« 2021-205M 「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-207M 「スワン・ソング」☆☆☆★★ »

2021-206M 「燃えよ剣」☆☆☆★

Smoeyoken邦題:燃えよ剣
時間:146分
公開:2021-10-15
製作年度:2021
製作国:日本
配給:東宝、アスミック・エース
製作総指揮:
製作:市川南 佐野真之
監督:原田眞人
脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎
撮影:柴主高秀
音楽:土屋玲子
出演:岡田准一(土方歳三)、柴咲コウ(お雪)、鈴木亮平(近藤勇)、山田涼介(沖田総司)、尾上右近(松平容保)、山田裕貴(一橋慶喜)、たかお鷹(井上源三郎)、坂東巳之助(孝明帝)、安井順平(山南敬助)、谷田歩(永倉新八)、金田哲(藤堂平助)、松下洸平(斎藤一)、村本大輔(山崎烝)、村上虹郎(岡田以蔵)、阿部純子(糸里)、ジョナ・ブロケ(ジュール・ブリュネ)、大場泰正(七里研之助)、坂井真紀(佐藤のぶ)、山路和弘(佐藤彦五郎)、酒向芳(外島機兵衛)、松角洋平(新見錦)、石田佳央(久坂玄瑞)、淵上泰史(桂小五郎)、渋川清彦(中島登)、マギー(大沢逸平)、三浦誠己(宮部鼎蔵)、吉原光夫(伊東甲子太郎)、森本慎太郎(市村鉄之助)、高嶋政宏(清河八郎)、柄本明(丸十店主)、市村正親(本田覚庵)、伊藤英明(芹沢鴨)

新選組副長・土方歳三の生涯を描き、過去に映画化、ドラマ化もされてきた司馬遼太郎の歴史小説を、「関ヶ原」の原田眞人監督&岡田准一主演の再タッグで新たに映画化。江戸時代末期。黒船の来航により、外国から日本を守るため幕府の権力を回復させようとする佐幕派と、天皇を中心にした新政権を目指す討幕派の対立が深まりつつあった。武州多摩の農家に生まれた土方歳三は「武士になりたい」という思いで、近藤勇、沖田総司ら同志とともに京都へ向かう。芹沢鴨を局長に、徳川幕府の後ろ盾で新選組を結成し、土方は「鬼の副長」と恐れられながら、討幕派の制圧のため京都の町で活躍を見せるが……。土方歳三役の岡田のほか、土方と生涯愛を貫くお雪役を柴咲コウ、近藤勇役を鈴木亮平、沖田総司役を山田涼介、芹沢鴨役を伊藤英明がそれぞれ演じる。
会話シーンにつける舞踊のような動き。平板なやり取りになる会話にリズムが生まれる良い手法だ。まと、説明セリフの描き方が上手い。香道しつつの情勢説明など秀逸。

|

« 2021-205M 「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-207M 「スワン・ソング」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-205M 「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」☆☆☆★★ | トップページ | 2021-207M 「スワン・ソング」☆☆☆★★ »