« 2020-012M 「チャーリーズ・エンジェル」☆☆★★ | トップページ | 2020-014M 「恐竜が教えてくれたこと」☆☆☆★ »

2020-013M 「美術館を手玉にとった男」☆☆☆

Bijutsukanwotedamanitottaotoko原題:Art and Craft
邦題:美術館を手玉にとった男
時間:89分
公開:2015-11-21
製作年度:2014
製作国:アメリカ
配給:トレノバ
製作総指揮:
製作:
監督:サム・カルマン ジェニファー・グラウスマン
脚本:
原作:
撮影:サム・カルマン
音楽:ステファン・ウルリッヒ
出演:マーク・ランディス、マシュー・レイニンガー、アーロン・コーワン、ジョン・ギャッパー

全米46カ所の美術館を30年にわたって騙し続けた贋作作家マーク・ランディスを描いたドキュメンタリー。2011年、アメリカ各地の美術館に展示されていた数々の名作が、ある男が造ったニセモノだったことが判明した。このセンセーショナルな事件に全米のメディアは騒然となりFBIも捜査に乗り出すが、その男マーク・ランディスがすべての作品を無償で寄贈していたため、罪に問われることはなかった。美術界に造詣の深いジェニファー・グラウスマン監督とサム・カルマン監督が謎の男ランディスの素顔に迫り、ランディス本人や事件に関わった人々の姿を通して社会の歪みを浮かび上がらせていく。

|

« 2020-012M 「チャーリーズ・エンジェル」☆☆★★ | トップページ | 2020-014M 「恐竜が教えてくれたこと」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020-012M 「チャーリーズ・エンジェル」☆☆★★ | トップページ | 2020-014M 「恐竜が教えてくれたこと」☆☆☆★ »