« 2023-298M 「マーベルズ」☆☆★★★ | トップページ | 2023-301 「ザ・キラー」☆☆☆★★ »

2023-300M 「理想郷」☆☆☆★

Srisokyo原題:As bestas
邦題:理想郷
時間:138分
公開:2023-11-03
製作年度:2022
製作国:スペイン・フランス
配給:アンプラグド
製作総指揮:サンドラ・タピア
製作:トマ・ピバロ アン=ロール・ラバディ ジャン・ラバディ ロドリゴ・ソロゴイェン ナチョ・ラビージャ エドゥアルド・ビジャヌエバ サンドラ・タピア イグナジ・エスタペ イボン・コメンサナ
監督:ロドリゴ・ソロゴイェン
脚本:ロドリゴ・ソロゴイェン イサベル・ペーニャ
原作:
撮影:アレハンドロ・デ・パブロ
音楽:オリビエ・アルソン
出演:ドゥニ・メノーシェ(アントワーヌ)、マリナ・フォイス(オルガ)、ルイス・サエラ(シャン)、ディエゴ・アニード(ロレンソ)、マリー・コロン(マリー)

田舎に移住した夫婦が閉鎖的な村で住民との対立を激化させていく姿を、スペインで実際に起きた事件を基に映画化した心理スリラー。「おもかげ」のロドリゴ・ソロゴイェンが監督・脚本を手がけ、主人公夫婦の夫を中心に描く第1部と、妻を中心にした第2部の2部構成で描く。

フランス人の夫婦アントワーヌとオルガは、スローライフを求めてスペインの山岳地帯にある小さな村に移住する。しかし村人たちは慢性的な貧困問題を抱え、穏やかとは言えない生活を送っていた。隣人の兄弟は新参者の夫婦を嫌い、彼らへの嫌がらせをエスカレートさせていく。そんな中、村にとっては金銭的利益となる風力発電のプロジェクトをめぐって夫婦と村人の意見が対立する。

「ジュリアン」のドゥニ・メノーシェが夫アントワーヌ、「私は確信する」のマリナ・フォイスが妻オルガを演じる。2022年・第37回ゴヤ賞で主要9部門を受賞するなど、世界各国で数々の映画賞を受賞。第35回東京国際映画祭では「ザ・ビースト」のタイトルで上映され、東京グランプリ(最優秀作品賞)、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞を受賞。

|

« 2023-298M 「マーベルズ」☆☆★★★ | トップページ | 2023-301 「ザ・キラー」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023-298M 「マーベルズ」☆☆★★★ | トップページ | 2023-301 「ザ・キラー」☆☆☆★★ »