« 2022-219M 「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」☆☆☆ | トップページ | 2022-221M 「非常宣言」☆☆☆★ »

2022-220M 「宮松と山下」☆☆☆★

Smiyamatsutomatsushita邦題:宮松と山下
時間:87分
公開:2022-11-18
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:吉崎圭一 安倍純子 小佐野保 定井勇二 佐藤雅彦
監督:関友太郎 平瀬謙太朗 佐藤雅彦
脚本:関友太郎 平瀬謙太朗 佐藤雅彦
原作:
撮影:國井重人
音楽:
出演:香川照之(宮松)、津田寛治(健一郎)、尾美としのり(谷)、中越典子(藍)、野波麻帆(里帆)、大鶴義丹(潮田)、尾上寛之(國本)、諏訪太朗(初老の男)、黒田大輔(医師)

教育番組「ピタゴラスイッチ」などで知られるクリエイティブディレクターの佐藤雅彦、NHKでドラマ演出に携わってきた関友太郎、「百花」の共同脚本を務めた平瀬謙太朗の3人からなる監督集団「5月」の長編デビュー作。

エキストラ俳優の宮松は、時代劇で弓に射られたり、大勢のヤクザの1人として路上で撃たれたり、ヒットマンの凶弾に倒れたりと、名もなき殺され役を演じてばかりいる。慎ましく静かな日々を送る宮松だったが、実は彼は過去の記憶をすべて失っていた。自分について何も思い出せないまま、毎日数ページだけ渡される「主人公ではない人生」を演じ続ける彼のもとに、ある日男が訪ねてきて……。

主人公・宮松を香川照之が演じ、津田寛治、尾美としのり、中越典子らが共演。
紙巻煙草の効能。銘柄は『希望』。

|

« 2022-219M 「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」☆☆☆ | トップページ | 2022-221M 「非常宣言」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-219M 「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」☆☆☆ | トップページ | 2022-221M 「非常宣言」☆☆☆★ »