« 2019-178M 「ゾンビランド ダブルタップ」☆☆☆★★ | トップページ | 2019-180M 「家族を想うとき」 »

2019-179M 「ターミネーター ニュー・フェイト」☆☆☆★★

Tm2019原題:Terminator: Dark Fate
邦題:ターミネーター ニュー・フェイト
時間:129分
公開:2019-11-08
製作年度:2019
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ダナ・ゴールドバーグ ドン・グレンジャー エドワード・チェン ジョン・J・ケリー ティム・ミラー ボニー・カーティス ジュリー・リン
製作:ジェームズ・キャメロン デビッド・エリソン
監督:ティム・ミラー
脚本:デビッド・ゴイヤー ジャスティン・ローズ ビリー・レイ
原作:ジェームズ・キャメロン チャールズ・イグリー ジョシュ・フリードマン デビッド・ゴイヤー ジャスティン・ローズ
撮影:ケン・セング
音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、マッケンジー・デイヴィス(グレース)、ナタリア・レイエス(ダニー)、ガブリエル・ルナ(REV-9)、ディエゴ・ボネータ

ジェームズ・キャメロンが生み出したSFアクション「ターミネーター」のシリーズ通算6作目で、キャメロンが直接手がけ、名作として人気の高い「ターミネーター2」の正当な続編として描かれる。キャメロンがプロデューサーとなり、「ターミネーター2」以来にシリーズの製作へ復帰。「デッドプール」を大ヒットさせたティム・ミラー監督が新たにメガホンをとった。人類滅亡の日である「審判の日」は回避されたが、まだ危機は去っていなかった。メキシコシティで父と弟とごく普通の生活を送っていた21歳の女性ダニーのもとに、未来から最新型ターミネーター「REV-9」が現れ、彼女の命を狙う。一方、同じく未来からやってきたという女性戦士グレースが、ダニーを守るためにREV-9と壮絶な戦いを繰り広げる。何度倒しても立ち上がってくるREV-9にダニーとグレースは追いつめられるが、そこへ、かつて人類を滅亡の未来から救ったサラ・コナーが現れる。リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーも28年ぶりにカムバックし、シリーズの顔であるT-800を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーも出演。グレース役に「ブレードランナー 2049」のマッケンジー・デイビス、ダニー役にコロンビア出身の新鋭女優ナタリア・レイエス。

|

« 2019-178M 「ゾンビランド ダブルタップ」☆☆☆★★ | トップページ | 2019-180M 「家族を想うとき」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019-178M 「ゾンビランド ダブルタップ」☆☆☆★★ | トップページ | 2019-180M 「家族を想うとき」 »