« 2018-201M 「暁に祈れ」☆☆☆ | トップページ | 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ »

2019-001M 「アリー スター誕生」☆☆☆★

Ally_2 原題:A Star Is Born
邦題:アリー スター誕生
時間:136分
公開:2018-12-21
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:ラビ・メータ、ベイジル・イバニク、ニーハ・カイケンダール、スー・クロール、マイケル・ラピーノ、ヘザー・パリー
製作:ビル・ガーバー、ジョン・ピータース、ブラッドリー・クーパー、トッド・フィリップス、リネット・ハウエル・テイラー
監督:ブラッドリー・クーパー
脚本:エリック・ロス、ウィル・フェッターズ、ブラッドリー・クーパー
原作:
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ジュリア・ミシェルズ、ジュリアンヌ・ジョーダン
出演:レディー・ガガ(アリー)、ブラッドリー・クーパー(ジャクソン・メイン)、アンドリュー・ダイス・クレイ(ロレンツォ)、デイブ・チャペル(ジョージ・“ヌードルス”・ストーン)、サム・エリオット(ボビー)、アンソニー・ラモス(ラモン)、ラフィ・ガブロン(レズ・ガヴロン)、ルーカス・ネルソン(ギタリスト)、グレッグ・グランバーグ、ロン・リフキン、バリー・シャバカ・ヘンリー、マイケル・D・ロバーツ、マイケル・ハーネイ
歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。

|

« 2018-201M 「暁に祈れ」☆☆☆ | トップページ | 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019-001M 「アリー スター誕生」☆☆☆★:

« 2018-201M 「暁に祈れ」☆☆☆ | トップページ | 2019-002M 「アクアマン」☆☆☆ »