« 2021-176M 「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆★★★ | トップページ | 2021-178M 「ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣」☆☆★★★ »

2021-177M 「アナザーラウンド」☆☆☆★

Sanotherraund題:Druk
邦題:アナザーラウンド
時間:115分
公開:2021-09-03
製作年度:2020
製作国:デンマーク
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:シーセ・グラウム・ヨルゲンセン キャスパー・ディシン
監督:トマス・ビンターベア
脚本:トマス・ビンターベア トビアス・リンホルム
原作:
撮影:シュトゥルラ・ブラント・グロブレン
音楽:
出演:マッツ・ミケルセン(マーティン)、トマス・ボー・ラーセン(トミー)、マグナス・ミラン(ニコライ)、ラース・ランゼ(ピーター)、マリア・ボネヴィー(アニカ)、ヘレン・ラインハルト・ノイマン(アマリー)、スーセ・ウォルド(校長)

デンマークを代表する人気実力派俳優のマッツ・ミケルセンが、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた「偽りなき者」のトマス・ビンターベア監督と再タッグを組んだ主演作。冴えない高校教師のマーティンと3人の同僚は、ノルウェー人の哲学者が提唱した「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、実験をすることに。朝から酒を飲み続け、常に酔った状態を保つと授業も楽しくなり、生き生きとするマーティンたち。生徒たちとの関係も良好になり、人生は良い方向に向かっていくと思われた。しかし、実験が進むにつれて次第に制御がきかなくなり……。「偽りなき者」でもミケルセンと共演したトマス・ボー・ラーセンやラース・ランゼらがマーティンとともに実験を行う同僚教師を演じた。脚本に「偽りなき者」「ある戦争」のトビアス・リンホルム。新型コロナウイルスの影響で通常開催が見送られた2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出されたほか、第78回ゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画賞にノミネート、第93回アカデミー賞でも監督賞と国際長編映画賞の候補に挙がり、国際長編映画賞を受賞した。

|

« 2021-176M 「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆★★★ | トップページ | 2021-178M 「ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣」☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-176M 「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆★★★ | トップページ | 2021-178M 「ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣」☆☆★★★ »