« 2022-009M 「コンフィデンスマンJP 英雄編」☆☆☆★ | トップページ | 2022-011M 「ブラックボックス 音声分析捜査」☆☆☆★ »

2022-010M 「真夜中乙女戦争」☆☆★★★

Sayonakaotomesensou邦題:真夜中乙女戦争
時間:113分
公開:2022-01-21
製作年度:2022
製作国:日本
配給:KADOKAWA
製作総指揮:
製作:堀内大示 藤島ジュリーK. 小川悦司 中田しげる 田中祐介 五十嵐淳之
監督:二宮健
脚本:二宮健
原作:F
撮影:堤裕介
音楽:堤裕介
出演:永瀬廉(私)、池田エライザ(先輩)、篠原悠伸(田中)、安藤彰則(松本)、山口まゆ(カナ)、佐野晶哉(佐藤)、成河(高橋)、渡辺真起子(教授)、柄本佑(黒服)


若者を中心に圧倒的支持を集める作家Fの小説「真夜中乙女戦争」を、「弱虫ペダル」の永瀬廉(King&Prince)主演で実写映画化。上京して1人暮らしを始めた大学生の“私”は、友達も恋人もできず鬱屈とした日々を送っていた。そんな中、「かくれんぼ同好会」で出会った冷酷で聡明な“先輩”に惹かれていく。さらに、圧倒的カリスマ性で他人の心を一瞬で掌握してしまう謎の男“黒服”との出会いにより、退屈だった私の日常は一変。始めは他愛のないイタズラを繰り返す彼らだったが、ささやかだった反逆は次第に過激さを増し、「真夜中乙女戦争」という名の東京破壊計画へと発展していく。“先輩”を「貞子」の池田エライザ、“黒服”を「アルキメデスの大戦」の柄本佑が演じる。監督・脚本は「チワワちゃん」の二宮健。

2018年秋に原作読んだ時、川村元気あたりが映画化狙いそうと書いたが、KADOKAWAだった。ともあれ、中2病こじらせた原作なので、映画も観客に高難度な共感と感情移入を要求するものになっていた。早い話が、高齢者の僕にはムリというものだ。

 

|

« 2022-009M 「コンフィデンスマンJP 英雄編」☆☆☆★ | トップページ | 2022-011M 「ブラックボックス 音声分析捜査」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022-009M 「コンフィデンスマンJP 英雄編」☆☆☆★ | トップページ | 2022-011M 「ブラックボックス 音声分析捜査」☆☆☆★ »