« 2018-174M 「喜望峰の風に乗せて」☆☆★★ | トップページ | 2018-176M 「バハールの涙」☆☆☆★★ »

2018-175M 「ファースト・マン」☆☆☆★★

Firstman 原題:First Man
邦題:ファースト・マン
時間:141分
公開:2018-02-08
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、アイザック・クラウスナー、アダム・メリムズ、ジョシュ・シンガー
製作:ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン、アイザック・クラウスナー、デイミアン・チャゼル
監督:デイミアン・チャゼル
脚本:ジョシュ・シンガー
原作:ジェームズ・R・ハンセン
撮影:
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
出演:ライアン・ゴズリング(ニール・アームストロング)、クレア・フォイ(ジャネット・アームストロング)、ジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー、パトリック・フュジット、キアラン・ハインズ、イーサン・エンブリー、シェー・ウィガム、コリー・ストール、ブロ・シュレイバー
「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタッグを組み、人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いたドラマ。ジェームズ・R・ハンセンが記したアームストロングの伝記「ファーストマン」を原作に、ゴズリングが扮するアームストロングの視点を通して、人類初の月面着陸という難業に取り組む乗組員やNASA職員たちの奮闘、そして人命を犠牲にしてまで行う月面着陸計画の意義に葛藤しながらも、不退転の決意でプロジェクトに挑むアームストロング自身の姿が描かれる。アームストロングの妻ジャネット役に、「蜘蛛の巣を払う女」やテレビシリーズ「ザ・クラウン」で活躍するクレア・フォイ。そのほかの共演にジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー。脚本は「スポットライト 世紀のスクープ」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のジョシュ・シンガー。

|

« 2018-174M 「喜望峰の風に乗せて」☆☆★★ | トップページ | 2018-176M 「バハールの涙」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/67383431

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-175M 「ファースト・マン」☆☆☆★★:

« 2018-174M 「喜望峰の風に乗せて」☆☆★★ | トップページ | 2018-176M 「バハールの涙」☆☆☆★★ »