« 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ | トップページ | 2019-004M 「アノマリサ」☆☆☆★ »

2019-003M 「ザ・プレデター」☆☆★★

Tledeter 原題:The Predator
邦題:ザ・プレデター
時間:107分
公開:2018-09-14
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
製作総指揮:ビル・バナーマン、アイラ・ナポリエッロ
製作:ジョン・デイビス
監督:シェーン・ブラック
脚本:フレッド・デッカー、シェーン・ブラック
原作:ジム・トーマス、ジョン・トーマス
撮影:ラリー・フォン
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:ボイド・ホルブルック(クイン・マッケナ)、トレバンテ・ローズ(ネブラスカ・ウィリアムズ)、ジェイコブ・トレンブレイ(ローリー・マッケナ)、キーガン=マイケル・キー(コイル)、オリビア・マン(ケイシー・ブラケット)、スターリング・K・ブラウン(トレーガー)、トーマス・ジェーン(バクスリー)、アルフィー・アレン(リンチ)、アウグスト・アギレラ(ネトルズ)、ジェイク・ビューシイ(ショーン・キース)、イボンヌ・ストラホフスキー(エミリー・マッケナ)、ブライアン・プリンス(プレデター)
1987年の1作目公開以来、世界中に多くのファンを生み出した「プレデター」シリーズの正統続編として製作されたSFアクション。驚異的な格闘センスや戦闘能力、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせる戦闘種族プレデターと人類の戦いを描く。元特殊部隊員の傭兵クイン・マッケナは、メキシコのジャングルに墜落した宇宙船と、その船に乗っていたプレデターを目撃。プレデターの存在を隠匿しようとする政府に拘束されてしまう。クインは、墜落現場から持ち帰っていたプレデターのマスクと装置を自宅に送り届けていたが、クインの息子で天才的な頭脳をもつ少年ローリーが装置を起動させてしまう。装置から発せられるシグナルによってプレデターがローリーのもとに現れ、さらにそのプレデターを追い、遺伝子レベルでアップグレードした究極のプレデターまでもが姿を現す。出演は「LOGAN ローガン」のボイド・ホルブルック、「X-MEN:アポカリプス」のオリビア・マン、「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ。シリーズ1作目「プレデター」に特殊部隊員として出演した経験を持つ、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとった。

|

« 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ | トップページ | 2019-004M 「アノマリサ」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019-003M 「ザ・プレデター」☆☆★★:

« 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ | トップページ | 2019-004M 「アノマリサ」☆☆☆★ »