、『ザ・スイッチ』などのキャスリン・ニュートンのほか、ウィル・キャトレット、ケヴィン・デュランドらが出演する。
5000万ドルの身代金を得ようと、バレリーナでもある12歳の令嬢アビゲイル(アリーシャ・ウィアー)の誘拐をもくろむ6人の男女。お互いの年齢や経歴などは知らされず、指示役によって通信手段も制限されていた彼らだったが、手際よくアビゲイルの誘拐に成功する。郊外の邸宅に彼女を運び、一晩監視すれば5000万ドルの身代金が手に入ると聞かされていた6人だったが、アビゲイルの正体は吸血鬼だった。アビゲイルは優雅に踊りながら、誘拐犯たちを一人また一人と襲い始める。

 

| | コメント (0)

2024-205M 「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」☆☆☆★★

Sfrymetothemoon原題:Fly Me to the Moon
邦題:フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
時間:132分
公開:2024-07-19
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:ロバート・J・ドーマン
製作:キーナン・フリン サラ・シェクター スカーレット・ヨハンソン ジョナサン・リア
監督:グレッグ・バーランティ
脚本:ローズ・ギルロイ
原作:ビル・カースタイン キーナン・フリン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ダニエル・ペンバートン
出演:スカーレット・ヨハンソン(ケリー)、チャニング・テイタム(コール)、ウディ・ハレルソン(モー)、レイ・ロマノ(ヘンリー)、ジム・ラッシュ(ランス)、アンナ・ガルシア(ルビー)

スカーレット・ヨハンソンとチャニング・テイタムが共演し、人類初の月面着陸にまつわる噂をモチーフに、奇想天外な極秘プロジェクトの行方をユーモラスに描いたドラマ。

1969年、アメリカ。人類初の月面着陸を目指す国家的プロジェクト「アポロ計画」の開始から8年が過ぎ、失敗続きのNASAに対して国民の関心は薄れつつあった。ニクソン大統領の側近モーは悲惨な状況を打開するべく、PRマーケティングのプロフェッショナルであるケリーをNASAに雇用させる。ケリーは月面着陸に携わるスタッフにそっくりな役者たちをメディアに登場させて偽のイメージ戦略を仕掛けていくが、NASAの発射責任者コールはそんな彼女のやり方に反発する。ケリーのPR作戦によって月面着陸が全世界の注目を集めるなか、「月面着陸のフェイク映像を撮影する」という前代未聞の極秘ミッションがケリーに告げられる。

ケリーをヨハンソン、コールをテイタムが演じ、物語の鍵を握る政府関係者モー役でウッディ・ハレルソンが共演。「Love, サイモン 17歳の告白」のグレッグ・バーランティが監督を務めた。

アポロ11号の月面着陸の生放送は、スタンリー・キューブリックが依頼されてフェイク映像を仕立てた、という都市伝説(笑)を、まんまエンターテイメントしちまった、ハリウッドの恥知らず(褒めてる)作品。そういやその昔、メル・ギブソン主演で『陰謀のセオリー』(1997年 リチャード・ドナー監督)というベタな陰謀論系都市伝説映画の傑作もあったよね。

| | コメント (0)

2024-204M 「クレオの夏休み」☆☆☆

Screononatsuyasumi原題:Ama Gloria
邦題:クレオの夏休み
時間:83分
公開:2024-07-12
製作年度:2023
製作国:フランス
配給:トランスフォーマー
製作総指揮:
製作:ベネディクト・クーブルール
監督:マリー・アマシュケリ
脚本:マリー・アマシュケリ ポーリーヌ・ゲナ
原作:
撮影:イネス・タバラン
音楽:ファニー・マルタン
出演:イーズ・モーロワ=パンザニ(クレオ)、イルサ・モレノ・ゼーゴ(グロリア)、アブナラ・ゴメス・バレーラ(フェルナンダ(ナンダ))、フレディ・ゴメス・タバレス(セザール)、アルノー・ルボチーニ(アルノー)、ドミンゴス・ボルゼス・アルメイダ(ヨアキン)

6歳の少女と乳母の血のつながりを超えた愛の絆を、少女の目線からみずみずしくつづったフランス発のヒューマンドラマ。

パリで父親と暮らす6歳のクレオは、いつもそばにいてくれる乳母グロリアのことが大好きだった。ところがある日、グロリアは遠く離れた故郷アフリカへ帰ることになってしまう。突然の別れに戸惑うクレオを、グロリアは自身の子どもたちと住むアフリカの家に招待する。そして夏休み、クレオはグロリアと念願の再会を果たすべく、ひとり海を渡ってアフリカへ向けて旅に出る。

主人公クレオ役には、撮影当時5歳半だった演技未経験のルイーズ・モーロワ=パンザニを抜てき。監督は、共同監督を務めた前作「Party Girl」でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞し、本作が長編単独監督デビューとなる新鋭マリー・アマシュケリ。2023年・第76回カンヌ国際映画祭「批評家週間」のオープニング作品に選出された。

| | コメント (0)

2024-203M 「ストレンジ・ウェイ・オブ・ライフ」☆☆☆★

Sstrangewayoflife原題:Extrana forma de vida
邦題:ストレンジ・ウェイ・オブ・ライフ
時間:31分
公開:2024-07-12
製作年度:2023
製作国:スペイン・フランス
配給:ハーク
製作総指揮:
製作:アグスティン・アルモドバル
監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
原作:
撮影:ホセ・ルイス・アルカイネ
音楽:アルベルト・イグレシアス
出演:イーサン・ホーク、ペドロ・パスカル

スペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが、「ビフォア・サンセット」「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークと、「マンダロリアン」「THE LAST OF US」のペドロ・パスカルを主演に迎えて手がけた短編作品。男性社会で生きるクイアの保安官たちの切ない愛を濃密に描いた西部劇ドラマ。

1910年。若き日にともに雇われガンマンとして働いていた旧友の保安官ジェイクを訪ねるため、シルバは馬に乗って砂漠を横断する。メキシコ出身のシルバはしっかり者で感情的、つかみどころがないが温かい心の持ち主だ。一方、アメリカ出身のジェイクは厳格な性格をしており、冷淡で不可解で、シルバとは正反対だった。出会ってから25年が経つ2人は酒を酌み交わし、再会を祝い愛し合う。しかし翌朝、ジェイクは前日とは打って変わり、シルバがここへ来た本当の目的を探ろうとする。

メゾンとして初めて本格的に映画製作に参入したイヴ・サンローランの子会社サンローラン・プロダクションズが製作に参加した作品で、サンローランのクリエイティブディレクターとして知られるファッションデザイナーのアンソニー・バカレロが手がけた色鮮やかな衣装も見どころ。アルモドバル監督が短編を手がけるのは「ヒューマン・ボイス」に続いて2作目。

ジョン・ウェインが握りこぶしを震わせて、泣いて抗議しそうな、マッチョな『カウボーイがゲイ満開』な映画。2005年に『ブロークバック・マウンテン』でアン・リー監督がオスカー。さらに2022年には『パワー・オブ・ザ・ドッグ』でジェーン・カンピオン監督がオスカー。そんなわけだか、かなり昔にカムアウトして、その手の作品を作り続けているペドロ・アルモドバル監督。放ってはいられない、ということで、イブ・サンローランの資金で、マッチョなゲイカウボーイ作品を実現。スペイン人なのにね。『ブロークバック・マウンテン』のアンサーになってると言われる本作のゲイっぷり。さすがだ。30分の短編映画、木戸銭は1000円。

| | コメント (0)

2024-202M 「大いなる不在」☆☆☆★

Soinarufuzai邦題:大いなる不在
時間:133分
公開:2024-07-12
製作年度:2023
製作国:日本
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:近浦啓 堀池みほ
監督:近浦啓
脚本:近浦啓 熊野桂太
原作:
撮影:山崎裕
音楽:糸山晃司
出演:森山未來(遠山卓)、真木よう子(遠山夕希)、原日出子(遠山直美)、藤竜也(遠山陽二)、三浦誠己、神野三鈴、利重剛、塚原大助、市原佐都子

長編デビュー作「コンプリシティ 優しい共犯」がトロント、ベルリン、釜山などの国際映画祭に招待され高い評価を得た近浦啓監督の第2作。森山未來が主演を務め、藤竜也と親子役で初共演を果たしたヒューマンサスペンス。

幼い頃に自分と母を捨てた父が事件を起こして警察に捕まった。知らせを受けて久しぶりに父である陽二のもとを訪ねることになった卓(たかし)は、認知症で別人のように変わり果てた父と再会する。さらに、卓にとっては義母になる、父の再婚相手である直美が行方をくらましていた。一体、彼らに何があったのか。卓は、父と義母の生活を調べ始める。父の家に残されていた大量の手紙やメモ、そして父を知る人たちから聞く話を通して、卓は次第に父の人生をたどっていくことになるが……。

主人公・卓を森山未來が演じ、父・陽二役は「コンプリシティ 優しい共犯」でも近浦監督とタッグを組んだ藤竜也が務めた。卓の理解者となる妻の夕希役は真木よう子、行方知れずの義母・直美役は原日出子。第71回サン・セバスチャン国際映画祭のコンペティション部門で藤竜也がシルバー・シェル賞(最優秀俳優賞)を受賞。第67回サンフランシスコ国際映画祭では最高賞のグローバル・ビジョンアワードを受賞。

| | コメント (0)

2024-201M 「密輸 1970」☆☆☆★

Smitsuyu1970原題:Smugglers
邦題:密輸 1970
時間:129分
公開:2024-07-12
製作年度:2023
製作国:韓国
配給:KADOKAWA、KADOKAWA Kプラス
製作総指揮:
製作:
監督:リュ・スンワン
脚本:リュ・スンワン キム・ジョンヨン チェ・チャウォン
原作:
撮影:チェ・ヨンファン
音楽:
出演:キム・ヘス(チュンジャ)、ヨム・ジョンア(ジンスク)、チョ・インソン(クォン軍曹)、パク・ジョンミン(ドリ)、キム・ジョンス(ジャンチュン)、コ・ミンシ(オップン)

海を舞台に巨額の金塊を巡って繰り広げられる騙し合いの行方を実話に着想を得て描き、2023年・第44回青龍映画賞で最優秀作品賞など4冠に輝いたクライムアクション。

1970年代半ば。韓国の漁村クンチョンでは海が化学工場の廃棄物で汚染され、海女たちは失業の危機に瀕していた。リーダーのジンスクは仲間たちの生活を守るため、海底から密輸品を引きあげる仕事を請け負うことに。しかし作業中に税関の摘発に遭ってジンスクは逮捕され、親友チュンジャだけが現場から逃亡する。2年後、ソウルからクンチョンに戻ってきたチュンジャは、出所したジンスクに新たな密輸の儲け話を持ちかける。密輸王クォン、チンピラのドリ、税関のジャンチュンらさまざまな者たちの思惑が入り乱れるなか、海女たちは人生の再起をかけた大勝負に身を投じる。

「国家が破産する日」のキム・ヘスがチュンジャ役、「完璧な他人」のヨム・ジョンアがジンスク役を務め、「モガディシュ 脱出までの14日間」のリュ・スンワンが監督を務めた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