« 2020-166M 「秋刀魚の味」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-168M 「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」☆☆☆★ »

2020-167M 「博士と狂人」☆☆☆★★★

Shakaseto原題:The Professor and the Madman
邦題:博士と狂人
時間:124分
公開:2020-10-16
製作年度:2018
製作国:イギリス・アイルランド・フランス・アイスランド
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:ドミニク・ラスタム ゼブ・フォアマン ピーター・マカリーズ タイラー・ザカリア マニュ・ガルギ
製作:ニコラス・シャルティエ ガストン・パブロビッチ
監督:P・B・シェムラン
脚本:トッド・コマーニキ P・B・シェムラン
原作:サイモン・ウィンチェスター
撮影:キャスパー・タクセン
音楽:ベアー・マクレアリー
出演:メル・ギブソン(ジェームズ・マレー)、ショーン・ペン(ウィリアム・チェスター・マイナー)、ナタリー・ドーマー(イライザ・メレット)、スティーヴ・クーガン(フレデリック・ジェームズ・ファーニヴァル)、エディ・マーサン(マンシー)

初版の発行まで70年を費やし、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典」の誕生秘話を、メル・ギブソンとショーン・ペンの初共演で映画化。原作は、全米でベストセラーとなったノンフィクション「博士と狂人 世界最高の辞書OEDの誕生秘話」。貧しい家庭に生まれ、学士号を持たない異端の学者マレー。エリートでありながら、精神を病んだアメリカ人の元軍医で殺人犯のマイナー。2人の天才は、辞典作りという壮大なロマンを共有し、固い絆で結ばれていく。しかし、犯罪者が大英帝国の威信をかけた辞典作りに協力していることが明るみとなり、時の内務大臣ウィンストン・チャーチルや王室をも巻き込んだ事態へと発展してしまう。マレー博士役をギブソン、マイナー役をペンがそれぞれ演じるほか、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のナタリー・ドーマー、「おみおくりの作法」のエディ・マーサンらが脇を固める。
さすがだショーン・ペン。期待された以上の演技を見せてくれる。

|

« 2020-166M 「秋刀魚の味」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-168M 「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-166M 「秋刀魚の味」☆☆☆★★★ | トップページ | 2020-168M 「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」☆☆☆★ »