« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021-189M 「マスカレード・ナイト」☆☆☆★

Smasukaredonaito邦題:マスカレード・ナイト
時間:129分
公開:2021-09-17
製作年度:2021
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:小川晋一 瓶子吉久 藤島ジュリーK. 松岡宏泰
監督:鈴木雅之
脚本:岡田道尚
原作:東野圭吾
撮影:江原祥二
音楽:佐藤直紀
出演:木村拓哉(新田浩介)、長澤まさみ(山岸尚美)、小日向文世(能勢)、梶原善(本宮)、泉澤祐希(関根)、東根作寿英(久我)、石川恋(川本)、中村アン(奥田真由美)、田中みな実(秋山久美子)、石黒賢(氏原祐作)、沢村一樹(日下部篤哉)、勝村政信(曽野昌明)、木村佳乃(曽野万智子)、凰稀かなめ(狩野妙子)、麻生久美子(仲根緑)、高岡早紀(貝塚由里)、博多華丸(浦辺幹夫)、鶴見辰吾(田倉)、篠井英介(尾崎)、石橋凌(藤木)、渡部篤郎(稲垣)

東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみの共演で映画化した「マスカレード・ホテル」のシリーズ第2弾。原作小説のシリーズ第3作をもとに、ホテル・コルテシア東京に再び潜入した刑事・新田浩介と優秀なホテルウーマン・山岸尚美が難事件に挑む姿を描く。警察に届いた1通の匿名ファックス。その内容は、都内マンションで起きた殺人事件の犯人が、大みそかにホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウンパーティ「マスカレード・ナイト」に現れるというものだった。パーティ当日、捜査のため再びフロントクラークとしてホテルに潜入した警視庁捜査一課の刑事・新田浩介は、コンシェルジュに昇進した山岸尚美の協力を得て捜査を進めていくが、500人の参加者は全員が仮装して顔を隠していた。限られた時間の中、素顔のわからない殺人犯を捕まえるべく奔走する彼らだったが……。前作に続き「HERO」の鈴木雅之監督がメガホンをとった。

 

| | コメント (0)

2021-188M 「総理の夫」☆☆☆★

Ssorinootto邦題:総理の夫
時間:121分
公開:2021-09-23
製作年度:2021
製作国:日本
配給:東映、日活
製作総指揮:
製作:山本章
監督:河合勇人
脚本:松田沙也 杉原憲明
原作:原田マハ
撮影:木村信也
音楽:富貴晴美
出演:田中圭(相馬日和)、中谷美紀(相馬凛子)、貫地谷しほり(富士宮あやか)、工藤阿須加(島崎虎山)、松井愛莉(伊藤るい)、木下ほうか(徳田実)、長田成哉、関口まなと、米本学仁(阿部久志)、国広富之、寺田農、片岡愛之助(相馬多和)、嶋田久作(小津智祐)、余貴美子(相馬崇子)、岸部一徳(原久郎)

ベストセラー作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を、田中圭と中谷美紀の共演で映画化。妻が日本初の女性総理になったことで、自身も史上初のファーストジェントルマンとして担ぎ上げられてしまった鳥類学者の夫が、政界という未知の世界で奮闘する姿を描いた。少数野党の党首を務めている凛子と結婚10年目を迎えた鳥類学者の相馬日和は、ある朝、凛子から「もし私が総理大臣になったら何か不都合ある?」と意味深な話を投げかけられる。質問の意図を探ってもはぐらかされた日和は、そのまま野鳥観察の出張に出かけ、ろくに電波の届かない孤島で10日間を過ごす。しかし、その間に世間は激変。凛子が史上初の女性内閣総理大臣に選出されていた。そのことで自動的に史上初の「総理の夫」となった日和は、微力ながらも妻の夢を全力で応援しようと心に誓うが、予想だにしない激動の日々に巻き込まれていく。最愛の妻と過ごす時間もなくなり大騒動の毎日に振り回される日和を田中、愛する夫に支えられながら国の未来のため信念を貫く凛子を中谷が演じる。監督は「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」の河合勇人。
東映と日活が配給する本作は、原田マハの原作。今年松竹が送り出した「キネマの神様」もそうだった。しかし彼女の真骨頂は、アート界や作品の謎に迫る、ペダンティックなミステリーだと思うのは僕だけではないだろう。とはいえ映画的には理屈っぽく地味になるのかな。登場する、中谷美紀演じる女性総理は111代と設定。いままさに100代総理に高市早苗と野田聖子が挑戦している。まあ、タイムリーなのだろうな。

| | コメント (0)

2021-187M 「クーリエ 最高機密の運び屋」☆☆☆★★

Scle原題:The Courier
邦題:クーリエ 最高機密の運び屋
時間:112分
公開:2021-09-23
製作年度:2020
製作国:イギリス・アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ドミニク・クック トム・オコナー ジョシュ・バーニー アシュリー・フォックス グレン・バスナー アリソン・コーエン ミラン・ポペルカ リア・クラーク ベネディクト・カンバーバッチ
製作:アダム・アクランド ベン・ブラウニング ベン・ピュー ロリー・エイトキン
監督:ドミニク・クック
脚本:トム・オコナー
原作:
撮影:ショーン・ボビット
音楽:アベル・コジェニオウスキ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グレヴィル・ウィン)、メラーブ・ニニッゼ(オレグ・ペンコフスキー(アレックス))、レイチェル・ブロズナハン(エミリー・ドノヴァン(ヘレン))、ジェシー・バックリー(シーラ)、アンガス・ライト(ディッキー(ジェームズ))、ジェリコ・イヴァネク(マッコーン)、キリル・ピロゴフ(グリバノフ)、アントン・レッサー(ベルトラン)、マリア・ミロノワ(ヴェラ)、ウラジミール・チュプリコフ(フルシチョフ第一書記)

