« 2019-012M 「ルイスと不思議の時計」☆☆☆ | トップページ | 2019-014M 「シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下」☆☆☆☆ »

2019-013M 「愛と哀しみのボレロ」☆☆☆★★

Borero 原題:Les uns et les autres
邦題:愛と哀しみのボレロ
時間:185分
公開:1981-10-16
製作年度:1981
製作国:フランス
配給:コピアポア・フィルム
製作総指揮:
製作:クロード・ルルーシュ
監督:クロード・ルルーシュ
脚本:クロード・ルルーシュ
原作:
撮影:ジャン・ボフティ
音楽:フランシス・レイ、ミシェル・ルグラン
出演:ジョルジュ・ドン、ダニエル・オルブリフスキー、ロベール・オッセン、ジェラルディン・チャップリン、ジェームズ・カーン、ニコール・ガルシア、エブリーヌ・ブイックス、ファニー・アルダン、マーシャ・メリル
フランスのクロード・ルルーシュ監督が1981年に手がけ、ルドルフ・ヌレエフ(バレエダンサー)、エディット・ピアフ(歌手)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)、グレン・ミラー(音楽家)という実在の4人の芸術家をモデルに、運命の糸に結ばれた人々の物語を描いた3時間を超える大作メロドラマ。ベルリン、モスクワ、パリ、ニューヨークを舞台に、第2次世界大戦前から戦中、そして現在へと至る中で、芸術家たちのドラマチックな人生模様が描き出される。「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」などで知られるミシェル・ルグランと「ある愛の詩」のフランシス・レイという映画音楽の巨匠2人が音楽を担当。さらに、モーリス・ラベル作曲、モーリス・ベジャール振付によるバレエの名作「ボレロ」を天才バレエダンサー、ジョルジュ・ドンが舞う。2015年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。
まさに公開時以来、久しぶりに見る。BSで録画していたもの。

|

« 2019-012M 「ルイスと不思議の時計」☆☆☆ | トップページ | 2019-014M 「シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下」☆☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019-013M 「愛と哀しみのボレロ」☆☆☆★★:

« 2019-012M 「ルイスと不思議の時計」☆☆☆ | トップページ | 2019-014M 「シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下」☆☆☆☆ »