« 2020-194M 「若おかみは小学生!」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-196M 「天国にちがいない」☆☆☆★ »

2020-195M 「STAND BY ME ドラえもん2」☆☆☆★

Sdoraemon2邦題:STAND BY ME ドラえもん2
時間:96分
公開:2020-11-20
製作年度:2020
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:シンエイ動画 白組 ROBOT
監督:八木竜一、山崎貴
脚本:山崎貴
原作:藤子・F・不二雄
撮影:
音楽:佐藤直紀
出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、宮本信子(のび太のおばあちゃん)、妻夫木聡(大人のび太)、バカリズム(ナカメグロ)、羽鳥慎一(入れかえロープ)

国民的アニメ「ドラえもん」初の3DCGアニメーション映画として2014年に公開され、大ヒットを記録した「STAND BY ME ドラえもん」の続編。前作から引き続き監督を八木竜一、脚本・共同監督を山崎貴が担当し、原作漫画の名エピソード「おばあちゃんのおもいで」にオリジナル要素を加えてストーリーを再構築。前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である結婚式当日を舞台に、のび太としずかの結婚式を描く。ある日、優しかったおばあちゃんとの思い出のつまった古いクマのぬいぐるみを見つけたのび太は、おばあちゃんに会いたいと思い立ち、ドラえもんの反対を押し切りタイムマシンで過去へ向かう。未来から突然やってきたのび太を信じて受け入れてくれたおばあちゃんの「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」という一言で、のび太はおばあちゃんに未来の結婚式を見せようと決意する。しかし、未来の結婚式当日、新郎のび太はしずかの前から逃げ出してしまい……。大人になったのび太の声を前作から続いて妻夫木聡が担当し、おばあちゃん役は宮本信子が務めた。

それにしても、タイムパラドックスというか、時間移動構成をかなりじっくり作り上げたのだろうね。強引にしつつも、クライマックスは「忘れさせる」という強引な「夢オチ」に匹敵する方法。それぞれの「ご都合」についてもアイテム的にはしっかり伏線があって、そういう意味では手の込んだ仕様になっているのは見事。

 

 

|

« 2020-194M 「若おかみは小学生!」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-196M 「天国にちがいない」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日本アニメ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-194M 「若おかみは小学生!」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-196M 「天国にちがいない」☆☆☆★ »