ベネディクト・カンバーバッチが主演を務め、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた実話を基に、核戦争を回避するべく奔走する男たちの葛藤と決断をスリリングに描いたスパイサスペンス。1962年10月、アメリカとソ連の対立は頂点に達し、キューバ危機が勃発。英国人セールスマンのグレヴィル・ウィンは、スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIAとMI6の依頼を受けてモスクワへと飛ぶ。そこで彼は、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)の高官ペンコフスキーとの接触を重ね、機密情報を西側へと運び続けるが……。グレヴィル・ウィンをカンバーバッチ、ペンコフスキーを「名もなきアフリカの地で」のメラーブ・ニニッゼが演じる。「追想」など映画監督としても活躍する舞台演出家ドミニク・クックがメガホンをとった。
東西冷戦の最中に盛んに作られたスパイ物のハードボイルドタイプの香り。例えば「寒い国から帰ったスパイ」(マーティン・リット監督 ジョン・ル・カレ原作 1965年)など。娯楽に振った代表が007シリーズだ。ソ連側の情報源ペンコフスキーを演じたメラーブ・ニニッゼがいい。第三の男のハリー・ライムを思わせる人なつっこい風貌だ。アベル・コジェニオウスキの音楽もいい。ニーノ・ロータを連想させる哀愁ゆたかな、60-70年代の映画音楽の王道メロディに酔う。

| | コメント (0)

2021-186M 「ボクたちはみんな大人になれなかった」☆☆☆★★

Sbokutachighaminnnaotonani邦題:ボクたちはみんな大人になれなかった
時間:124分
公開:2021-11-05
製作年度:2021
製作国:日本
配給:ビターズ・エンド、Netflix
製作総指揮:
製作:山本晃久
監督:森義仁
脚本:高田亮
原作:燃え殻
撮影:吉田明義
音楽:TOMISIRO
出演:森山未來 | 伊藤沙莉 | 東出昌大

作家の燃え殻が2016年に発表したデビュー作「ボクたちはみんな大人になれなかった」を映画化。1995年、ボクは彼女と出会い、生まれて初めて頑張りたいと思った。彼女の言葉に支えられ、がむしゃらに働くボクだったが、1999年、彼女はさよならも言わずに去ってしまう。ボクは志していた小説家にはなれず、ズルズルとテレビ業界の片隅で働き続ける。2020年、社会と折り合いをつけながら生きてきた46歳のボクは、いくつかの再会をきっかけに“あの頃”を思い出す。主人公を森山未來、ヒロインを伊藤沙莉が演じ、大島優子、東出昌大が共演。数々のMVやCMを手がけてきた映像作家・森義仁が長編初メガホンをとり、「そこのみにて光輝く」の高田亮が脚本を担当。2021年11月5日からNetflixで配信され、同日から劇場公開。
僕よりもニ周りチョイ若い世代の物語。酸いも甘いも知り尽くした大人から振り返ると、当時は人生かかる一大事だったことも、フツーでしかない。という真理は、みんな同じ。そして僕らの世代は寺山修司の「書を捨てよ町へ出よう」という映画を体験済みなのだ。11月5日から劇場公開。Netflix配信も同時とのこと。だが、一人モニターで眺めるのでなく、やはりスクリーンで観たい作品である。他の観客と共感しつつ観る作品だ。

| | コメント (0)

2021-185M 「レミニセンス」☆☆☆

Seminisens原題:Reminiscence
邦題:レミニセンス
時間:116分
公開:2021-09-17
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:アシーナ・ウィッカム エリシア・ホームズ スコット・ランプキン
製作:リサ・ジョイ ジョナサン・ノーラン マイケル・デ・ルカ アーロン・ライダー
監督:リサ・ジョイ
脚本:リサ・ジョイ
原作:
撮影:ポール・キャメロン
音楽:ラミン・ジャワディ
出演:ヒュー・ジャックマン(ニック・バニスター)、レベッカ・ファーガソン(メイ)、タンディ・ニュートン(ワッツ)、クリフ・カーティス(サイラス・ブース)、ダニエル・ウー(セント・ジョー)

 

ヒュー・ジャックマンが記憶に潜入するエージェントに扮したSFサスペンス大作。「インターステラー」「ダークナイト」などクリストファー・ノーラン作品で脚本を担当してきた、クリストファー・ノーランの弟ジョナサン・ノーランが製作を手がけ、ジョナサンの妻でテレビシリーズ「ウエストワールド」のクリエイターとして知られるリサ・ジョイがメガホンをとった。多くの都市が水没して水に覆われた世界。記憶に潜入し、その記憶を時空間映像として再現する「記憶潜入(レミニセンス)エージェント」のニックに、検察からある仕事が舞い込む。それは、瀕死の状態で発見された新興勢力のギャング組織の男の記憶に潜入し、組織の正体と目的をつかむというものだった。男の記憶から映し出された、事件の鍵を握るメイという名の女性を追うことになったニックは、次々とレミニセンスを繰り返していく。しかし、膨大な記憶と映像に翻弄され、やがて予測もしなかった陰謀に巻き込まれていく。「グレイテスト・ショーマン」でもジャックマンと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンらが脇を固める。

 

| | コメント (0)

2021-184M 「明け方の若者たち」☆☆☆

Sakegatanowakamonotachi邦題:明け方の若者たち
時間:116分
公開:2021-12
製作年度:2021
製作国:日本
配給:パルコ
製作総指揮:
製作:
監督:松本花奈
脚本:小寺和久
原作:カツセマサヒコ
撮影:
音楽:
出演:北村匠海、黒島結菜、井上祐貴、山中崇、楽駆、菅原健、高橋春織、三島ゆたか

