« 2023-284M 「ザ・クリエイター 創造者」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-286M 「愛にイナズマ」☆☆☆★ »

2023-285M 「SISU シス 不死身の男」☆☆☆★★

Ssisu原題:Sisu
邦題:SISU シス 不死身の男
時間:91分
公開:2023-10-27
製作年度:2023
製作国:フィンランド
配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作総指揮:マイク・グッドリッジ グレゴリー・ウェノン アントニオ・サラス
製作:ペトリ・ジョキランタ
監督:ヤルマリ・ヘランダー
脚本:ヤルマリ・ヘランダー
原作:
撮影:チェル・ラゲルルース
音楽:ユリ・セッパ トゥオマス・バイノーラ
出演:ヨルマ・トンミラ(アアタミ)、アクセル・ヘニー(ブルーノ)、ジャック・ドゥーラン(ヴォルフ)、ミモサ・ヴィッラモ(アイノ)、オンニ・トンミラ(シュルツ)

第2次世界大戦末期のフィンランドを舞台に、不死身の老兵とナチス戦車隊の死闘を描いた痛快バイオレンスアクション。

1944年、ソ連に侵攻されナチスドイツに国土を焼き尽くされたフィンランド。老兵アアタミ・コルピは掘り当てた金塊を隠し持ち、愛犬ウッコとともに凍てつく荒野を旅していた。やがて彼はブルーノ・ヘルドルフ中尉率いるナチスの戦車隊に遭遇し金塊と命を狙われるが、実はアアタミはかつて精鋭部隊の一員として名を馳せた伝説の兵士だった。アアタミは使い古したツルハシ1本と不屈の精神を武器に、次々と敵を血祭りにあげていく。

タイトルの「SISU(シス)」とはフィンランドの言葉で、日本語への正確な翻訳は難しいが、すべての希望が失われたときに現れるという、不屈の精神のような意味合いを持つ。「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」のヨルマ・トンミラが主人公アアタミ、「オデッセイ」のアクセル・ヘニーがヘルドルフ中尉を演じた。監督・脚本は「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」のヤルマリ・ヘランダー。

 フィンランドにもタランティーノ命!な映画制作者がいるのだな。これほどにまでインスパアされたオマージュに溢れた作品に、感服する。
 チャプターの文字が段々と破壊されていく小技。エンドクレジットのグラインドハウス感が満点なうえ、思いっきりマカロニ・ウエスタン調のエンドテーマ曲。
 今年はスイス映画で「マッド・ハイジ」のタランティーノリスペクト傑作に出合った。本作もそうだが、青年時代にタランティーノに打ちのめされ、影響をうけ、洗脳されたヨーロッパ映画界の連中が、ここにきて第一線で作品を創り始めたのだろうか。

|

« 2023-284M 「ザ・クリエイター 創造者」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-286M 「愛にイナズマ」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023-284M 「ザ・クリエイター 創造者」☆☆☆★★ | トップページ | 2023-286M 「愛にイナズマ」☆☆☆★ »