« 2021-231M 「カオス・ウォーキング」☆☆☆ | トップページ | 2021-233M 「リスペクト」☆☆☆★★ »

2021-232M 「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」☆☆☆★★

Savinchi原題:The Savior for Sale
邦題:ダ・ヴィンチは誰に微笑む
時間:100分
公開:2021-11-26
製作年度:2021
製作国:フランス
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:ポール・ローゼンベルグ セリーヌ・ヌッセ
監督:アントワーヌ・ビトキーヌ
脚本:
原作:
撮影:グザビエ・リバーマン
音楽:ジュリアン・ドゥギン
出演:

レオナルド・ダ・ビンチの最後の傑作とされる絵画「サルバトール・ムンディ」が史上最高額の510億円で落札された2017年の出来事をもとに、アート界の闇を暴いたドキュメンタリー。ある美術商が名もなき競売会社のカタログから13万円で落札した1枚の絵。彼らはロンドンのナショナル・ギャラリーに接触し、その絵は専門家の鑑定を経てダ・ビンチの作品として展示される。お墨付きを得たこの絵に、投資目的の大財閥や手数料を騙し取ろうとする仲介人、大衆を利用して絵の価値を釣り上げるマーケティングマンと利用されるハリウッドスター、国際政治での暗躍が噂される某国の王子など、それぞれ思惑を抱えた人々が世界中から集まってくる。その一方で、「ダ・ビンチの弟子による作品だ」と断言する権威も出現。そしてついに510億円の出所が明かされるが、それはルーブル美術館を巻き込んだ新たな謎の始まりだった。今なお謎が深まるばかりのこの絵画にまつわる疑問をひも解いていくと共に、知られざるアート界のからくりや闇の金銭取引の実態を生々しく描き出す。

誰も本当のことを、知らない、言えない、言わない。答えられるのはダ・ヴィンチだけ。現在進行中の、永遠に解けない謎。

 

 

|

« 2021-231M 「カオス・ウォーキング」☆☆☆ | トップページ | 2021-233M 「リスペクト」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-231M 「カオス・ウォーキング」☆☆☆ | トップページ | 2021-233M 「リスペクト」☆☆☆★★ »