WEBライターのカツセマサヒコによる長編小説デビュー作を、「君の膵臓をたべたい」「東京リベンジャーズ」の北村匠海主演で映画化。大都会・東京に生きる若者に訪れた人生最大の恋と、何者にもなれないまま大人になっていくことへの葛藤を描く。明大前で開かれた退屈な飲み会に参加した“僕”は、そこで出会った“彼女”に一瞬で恋をする。世界が“彼女”で満たされる一方で、社会人になった“僕”は、夢見ていた未来とは異なる人生に打ちのめされていく。“僕”が恋に落ちる“彼女”を「カツベン!」の黒島結菜、“僕”の会社の同期で後に親友となる尚人をテレビシリーズ「ウルトラマンタイガ」の井上祐貴が演じる。監督は、自身も俳優として活動するほか「ホリミヤ」「21世紀の女の子」などでもメガホンをとる若手の松本花奈。

 

| | コメント (0)

2021-183M 「ハロウィン KILLS」☆☆☆

Shollowinkills原題:Halloween Kills
邦題:ハロウィン KILLS
時間:106分
公開:2021-10-29
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:パルコ
製作総指揮:ジョン・カーペンター ジェイミー・リー・カーティス ダニー・マクブライド デビッド・ゴードン・グリーン ライアン・フレイマン
製作:マレク・アッカド ジェイソン・ブラム ビル・ブロック
監督:デビッド・ゴードン・グリーン
脚本:スコット・ティームズ ダニー・マクブライド デビッド・ゴードン・グリーン
原作:ジョン・カーペンター デブラ・ヒル
撮影:
音楽:ジョン・カーペンター コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ウィル・パットン、トーマス・マン、アンソニー・マイケル・ホール

鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。前作に続いてデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとり、ジョン・カーペンターのオリジナル版から主演を務めているジェイミー・リー・カーティスが、今作でも主人公となるローリーを演じた。ローリー・ストロードとブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年におよぶ因縁の戦いは、決着がついたはずだった。しかし、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいブギーマンと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、ハドンフィールドは混沌としていく。ジェイミー・リー・カーティス演じるローリーに加え、ジュディ・グリアが扮するローリーの娘カレン、アンディ・マティチャック演じる孫娘アリソンも前作から続いて登場し、3世代でブギーマンに立ち向かう。シリーズ生みの親ジョン・カーペンターが製作総指揮や音楽を担当。「ゲット・アウト」「透明人間」などホラー、スリラー系のヒット作を多数送り出しているジェイソン・ブラムが製作。
「ハロウィン」は、1978年にスプラッタホラーの名作?としてジョン・カーペンター監督を僕らに発見させた。で、40年後の2018年にシリーズ復活、そして本作は2018年では完結してなかった衝撃。って、どこまでもメシの種になってるな、カーペンターさん。ともあれ、共同幻想としての、恐怖の象徴と位置づけたマイケルの造形。なんかハリウッドリベラルの臭いがする啓蒙的な寓意風語り口に、減点。

 

| | コメント (0)

2021-180M 「護られなかった者たちへ」☆☆☆★★

Smamorarenakattamonotachihe_20210921200401邦題:護られなかった者たちへ
時間:134分
公開:2021-10-01
製作年度:2021
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:高橋敏弘 千葉伸大
製作:
監督:瀬々敬久
脚本:林民夫 瀬々敬久
原作:中山七里
撮影:鍋島淳裕
音楽:村松崇継
出演:佐藤健(利根泰久)、阿部寛(笘篠誠一郎)、清原果耶(円山幹子)、林遣都(蓮田智彦)、永山瑛太(三雲忠勝)、緒形直人(城之内猛)、岩松了(楢崎肇)、波岡一喜(鈴木将)、奥貫薫(笘篠紀子)、井之脇海(菅野健)、宇野祥平(宮原)、黒田大輔(支倉)、西田尚美(宮園真琴)、千原せいじ(国枝)、原日出子(春子)、鶴見辰吾(東雲)、三宅裕司(櫛谷貞三)、吉岡秀隆(上崎岳大)、倍賞美津子(遠島けい)

 

ベストセラー作家・中山七里の同名ミステリー小説を「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主演・佐藤健と瀬々敬久監督のコンビ、阿部寛の共演で映画化。東日本大震災から9年後、宮城県内の都市部で全身を縛られたまま放置され餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生した。被害者はいずれも善人、人格者と言われていた男たちだった。宮城県警捜査一課の笘篠誠一郎は、2つの事件からある共通項を見つけ出す。そんな中、利根泰久が容疑者として捜査線上に浮かび上がる。利根は知人を助けるために放火、傷害事件を起こしたて服役し、刑期を終えて出所したばかりの元模範囚だった。犯人としての決定的な確証がつかめない中、第3の事件が起こってしまう。佐藤が容疑者の利根役、阿部が利根を追う刑事・笘篠役を演じるほか、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都らが脇を固める。
愛する人すべてを一瞬のうちに失ったあの3.11。それぞれに心に癒えない傷を負った人々が寄り添って生きようとしていく。そして家族のようにいたわり合った愛する人を再び失うことで、痛切な事件が起きてしまう。追うものも追われるものも、あの日にたまたま生き残る側になった者だ。そして、生き続けるためのシステムから護られなかった者の慟哭がこの映画の主題だろう。
作品の通奏低音ともいえるあの3.11に起きた全てと、そして「生き残ったことで決着をつけなければいけないものを抱き続けた」登場人物がおりなす、まだ終わっていない惨禍が観客の心を打つ。そしてその終わっていない惨禍の是非が、殺人事件として、世に問われる。真相が明かされる時、観客はその罪を憎むことができるのだろうか。ふたたび別れなければならない家族は、こののち、また再会できるのだろうか。
久しぶりに重厚な人間ドラマを描いた傑作を観た。

| | コメント (0)

2021-182M 「先生、私の隣に座っていただけませんか?」☆☆☆★★

Ssenseiwatashinotonarini邦題:先生、私の隣に座っていただけませんか?
時間:119分
公開:2021-09-10
製作年度:2021
製作国:日本
配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作総指揮:
製作:中西一雄 小西啓介 鳥羽乾二郎 久保田修
監督:堀江貴大
脚本:堀江貴大
原作:
撮影:平野礼
音楽:渡邊琢磨
出演:黒木華(早川佐和子)、柄本佑(早川俊夫)、金子大地(新谷歩)、奈緒(桜田千佳)、風吹ジュン(下條真由美)

