« 2021-073 「アンモナイトの目覚め」☆☆☆★ | トップページ | 2021-075M 「ドクター・ドリトル」☆☆☆ »

2021-074M 「パーム・スプリングス」☆☆☆★★

Sparm原題:Palm Springs
邦題:パーム・スプリングス
時間:90分
公開:2021-04-09
製作年度:2020
製作国:アメリカ・香港
配給:プレシディオ
製作総指揮:アレックス・ドン ギャビー・レビリャ・ルゴ
製作:アンディ・サムバーグ アキバ・シェイファー ベッキー・スロビター ヨーマ・タコンヌ クリス・パーカー ディラン・セラーズ
監督:マックス・バーバコウ
脚本:アンディ・シアラ
原作:
撮影:クィエン・“Q”・トラン
音楽:マシュー・コンプトン
出演:アンディ・サムバーグ(ナイルス)、クリスティン・ミリオティ(サラ)、J・K・シモンズ(ロイ)、メレディス・ハグナー(ミスティ)、カミラ・メンデス(タラ)、タイラー・ホークリン(エイ)、ピーター・ギャラガー(ハワート)

カリフォルニアの砂漠のリゾート地パーム・スプリングスを舞台にしたタイムループ・ラブコメディ。パーム・スプリングスで行われた結婚式に出席したナイルズと花嫁の介添人のサラ。ナイルズのサラへの猛烈なアタックから2人は次第にロマンティックなムードになるが、謎の老人に突然弓矢で襲撃され、ナイルズが肩を射抜かれてしまう。近くの洞窟へと逃げ込むナイルズとサラは、洞窟の中で赤い光に包まれ、目覚めると結婚式当日の朝に戻っていた。状況を飲み込むことができないサラがナイルズを問いただすと、彼はすでに何十万回も「今日」を繰り返しているという。「ブリグズビー・ベア」のアンディ・サムバーグが主人公サム役を演じ、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演したクリスティン・ミリオティ、「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズらが顔をそろえる。監督は本作が長編監督デビューとなるマックス・バーバコウ。
タイムループものとしては秀作の部類。エンドロールなかばのオチも嬉しい。

|

« 2021-073 「アンモナイトの目覚め」☆☆☆★ | トップページ | 2021-075M 「ドクター・ドリトル」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021-073 「アンモナイトの目覚め」☆☆☆★ | トップページ | 2021-075M 「ドクター・ドリトル」☆☆☆ »