« 2021-232M 「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-234M 「ちょっと思い出しただけ」☆☆☆★★ »

2021-233M 「リスペクト」☆☆☆★★

Sespct原題:Respect
邦題:リスペクト
時間:146分
公開:2021-11-05
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ギャガ
製作総指揮:ジェニファー・ハドソン リーズル・トミー スー・ベイドン=パウエル アーロン・L・ギルバート ジェイソン・クロス
製作:ハービー・メイソン・Jr. スコット・バーンスタイン ジョナサン・グリックマン ステイシー・シェア
監督:リーズル・トミー
脚本:トレイシー・スコット・ウィルソン
原作:カーリー・クーリ トレイシー・スコット・ウィルソン
撮影:クレイマー・モーゲンソー
音楽:クリス・バワーズ
出演:ジェニファー・ハドソン(アレサ・フランクリン)、フォレスト・ウィテカー(C・L・フランクリン師)、マーロン・ウェイアンズ(テッド・ホワイト)、オードラ・マクドナルド(バーバラ・フランクリン)、メアリー・J・ブライジ(ダイナ・ワシントン)、マーク・マロン(ジェリー・ウェクスラー)、タイタス・バージェス(ジェームズ・クリーヴランド師)、ヘイリー・キルゴア(キャロリン・フランクリン)、セイコン・セングロー(アーマ・フランクリン)、ヘザー・ヘッドリー(クララ・ウォード)、スカイ・ダコタ・ターナー(幼少期のアレサ)

「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞受賞し、歌手としても第51回グラミー賞を受賞したジェニファー・ハドソンが、ソウルの女王アレサ・フランクリンの半生を演じた伝記ドラマ。少女の頃から、その抜群の歌唱力で天才と称されたアレサは、ショービズ界でスターとしての成功を収めた。しかし、彼女の成功の裏には、尊敬する父、愛する夫からの束縛や裏切りがあった。すべてを捨て、彼女自身の力で生きていく覚悟を決めたアレサの魂の叫びを込めた圧倒的な歌声が、世界中を歓喜と興奮で包み込んでいく。アレサ本人から生前に指名されたハドソンがアレサ役を演じるほか、フォレスト・ウィテカー、マーロン・ウェイアンズ、メアリー・J・ブライジらが顔をそろえる。

夏前に公開された教会ライブ録音の記録映画「アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン」と両方観たいね。この教会ライブのシーンがクライマックスだ。両方とも配給はギャガ。

 

|

« 2021-232M 「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-234M 「ちょっと思い出しただけ」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-232M 「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-234M 「ちょっと思い出しただけ」☆☆☆★★ »