« 2019-049M 「FRANK フランク」☆☆☆★ | トップページ | 2019-051M 「誰もがそれを知っている」☆☆☆ »

2019-050M 「ROMA ローマ」☆☆☆★★★

Roma_1原題:ROMA
邦題:ROMA ローマ
時間:135分
公開:2019-03-09
製作年度:2018
製作国:メキシコ・アメリカ
配給:ネットフリックス
製作総指揮:ジェフ・スコール、デビッド・リンド、ジョナサン・キング
製作:ガブリエラ・ロドリゲス、アルフォンソ・キュアロン、ニコラス・セリス
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン
原作:
撮影:アルフォンソ・キュアロン
音楽:
出演:ヤリッツァ・アパリシオ(クレオ)、マリーナ・デ・タビラ(ソフィア)、マルコ・グラフ、ダニエラ・デメサ、カルロス・ペラルタ、ナンシー・ガルシア、ディエゴ・コルティナ・アウトレイ

 

「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督が、政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を、若い家政婦の視点から描いたNetflixオリジナルのヒューマンドラマ。キュアロン監督が脚本・撮影も手がけ、自身の幼少期の体験を交えながら、心揺さぶる家族の愛の物語を美しいモノクロ映像で紡ぎ出した。70年代初頭のメキシコシティ。医者の夫アントニオと妻ソフィア、彼らの4人の子どもたちと祖母が暮らす中産階級の家で家政婦として働く若い女性クレオは、子どもたちの世話や家事に追われる日々を送っていた。そんな中、クレオは同僚の恋人の従兄弟である青年フェルミンと恋に落ちる。一方、アントニオは長期の海外出張へ行くことになり……。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、最高賞にあたる金獅子賞を受賞。第91回アカデミー賞でも作品賞を含む同年度最多タイの10部門でノミネートされ、外国語映画賞、監督賞、撮影賞を受賞した。Netflixで18年12月14日から配信。日本では19年3月9日からイオンシネマで劇場公開される。

 

 

|

« 2019-049M 「FRANK フランク」☆☆☆★ | トップページ | 2019-051M 「誰もがそれを知っている」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019-049M 「FRANK フランク」☆☆☆★ | トップページ | 2019-051M 「誰もがそれを知っている」☆☆☆ »