« 2021-240M 「悪なき殺人」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-242M 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」☆☆☆★★ »

2021-241M 「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」☆☆☆★★

Ssongofname原題:The Song of Names
邦題:天才ヴァイオリニストと消えた旋律
時間:113分
公開:2021-12-0
製作年度:2019
製作国:イギリス・カナダ・ハンガリー・ドイツ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:マーク・マセルマン ジョー・ヤーコノ ピーター・タッチ ランディ・レノックス スティーブン・スペンス アナント・シン
製作:ロバート・ラントス リズ・ラフォンティーヌ ニック・ハーシュコーン
監督:フランソワ・ジラール
脚本:ジェフリー・ケイン
原作:ノーマン・レブレヒト
撮影:デビッド・フランコ
音楽:ハワード・ショア
出演:ティム・ロス(マーティン)、クライヴ・オーウェン(ドヴィドル)、キャサリン・マコーマック(ヘレン)、ジョナ・ハウアー=キング(ドヴィドル(青年期))、ゲラン・ハウエル(マーティン(青年期))、ルーク・ドイル(ドヴィドル(少年期))、ミシャ・ハンドリー(マーティン(少年期))、スタンリー・タウンゼント(ギルバート)、マグダレナ・チェレツカ(アンナ)、エディ・イザード(ラジオアナウンサー)、マリナ・ハンブロ(ヘレン(青年期))、ダニエル・ムトル(ラビ)、シュウォルツ・ゾルタン(ユゼフ・ヴェスクラー)

「海の上のピアニスト」のティム・ロスと「トゥモロー・ワールド」のクライブ・オーウェンが共演した音楽ミステリー。1938年、ロンドンに住む9歳のマーティンの家に、類まれなバイオリンの才能を持つポーランド系ユダヤ人の少年ドヴィドルがやって来る。マーティンと兄弟のように育ったドヴィドルは、21歳でデビューコンサートの日を迎えるが、当日になってこつ然と姿を消してしまう。35年後、コンサートの審査員をしていたマーティンは、ある青年のバイオリンの音色を聴き、がく然とする。その演奏はドヴィドルにしか教えられないものだったのだ。マーティンは長い沈黙を破ってドヴィドルを捜す旅に出る。監督は「レッド・バイオリン」「シルク」のフランソワ・ジラール。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショアが音楽を手がけ、21世紀を代表するバイオリニストのレイ・チェンがバイオリン演奏を担当。


 

|

« 2021-240M 「悪なき殺人」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-242M 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-240M 「悪なき殺人」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-242M 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」☆☆☆★★ »