 

黒木華と柄本佑が演じる漫画家夫婦の虚実が交錯する心理戦を描いたドラマ。漫画家・佐和子の新作漫画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」。そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、さらに佐和子の夫・俊夫と編集者・千佳の不倫現場がリアルに描かれていた。やがて物語は、佐和子と自動車教習所の先生との淡い恋へと急展開する。この漫画は完全な創作なのか、ただの妄想なのか、それとも夫に対する佐和子からの復讐なのか。現実そっくりの不倫漫画を読み進めていく中で、恐怖と嫉妬に震える俊夫は、現実と漫画の境界が曖昧になっていく。佐和子役を黒木、俊夫役を柄本が演じ、金子大地、奈緒、風吹ジュンらが顔をそろえる。監督は「ANIMAを撃て!」「いたくてもいたくても」の堀江貴大。オリジナル企画のコンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」の準グランプリ受賞作品の映画化。
黒木華が大好きだから観た。のが本当。
書き進められている物語と、いまそこに有る現実とがシンクロしていく発想は、小説と現実を行き来する「鳩の撃退法」(タカハタ秀太監督)と同様だが、こちらはマンガ。それゆえ、描かれているマンガのコマから実写への転換が自然で、観客に虚実の錯覚をうまく引き起こす。「鳩の撃退法」は絡み合った荒唐無稽な犯罪に巻き込まれるストーリーだが、こちらは不倫。果たして夫の不倫を妻は知ったのか?復讐で妻も不倫をしたのか?漫画家の妻が私小説的に描く物語は真実なのか?フィクションなのか?それを読む唯一の読者である夫は妻の不倫を信じるのか?なかなか見せる脚本だ。少なくとも「鳩」より発想の生かし方がうまい。なぜなら「鳩」は佐藤正午原作の小説だからかもしれない。小説家がこのテーマ(作品と現実のシンクロ)とを発想すれば、「作品」は「いままさに、書かれ続けている小説」になるのは自明だろう。本作は映画向けの作品コンテストの準グランプリが原作という。映画的なアプローチならばマンガとのシンクロは当然な帰結なのだろう。「鳩」は原作のために映画的に窮屈になり、本作は見事に映画的にドラマが飛翔している。脚本の整理が少々もたつく場面もあるが、それでもラストカットまで謎を秘めて終わらせる仕上がりに満足する。

| | コメント (0)

2021-181M 「1941 モスクワ攻防戦80年目の真実」☆☆☆

S1941原題:The Last Frontier
邦題:1941 モスクワ攻防戦80年目の真実
時間:142分
公開:2021-11-19
製作年度:2020
製作国:ロシア
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:
製作:イゴール・ウゴルニコフ バディム・ザドロジニ
監督:バディム・シメリェフ
脚本:バディム・シメリェフ イゴール・ウゴルニコフ
原作:
撮影:アンドレイ・ガーキン
音楽:ユーリ・ポテイェンコ
出演:アルチョム・グビン、リュボフ・コンスタンティノワ、イゴール・ユディン、アレクセイ・バルドゥコフ、エフゲニー・ディアトロフ、セルゲイ・ベズルコフ、ロマン・マディアノフ、エカテリーナ・レドニコワ、セルゲイ・ボンダルチュク、グラム・バブリシヴィリ

 

ナチスドイツの侵攻からモスクワを防衛し、第2次世界大戦の流れを変えたとも言われる「モスクワ攻防戦」を描いたロシア製戦争大作。第2次世界大戦下の1941年10月、ソ連に侵攻したドイツの大軍は、モスクワを目指して進軍する。首都が陥落すれば、ソ連の敗北とナチスの勝利が決定的になる。モスクワを死守するため、兵力不足のソ連軍は訓練中の学生兵を戦場に送り出すことを決め、ポドリスク兵学校士官候補生のラヴロフやディミトリ、看護師のマーシャら3500人に及ぶ若者たちが過酷な最前線に送られる。撮影にあたり、激戦の地となったイリンスコエ防衛ラインのあった土地に、村や道路、川や橋なども正確に再現。ソ連・ドイツ両軍の戦車なども博物館に保管されていた本物を使用するなど、壮大なスケールと臨場感で、ロシアの歴史に残る戦いを描いた。
なんか昔懐かしいオーソドックスな戦争映画。大昔に「ヨーロッパの解放 三部作」を観たが、あの頃はソ連映画界が威信を懸けて、ソビエト連邦軍が総力あげた物量スペクタクルで見せた。ドラマというより、都合のいいプロパガンダ再現フィルム。ドキュメンタリー的な退屈を感じる大長編だった。本作は2時間半と長尺だが、恋愛ネタも加え、登場人物のドラマをいろいろ掘り下げる努力をしている。ロシアの描くモスクワ攻防戦のエピソード、隔世の感がある。

| | コメント (0)

2021-179M 「ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師」☆☆★★★

Slastwarrer2原題:The Last Warrior: Root of Evil
邦題:ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師
時間:121分
公開:2021-12-03
製作年度:2021
製作国:ロシア
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:
製作:
監督:ドミトリー・ディアチェンコ
脚本:ビタリー・シュリャッポ ドミトリー・ジャン ワシリー・クツェンコ パベル・ダニロフ イゴール・トゥドバセフ
原作:
撮影:パベル・カピノス
音楽:ジョージ・カリス
出演:ビクトル・ホリニャック、ミラ・シバツカヤ、エカテリナ・ビルコワ、コンスタンチン・ラブロネンココンスタンチン・ラブロネンコ、エレナ・ヤコブレワエレナ・ヤコブレワ、セルゲイ・ブルノフ

