« 2022-214M 「ドント・ウォーリー・ダーリン」☆☆☆ | トップページ | 2022-216M 「戦場記者」☆☆☆★ »

2022-215M 「エノーラ・ホームズの事件簿2」☆☆☆★

Senorahomus2022原題:Enola Holmes 2
邦題:エノーラ・ホームズの事件簿2
時間:130分
公開:2022-11-04
製作年度:2022
製作国:アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:ジョシュア・グローデ マイケル・ドライヤー ペイジ・ブラウン ジェーン・ヒューストン ハリー・ブラッドビア ジャック・ソーン
製作:メアリー・ペアレント アレックス・ガルシア アリ・メンデス ミリー・ボビー・ブラウン ロバート・ブラウン
監督:ハリー・ブラッドビア
脚本:ジャック・ソーン
原作:ナンシー・スプリンガー
撮影:ジャイルズ・ナットジェンズ
音楽:ダニエル・ペンバートン
出演:ミリー・ボビー・ブラウン、ヘンリー・カヴィル、デヴィッド・シューリス、ルイス・パートリッジ、スーザン・ウォーコマ、アディール・アクタル、シャロン・ダンカン=ブルースター、ヘレナ・ボナム・カーター

名探偵シャーロック・ホームズを兄に持つ主人公エノーラの活躍を描くミステリーアドベンチャー「エノーラ・ホームズの事件簿」の続編。

有名な兄と同じ探偵の仲間入りを果たしたエノーラは、晴れて探偵事務所を開設する。しかし物事はそう簡単にはいかず、肝心の依頼がまったくない。やっとのことで「行方不明の少女を捜してほしい」という依頼を受けたエノーラは、新米探偵として初めての事件解決に意気込むが、事態は思わぬ方向へと進んでいき、いつしか危険で強大な陰謀に巻き込まれてしまう。それでも彼女は、頼れる兄シャーロックや新たな友の助けも借りながら、知恵と勇気で事件に挑んでいく。

原作は、アメリカの作家ナンシー・スプリンガーによるヤングアダルト小説シリーズ。大ヒット作「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で一躍ブレイクしたミリー・ボビー・ブラウンがエノーラを演じ、「マン・オブ・スティール」「ジャスティス・リーグ」のスーパーマン役で知られるヘンリー・カビルが前作に続いてシャーロック・ホームズを演じた。Netflixで2022年11月4日から配信。

|

« 2022-214M 「ドント・ウォーリー・ダーリン」☆☆☆ | トップページ | 2022-216M 「戦場記者」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-214M 「ドント・ウォーリー・ダーリン」☆☆☆ | トップページ | 2022-216M 「戦場記者」☆☆☆★ »