« 2020-187M 「KCIA 南山の部長たち」☆☆☆★ | トップページ | 2020-189M 「ステージ・マザー」☆☆☆ »

2020-188M 「トルーマン・カポーティ 真実のテープ」☆☆☆★

Scapoty原題:The Capote Tapes
邦題:トルーマン・カポーティ 真実のテープ
時間:98分
公開:2020-11-06
製作年度:2019
製作国:アメリカ・イギリス
配給:ミモザフィルムズ
製作総指揮:ニック・フレイザー ピエール・ラグランジュ レックス・ルッツス
製作:ローレンス・エルマン ザラ・エイケスター イーブス・バーノー
監督:イーブス・バーノー
脚本:イーブス・バーノー ホーリー・ホイストン
原作:
撮影:アントニオ・ロッシ
音楽:マイク・パット
出演:トルーマン・カポーティ、ディック・キャベット、ケイト・ハリントン、ルイス・ラファム、アンドレ・レオン・タリー、ジェイ・マキナニー、サリー・クイン、ドットソン・レイダー、ジョン・リチャードソン、セイディ・スタイン、コルム・トビーン、ノーマン・メイラー

20世紀アメリカ文学を代表する作家トルーマン・カポーティの栄光と転落を描いたドキュメンタリー。ニューヨーク文壇の寵児として注目を集め、セレブリティのアイコン的存在として社交界を席巻したカポーティ。待ち望まれていた新作「叶えられた祈り」はニューヨークの上流階級の実態を描いた最高傑作となるはずだったが、第1章が発表されると、そのスキャンダラスな内容は激しい論争を巻き起こした。社交界から追放されたカポーティはアルコールと薬物に溺れ、作品の完成を待たずしてこの世を去る。ジャーナリストのジョージ・プリンプトンによる評伝「トルーマン・カポーティ」の取材テープをはじめ、時代をともにしたセレブリティたち、友人知人や敵対した人物へのインタビュー、秘蔵映像などを通して彼の波乱に満ちた生涯に迫り、“未完の絶筆”とされる問題作「叶えられた祈り」を巡るミステリーをひも解いていく。監督は、オバマ政権時のホワイトハウスでソーシャル・セクレタリーを務めた経歴を持ち、これが初監督作となるイーブス・バーノー。

 

|

« 2020-187M 「KCIA 南山の部長たち」☆☆☆★ | トップページ | 2020-189M 「ステージ・マザー」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-187M 「KCIA 南山の部長たち」☆☆☆★ | トップページ | 2020-189M 「ステージ・マザー」☆☆☆ »