イワンの活躍によって平和を取り戻したベロゴリア王国。イワンは毎日のように魔法の剣を使い人間界と王国を行き来し、最新家電を王国に持ち込んで快適な生活を送っていた。しかし、恋人となったヴァシリーナは文明を嫌い、結婚して人間界に引っ越すことには消極的だった。そんな中、各地から戦士が集まり力比べの競技会が開催されるが、イワンは能力がなかなか目覚めず、さらには恋のライバルも現れて苛立っていた。ヴァシリーナにアピールするため一念発起して競技会に参加するが、そこにヴァルヴァラが魔法の剣を奪うために再び現れる。しかし、魔法の剣はイワンの使い過ぎで魔力を失っていた―。

| | コメント (0)

2021-178M 「ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣」☆☆★★★

Slastwarrer1 原題:The Last Warrior
邦題:ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣
時間:114分
公開:2021-11-26
製作年度:2017
製作国:ロシア
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:
製作:
監督:ドミトリー・ディアチェンコ
脚本:ビタリー・シュリャッポ ドミトリー・ジャン ワシリー・クツェンコ パベル・ダニロフ イゴール・トゥドバセフ
原作:
撮影:セルゲイ・トロフィモフ
音楽:ジョージ・カリス
出演:ヴィクトル・ホリニャック(イワン)、ミラ・シヴァツカヤ、エカテリーナ・ヴィルコワ、コンスタンチン・ラヴロネンコ、エレナ・ヤコブレワ、セルゲイ・ブルノフ

人気TV番組に魔術師として出演するイワン。もちろん魔術が使えるわけではなく、孤児院で育ち口先だけで生き抜いてきたペテン師。騙した相手は数知れず、その日も?がばれて逃走劇を繰り広げる中、プールのウォータースライダーに逃げ込む。だが、そこを抜けると全く見覚えのない世界が目の前に広がっていた―。待ち受けていた老爺から、ここはイワンが生まれたベロゴリア王国で、イワンは伝説の戦士イリヤが人間界に隠した息子だと聞かされる。そして、闇に支配されようとしている王国を救う救世主として召喚されたというが、イワンが手にしているのは電波の届かないスマートフォンだけだった―。

 

| | コメント (0)

2021-177M 「アナザーラウンド」☆☆☆★

Sanotherraund題:Druk
邦題:アナザーラウンド
時間:115分
公開:2021-09-03
製作年度:2020
製作国:デンマーク
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:シーセ・グラウム・ヨルゲンセン キャスパー・ディシン
監督:トマス・ビンターベア
脚本:トマス・ビンターベア トビアス・リンホルム
原作:
撮影:シュトゥルラ・ブラント・グロブレン
音楽:
出演:マッツ・ミケルセン(マーティン)、トマス・ボー・ラーセン(トミー)、マグナス・ミラン(ニコライ)、ラース・ランゼ(ピーター)、マリア・ボネヴィー(アニカ)、ヘレン・ラインハルト・ノイマン(アマリー)、スーセ・ウォルド(校長)

デンマークを代表する人気実力派俳優のマッツ・ミケルセンが、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた「偽りなき者」のトマス・ビンターベア監督と再タッグを組んだ主演作。冴えない高校教師のマーティンと3人の同僚は、ノルウェー人の哲学者が提唱した「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、実験をすることに。朝から酒を飲み続け、常に酔った状態を保つと授業も楽しくなり、生き生きとするマーティンたち。生徒たちとの関係も良好になり、人生は良い方向に向かっていくと思われた。しかし、実験が進むにつれて次第に制御がきかなくなり……。「偽りなき者」でもミケルセンと共演したトマス・ボー・ラーセンやラース・ランゼらがマーティンとともに実験を行う同僚教師を演じた。脚本に「偽りなき者」「ある戦争」のトビアス・リンホルム。新型コロナウイルスの影響で通常開催が見送られた2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出されたほか、第78回ゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画賞にノミネート、第93回アカデミー賞でも監督賞と国際長編映画賞の候補に挙がり、国際長編映画賞を受賞した。

| | コメント (0)

2021-176M 「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆★★★

Sshanchi原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings
邦題:シャン・チー テン・リングスの伝説
時間:132分
公開:2021-09-03
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ルイス・デスポジート ビクトリア・アロンソ チャールズ・ニューワース
製作:ケビン・ファイギ ジョナサン・シュワルツ
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
脚本:デイブ・キャラハム デスティン・ダニエル・クレットン アンドリュー・ランハム
原作:デイブ・キャラハム デスティン・ダニエル・クレットン
撮影:ウィリアム・ポープ
音楽:ジョエル・P・ウェスト
出演:シム・リウ(シャン・チー)、トニー・レオン(シュー・ウェンウー)、ミシェル・ヨー(イン・ナン)、オークワフィナ(ケイティ)

「アベンジャーズ」シリーズを中心にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を展開するマーベル・スタジオが、最強の力を持ちながらもそれを封印してきた心優しきヒーロー、シャン・チーを主人公に描くアクション大作。犯罪組織を率いる父に幼いころから厳しく鍛えられ、最強の存在に仕立て上げられたシャン・チー。しかし心根の優しい彼は自ら戦うことを禁じ、父の後継者となる運命から逃げ出した。過去と決別し、サンフランシスコで平凡なホテルマンのショーンとして暮らしていたシャン・チーだったが、伝説の腕輪を操って世界を脅かそうとする父の陰謀に巻き込まれたことから、封印していた力を解き放ち、戦いに身を投じる。「アイアンマン」シリーズなど、これまでのMCU作品で名前が登場していた犯罪組織「テン・リングス」の謎が明らかにされる。主人公のシャン・チー役には中国系カナダ俳優のシム・リウが抜てきされ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨーら実力派俳優が共演。「黒い司法 0%からの奇跡」のデスティン・ダニエル・クレットン監督がメガホンをとった。

| | コメント (0)

