« 2021-123M 「ローズメイカー 奇跡のバラ」☆☆☆★ | トップページ | 2021-125M 「5月の花嫁学校」☆☆☆ »

2021-124M 「ベル・エポックでもう一度」☆☆☆

Sbellepoq原題:La Belle Epoque
邦題:ベル・エポックでもう一度
時間:115分
公開:2021-06-12
製作年度:2019
製作国:フランス・ベルギー
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:フランソワ・クラウス ドゥニ・ピノ=バランシエンヌ
監督:ニコラ・ブドス
脚本:ニコラ・ブドス
原作:
撮影:ニコラ・ボルデュク
音楽:ニコラ・ブドス アン=ソフィ・ベルスネヤン
出演:ダニエル・オートゥイユ、ギヨーム・カネ、ドリヤ・ティリエ、ファニー・アルダン、ピエール・アルディティ、ドゥニ・ポダリデス

大切な思い出を映画撮影セットで再現する体験型サービスを巡る人間模様を描いたヒューマンドラマ。世の中の変化についていけない元人気イラストレーターのヴィクトルは、仕事を失い、妻からも見放されてしまう。息子はそんな父を元気づけようと、友人アントワーヌが始めた“タイムトラベルサービス”をプレゼントすることに。それは映画制作の技術を応用し、利用客の大切な過去を再現する体験型サービスだ。ヴィクトルは「1974年5月16日のリヨン」をリクエスト。指定されたセットを訪れると、そこには当時そのままのリヨンの街並みがあった。用意された70年代ファッションに着替えたヴィクトルは、今はなき思い出のカフェで、アントワーヌの恋人である女優マルゴが演じる“運命の女性”と出会う。ヴィクトルを「隠された記憶」のダニエル・オートゥイユ、妻マリアンヌを「8人の女たち」のファニー・アルダンが演じる。監督・脚本・音楽は、「タイピスト!」などに俳優として出演し、本作が監督第2作となるニコラ・ブドス。

|

« 2021-123M 「ローズメイカー 奇跡のバラ」☆☆☆★ | トップページ | 2021-125M 「5月の花嫁学校」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-123M 「ローズメイカー 奇跡のバラ」☆☆☆★ | トップページ | 2021-125M 「5月の花嫁学校」☆☆☆ »