« 2024-022M 「ミッション・ジョイ 困難な時に幸せを見出す方法」☆☆☆★★ | トップページ | 2024-024M 「VESPER ヴェスパー」☆☆☆★ »

2024-023M 「みなに幸あれ」☆☆☆

Sminanisachiare邦題:みなに幸あれ
時間:89分
公開:2024-01-19
製作年度:2024
製作国:日本
配給:KADOKAWA
製作総指揮:清水崇
製作:菊池剛 五十嵐淳之
監督:下津優太
脚本:角田ルミ
原作:下津優太
撮影:岩渕隆斗
音楽:香田悠真
出演:古川琴音(主人公)、松大航也(主人公の幼なじみ)、犬山良子、西田優史、吉村志保、橋本和雄、野瀬恵子、有福正志

「誰かの不幸の上に、誰かの幸せは成り立っている」というテーマを下敷きに、とある村を訪れた若い女性がこの世界の特異な成り立ちに疑問を抱き、得体の知れない恐怖に対峙する姿を描いたホラー。

祖父母が暮らす田舎へやって来た看護学生の“孫”は、祖父母との久々の再会を喜びながらも、祖父母や近隣住民の言動にどこか違和感を覚える。祖父母の家には“何か”がいるようだ。やがて、人間の存在自体を揺るがすような根源的な恐怖が彼女に迫り……。

「偶然と想像」「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音が“孫”役で主演を務め、「20歳のソウル」の松大航也が主人公の幼なじみ役で共演。一般公募フィルムコンペティション「第1回日本ホラー映画大賞」で大賞を受賞した下津優太監督による同名短編をもとに、下津監督が商業映画初メガホンをとり長編映画として完成させた。日本ホラー映画界の巨匠・清水崇が総合プロデュースを手がけ、「ミンナのウタ」の角田ルミが脚本を担当。

清水崇が総合プロデューサーという伝奇スリラー。心理ホラーでもあるイヤミス系。特殊な習俗に囚われている山村が舞台。2ちゃんねるのオカルト板にありそうなお話。結末もほぼ予想通り。シチュエーションアイデアは理解できるので、脚本がもう少し整理されていればいいのに、と思う。出産や味噌や糸の意味などの説明が必要だろう。

|

« 2024-022M 「ミッション・ジョイ 困難な時に幸せを見出す方法」☆☆☆★★ | トップページ | 2024-024M 「VESPER ヴェスパー」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024-022M 「ミッション・ジョイ 困難な時に幸せを見出す方法」☆☆☆★★ | トップページ | 2024-024M 「VESPER ヴェスパー」☆☆☆★ »