« 2024-005M 「シネマ歌舞伎 唐茄子屋 不思議国之若旦那」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-007M 「マリア 怒りの娘」☆☆☆★ »

2024-006M 「笑いのカイブツ」☆☆☆★★

Swarainokaibutu邦題:笑いのカイブツ
時間:116分
公開:2024-01-5
製作年度:2023
製作国:日本
配給:ショウゲート、アニモプロデュース
製作総指揮:
製作:前原美野里
監督:滝本憲吾
脚本:滝本憲吾 足立紳 山口智之 成宏基
原作:ツチヤタカユキ
撮影:鎌苅洋一
音楽:村山☆潤
出演:岡山天音(ツチヤタカユキ)、片岡礼子(おかん)、松本穂香(ミカコ)、前原滉(氏家)、板橋駿谷(水木)、淡梨、前田旺志郎、管勇毅、松角洋平、菅田将暉(ピンク)、仲野太賀(西寺)

「伝説のハガキ職人」として知られるツチヤタカユキの同名私小説を原作に、笑いにとり憑かれた男の純粋で激烈な半生を描いた人間ドラマ。

不器用で人間関係も不得意なツチヤタカユキは、テレビの大喜利番組にネタを投稿することを生きがいにしていた。毎日気が狂うほどにネタを考え続けて6年が経った頃、ついに実力を認められてお笑い劇場の作家見習いになるが、笑いを追求するあまり非常識な行動をとるツチヤは周囲に理解されず淘汰されてしまう。失望する彼を救ったのは、ある芸人のラジオ番組だった。番組にネタを投稿する「ハガキ職人」として注目を集めるようになったツチヤは、憧れの芸人から声を掛けられ上京することになるが……。

「キングダム」シリーズなどで活躍する岡山天音が主演を務め、仲野太賀、菅田将暉、松本穂香が共演。井筒和幸、中島哲也、廣木隆一といった名監督のもとで助監督を務めてきた滝本憲吾監督が長編商業映画デビューを果たした。

まだ35歳と若く、生存している人物の伝記というだけで珍しい。しかし、ここまで破滅型のコミュ障人生を歩んでいる主人公も珍しい。岡山天音が頑張っている。

|

« 2024-005M 「シネマ歌舞伎 唐茄子屋 不思議国之若旦那」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-007M 「マリア 怒りの娘」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024-005M 「シネマ歌舞伎 唐茄子屋 不思議国之若旦那」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-007M 「マリア 怒りの娘」☆☆☆★ »