« 2020-035M 「デッド・ドント・ダイ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-037M 「初恋」☆☆☆★★ »

2020-036M 「プラド美術館 驚異のコレクション」☆☆★★

Sprado原題:Il Museo del Prado - La corte delle meraviglie
邦題:プラド美術館 驚異のコレクション
時間:92分
公開:2020-04-10
製作年度:2019
製作国:イタリア・スペイン
配給:東京テアトル、シンカ
製作総指揮:
製作:
監督:バレリア・パリシ
脚本:サビーナ・フェデーリ バレリア・パリシ
原作:
撮影:マテウス・シュトレツキ
音楽:
出演:ジェレミー・アイアンズ

2019年に開館200周年を迎えた、世界最高峰の美術館の1つと評されるスペインのプラド美術館全貌に迫るドキュメンタリー。15世紀から17世紀にかけて「太陽の沈まぬ国」とも呼ばれたスペイン王国。プラド美術館には、歴代の王族が圧倒的な経済力と「知識ではなく心で選んだ」約8700点の美術品が収蔵されている。宮廷画家ディエゴ・ベラスケス、フランシスコ・デ・ゴヤ、エル・グレコなどの傑作群にカメラが接写し、天才たちの筆遣いを紹介。ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」、男性中心だった17世紀の美術界に名乗りを上げた女性芸術家クララ・ピーターズの静物画などをミゲル・ファロミール館長やベテラン学芸員が解説するほか、収蔵品の保存や修復、研究をするスタッフの作業風景や、新たなプロジェクトに参加する建築家ノーマン・フォスター卿の声などから、プラド美術館の新たな魅力にも迫っていく。オスカー俳優ジェレミー・アイアンズがナレーションを務めながら、ナビゲーターとして出演。
焦点が絞り切れておらず、ゴヤ、グレコ、ベラスケスの代表作品をもっとじっくりと見せてほしい。絵画の一部を短いカットでナレーションなどに合わせて情緒的にモンタージュしていく。これは美術作品ドキュメントになっていない。かなり低レベルな監督術だ。素材は魅力的なだけに残念。BBCあたりだと20時間くらいのシリーズできちんと描いていくだろうに。

|

« 2020-035M 「デッド・ドント・ダイ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-037M 「初恋」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-035M 「デッド・ドント・ダイ」☆☆☆★ | トップページ | 2020-037M 「初恋」☆☆☆★★ »