2021-175M 「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」☆☆☆

Ssnakeeyes原題:Snake Eyes: G.I. Joe Origins
邦題:G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ
時間:121分
公開:2021-10-22
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
製作総指揮:デビッド・エリソン ダナ・ゴールドバーグ ドン・グレンジャー ジェフ・G・ワックスマン グレッグ・ムーラディアン
製作:ブライアン・ゴールドナー エリク・ハウサム ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
監督:ロベルト・シュベンケ
脚本:エバン・スピリオトポウロス ジョー・シュラプネル アナ・ウォーターハウス
原作:エバン・スピリオトポウロス
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:マルティン・トートゥシャロウ
アクション監督:谷垣健治
出演:ヘンリー・ゴールディング(スネークアイズ)、安部春香(アキコ)、小路アンドリュー(ストームシャドー)、ウルスラ・コルベロ(バロネス)、平岳大(ケンタ)、イコ・ウワイス(ハードマスター)、石田えり

ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに、戦闘のエキスパートチーム「G.I.ジョー」と悪の組織「コブラ」の戦いを描くアクション大作「G.I.ジョー」シリーズの3作目。シリーズの人気キャラクターでもある漆黒の忍者スネークアイズを主人公に、マスクで顔を隠し謎に包まれたスネークアイズがいかに誕生したかを描く。日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う。日本が主な舞台となり、ハリウッド映画史上最大規模ともいわれる日本ロケを敢行。「るろうに剣心」シリーズのアクションも手がけた谷垣健治がスタントコーディネーター、アクション監督として参加し、平岳大、安部春香、石田えりら日本人キャストも出演。監督を「RED レッド」「ダイバージェント」シリーズのロベルト・シュベンケが務め、「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングがスネークアイズ役を務めた。
メジャースタジオ(パラマウント)による巨額の製作費を投じたカルト映画。もう見事としか思えないカルトっぷりは一度見物する価値はある。GIジョーの外伝的な辻褄はあるものの、メインタイトルにうたうのは如何なものか。まあ、嘘ではないが、日本の観客のためには必要なタイトルワードなのだろう。何も言わず、2時間楽しんでくれ。人生の時間に余裕のある人は。

| | コメント (0)

2021-174M 「ナチス・バスターズ」☆☆★★★

Snachibusters原題:The Red Ghost
邦題:ナチス・バスターズ
時間:99分
公開:2021-12-03
製作年度:2020
製作国:ロシア
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:エレナ・ベロワ
製作:アンドレイ・ボガティレフ コンスタンティン・ヨルキン
監督:アンドレイ・ボガティレフ
脚本:アンドレイ・ボガティレフ ブヤチェスラフ・シクハリフ パベル・アブラメンコフ
原作:
撮影:ニキータ・ロジェストべンスキー
音楽:セルゲイ・ソロビエフ
出演:アレクセイ・シェフチェンコフ、ウラディミール・ゴスチューキン、ユーリー・ボリソフユーリー・ボリソフ、オレグ・バシリコフ、ポリーナ・チェルニショバ、ウォルフガング・セルニー

第2次世界大戦下、極寒のソ連の地を舞台に、「赤い亡霊」と呼ばれるソ連の狙撃兵とナチスドイツ軍との戦いをサスペンスフルに描いたロシア製戦争アクション。1941年の冬。ソ連に侵攻したドイツ軍兵士の間で、「謎のソ連狙撃兵がドイツ兵を次々と射殺している」という噂が広まっていた。ドイツ兵はその正体不明の狙撃兵を「赤い亡霊」と呼び、いつ狙撃されるか分からない恐怖に怯えるようになっていく。同じ頃、部隊とはぐれてしまった5人のソ連兵たちが無人になった村にたどり付き、休息を取ろうとしていた。そこへ敵のドイツ軍部隊が現れ、5人は捕まっている味方を救出しようと戦いを挑むが、多勢に無勢で全滅の危機に陥る。その時、どこからともなく飛来した銃弾が次々とドイツ兵を倒してゆく。その銃弾こそ「赤い亡霊」が放ったものだった。

| | コメント (0)

2021-173M 「聖☆おにいさん 第III紀」☆☆☆★

Sseionisaun3邦題:聖☆おにいさん 第III紀
時間:55分
公開:2020-01-24
製作年度:2020
製作国:日本
配給:S・D・P
製作総指揮:山田孝之
製作:
監督:福田雄一
脚本:福田雄一
原作:中村光
撮影:
音楽:
出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(松田さん)

イエスとブッダが東京・立川でルームシェアをして暮らすというシュールな設定で人気を集める中村光のギャグマンガ「聖☆おにいさん」の実写ドラマ版第3期。漫才コンテストに挑むためのネタ作りに励み、暑さをしのぐために入ったファミレスで長時間滞在し、カラオケボックスでは神がかりな演出を起こしてしまうなど、イエス&ブッダの聖人コンビが繰り広げる、相変わらずな日常を描く。スタッフ&キャストは、監督・脚本に「銀魂」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一、製作総指揮に山田孝之、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太とこれまで同様。NHK総合でのテレビ放送とNetflixでの配信に加え、期間限定で劇場上映される。

| | コメント (0)

2021-172M 「聖☆おにいさん 第II紀」☆☆☆★

Sseioniisan2邦題:聖☆おにいさん 第II紀
時間:分
公開:2019-06-06
製作年度:2019
製作国:日本
配給:パンチとロン毛 製作委員会
製作総指揮:山田孝之
製作:
監督:福田雄一
脚本:福田雄一
原作:中村光
撮影:
音楽:
出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(松田さん)、山田裕貴(警察官)

東京・立川でルームシェアをして暮らすイエスとブッダの日常を描く人気ギャグマンガを、「銀魂」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が実写化したドラマの第2期。動画配信サイト「ピッコマTV」での配信に加え、期間限定で劇場上映もされる。第2期では、住み慣れた立川を飛び出し、パソコンオタクのイエスがずっと行きたかった、オタクの聖地・秋葉原に降り立った2人が、行く先々で「奇跡」よって笑いを巻き起こす姿を描く。第1期から引き続き山田孝之が製作総指揮に名を連ね、松山ケンイチ&染谷将太という実力派の2人がイエスとブッダをそれぞれ演じる。そのほか、ゲストキャラクターとしてイエスを補導する警察官役で山田裕貴が出演。

| | コメント (0)

