« 2021-241M 「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-243M 「アンテベラム」☆☆☆★ »

2021-242M 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」☆☆☆★★

Spowerofthdog 原題:The Power of the Dog
邦題:パワー・オブ・ザ・ドッグ
時間:128分
公開:2021-11-19
製作年度:2021
製作国:イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ
配給:Netflix
製作総指揮:サイモン・ギリス ローズ・ガーネット ジョン・ウッドワード
製作:ジェーン・カンピオン ターニャ・セガッチアン エミール・シャーマン イアン・カニング ロジェ・フラピエ
監督:ジェーン・カンピオン
脚本:ジェーン・カンピオン
原作:トーマス・サベージ
撮影:アリ・ウェグナー
音楽:ジョニー・グリーンウッド
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キルステン・ダンスト、ジェシー・プレモンス、コディ・スミット=マクフィー

「ピアノ・レッスン」で女性監督として初のカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したニュージーランド出身の名匠ジェーン・カンピオンが、ベネディクト・カンバーバッチを主演に迎え、1920年代のアメリカ・モンタナ州を舞台に、無慈悲な牧場主と彼を取り巻く人々との緊迫した関係を描いた人間ドラマ。大牧場主のフィル・バーバンクと弟ジョージの兄弟は、地元の未亡人ローズとその息子ピーターと出会う。ジョージはローズの心を慰め、やがて彼女と結婚して家に迎え入れることになる。そのことをよく思わないフィルは、2人に対して残酷で執拗な攻撃を仕かけていく。しかし、とある事件をきっかけに、残忍な性格のフィルの中にも、人を愛することへの可能性が芽生えていく。フィル役をカンバーバッチが演じ、ローズ役で「メランコリア」「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」のキルステン・ダンスト、ジョージ役で「アイリッシュマン」「もう終わりにしよう。」のジェシー・プレモンスが共演。2021年・第78回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。Netflixで2021年12月1日から配信。それに先立つ11月19日から一部劇場で公開。
腐女子よろこぶ系な話かよ。とはいえ、カンピオンの作る画は、このうえなく詩情溢れて美しい。窓を額縁のようにして風景を見せるのは、源光庵や圓光寺にインスパイアされているのかな。

 

|

« 2021-241M 「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-243M 「アンテベラム」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-241M 「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-243M 「アンテベラム」☆☆☆★ »