« 2021-168M 「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」☆☆☆★ | トップページ | 2021-170M 「オールド」☆☆☆★★ »

2021-169M 「鳩の撃退法」☆☆☆★

Shaatonogekoitaihou邦題:鳩の撃退法
時間:119分
公開:2021-08-27
製作年度:2021
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:高橋敏弘 藤田浩幸 潮田一 堀義貴 藤倉尚 久保雅一 有馬一昭
監督:タカハタ秀太
脚本:藤井清美 タカハタ秀太
原作:佐藤正午
撮影:板倉陽子
音楽:堀込高樹
出演:藤原竜也(津田伸一)、土屋太鳳(鳥飼なほみ)、風間俊介(幸地秀吉)、西野七瀬(沼本)、佐津川愛美(幸地奈々美)、桜井ユキ(加賀まりこ)、柿澤勇人(晴山次郎)、駿河太郎(多々良)、浜野謙太(大河内)、岩松了(川島社長)、村上淳(山下)、坂井真紀(加奈子先輩)、濱田岳(堀之内)、ミッキー・カーチス(房州老人)、リリー・フランキー(まえだ)、豊川悦司(倉田健次郎)

直木賞作家・佐藤正午の同名ベストセラーを藤原竜也主演で映画化。都内のバー。かつて直木賞を受賞した天才小説家・津田伸一は、担当編集者の鳥飼なほみに執筆中の新作小説を読ませていた。その内容に心を踊らせる鳥飼だったが、津田の話を聞けば聞くほど小説の中だけの話とは思えない。この小説が本当にフィクションなのか検証を始めた鳥飼は、やがて驚きの真実にたどり着く。謎めいた小説家・津田を藤原、津田に翻弄される担当編集者・鳥飼を土屋太鳳、津田とコーヒーショップで出会った日に失踪したバーのマスター、幸地秀吉を風間俊介、津田の行きつけのコーヒーショップ店員・沼本を西野七瀬、彼らが暮らす街の裏社会を仕切る倉田健次郎を豊川悦司が演じる。監督は「ホテル ビーナス」のタカハタ秀太。
この作品も豊川悦司がなかなかいい。どこに緊迫し、どこを面白がればいいのかイマイチ不明なまま終わる。オチを理解できない。

|

« 2021-168M 「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」☆☆☆★ | トップページ | 2021-170M 「オールド」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-168M 「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」☆☆☆★ | トップページ | 2021-170M 「オールド」☆☆☆★★ »