2021-171M 「聖☆おにいさん」☆☆☆★

Sseioniisan1邦題:聖☆おにいさん
時間:77分
公開:2018-10-12
製作年度:2018
製作国:日本
配給:S・D・P
製作総指揮:山田孝之
製作:
監督:福田雄一
脚本:福田雄一
原作:中村光
撮影:
音楽:
出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(松田さん)、佐藤二朗(医者)

イエスとブッダが東京・立川のアパートでルームシェアをしながら下界でのバカンスを楽しんでいるという設定が話題を呼び、アニメ映画化もされた中村光の人気ギャグ漫画を実写ドラマ化。動画配信サービス「ピッコマTV」での配信に加え、期間限定で劇場上映。俳優の山田孝之が製作総指揮を務め、山田とは「勇者ヨシヒコ」シリーズなどでタッグを組んでいる福田雄一が監督・脚本。イエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太と実力派の2人が演じるほか、福田作品常連の佐藤二朗も出演。

| | コメント (0)

2021-170M 「オールド」☆☆☆★★

Sold_20210906185001原題:OLD
邦題:オールド
時間:108分
公開:2021-08-27
製作年度:2021
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:スティーブン・シュナイダー
製作:M・ナイト・シャマラン アシュウィン・ラジャン マーク・ビエンストック
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
原作:ピエール=オスカル・レビ フレデリック・ペータース
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:スーザン・ジェイコブス
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(ガイ)、ヴィッキー・クリープス、ルーファス・シーウェル(チャールズ)、アレックス・ウルフ(トレント)、トーマシン・マッケンジー(マドックス)、アビー・リー(クリスタル)、ニキ・アムカ=バード、ケン・レオン、エリザ・スカンレン(カーラ)、アーロン・ピエール、エンベス・デイヴィッツ、イーモン・エリオット

「シックス・センス」「スプリット」のM・ナイト・シャマラン監督が、異常なスピードで時間が流れ、急速に年老いていくという不可解な現象に見舞われた一家の恐怖とサバイバルを描いたスリラー。人里離れた美しいビーチに、バカンスを過ごすためやってきた複数の家族。それぞれが楽しいひと時を過ごしていたが、そのうちのひとりの母親が、姿が見えなくなった息子を探しはじめた。ビーチにいるほかの家族にも、息子の行方を尋ねる母親。そんな彼女の前に、「僕はここにいるよ」と息子が姿を現す。しかし、6歳の少年だった息子は、少し目を離したすきに青年へと急成長していた。やがて彼らは、それぞれが急速に年老いていくことに気づく。ビーチにいた人々はすぐにその場を離れようとするが、なぜか意識を失ってしまうなど脱出することができず……。主人公一家の父親役をガエル・ガルシア・ベルナルが演じ、「ファントム・スレッド」のビッキー・クリーブス、「ジョジョ・ラビット」のトーマシン・マッケンジー、「ジュマンジ」シリーズのアレックス・ウルフらが共演する。
そういう事でしたか。なるほど。と、これまでシャマラン監督のジャストアイデア映画、その底の浅さに辟易していたが、これまギリOKってことで。

| | コメント (0)

2021-169M 「鳩の撃退法」☆☆☆★

Shaatonogekoitaihou邦題:鳩の撃退法
時間:119分
公開:2021-08-27
製作年度:2021
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:高橋敏弘 藤田浩幸 潮田一 堀義貴 藤倉尚 久保雅一 有馬一昭
監督:タカハタ秀太
脚本:藤井清美 タカハタ秀太
原作:佐藤正午
撮影:板倉陽子
音楽:堀込高樹
出演:藤原竜也(津田伸一)、土屋太鳳(鳥飼なほみ)、風間俊介(幸地秀吉)、西野七瀬(沼本)、佐津川愛美(幸地奈々美)、桜井ユキ(加賀まりこ)、柿澤勇人(晴山次郎)、駿河太郎(多々良)、浜野謙太(大河内)、岩松了(川島社長)、村上淳(山下)、坂井真紀(加奈子先輩)、濱田岳(堀之内)、ミッキー・カーチス(房州老人)、リリー・フランキー(まえだ)、豊川悦司(倉田健次郎)

直木賞作家・佐藤正午の同名ベストセラーを藤原竜也主演で映画化。都内のバー。かつて直木賞を受賞した天才小説家・津田伸一は、担当編集者の鳥飼なほみに執筆中の新作小説を読ませていた。その内容に心を踊らせる鳥飼だったが、津田の話を聞けば聞くほど小説の中だけの話とは思えない。この小説が本当にフィクションなのか検証を始めた鳥飼は、やがて驚きの真実にたどり着く。謎めいた小説家・津田を藤原、津田に翻弄される担当編集者・鳥飼を土屋太鳳、津田とコーヒーショップで出会った日に失踪したバーのマスター、幸地秀吉を風間俊介、津田の行きつけのコーヒーショップ店員・沼本を西野七瀬、彼らが暮らす街の裏社会を仕切る倉田健次郎を豊川悦司が演じる。監督は「ホテル ビーナス」のタカハタ秀太。
この作品も豊川悦司がなかなかいい。どこに緊迫し、どこを面白がればいいのかイマイチ不明なまま終わる。オチを理解できない。

| | コメント (0)

