« 2020-130M 「真夏の夜のジャズ」☆☆☆☆ | トップページ | 2020-132M 「独立愚連隊」☆☆☆★ »

2020-131M 「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」☆☆☆★

Sakaiyami原題:Mr. Jones
邦題:赤い闇 スターリンの冷たい大地で
時間:118分
公開:2020-08-14
製作年度:2019
製作国:ポーランド・イギリス・ウクライナ
配給:ハピネット
製作総指揮:
製作:スタニスワフ・ジェジッチ アンドレア・ハウパ クラウディア・シュミエヤ
監督:アグニエシュカ・ホランド
脚本:アンドレア・ハウパ
原作:
撮影:トマシュ・ナウミュク
音楽:
出演:ジェームズ・ノートン(ガレス・ジョーンズ)、ヴァネッサ・カービー(エイダ・ブルックス)、ピーター・サースガード(ウォルター・デュランティ)、ジョゼフ・マウル(ジョージ・オーウェル)

 

「太陽と月に背いて」「ソハの地下水道」で知られるポーランドのアグニェシュカ・ホランド監督が、スターリン体制のソ連という大国にひとり立ち向かったジャーナリストの実話をもとにした歴史ドラマ。1933年、ヒトラーへの取材経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズは、世界中で恐慌の嵐が吹き荒れる中、ソビエト連邦だけがなぜ繁栄を続けているのか、疑問を抱いていた。ジョーンズはその謎を解くため、単身モスクワを訪れ、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、疑問の答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む。しかし、凍てつくウクライナの地でジョーンズが目にしたのは、想像を超えた悪夢としか形容できない光景だった。ジョーンズ役をドラマ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」のジェームズ・ノートンが演じるほか、「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のバネッサ・カービー、「ニュースの天才」のピーター・サースガードが顔をそろえる。2019年・第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。

 

 

|

« 2020-130M 「真夏の夜のジャズ」☆☆☆☆ | トップページ | 2020-132M 「独立愚連隊」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-130M 「真夏の夜のジャズ」☆☆☆☆ | トップページ | 2020-132M 「独立愚連隊」☆☆☆★ »