« 2022-213M 「土を喰らう十二ヵ月」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-215M 「エノーラ・ホームズの事件簿2」☆☆☆★ »

2022-214M 「ドント・ウォーリー・ダーリン」☆☆☆

Sdontworrydaring原題:Don't Worry Darling
邦題:ドント・ウォーリー・ダーリン
時間:123分
公開:2022-11-11
製作年度:2022
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:リチャード・ブレナー セリア・コン アレックス・G・スコット キャサリン・ハードウィック ケアリー・バン・ダイク シェーン・バン・ダイク
製作:オリビア・ワイルド ケイティ・シルバーマン マリ・ユーン ロイ・リー
監督:オリビア・ワイルド
脚本:ケイティ・シルバーマン
原作:ケアリー・バン・ダイク シェーン・バン・ダイク ケイティ・シルバーマン
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ジョン・パウエル
出演:フローレンス・ピュー(アリス)、ハリー・スタイルズ(ジャック)、オリヴィア・ワイルド(バニー)、ジェンマ・チャン(シェリー)、キキ・レイン(マーガレット)、ニック・クロール(ディーン)、クリス・パイン(フランク)

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」で監督として高く評価された俳優オリビア・ワイルドの長編監督第2作で、「ミッドサマー」のフローレンス・ピューを主演に迎えて描いたユートピアスリラー。

完璧な生活が保証された街で夫ジャックと幸せな日々を送るアリスは、隣人が赤い服の男たちに連れ去られるところを目撃する。それ以降、彼女の周囲では不可解な出来事が続発。次第に精神が不安定となり周囲からも心配されるアリスだったが、あることをきっかけに、この街に疑問を抱くようになる。

「ダンケルク」で俳優としても注目を集めたイギリスの人気歌手ハリー・スタイルズがアリスの夫ジャックを演じ、「ワンダーウーマン」シリーズのクリス・パイン、「クレイジー・リッチ!」のジェンマ・チャンが共演。

  キャッチコピーがネタバレしていていいのか?アメリカ人の考える理想的な文化的家庭生活は現代に無くて、50年代テレビドラマが垂れ流したWASPの中産階級のそれなのか?。というのは、最近ではニコール・キッドマンが主演した同種のホラー「ステップフォワード・ワイフ」(2005年 監督フランク・オズ)が前例となっている。そんな50年代アメリカの家族を描写するテレビドラマがいかに虚構だったかは、やはりニコール・キッドマンが、往年のスターコメディアンのルシール・ボールを演じてアカデミー賞候補にもなった「愛すべき夫妻の秘密」(2021年 監督アーロン・ソーキン)を参照してもらいたい。
 ともあれ、コピーがネタバレさせている様に「夢オチ」である。ホームドラマ版の「マトリックス」かね、あの赤いのはエージェントスミスで。まあ、本作を観る時間があれば「トゥルーマン・ショー(1998年 監督ピーター・ウィアー)か「ドニー・ダーコ(2002年 監督リチャード・ケリー)を観た方が、良い映画体験になるだろう。

 

|

« 2022-213M 「土を喰らう十二ヵ月」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-215M 「エノーラ・ホームズの事件簿2」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-213M 「土を喰らう十二ヵ月」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-215M 「エノーラ・ホームズの事件簿2」☆☆☆★ »