« 2022-160M 「木樵」☆☆☆ | トップページ | 2022-162M 「彼女のいない部屋」☆☆★★★ »

2022-161M 「ブレット・トレイン」☆☆☆★★

Sblettrain原題:Bullet Train
邦題:ブレット・トレイン
時間:126分
公開:2022-09-01
製作年度:2022
製作国:日本
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作総指揮:ブレント・オコナー カット・サミック 寺田悠馬 三枝亮介
製作:ケリー・マコーミック デビッド・リーチ アントワン・フークア
監督:デビッド・リーチ
脚本:ザック・オルケウィッツ
原作:伊坂幸太郎
撮影:ジョナサン・セラ
音楽:ドミニク・ルイス
出演:ブラッド・ピット(レディバグ)、ジョーイ・キング(プリンス)、アーロン・テイラー=ジョンソン(タンジェリン)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(レモン)、ザジー・ビーツ(ホーネット)、ローガン・ラーマン(サン)、福原かれん(カイダ・イズミ)、アンドリュー・小路(キムラ)、真田広之(エルダー)、マイケル・シャノン(ホワイト・デス)、ベニート・A・マルティネス・オカシオ(ウルフ)、サンドラ・ブロック(マリア)

作家・伊坂幸太郎による「殺し屋シリーズ」の第2作「マリアビートル」を、「デッドプール2」のデビッド・リーチ監督がブラッド・ピット主演でハリウッド映画化したクライムアクション。

いつも事件に巻き込まれてしまう世界一運の悪い殺し屋レディバグ。そんな彼が請けた新たなミッションは、東京発の超高速列車でブリーフケースを盗んで次の駅で降りるという簡単な仕事のはずだった。盗みは成功したものの、身に覚えのない9人の殺し屋たちに列車内で次々と命を狙われ、降りるタイミングを完全に見失ってしまう。列車はレディバグを乗せたまま、世界最大の犯罪組織のボス、ホワイト・デスが待ち受ける終着点・京都へ向かって加速していく。

プラピ主演でソニー配給の、日本製作出資のハリウッドメジャー、コロムビア映画。原作は伊坂幸太郎。デビッド・リーチ監督と主演のブラッド・ピットによる「タランティーノごっこ」。タランティーノが、映画史に『こういう映画もアリ!』という前例を作ってしまったが故に、僕らは何の違和感もなく、楽しめる。

共演に「オーシャンズ8」のサンドラ・ブロック、「キック・アス」シリーズのアーロン・テイラー=ジョンソン、「ラスト サムライ」の真田広之ら豪華キャストが集結。

|

« 2022-160M 「木樵」☆☆☆ | トップページ | 2022-162M 「彼女のいない部屋」☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-160M 「木樵」☆☆☆ | トップページ | 2022-162M 「彼女のいない部屋」☆☆★★★ »