« 2022-125M 「バズ・ライトイヤー」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-127M 「ブラック・フォン」☆☆★★★ »

2022-126M 「ベイビー・ブローカー」☆☆☆★

Sbabybroaker原題:Broker
邦題:ベイビー・ブローカー
時間:130分
公開:2022-06-24
製作年度:2022
製作国:韓国
配給:ギャガ
製作総指揮:イ・ユジン
製作:ソン・デチャン 福間美由紀
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
原作:
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:チョン・ジェイル
出演:ソン・ガンホ(ハ・サンヒョン)、カン・ドンウォン(ユン・ドンス)、ペ・ドゥナ(アン・スジン)、イ・ジウン(ムン・ソヨン)、イ・ジュヨン(イ刑事)

「万引き家族」の是枝裕和監督が、「パラサイト 半地下の家族」の名優ソン・ガンホを主演に初めて手がけた韓国映画。子どもを育てられない人が匿名で赤ちゃんを置いていく「赤ちゃんポスト(ベイビー・ボックス)」を介して出会った人々が織り成す物語を、オリジナル脚本で描く。古びたクリーニング店を営みながらも借金に追われるサンヒョンと、赤ちゃんポストのある施設で働く児童養護施設出身のドンスには、「ベイビー・ブローカー」という裏稼業があった。ある土砂降りの雨の晩、2人は若い女ソヨンが赤ちゃんポストに預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。しかし、翌日思い直して戻ってきたソヨンが、赤ん坊が居ないことに気づいて警察に通報しようとしたため、2人は仕方なく赤ちゃんを連れ出したことを白状する。「赤ちゃんを育ててくれる家族を見つけようとしていた」という言い訳にあきれるソヨンだが、成り行きから彼らと共に養父母探しの旅に出ることに。一方、サンヒョンとドンスを検挙するため尾行を続けていた刑事のスジンとイは、決定的な証拠をつかもうと彼らの後を追うが……。ソン・ガンホのほか、「義兄弟 SECRET REUNION」でもソンと共演したカン・ドンウォン、2009年に是枝監督の「空気人形」に主演したペ・ドゥナら韓国の実力派キャストが集結。2022年・第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、主演のソン・ガンホが韓国人俳優初の男優賞を受賞。また、人間の内面を豊かに描いた作品に贈られるエキュメニカル審査員賞も受賞した。

ソン・ガンホはいつもの達者なソン・ガンホなのだが、タイミングなのだろう。カンヌでの男優賞受賞は。

 

|

« 2022-125M 「バズ・ライトイヤー」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-127M 「ブラック・フォン」☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-125M 「バズ・ライトイヤー」☆☆☆★★ | トップページ | 2022-127M 「ブラック・フォン」☆☆★★★ »