« 2021-114M 「ホロコーストの罪人」☆☆☆ | トップページ | 2021-115M 「親愛なる君へ」☆☆☆★ »

2021-113M 「テーラー 人生の仕立て屋」☆☆☆★

Staler原題:Tailor
邦題:テーラー 人生の仕立て屋
時間:101分
公開:2021-09-03
製作年度:2020
製作国:ギリシャ・ドイツ・ベルギー
配給:松竹
製作総指揮:フェニア・コッソビッツァ クヌート・ローゼン
製作:
監督:ソニア・リザ・ケンターマン
脚本:ソニア・リザ・ケンターマン トレイシー・サンダーランド
原作:
撮影:
音楽:ニコス・キポロゴス
出演:ディミトリス・イメロス、タミラ・クリエヴァ

移動式のスーツの仕立屋を営む主人公が、初めてのウェディングドレス作りに奮闘する姿を通して、人と人とのつながりや人生の希望を描いたドラマ。ギリシャ最大規模のテッサロニキ国際映画祭では、ギリシャ国営放送協会賞、青年審査員賞、国際映画批評家連盟賞の3冠に輝いた。アテネで36年間、高級スーツの仕立て屋店を父と営んできた寡黙なニコス。そんな中、不況がギリシャを襲い、店は銀行に差し押さえられ、ショックで父は倒れてしまう。途方に暮れたニコスは、手作り屋台で、移動式の仕立て屋を始めることを思いつく。しかし、道端で高級スーツはまったく売れることはなかった。そんなある日、ウェディングドレスの注文がニコスに飛び込んでくる。紳士服一筋だったニコスは、隣人の母子に手伝ってもらい、女性服の仕立てを学びながら、人生初めてのウェディングドレス作りに挑むことになるが……。主演はギリシャのベテラン俳優、ディミトリス・イメロス。監督は本作が長編初作品となるソニア・リザ・ケンターマン。

 

|

« 2021-114M 「ホロコーストの罪人」☆☆☆ | トップページ | 2021-115M 「親愛なる君へ」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-114M 「ホロコーストの罪人」☆☆☆ | トップページ | 2021-115M 「親愛なる君へ」☆☆☆★ »