« 2024-069M 「ポーカー・フェイス 裏切りのカード」☆☆★★★ | トップページ | 2024-071M 「ヴェルクマイスター・ハーモニー」☆☆☆★★ »

2024-070M 「漫才協会 THE MOVIE 舞台の上の懲りない面々」☆☆☆

Smanzaikyhokai邦題:漫才協会 THE MOVIE 舞台の上の懲りない面々
時間:100分
公開:2024-03-01
製作年度:2024
製作国:日本
配給:KADOKAWA
製作総指揮:
製作:
監督:塙宣之
脚本:
原作:
撮影:
音楽:ザ・ハイロウズ
出演:青空球児・好児、おぼん・こぼん、ロケット団、宮田陽・昇、たにし、U字工事、ねづっち、大空遊平、はまこ・テラこ、錦鯉、ビートきよし、爆笑問題、サンドウイッチマン
ナレーション:小泉今日子、土屋伸之

漫才協会に所属する芸人たちの魅力、悲喜こもごもを追ったヒューマンドキュメンタリー。漫才協会の会長も務めている、「ナイツ」の塙宣之が初監督作品として手がけた。

200人以上の芸人たちが所属する社団法人・漫才協会。浅草フランス座演芸場東洋館(通称:東洋館)を活動拠点に、連日多くの芸人たちが舞台に立ち続けている。事故で右腕を失いながらも舞台復帰に向けてリハビリに励む者、39年間コンビを組んだ相方を亡くしてもなおピン芸人として舞台に立ち続ける者、離婚後もコンビで舞台に立ち続ける者、結成3年の若手コンビなど、協会に所属する幅広い世代の芸人たちをカメラが追う。さらにナイツの師匠でもあり、舞台に立ち続けることにこだわり続けた漫才協会名誉会長・内海桂子への思いなど、漫才協会に集った芸人たちの過去、現在、そして未来が描かれる。

ナレーションを小泉今日子とナイツ・土屋伸之、エンディングテーマをザ・ハイロウズがそれぞれ担当。

『ナイツ』の塙さんが監督したドキュメンタリー。まあ、もうひとつ、何をしたかったのか解らない。幹と枝が明確に提示されず、茫洋とした風景画のようだ。

|

« 2024-069M 「ポーカー・フェイス 裏切りのカード」☆☆★★★ | トップページ | 2024-071M 「ヴェルクマイスター・ハーモニー」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024-069M 「ポーカー・フェイス 裏切りのカード」☆☆★★★ | トップページ | 2024-071M 「ヴェルクマイスター・ハーモニー」☆☆☆★★ »