« 2019-129M 「グリンチ」☆☆☆★ | トップページ | 2019-131M 「そして誰もいなくなった」☆☆☆ »

2019-130M 「ホテル・ムンバイ」☆☆☆★

Munbai原題:Hotel Mumbai
邦題:ホテル・ムンバイ
時間:123分
公開:2019-09-27
製作年度:2018
製作国:オーストラリア・アメリカ・イン
配給:ギャガ
製作総指揮:ケント・クベナ ジョナサン・ファーマン ライアン・ハミルトン イン・イェ マーク・モントゴメリー デブ・パテル ジョン・コリー ジョゼフ・N・コーエン ゲイリー・エリス
製作:ベイジル・イバニク ゲイリー・ハミルトン マイク・ガブラウィ ジュリー・ライアン アンドリュー・オギルビー
監督:アンソニー・マラス
脚本:ジョン・コリー アンソニー・マラス
原作:
撮影:ニック・レミー・マシューズ
音楽:フォルカー・ベルテルマン
出演: デヴ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ、アヌパム・カー 、ジェイソン・アイザックス

2008年のインド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を、「LION ライオン 25年目のただいま」「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル主演で映画化。2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルが500人以上の宿泊客と従業員を人質にテロリストによって占拠された。宿泊客を逃がすために、プロとしての誇りをかけてホテルに残ったホテルマンたち。部屋に取り残された赤ちゃんを救出するため、決死の覚悟で銃弾の中へと向かう父と母。テロリストたちに支配される極限の状況下で、特殊部隊の到着まで数日という過酷な現実を前に、人々の誇りと愛に満ちあふれた脱出劇が描かれる。パテルが宿泊客を守ろうとするホテルマン役を演じるほか、「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーがアメリカ人旅行客役で出演。監督はこれまでも数多くの短編作品を手がけ、本作が長編初監督作となるオーストラリア出身のアンソニー・マラス。

|

« 2019-129M 「グリンチ」☆☆☆★ | トップページ | 2019-131M 「そして誰もいなくなった」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019-129M 「グリンチ」☆☆☆★ | トップページ | 2019-131M 「そして誰もいなくなった」☆☆☆ »