« 2018-168M 「ボヘミアン・ラプソディ」☆☆☆☆ | トップページ | 2018-170M 「特捜部Q キジ殺し」☆☆☆ »

2018-169M 「特捜部Q 檻の中の女」☆☆☆★

Tokusouq 原題:特捜部Q 檻の中の女
邦題:Kvinden i buret
時間:97分
公開:2015-01-24
製作年度:2013
製作国:デンマーク
配給:マグネット・コミュニケーションズ
製作総指揮:
製作:
監督:ミケル・ノルガード
脚本:ニコライ・アーセル
原作:ユッシ・エーズラ・オールスン
撮影:エリック・クレス
音楽:ヨハン・セーデルクビスト
出演:ニコライ・リー・コス, ファレス・ファレス, ソニア・リクター
世界的に人気を集めるユッシ・エーズラ・オールスン原作のミステリー小説「特捜部Q」シリーズの第1作「檻の中の女」を、本国デンマークで映画化。「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが脚本を手がけた。コペンハーゲン警察殺人課の刑事カールは、新設されたばかりの未解決事件班「特捜部Q」に左遷させられてしまう。捜査終了と判断された事件の資料を整理するだけの仕事にやる気を見出せないカールだったが、資料の中から5年前に世間を騒がせた美人議員失踪事件の捜査ファイルを発見し、その捜査結果に違和感を抱く。助手アサドと共に調査に乗り出したカールは、やがて議員がまだ生きている可能性にたどり着く。主人公カール役を「天使と悪魔」のニコライ・リー・カース、助手アサド役を「ゼロ・ダーク・サーティ」のファレス・ファレス、失踪した議員役を「しあわせな孤独」のソニア・リクターが演じた。2015年1~2月、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。
吉田さんの推薦でアマゾン動画にてチェック。

|

« 2018-168M 「ボヘミアン・ラプソディ」☆☆☆☆ | トップページ | 2018-170M 「特捜部Q キジ殺し」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018-169M 「特捜部Q 檻の中の女」☆☆☆★:

« 2018-168M 「ボヘミアン・ラプソディ」☆☆☆☆ | トップページ | 2018-170M 「特捜部Q キジ殺し」☆☆☆ »