2021-168M 「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」☆☆☆★

Schinmokunorejisutansu原題:Resistance
邦題:沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家
時間:120分
公開:2021-08-27
製作年度:2020
製作国:アメリカ・イギリス・ドイツ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ニコラス・サンドラー シルビア・シュミット クリステル・コナン クレメンス・ホールマン クリスティアン・アンガーマイヤー ニコラス・パールソフ チー・リン ウェイ・ハン シモン・ハップ フランク・クーシェ シュテファニー・シュナイダー ディーパック・ネイヤー ニック・バウアー
製作:ジョナタン・ヤクボウィッツ パトリック・ゾラー カルロス・ガルシア・デ・パレデス トーステン・シューマッハー ダン・マーグ クロディン・ヤクボウィッツ
監督:ジョナタン・ヤクボウィッツ
脚本:ジョナタン・ヤクボウィッツ
原作:
撮影:ミゲル・I・リッティン=メンツ
音楽:アンジェロ・ミィリ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ(マルセル・マルソー)、クレマンス・ポエジー(エマ)、マティアス・シュヴァイクホファー(クラウス・バルビー)、フェリックス・モアティ(アラン)、ルーリグ・ゲーザ(ジョルジュ)、カール・マルコヴィクス(マルセルの父シャルル)、ヴィカ・ケレケシュ(ミラ)、ベラ・ラムジー(エルスベート)、エド・ハリス(ジョージ・S・パットン)、エドガー・ラミレス(シグムンド)

「パントマイムの神様」と呼ばれたフランスのアーティスト、マルセル・マルソーが第2次世界大戦中にユダヤ人孤児123人を救ったエピソードを映画化。1938年、フランス。アーティストを夢見る青年マルセルは、兄アランや従兄弟のジョルジュ、思いを寄せるエマと共に、ナチスに親を殺されたユダヤ人の子どもたちの世話をしていた。パントマイムを通して子どもたちの笑顔を取り戻し、彼らと固い絆を結ぶマルセルだったが、ナチスは日ごとに勢力を増していく。そして1942年、ついにドイツ軍がフランス全土を占領。マルセルは子どもたちを安全なスイスへ逃がすため、危険なアルプスの山を越えることを決意する。「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが主演を務め、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー、「めぐりあう時間たち」のエド・ハリスが共演。「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツが監督・脚本を手がけた。
マルセル・マルソーのレジスタンス秘話。知らなかった。ただ、映画的な創作エピソードがかなりありそうな感じ。

| | コメント (0)

2021-167M 「場版 アーヤと魔女」☆☆☆★

Sahyatomajo邦題:劇場版 アーヤと魔女
時間:83分
公開:2021-08-27
製作年度:2020
製作国:日本
配給:
製作総指揮:
製作:鈴木敏夫
企画:宮崎駿
監督:宮崎吾朗
脚本:丹羽圭子 郡司絵美
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
撮影:
音楽:武部聡志
出演:寺島しのぶ(ベラ・ヤーガ)、豊川悦司(マンドレーク)、濱田岳(トーマス)、平澤宏々路(アーヤ)

「ハウルの動く城」の原作でも知られるダイアナ・ウィン・ジョーンズの同名児童文学を、スタジオジブリが同社初の長編3DCGアニメとして映像化。1990年代のイギリスを舞台に、自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家に引き取られ、意地悪な魔女と暮らすことになる姿を描く。孤児として育った10歳のアーヤは、なんでも思い通りになる子どもの家で何不自由なく暮らしていたが、ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女とマンドレークという長身男の怪しげな2人組に引き取られることに。魔女だというベラ・ヤーガは手伝いがほしかったからアーヤを引き取ったと言い、魔法を教えてもらうことを条件にアーヤはベラ・ヤーガの助手として働きだすのだが……。宮崎駿が企画し、宮崎吾朗が監督を務めた。主人公アーヤの声を若手女優の平澤宏々路が担当するほか、寺島しのぶ、豊川悦司、濱田岳らがキャストとしてそろう。2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション作品。2020年12月30日にNHK総合で放送。2021年には、テレビ放送版に一部の新カットなどを追加した「劇場版 アーヤと魔女」として劇場公開。
唐突にハッピーエンドになだれ込む。

| | コメント (0)

2021-166M 「パリのアメリカ人」☆☆☆★★

Smericaninparis原題:An American in Paris - The Musical
邦題:パリのアメリカ人
時間:136分
公開:2021-10-15
製作年度:2018
製作国:イギリス
配給:松竹
製作総指揮:ティム・スミス ジェームズ・スウォーブリック フィル・ハント コンプトン・ロス ジョナサン・フューアー ジェームズ・スコット ボニー・コムリー スチュアート・F・レーン
製作:ジョシュア・アンドリューズ スチュアート・オーケン オースティン・ショウ
監督:ロス・マッギボン
脚本:クレイグ・ルーカス
演出:クリストファー・ウィールドン
原作:
撮影:
音楽:ジョージ・ガーシュウィン アイラ・ガーシュウィン
出演:ロバート・フェアチャイルド、リアン・コープ、ヘイドゥン・オークリー、ゾーイ・レイニー、デイヴィッド・シードン=ヤング、ジェーン・アッシャー

アメリカの名作ミュージカル映画「巴里のアメリカ人」の舞台版で、2015年・第69回トニー賞で4部門を受賞した「パリのアメリカ人」をスクリーン上映。ブロードウェイ・プロダクションとバレエダンサーのキャストによる2018年のウェストエンド公演を収録。1945年、終戦後のパリ。アメリカからやって来た退役軍人ジェリーは、希望やチャンスに満ち溢れたこの街で画家を目指していた。ある日彼は、ダンサーのリズと運命的な出会いを果たす。ニューヨーク・シティ・バレエ団でプリンシパルの経歴を持つロバート・フェアチャイルドがジェリー、英国ロイヤル・バレエ団のリャーン・コープがリズを演じた。バレエの振付師として国際的に活躍するクリストファー・ウィールドンが演出・振付を手がけ、ディズニー・ミュージカル「アラジン」などで知られるボブ・クローリーが装置・衣装デザインを担当。本場ブロードウェイの舞台を映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」の1作。
ブロードウェイステージのライブレコーディング。映画にインスパイアされたミュージカルとあるが、モダンバレーのパフォーマンスが圧巻。こんなハードでハイクオリティーなステージを、キャストは毎晩演じていたかと思うと頭が下がる。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »