« 2020-102M 「おもかげ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-104M 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」☆☆☆★ »

2020-103M 「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」☆☆☆★★★

Srainydayinny原題:A Rainy Day in New York
邦題:レイニーデイ・イン・ニューヨーク
時間:92分
公開:2020-07-03
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:ロングライド
製作総指揮:アダム・B・スターン ハワード・フィッシャー ロナルド・L・シェ
製作:レッティ・アロンソン エリカ・アロンソン
監督:ウッディ・アレン
脚本:ウッディ・アレン
原作:
撮影:ビットリオ・ストラーロ
音楽:
出演:ティモシー・シャラメ(ギャツビー)、エル・ファニング(アシュレー)、セレーナ・ゴメス(チャン)、ジュード・ロウ(テッド・ダウィドフ)、ディエゴ・ルナ(フランシスコ・ウェガ)、リーヴ・シュレイバー(ローランド・ポラード)、アナリー・アシュフォード(リリー)、レベッカ・ホール(コニー)、チェリー・ジョーンズ(ギャツビーの母)、ウィル・ロジャース(ハンター)、ケリー・ロールバッハ(テリー)

巨匠ウッディ・アレン監督が、ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメスら人気若手俳優たちをキャストに迎えメガホンをとったロマンティックコメディ。大学生のカップル、ギャツビーとアシュレーは、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。そのきっかけとなったのは、アシュレーが学校の課題で有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューをするチャンスに恵まれたことだった。生粋のニューヨーカーのギャッツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーにニューヨークの街を案内するためのさまざまなプランを詰め込む。しかし、その計画は狂い出し、思いもよらないさまざまな出来事が巻き起こってしまう。

アレン節がいかんなく発揮された佳作小品。もうあまりの名人芸。戦後の小津が、どんな映画撮っても小津にしかならない状態に近い。

 

 

|

« 2020-102M 「おもかげ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-104M 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-102M 「おもかげ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-104M 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」☆☆☆★ »